2015年10月アーカイブ

カリフォルニア

鮮やかに赤く色づいているこの果物。

 

 

リンゴではなく、洋ナシです!(^^)!

 

 

 

先日、ラ・フランス狩りの取材に行ってきました。

そこで試食させていただいたのが、、 

 

 

 

 

この ルニア(^^)♡。

 

頭の中でどんなBGMが流れてきたでしょうか♪?

私の頭の中では、

 

 

 

「♪なんとかなんとかホテ~ルカ~リフォルニア♪

such a lovely place, such a lovely place♪」

 

 

 

だいぶうろ覚えですが、such a lovely placeだけははっきり(゜゜)

 

 

 

このカリフォルニアという果物は、洋ナシの一種です。

 

 

こちらが、なんとまぁ!口の中でとろけるんです。

あまりの衝撃に、次の瞬間にはそこにあるカリフォルニアを買い占めようとしている自分がいました。(゜゜)!

 

 

まぁ実際には2つ買っただけです。(理想は大人買い、現実は堅実的。('_')) 

 

元々シャキシャキとした和ナシがとても好きだった私にとって、このとろとろの洋ナシは衝撃的でした。 

 

 

 

 

 

洋ナシは収穫してから期が熟すまで1ヶ月ちょっとかかるものもあり、このカリフォルニアも食べ頃になるまで待たなくてはなりません(>_<)

 

 

それぞれ好みによりますが、個人的には鮮やかに赤く色づいたもの(とても柔らかくなったもの)が好きなため、今回はある程度食べ頃になったあとも、我慢に我慢を重ねその時を待ち続けました。(._.)

 

 

 

 

そして先週。

 

やっとその時がやってきました、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口の中に入る、、、

 

 

 

 

 

 

 

とろける、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとかなんとかホテ~ルカ~リフォルニア♪声に出して歌ってしまったくらい!美味しかった。(´ー`)

一昨日、忍者テーマビレッジへ取材に行ってきました!

さささささっ

手裏剣道場

さっそく手裏剣の訓練でござる!

しゅっ 

 

 

 

 

っとすっかり忍者気分で失礼します。(゜_゜>)

10月7日のワイドニュースはご覧になっていただけたでしょうか(^^)

 

 

今回私は、富士山の麓に新たにオープンする観光スポットを取材してきました。

 

その名も!「忍野 しのびの里」。

この「しのびの里」は、忍者をテーマにした施設で、
地元忍野の名物料理を味わえる食事処や、富士山が一望できる日本庭園、

そして、忍者体験ができるアトラクションがあります。

 

 

この日は、実際に忍者の衣装をお借りして、抜き足、、差し足、、、忍び足、、、、

 

 

 

 

 

 

!っと歩きたいところではありましたが、恰好だけ一丁前で普通にバタバタと歩き周り、普通にせかせかと取材にいそしんでおりました<(`^´)>でござる。(←あくまでもなりきっている風に)

 

 

手裏剣道場では、手裏剣の投げ方を教わって的を目がけ、からくり屋敷では、行き止まりの場所をどう頭を使って進んでいくか、すっかり忍びの者になりきることができた1日でした。

 

 

この「忍野 しのびの里」は、 明日10月10日(土)にオープンです。

 

 

最後に!忍忍!

しのびの里

どろんっ!

土谷家に新人がやってきました!

一人暮らしを始めてから、ずーっと欲しかった!待望の大型新人(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらです✿!

ドラセナコンシンネ

 

う~ん、大型ですねぇ(´ー`)♡
と言いたいのですが、近くに対象物がないのであまり大きさが分かりません(゜゜)

 

木の幹の部分は細く、鉢自体もそれほど大きくはないのですが、なにせ葉っぱが思いっっきり広がっています!

 

気持ちが良いくらい広がっている。

時々、自分の頭の中で想像している範囲以上に葉っぱが広がっていて、葉っぱの先が足に刺さります。 それくらい広がっている。

 

 

 

 

 

これから大事に育てていこう。♡ 

 

以前、「水のいらない植物」というものを発見して、これならずぼらな私にも育てられると思い買ってきて、、、

 

 

 

 

枯らしてしまった私。

 

 

 

 

今回はそうはいきません(>_<)!

 

 

植物を上手に育てるためには、話しかけることが大事」という話を聞いたことがあります。✿
「おはよう!」や「大きくなっておくれ!」と話しかけるそうです。

 

 

 

植物を人のように扱う、、ん~深いですねぇ(´ー`)

土谷家の大型新人、「大きく元気に育っておくれ!