2014年8月アーカイブ

~8月のゲスト~
6日  ガリバートンネル さん
13日 シューマッハ さん
20日 レオン さん
27日 パークアンドパークス さん

今日はネッツトヨタ甲斐株式会社河口湖店にいきました! 

こちらは平均年齢40代後半のベテラン&中年パワー炸裂の店舗で、どんなことも安心して聞けます! 

おすすめ車種は新型ヴィッツ!スポーティー&シャープな外装と上質感を追求した内装。
ハイブリッド車に使用されてるエンジンを採用したことにより25/Lと低燃費! 
カラーバリエーションも17色と豊富!
試乗も出来ますのでまずは是非お越しになってくださーい! 

また9月6日(土)7日(日)にはタイヤ祭りも開催!来場者プレゼントもあります!お楽しみに! 

ネッツトヨタ甲斐株式会社 河口湖店 
住所:富士河口湖町船津4875-1
営業時間:9:00~20:00
定休日:月曜日
電話:0555-73-1161

 

imageま.jpeg

山梨県出身のD1ドライバーの今村陽一さんがレースカーの両サイドに

キックスステッカーを貼ってくださいました!

ありがとうございます!

1408613449411.jpg

金曜キックス!

本日のメッセージテーマは…

 

私、これで元気になれます!です!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

午後3時30分頃からお送りする「TOYOTA街角ステーション」。

今日、スコーパーキャスターの原 厚美さんがお邪魔するのは、

富士河口湖町船津にある、ネッツトヨタ甲斐(株) 河口湖店です。car

来月開催予定の「タイヤ祭」と、おススメの車「ヴィッツ」について伺います。

本日の「ワイルド鑑定団」で見事キングワイルドを獲得した『桑の葉茶』でございます!

スタジオにも快活な笑いが響いて気分がよかったですね!

 

0828.jpg

木曜キックス!

本日のメッセージテーマは…

 

うまくいかないです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

水曜キックス!

本日のメッセージテーマは…

 

あれはいいものだです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

8月26日、火曜キックス!

本日のテーマは私とカラオケです!!

皆さんのカラオケでの思い出十八番などカラオケにまつわるエピソードを教えてください!

16時からの「見出し王」、ウソ見出しも募集中です!!

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

今回のテーマ : 『言葉選び』
 

本日、気になる人にズバリキックスでスタジオにきていただきました。

北杜市にある増富温泉天然ラジウム岩風呂の宿『不老閣』の女将・八巻苗美さん。

山梨県北杜市生まれ。

短大卒業後、中学校の同級生だったご主人と結婚し女将となりました。

温泉療法士でもあり、持ち前の明るさと行動力でお客様をおもてなしいています。

女将自らが作成するDM広告が、月刊誌“商業界が発表した「第五回商業界チラシ・DM大賞」でグランプリを受賞しました。

P1260382.JPG

 

山梨県内にある“後世に残したい音”  第21回目は≪甲斐犬が吠えている声≫です。

 

甲斐犬というと日本原産の中型犬。山梨で発見されたことから「甲斐犬」と名付けられました。

昭和9年には「生きた天然記念物」に指定されています。

虎毛ということから、別名“甲斐の虎犬”。飼い主に一生忠実に尽くすため、“一代一主の犬”とも評されています。

 

そこで、今回は南アルプス市芦安で甲斐犬を育てている伊井和美さんにお話を伺いました。

伊井さんは平成6年から甲斐犬の飼育を再開。

芦安が甲斐犬発祥の地なのに、甲斐犬が少なく、発祥地が変わるとも言われてきた危機に、「甲斐犬」の保護、繁殖や伝承、甲斐犬発祥の地という地域ブランド性の復興と確立に取り組んできました。

現在、伊井さんは7頭の甲斐犬を飼っています。家族同然のかかせない存在。

 

もともと甲斐犬は大正の末期頃、虎毛の日本犬として発見されます。

昔は、ニホンカモシカや猪の猟犬として活躍していました。ニホンカモシカは岩場が歩くのが得意なため、同じく岩場が歩くのが得意な甲斐犬を使っていた人が多かったそうです。

まだ、早川町に猟犬として甲斐犬を使っている人がいるそうですが、現在はほとんどがペットとして飼われています。

“一代一主の犬”と言われるだけあり、昔から、甲斐犬は忠実で優しい。日本犬だから飼いやすいということもあり、一度飼えばもう一度飼う人が多かったとのこと。

そんな甲斐犬の特徴は、黒虎、赤虎、虎の3タイプ。

細くてやわらかい短毛が密生しています。

 

 

甲斐犬1.jpg 

めいちゃん

 

甲斐犬2.jpg

りくくん

 

現在は、山梨だけでなく日本全国にいます。

甲斐犬愛護会データによりますと、今まで43746頭の血統証を発行。現在は約1万頭の甲斐犬が日本全国にいます。昔は、山梨近県しか甲斐犬を飼っている人はいなかったが、今は北海道~九州まで。

 

山梨県民におなじみのゆるキャラの“武田菱丸(菱丸くん)”ヴァンフォーレ甲府のマスコットキャラクター“ヴァンくん”も「甲斐犬」がモデルになっています。

 

甲斐の国、山梨県が誇る日本犬です。

これからもずっとずっと愛される「甲斐犬」であってほしいですね。

 

 

 

*****************************************

南アルプス市観光協会 夜叉神観光案内所

住所/南アルプス市芦安芦倉

電話/055-288-2117

月曜キックス!

本日のメッセージテーマは…

 

玄関出るとき、戻るとき、どっちが好き?です!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!P1260380.JPG

サディスティックMプロジェクトのコーナーにて、ひばりヶ丘高校うどん部の

とみた かずきさん、きむら はるこさん、大久保先生が来て下さいました!

(大久保先生はスタジオの外から見守ってくださいました^^)

試食したうどんの「顎砕き」はとっても硬く宮川さん好みでした^^

これからも猿のP1050227.JPGのサムネール画像被害に負けず、吉田のうどんを極めてください!応援しています!

金曜キックス!

本日のメッセージテーマは…

 

この夏、やり残していることです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

午後3時30分頃からお送りする「TOYOTA街角ステーション」。

今日のスコーパーキャスター、原 厚美さんがお邪魔するのは、

富士吉田市下吉田にある、ネッツトヨタ山梨(株) 富士吉田店です。car

富士河口湖町から富士吉田市に移転し、20日にリニューアルオープンしたばかりnew

今日から3日間開催するオープニングイベントについて詳しく伺います。

木曜キックス!

本日のメッセージテーマは…

 

コレ、やめられませんです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

水曜キックス!

本日のテーマは…

 

です!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

 

※先ほど、メールアドレスを【kka@~】と記載しておりましたが間違いでした。大変申し訳ございません。
  正しくは【kks@ybs.jp】となっております。ご迷惑をおかけしました。

火曜キックス!

本日のテーマは…

 

〇活してますです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

 

今回のテーマ : 『ごきげんよう』
 

山梨県内にある“後世に残したい音”  第20回目は≪富士山麓の湧水≫です。

 

十日市場・夏狩湧水群。と呼ばれている場所が山梨県都留市にあります。

富士山をピークとした富士北麓に降り積もった雪や雨が長い年月を経て、流れてきます。

この十日市場・夏狩地区の湧水地は、富士山が噴火した際に流れ出た溶岩地帯の切れ間になっていて、その溶岩の隙間から絶え間なく、枯れることなく富士の水が湧き出ています。

その量、毎分2トン。一年通して、同じ量・同じ温度で、人々の生活に大きな影響を与えています。

そんな豊富な富士山の湧水は、≪わさび≫も生み出しています。

豊富な水量、一定の温度、透明度はワサビに最適!都留市では、およそ80年近く前からわさびを栽培しています。そして、今や都留市の名産品の一つでもあるんです。

20140818音4.jpg20140818音3.jpg

そこで今回は大正7年創業の「菊池わさび園」に伺って、3代目の菊池富美男さんにお話しをお聞きしました。

菊池わさび園はとても大きいわさび園!

約7反(2400坪)の中にワサビ田が100枚ほど。伺うと、美しいワサビの緑の葉が棚のように広がっていました。

山梨県のわさび生産は、豊富の自然な水に恵まれている東部地域が中心。

気象条件も栽培に適しているそうです。

そのため、わさび生産量は、昭和53年には280トンと全国第3位にランクされました。

しかし、昭和57、58年の2回にわたる台風により、ワサビ田が流出してしまい、その後の生産量は減少していきました。

その中でも、長い間わさび栽培を行って、守り続けているのが菊池さんです。

菊池さんは3代目ということで小さいころから、おじいちゃま、お父様のわさび栽培の姿を見て育ってきました。

そのため、中学生のときにはアルバイトでお手伝いをしていたそうです。

そんな身近なわさびを、もっともっと良い物に!という思いで、今から18年ほど前に無農薬栽培をはじめたそうです。今や、無農薬わさびが菊池わさび園では特徴の一つ。

始めは、たくさんのアブラナ科の虫が付いて失敗の連続でしたが、今では収穫も安定し、病気に強いワサビが育つようになったそうです。

 

 

さらに無農薬でワサビを作るには、虫が付かないように、筒で一つ一つ覆います

そこで立派に育つのが「真妻」というワサビ。

最高級品種で、収穫まで2年かかるというもの。

本当の刺身のツマになる昔からある品種だそうです。

 20140818音2.jpg

本わさび・・・とーっても辛いのかなと思いきや・・・

全くそんなことなく、いい香りでワサビとは思えぬ優しい味♪

バニラアイスにワサビを乗せて頂き、食べさせて頂きました!

本わさびの他、わさび漬けも作っているそうです。

 20140818音1.jpeg

そして菊池わさび園さんは“おもてなし”を大切にしています。

私が伺った際には、このようなウェルカムボードでお迎えしてくれました。

このような方々に育てられているワサビ!間違いなく美味しいですよ。

 

湧水の音に、ワサビを擂る音♪

これを聞いて、もうひと夏過ごせたらいいですね!

 

***********************************

菊池わさび園                    

住所/都留市夏狩1803

電話/0554-43-9279

FAX/0554-43-2646

本日スタジオに、

サントリー酒類株式会社チーフブレンダー・輿水精一さんにきていただきました。

甲府市出身。

1973年山梨大学工学部卒業後、サントリー株式会社に入社。

研究センターでウイスキーの貯蔵・熟成の研究をし、1985年からは山崎蒸留所で品質管理、貯蔵、そしてブレンドを担当。

響30年、山崎50年などを開発、ブレンドに携わり、1999年からチーフブレンダーを務めています。

P1260036.JPG

 

ウイスキーに携わることになった経緯や、開発のお話など、いろいろ話して頂きました。

月曜キックス!

本日のテーマは、

 

おにぎり談議です!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!P1260034.JPG

金曜キックス!

本日のテーマは、

 

夏休みの自由研究です!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

本日ご紹介しましたのは、驚異の能力者「エスパー小林」こと「小林世征」さん!!

スタジオにゲスト出演して頂きました!

お盆の時期にぴったりの、大変興味深い心霊的な話をたくさん聞くことができてキックス一同大満足!文句なしのキングワイルドでした!

 

小林世征さんのポームページはこちら→http://www.imaiki.com/esp/

DSC_0703.jpg

木曜キックス!

本日のテーマは、

 

私の知らない世界です!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
または、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

水曜キックス!

本日のメッセージテーマは、

 

この歌詞、最高!です!

 

メッセージ、どしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
また、左の【リクエストメッセージ募集中】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

8月12日、火曜キックス

今日のテーマは僕の、私のキメ台詞です!!

皆さんのあんな場面のキメ台詞を教えてください!!

16時からの「見出し王」、ウソ見出しも募集中です!!

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

今回のテーマ : 『あと、』
 

おっ!ヴァンフォーレ

ヴァンフォーレ甲府の広報課長・鷹野さん。

持っているテルテル坊主は、ヴァンフォーレ甲府のバクアッププロジェクト「ミノラス」のノベルティです。

P1250641.JPG

 

こちらは、山中湖村在住の美川季子さん。

8月15日で太平洋戦争終結から69年になります。

戦争体験者は年々減り、戦争の愚かさや悲惨さの話を聞く機会も少なくなっています。

そこで、戦争を体験し、次の世代に平和の大切さを伝える活動を行っている美川さんにお話しを聞きました。

P1250643.JPG

 

美川さん連続講座が、8月16日に講座の最終回を迎えます。(県生涯学習推進センター)

ぜひお話を聞いてみてください。

山梨県内にある“後世に残したい音”  第19回目は≪鵜の鳴き声≫です。

 

山梨県笛吹市石和町では毎年夏になると、笛吹川沿いで鵜飼が行われています。

石和の鵜飼は鵜匠が舟に乗らず川の中を歩きながら操るため「徒歩鵜(かちう)」と呼ばれています。この歩きながら一羽の鵜を操る「鵜・匠」一体の漁法は大変珍しいものなんです。

 

そこで、この鵜飼の中心になっているのが「笛吹川石和鵜飼保存会」の皆さん。

その保存会の坂爪会長と、実際に鵜を操る鵜匠さんにお話しを伺いました。

現在、保存会には合わせて20人前後の鵜匠さんがいますが、この期間中鵜匠をしているのは10人前後。それに対し、鵜も16羽が今年活躍しているそうです。

鵜は現在、大変貴重!茨城県日立市(旧十王町)に鵜飼いのための海鵜が日本唯一許可されている「鵜の岬」があります。そこから、全国の鵜匠・鵜飼に海鵜を供給しています。

 

この石和鵜飼は、およそ800年(平安時代から)の歴史があります。

昭和36年に石和町で温泉が湧き、その後、石和温泉として温泉街が作られると、800年の伝承をもとに、昭和51年から現在の「石和鵜飼」が行われるようになりました。

そして、平成16年10月に石和町が属していた東八代郡と隣の東山梨郡が合併して「笛吹市」となるのに伴い、「石和鵜飼」を石和でしっかりと守り続けたいという思いから「笛吹川石和鵜飼保存会」が発足しました。

なんと、この保存会のメンバーは地元の高校OBで結成されています。

現在活躍の鵜匠さんは、高校時代から鵜飼に関わり20年以上の皆さん。

20年以上されているということで、昔との変化もあるようです。

大きな変化は水笠。昔は腰まであった川の水も、今はひざ下までしかありません。

その中で、鵜を操るのは、さらに難しい技。

高校時代、先輩や役場職員に教えてもらった鵜飼も、今は教える立場になって、鵜がアユを捕れた瞬間、お客さんと一緒に喜んでいるということです。

さらに、笛吹高校の生徒さんがアルバイトとして毎年たくさんのお手伝いがきてくださっています。

 

山梨県に・・・石和に・・・たくさんのお客さんが来てくれたら・・・

そして、「石和鵜飼」も何年も続いてくれたら・・・さらに若い世代へ・・・・と

伝統を守り続けています。

この時期の風物詩でもあり、この時期でしか聞くことのできない鵜の鳴き声♪

今年は、8月19日まで行っています。

水曜、木曜、土曜、日曜 午後8時~8時50分

笛吹市役所前の笛吹川で「鵜・鵜匠」一体の漁法で頑張っています!

 

***********************************

笛吹川石和鵜飼保存会      

住所/(石和温泉観光協会) 笛吹市石和町市部777

電話/055-262-4111

月曜曜キックス!

本日のテーマは、

 

褒めたこと・褒められたことです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp

P1250638.JPG

先日加藤アナが正しい走り方を練習しました!日々練習を頑張っております^^

皆さんも是非とも自分の走り方を研究してみてください!

暑い中ですので水分補給を大切に運動しましょう!

IMG_20140805_144921.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20140805_145233.jpgのサムネール画像

金曜キックス!

本日のテーマは、

 

はは!と笑ったエピソードです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX  【055-231-3264】
または左の【リクエストメッセージ募集中】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

木曜キックス!

本日のテーマは、

 

最強のおかずです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX  【055-231-3264】
または左の【リクエストメッセージ募集中】バナーからもメッセージをお送りいただけます!

8月6日、今日のテーマは

年の差」です!!

あなたの年の差エピソードをお送りください!!

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
また、左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます!
 

火曜キックス、今日のテーマは

復活」です!!

あなたの復活してほしいものやこと、エピソードを教えてください!!

16時からの「見出し王」、ウソ見出しも募集中です!!

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

今回のテーマ : 『つかぬことを伺いますが』
 

山梨県内にある“後世に残したい音”  第18回目は≪ワインになっていく音≫です。

 

山梨はぶどう作り1300年、ワイン造り130年 の歴史を持つ国産ワイン発祥の地。

明治時代に勝沼の2人の青年がフランスで学んだワイン醸造技術を地元に広めて以来、着実に発展していきました。

そして、かつては「葡萄酒」と呼んでいた山梨のワインは、現在国産ワインの約3割を手掛ける日本を代表するワインとなりました。

 

そんな深い歴史があるワイン造りですが、山梨で沢山のワインが誕生しています。

というのも、山梨県内には、なんとおよそ80社のワイナリーがあるんです。

今回は、その多くあるうちの一つ甲府の「ドメーヌQ」にお邪魔してきました。

代表の久保寺さんにご案内して頂きました。

入った瞬間、ぶどうの良い香りが漂ってきました。

そして、大きな冷却タンクや、瓶詰機などがありました。

 

ワインは葡萄の果汁を発酵させたアルコール飲料です。

ということで、まずは発酵の音から聴かせて頂きました。

小さな小さな泡が弾けるような繊細な音!

炭酸水がシュワシュワとする音によく似ていました。

今回は、白ワインの仕込みだったので、繊細な音でしたが、赤ワインの時には、少し葡萄皮や種も入るため、もう少しポコポコ音がするときもあるそうです。

同じアルコールでも、穀類から作られる日本酒やビールとは、アルコール化する過程が違うので、音も違います。

とても重要となる「発酵」という段階ですが、品種、産地の気候、土壌、栽培法、収穫時期などによって異なるので、一筋縄ではいきません。

一日中、温度調節に気を付けて管理もしているそうです。

 

 

この「発酵」の音まで辿りつくには、他には葡萄を砕く音、葡萄を搾る音もありました。

ワイン造りにはたくさんの音が生まれます。

ワイン造りは、まず葡萄を砕き、果汁を搾り、そして発酵→貯蔵→成熟→出荷と進みます。

 

葡萄には多くの成分が含まれています!

リンゴ酸、酒石酸などの有機酸はワインにしっかりした酸味を与えて雑菌を抑える働きをします。

果皮に含まれるアントシアンやタンニンといったポリフェノール化合物は、赤ワインの色や渋味以外にも抗酸化作用があります。

 

 

ここ山梨のワインといえば、日本固有の甲州種から作られた甲州ワインが有名☆

甲州ワインの最大の魅力は「日本料理と相性がよい」こと。

世界にも高く評価されています。

 

今回私がお邪魔した「ドメーヌQ」はとても珍しいこの時期に仕込みをされていました。

それは、早摘みデラウェアを使った白ワインを作るため!

デラウェアは紫色ですが、ここでは完熟する前の淡い緑色のぶどう「青デラ」を使っていました。その新酒こそが「ヌーヌーボー」

 

20140705音1.jpg

20140705音2.jpg

 

デラウェアが着色し、完熟に近づくと、葡萄の酸味(リンゴ酸)が減っていき、それに伴って糖度があがっていきます。

しかし、ヌーヌーボーはリンゴ酸を生かしたキリっとした切れ味の新酒を生むため、地元で収穫される「青デラ」を原料に醸造します。

 

これから秋に近づくにつれて、また今年もたくさんのワインが誕生していき、たくさんの音も生まれていきますね♪

 

 

***********************************

ワイナリー ドメーヌQ

住所/甲府市桜井町47

電話/055-233-4427

本日、気になる人にズバリキックス。

スタジオにX-GUNのさがね正裕さんが登場。

P1250339.JPG

 

大阪の専門学校で出会った西尾秀隆さんと、1990年にX-GUNを結成。ボキャブラ天国で注目を集め、現在はテレビ、ラジオ、ステージ活動のほか、飲食店オーナーの顔も持ち合わせています。

芸人として、バンドマンとして、飲食店オーナーとしてのお話をいろいろ聞かせて頂きました。

 

串揚げ&焼酎BAR『嵯峨根家』

さがねさんが好きなメニューは串揚げの天使のエビ!!!とっても美味しそうです。

さがねさんが作詞してヴォーカルを務める『さがね侍バンド』も最高です!!

月曜曜キックス!

本日のテーマは…

 

すぐ忘れることです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

 

P1250335.JPG

本日は「カミナリ☆ワイナリー」に出演なさっている桑野信義さんがスタジオに来てくださいました!

山梨放送開局60周年記念ドラマ「カミナリ☆ワイナリー」は明日YBSテレビで午後1時30分から放送します^^

撮影はすべて山梨県内で行われました!見覚えある景色が映るかもしれないですね^^

是非ともご覧ください!!

P1050183.JPG

金曜キックス!

本日のテーマは…

 

もう一度始めたこと、始めたいことです!

 

メッセージどしどしお待ちしております!

 

mail 【kks@ybs.jp
FAX 【055-231-3264】
左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます

←YBS山梨放送トップへ戻る

ウェブページ

きょうもしおらしく

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31