2016年1月アーカイブ

金曜キックス!
本日のテーマは…

ちょっと心配なことですnoteshine

今日はあいにくの空模様…。
県内では山の方を中心に雪が降るようです。
インフルエンザも流行っているようなので心配ですね。
 

そこで今回のテーマは「ちょっと心配なこと」
今日の雪の心配や日ごろのちょっとした心配なこと
あなたのちょっと心配なことのエピソード
をお送り下さい(*^_^*)
もちろん普通のお便りもどしどしお送りください。

メール・FAXでのメッセージお待ちしております!

mail 【kks@ybs.jp】 FAX 【055-231-3264】

1月28日、本日のテーマは

地味に嬉しいこと」です!

目立つことではないけれど、地味に・ちょっとだけ嬉しいことはありますか?

テーマにまつわるエピソードをメール、FAXでお待ちしています(^-^)☆

対極道へのメッセージも宜しくお願いします!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

1月26日、今日のテーマは

私の防寒対策」です!

寒い日が続く今日この頃、あなたはどのような防寒対策をとっていますか?

お薦めの方法や実践していることを教えて下さい!

メール、FAXお待ちしております!

また16時からの「見出し王」、ウソ見出しも募集中です!!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

今回のテーマ : 『 幕内? 幕の内? 』

 ■やまなし音遺産 〔第95回 “紋入れ”〕

 

山梨県内にある“後世に残したい音”  第95回目は《紋入れ》

 

代々その家で定め伝えられる家のしるし“紋”

紋が入った着物は礼装、入っていないものは略礼装とも言われます。

その紋を着物などに入れている職人を訪ねてきました。

 

西紋店の3代目 西 清春さんです。

先週ご紹介した「引き染め」の西染物店西 清志さんのお父様です。

作業場は隣同士。親子で素晴らしい着物を作り上げています。

 

作業場に入ると西さんは座机で作業をしていました。

生地の上に紋を模った台紙を置き、鉛筆サイズの小さな刷毛で叩くように刷り込んだり、擦ったり色を均等に入れていく作業中。

このような方法で入れられた紋を「刷り込み紋」といいます。

 IMG_1530.JPG                                         IMG_1533.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

「刷り込み紋」にかかる時間は、生地に型紙を丁寧に置くところから刷り込み終わるまで、小さいものでおよそ15分。

刷り込み始めると手を留めずに素早く染料を刷り込んでいきます。

その他に紋入れには、「染め抜き紋」「あつらえ紋」「切り付け紋」「刺繍紋」などがあり、着物の種類や格に合わせて、紋入れの技法はさまざまです。

しかし、紋入れに使う道具は、主に竹ベラ、刷毛、ブラシのみ。

引き染めのものは大きさがまったく違い、細かい作業のため、すべて鉛筆のようなサイズ。

西さんの机の上には、たくさんの刷毛や竹ベラ、引き出しには紋の型などが大量にしまってありました。

 

伺った時は、ちょうど、ふくさに紋を入れていましたが、主に、喪服・留袖や七五三などの着物類に紋を入れているそうです。

なので、息子さんである4代目 清志さんが着物の染めを手掛け、その後、それにお父様の清春さんが紋を入れると言う親子の連携で仕上がります。

 

そして、紋入れの職人としての思いも伺いました。

清春さんはこの道43年。現在、紋入れができるところは、西紋店のみ。

昔は、連雀問屋街にも多くの着物加工業者が並んでいたそうです。

それは、白生地買えば、染め、紋入れ、仕立て・・・と次から次へとお店に運ばれ、連携しているかのように全部仕上がるほどだったそうです。

さらに昔は、鉱石、半貴石を砕いて作った岩絵の具をにかわで溶いた顔料を使っていました。

それは、鮮明な色が長期間保たれるということで、“紋”は、本当に大切な物として扱われてきたそうです。

 

この仕事が好きなので苦労に思ったことはない。そのように話した清春さん。

職人が少なくなったからこそ、後世に残せるいいものを作りたい。

紋は日本人の生活と育ってきたもので美しく素晴らしい物なので、もっと活用してほしい。

そのようにもおっしゃっていました。

 

 

**********************

西紋店 西清春さん

住所/甲府市幸町7-7

気になる人にズバリ!聞ックス! 本日は大月市出身の落語家、林家正雀さんをスタジオにお迎えしてます。

県立都留高校から日本大学へ進学後、8代目林家正雀(後の林家彦六)に入門。1978年に二つ目に昇進し、正雀と改名します。

1983年には真打昇進。そして、昭和62年と平成4年に芸術祭賞を受賞しています。

 

本日のゲスト林家正雀さんが出演する「コラニー文化ホール寄席番組」は、3月5日・土曜日に行われます。

昼席 午後1時30分開演 一般席 3500円

夜席 午後6時開演    一般席 3000円

予約、問い合わせはコラニー文化ホール 055-228-9131 まで。

DSCN7693.JPG

月曜キックス!本日のテーマは

外部のトイレ事情

みなさんはトイレ重視でお店を選んだことはありますか?

外部のトイレにまつわるエピソードをお寄せ下さい(*^_^*)

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

今日はネッツトヨタ山梨石和店にお邪魔しました。

こちらでオススメの車種は、こちら!!

じゃーんshine

VOXYです!!

あぶらこけし.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファミリーに絶大な人気を誇るVOXY、こちらのお店にはシルバーのVOXYがありました。

見た目もかっこよくて魅力的ですよねlovely

そんなVOXY、便利なポイントといったら、、、

あぶらこけし2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二列目のシートが大きくスライドすること!!

最大限前にスライドさせると、助手席・運転席の後ろにぴったりつくほどまで動かすことが出来ます。

これなら、二列目シートに座った小さな子どもの面倒を見るのもラクラクですよねhappy02

まさに、ファミリーにうれしい車です。

皆さんも、VOXYのあるネッツトヨタ山梨石和店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

☄ネッツトヨタ山梨石和店

住所:笛吹市石和町中川961
Tel: 055-263-3511

スコーパーキャスター 大澤真依

本日のTOYOTA街角ステーションは…

新車情報!「VOXY」

ネッツトヨタ山梨 石和店に
伺いたいと思います!!!

出演は上田裕也さんです!!

お楽しみに!!

金曜キックス!
本日のテーマは…

自然と学んだことですnoteshine

先日の大雪はすごかったですね!
雪かきばかりで疲れているのではないでしょうか?
まだまだ道路は凍っているようなので
車の運転には十分お気をつけ下さい。


さてテーマは「自然と学んだこと」です!
会社や学校、家庭などで特に意識していなくても
自然と身についていることってありますよね?
今回はそんな自然に身についた、学んだ思い出やエピソード
募集します(*^_^*)
もちろん普通のお便りもどしどしお送りください。

メール・FAXでのメッセージお待ちしております!

mail 【kks@ybs.jp】 FAX 【055-231-3264】

ワイルド鑑定団のコーナー!
本日のキングワイルドな逸品は・・・

婚活イベントコンサルタント!!

今日は、八ヶ岳ガイドの傍ら、婚活イベントを数多く手がけられている五味さんをご紹介しました。

五味さんは多くの婚活イベントを手がけられていて、その中でも初心者の方におすすめなのが「体験型」の婚活イベントだそうです。

県外からの参加者も多いので、山梨が思い出の地になるかもしれませんね!

そんな五味さんが今おすすめしている出会いが「やまなし出会いサポートセンター」です。

婚活イベントが苦手な方でも参加しやすい、お見合い型の出会いの場です。

この一年間で結婚された方は、なんと五組だそうです!

山梨県の方だけではなく、県外の婚活中の方も、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

1月21日、本日の木曜キックスのテーマは

マーク・ロゴエピソード

元気が出るマーク、お気に入りのロゴなどありませんか?

テーマにまつわるメッセージお待ちしています!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

水曜キックス今日のテーマは・・・

「家族はつらいよ」です!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

1月19日、今日のキックステーマは

私〇〇に注目しています」です!

あなたが今注目しているもの・こと・ひとは何ですか?

ぜひテーマについて教えて下さい!

たくさんのメール、FAXお待ちしております!

また16時からの「見出し王」、ウソ見出しも募集中です!!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

今回のテーマ : 『逆に言うと』

 ■やまなし音遺産 〔第94回 “染物”〕

 山梨県内にある“後世に残したい音”  第94回目は《絹染物》

 

着物生地として使う絹。刷毛を絹の上で大きく動かして染料を伸ばすように塗ります。

この技法はあつらえ物の着物などに用いられる「引き染め」という伝統的な技。

どのような工程で行っているのか、西染物店の西清志さんにお話を伺いました。

 

「引き染め」は、「染料を刷毛で引いて染める」「生地を引っ張って染める」ことが由来しています。

西さんの作業場にお邪魔すると、およそ5mずつに分けられた生地3枚が「張り木」と「伸子(しんし)」を使って張られていました。

これが、反物。生地幅は約38cm(約1尺)、長さは約13m(約3丈4尺2寸1分)のものを一気に染めていきます。

西さんが染めていたのは「絹」

この引き染めの工程は、地入れ(絹は染めりにくいため均一に染色するために下地を入れる作業)→乾燥→色合わせ(三原色の赤・青・黄を混ぜて作る)→糊置き→染め→乾燥→蒸す(生地を振ることによって色が留まり、発色が鮮やかになる)→水洗い→乾燥

このようにして行われますが、着物の仕上げにはおよそ1週間かかるそうです。

 

綿や麻は、染めたときに表情が、ほぼそのまま乾いた時の表情。

しかし、絹は染めたときの表情と乾燥後が変わってしまうため、乾燥後をイメージして染めを調節しているそうです。

西さんの商売道具である「引き刷毛」は、15個くらいあるそうですが、10年かけて3カ所で修行したという西さん、実際に染めに入り刷毛を握るまでは1年かかったそうです。

 IMG_1528.JPG                                          絹.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

今回は、絹を染めていましたが、その絹染めはとても繊細のようです。

綿や麻は繊維が丈夫なため、色移りはあまりしません。

洗濯などで水に浸けて長時間、布同士がこすれ合っても色が移ったり、見た目で分かるほど生地は傷みません。

しかし、絹の場合はそうは行きません。

 

絹は濡れた状態で布同士がこすれ合うと、繊維がキズついて白くなる「スレ」が出来たり、色が移ってしまうそうです。

また、絹の生地は繭から糸を取る段階から水や湿気と関わっているので、水に対しての反応が繊細だと教えてくれました。

県内、絹の染めを行っているのは西さんのみと言われるほど貴重。

絹の染めはかなり感覚的なものということで、他の素材のものより、生地の立場になって染めている職人技です。

 

仕入からデザイン、仕上げまで一貫して手掛けていますが、デザインは和の紋様や家紋、四季を感じさせるものが多いそうです。

引き染めならではのぼかしや、繊細な表情方法を取り入れたデザインが大部分を占めます。

さらに現在は、デザイナーと制作しているシリーズもあるということで、日本ならではの技術で日本独特の感覚を表現できるような紋様作りをしているそうです。

 

伝統的な技法で、日本の伝統的な着物を染める西清志さん。

ここ山梨で和文化を守り守り続けています。

 

 

 

**********************

西染物店 西清志さん

住所/甲府市幸町7-8

電話/055-235-7785

本日のおっ!ヴァンフォーレのコーナーはVF甲府の広報部長、鷹野智裕さんをスタジオにお迎えしています。

先週ヴァンフォーレ甲府の新体制が発表されました。

2016年 明治安田生命J1リーグ・ファーストステージは2月27日開幕です。

ヴァンフォーレ甲府はヴィッセル神戸とアウェー、ノエビアスタジアム神戸で対戦。

ホーム、山梨中銀スタジアムでの開幕戦は3月6日、ガンバ大阪との対戦です。

ヴァンフォーレ甲府、みんなで応援していきましょう(*^_^*)!

P1060075.JPG

気になる人にズバリ!聞ックス! 本日は榊工業代表取締役の横内靖英さんをスタジオにお迎えしています(*^_^*)

県立甲府工業高校建築家を卒業。1980年に榊工業を設立し、住宅・店舗の建築設計・施工、不動さんの売買などをおこないます。

また、2011年からは間伐材を使った寝具の開発・販売をしています。

P1060074.JPG

月曜キックスはじまりました(*^_^*)!

みなさんのまわりの雪の情報をお寄せ下さい!

雪への対策などもお待ちしています。

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

金曜キックス!
本日のテーマは…

待ち時間ですnoteshine

お正月気分もすっかり抜け
世間は通常通りの毎日に戻っているようです!
受験生にとって明日はセンター試験。
受験を控えている方は全力を出し切って頑張って下さい!!


さてテーマは「待ち時間」です!
何をするにも待ち時間は絶対にあるはず。
病院での診察の待ち時間、電車の待ち時間
仕事の合間の待ち時間などなど…。
あなたはどのようにして過ごしていますか?
スマホゲームや読書、考え事などあなたの
待ち時間の過ごし方を教えて下さい!
また、待ち時間に起きた出来事や珍事件など
待ち時間にまつわる思い出やエピソード
をお送り下さい(*^_^*)
もちろん普通のお便りもどしどしお送りください。

メール・FAXでのメッセージお待ちしております!

mail 【kks@ybs.jp】 FAX 【055-231-3264】

ワイルド鑑定団のコーナー!
本日のキングワイルドな逸品は・・・

スマホで遊べる360度仮装現実没入機!!

今回ご紹介したのは、バーチャルリアリティ体験機です。玩具メーカー「メガハウス」から発売されている「ボッツニュー」という商品です。この「BotsNew」は、オペラグラスを少し大きくしたようなBOX型の本体にスマホをセットします。そして覗くと、目の前には無限の仮想空間が出現するんです!

頭を動かすと見ている映像も一緒に動く、超バーチャルリアリティ体験です!!

番組内では、富士急ハイランドの「戦慄迷宮」やイケメンの壁ドンを体験しました。

その他にも様々なコンテンツがあるので、皆様ぜひチェックしてみてください(^-^)♪

DSC_0706.JPG

1月14日、本日のキックステーマは

レベルアップしました」です!

お仕事や趣味などでレベルアップしたエピソードについて、どしどしお送りください。

対極道へのご意見もお待ちしています。

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

水曜キックス今日のテーマは・・・

ほめられたい」です!

夫、妻が褒めてくれない。仕事で普段ほめてもらえない。

気づいてもらえないけど、こんなに頑張ってるんだよ。という思いを教えて下さい!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

1月12日、今日のキックステーマは

あなたの健康法」です!

あなたが普段実践している健康法はなんですか?

様々な健康法について教えて下さい!

メール、FAXお待ちしております。どしどしお送りください!

また16時からの「見出し王」、ウソ見出しも募集中です!!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

今回のテーマ : 『邦人、後ろ倒し』

1月6日は、松竹芸能所属のラバボーズさん。

1月13日は、サンミュージック所属の「夕暮れランプ」さん。

1月20日は、ホリプロ所属の「桜花」さん。

1月27日は、太田プロ所属のFREE MONKEY (フリーモンキー)さん。

 ■やまなし音遺産 〔第93回 “大塚にんじん”〕

 山梨県内にある“後世に残したい音”  第93回目は《大塚にんじん》

 

山梨県で「長いくて太いにんじん」と言えば『大塚にんじん』

市川三郷町の特産品の一つで、大塚地区で栽培されているため、この名前。

なんと長さが70cmはあるため、収穫はちょっと工夫して行われます。

昔から、先の尖った1mの「掘り棒」という物くを使って、周りの土を柔らかく掘り、その後、にんじんを思いっきり真上に引きつきます。

なが~いため、ゆっくりまっすぐ抜かないと土の中で折れてしまうんです。

 

今回は、収穫真っ最中の12月。アグリ甲斐の一瀬さんの畑にお邪魔してきました。

1反で6000本のにんじんが出来ると言う大塚人参ですが、実は全部が長いまま出荷できるわけではありません。変形していたり、折れてしまっているものはおよそ半分。

加工用になります。そのため、数は少なく貴重なものです。

 IMG_1351.JPGのサムネール画像IMG_1352.JPG

 

 


 

大塚にんじんは太くて長くて濃いオレンジ色で、独特の風味と甘さがあります。

収穫時には70cm~120cmにまで成長するものもあるんです。

通常のにんじんに比べると、カロチンは1.5倍、ビタミンB2は3倍、ビタミンCは2.3倍、食物繊維はおよそ1.5倍と栄養がとっても豊富。

これだけの栄養が含まれているにんじんなので、通常のにんじんより、生育期間が長いため6月下旬に種まきをして11月下旬から収穫開始。およそ5か月かかるんです。

 

もともと7千年~9千年頃前に八ケ岳の噴火の際、市川三郷町の大塚地区にも火山灰が降り積もりました。その後、長い年月の間に他の地域では火山灰はほぼ流出してしまいましたが、大塚地区には火山灰が残り、火山灰土となり、その土が「のっぷい」呼ばれ、現在でもそのきめ細かな肥沃な土と呼び名が残っています。

そして、にんじんは今からおよそ100年頃前に作られるようになりましたが、昭和30年代に野菜から果樹に転換する農家が増えたため、その頃を境に、作付面積が減少しました。

多い時では100軒以上あった農家ですが、少ない時は2,3軒まで減ってしまったそうです。

現在は、町内およそ50軒まで復活しています。

 

今回は「掘り棒」を使って手で収穫してもらいましたが、最近では機械を使用しています。

また、長いにんじんは葉っぱも長いため、まず引き抜く前に、葉っぱを短く切るところからはじまります。手間がかかる作業ですよね。

 

そのようにして収穫された大塚にんじんはとても人気!

にんじん嫌いのお子さんでも、これは食べられるというくらい甘いんです♪

生で食べるのはもちろん、加工品としてドレッシング、ジュース、ジャムもあります。

ぜひ一度、旬の味覚!なが~いにんじん!お召し上がりください^^

 

 

**********************

のっぷい農産物直売所

住所/西八代郡市川三郷町大塚2608

電話/055-272-2641

気になる人にズバリ!聞ックス! 本日は74歳で山梨県立中央高等学校に入学した飯野三郎さんをスタジオにお迎えしています。

1940年(昭和15年)甲府に生まれ、5歳で甲府空襲を体験。中学卒業後に上京し、電気店で働きます。

22歳で山梨に戻り、電気店を開業。約45年の経営を経て、昨年4月、少年時代の夢だった高校入学を果たしました。

P1060072.JPG

月曜キックス本日のテーマは・・・

20歳の自分へ一言」 

本日は「成人の日」ですね。

みなさんは二十歳の自分にメッセージをおくれるとしたらどんな一言をおくりますか(*^_^*)?

普通のお便りもお待ちしています!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

新年のおめでたい気持ちを引きずりながら、今日はトヨタカローラ山梨 昭和店にお邪魔しました♪

新年もオススメの車種は、今大注目のこちらの車です!!

じゃんっ♡

naito.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型プリウスです! 皆さんも、もうどこかで目にしましたか?

新型プリウス、燃費がずば抜けているのはもうご存知ですよね?

その燃費、なんと、JC08モードで40.8km/lshine すごいっ!!

そして、今回のプリウス、Aグレード以上のものには“トヨタセーフティーセンスP”が装備されているんです!

従来の“トヨタセーフティーセンスC”では感知できなかった「人」も感知して、衝突回避を行ってくれるんです。

大きく進化した新型プリウス、皆さんもお近くのトヨタカローラでチェックしてくださいね♡

 

☄トヨタカローラ山梨 昭和店

住所: 昭和町西条992-1

営業時間: 9:30~18:00 月曜定休

電話: 055-275-4111

 

スコーパーキャスター 大澤真依

金曜キックス!
本日のテーマは…

無頓着ですnoteshine

明けましておめでとうございます!
今年も金曜キックスをよろしくお願いします。
みなさまにとって良い1年になることを
出演者、スタッフ一同心からお祈りします(*^_^*)

さて、今年1回目の金曜キックス!
テーマは「無頓着」です!
日本人は休みに“無頓着”なんだそうです…。
服装に無頓着でやってしまった失敗談や
無頓着だったが故によかったできごとなど
あなたの無頓着にまつわる思い出やエピソード
をお送り下さい(*^_^*)
もちろん普通のお便りもどしどしお送りください。

メール・FAXでのメッセージお待ちしております!

mail 【kks@ybs.jp】 FAX 【055-231-3264】

ワイルド鑑定団のコーナー!
本日のキングワイルドな逸品は・・・

5400ccのワイルドなヒロシ!!

本日紹介したのはクレープ屋さんです。しかもお店のお名前がヒロシ!!
手作りクレープ「ヒロシ」の小菅さんにお越しいただきました。

移動クレープに使用されている車がとってもワイルドなんです!
そして、クレープにも色々こだわりがあり、とっても美味しいです。

これからは山梨の果物を使ったクレープを作ってみたいそうです。

是非、いただきに行きたいですね!

+゜*。:゜+明けましておめでとうございます!+゜*。:゜+

本年も木曜キックスを宜しくお願いいたします。

 

新年最初の木曜キックスのテーマは・・・

隠語・略語・特別な言葉

テーマにまつわるメッセージ、そして対極道へのご意見お待ちしています!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

明けましておめでとうございます!

2016年1月6日(水)新年最初の水曜キックスです!

今日のテーマは「許してください」です。

最近あった許して下さいな出来事を教えて下さい!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

1月5日火曜、キックステーマは、

〇〇初め」です!

あなたが今年一番にしたことは何でしょうか?

お正月らしいこと、家族やお友達とチャレンジしたこと、ぜひ教えてください!!

メール、FAXお待ちしております!

また16時からの「見出し王」、ウソ見出しも募集中です!!

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

今回のテーマ : 『粛々と』

 ■やまなし音遺産 〔第92回 “雅楽”〕

 山梨県内にある“後世に残したい音”  第92回目は《雅楽》

 

新年に神社仏閣から聞こえてくる音楽“雅楽”

あの音が聞こえると「新年だな~」「お祝いごとだな~」なんて思い、すんなりと耳に入ってくる方も多いと思います。

その雅楽とは、日本古来の音楽だろうと思っていますが、それ以上のことはなかなか知りません。そこで、今回は雅楽について、伺ってきました。

 

まずお話を伺ったのは、山梨さまざまな場所で雅楽を演奏している雅梨会の三井会長。

雅楽は“世界最古のオーケストラ” この言葉が印象的ですが、1400年ほど前に、朝鮮半島や中国大陸などから伝来した音楽が混ざり、平安時代に完成した日本独自の音楽です。

その平安時代からずっと変わっていないため“世界最古のオーケストラ”と呼ばれています。

ただ、オーケストラと聞いて、想像する合奏形態とは違い、雅楽には指揮者がいません。

そのため、テンポも一定のリズムを刻むのではなく、演奏者同士の阿吽の呼吸によって奏でられるものです。

 

こんにちでは、雅楽は宮内庁式部職楽部をはじめ、さまざまな神社仏閣などで見聞きすることができますが、その他で演奏者は減ってしまっているのが現状です。

 

雅楽には、三つの形態があるのはご存知ですか?

楽器だけの演奏表現が「管絃」

音楽に舞を伴う演奏表現が「舞楽」

そして、雅楽器の伴奏で声楽を伴うものが「歌謡」と言われます。

 

使う楽器は、笙(しょう)、龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)の管楽器、琵琶、箏の弦楽器、太鼓、鞨鼓(かっこ)、鉦鼓(しょうこ)の打楽器の編成で演奏されます。

なかでも、笙、龍笛、篳篥の三つの管楽器を合せて「三管」と言います。

これらを合奏することで、宇宙を表すと言われています。

笙(しょう)・・・天から差し込む光を表します(天の音)

龍笛(りゅうてき)・・・天と地の間を縦横無尽に駆け巡る龍を表します(空の音)

篳篥(ひちりき)・・・地上にこだまする人々の声を表します(地の音)

 

雅楽の楽器には、こんな深い意味もあったんです。

 

私がお邪魔したときは、ちょうど日蓮宗の僧侶が雅楽を演奏している真っ最中でした。

お話を伺ったのは、常在寺長倉住職。

笛吹市(石和・八代・御坂)の日蓮宗の寺院を中心に12名が集まり、月1回合同練習を行っています。年齢は26~62歳と幅広い皆さん。

雅楽の演奏は、葬儀、婚礼、住職交代式で演奏する需要があるということで、平成15年から練習を始め、伝統を守り続けようとしています。

 

当時、全員が雅楽の楽器を演奏するのは初めてという皆さん。

独特な楽器を使うので演奏できるようになるのも大変そうですが、独特なのは楽器だけではありません。

それは、楽譜(譜面)です。

雅楽は古代より、決まられた家(「楽家(がっけ)」)によって口伝で正確に継承されてきました。そのため、楽譜が作られるようになったのは、まだ最近、明治時代と言われています。

その譜面は通称「カナ譜」と呼ばれ、たくさんのカタカナが並んでいます。

旋律を歌にした「唱歌」と指使いを表す記号で出来ています。

昔は、曲のメロディーをカタカナの歌であらわした「唱歌」を暗記するまで歌いこみ、それから楽器にするというものだったようです。

 

雅楽と聞くと、すんなりと耳に入ってきて「日本人だな」と情緒を感じますが、その雅楽というものはとても難しいもの、そして深い意味があるものだということがわかりますよね。

本日の気になる人にズバリ!聞ックス!のコーナーではヴァイオリニストのARIAさんにスタジオにお越しいただいています。

2歳でヴァイオリンを始め、桐朋学園音楽大学卒業後、浜崎あゆみなどのプロデューサーに才能を認められ、ロックバンドの一員としてインディーズ・デビュー。2011年にソロデビューし、演奏力の高いライブパフォーマンスが評価され、グラミー賞アーティスト喜多郎の世界ツアーや、ルーブル美術館などでのライブと、日本のみならず海外でも活動しています。

今日のゲスト、ARIAさんの山梨公演「ARIA RETURN TO YAMANASHI 2016」は、今月31日・日曜日にコラニー文化ホールでおこなわれます。チケットは全席自由で一般3500円、中高生1000円、小学生以下は無料。詳しい問い合わせは、山日YBS事務局 055-231-3121 まで。

P1060068.JPG

月曜キックス!本日のテーマは

年末年始の日記」です!

みなさんは年末年始の日記を書くとしたらどのようなことを書きますか?

みなさんの年末年始の日記をお送りください(*^_^*)

mail 【kks@ybs.jp

FAX 【055-231-3264】

左の【リクエストメッセージ募集中!!】バナーからもメッセージをお送りいただけます。

←YBS山梨放送トップへ戻る

ウェブページ

きょうもしおらしく

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31