気になる人にズバリ!聞ックス

本日の気になる人は、

作編曲家・民族笛奏者の

山崎泰之さんです!

 20190128-2.jpg

東京ミュージック&メディアアーツ尚美アレンジ・作曲学科卒業

中学の時に映画音楽に感動し音楽に目覚め、DTM、フルート、ピアノを始める。

在学中より幅広いジャンルに渡る音楽理論を学び、特にオーケストレーションをベースとしたスケールの大きなアレンジを得意とし、また、DTMを駆使した繊細で正確なプログラミングにも定評がある。

2002年よりフリーで音楽活動を始め、フリーにてサウンドクリエイターなどを経て、

2014年より本格的にプロ作曲家としてのキャリアをスタート。

作曲家として、ドラマ、映画、ゲーム、広告、楽曲提供、アニメなど幅広く制作、作曲・編曲・プログラミング・演奏などを手がける。

特に自ら演奏もする篠笛をはじめとした民族楽器の笛を取り入れたメロディアスで世界観のある楽曲が評価され、多方から楽曲制作の依頼を受ける。

2015年6月に奥様の地元である山梨県に移住し、素晴らしい自然に囲まれながら、後世に残っていくより良い音楽の追及に邁進している。

 

テレビ朝日系昼帯ドラマ「トットちゃん!」の作編曲や

CMではSONY「Xperia」編曲、サントリー「Vitoas(ビトアス)」作編曲、

ABCマート「年末年始セール」作編曲・笛演奏を手がけ、

山梨放送が昨年制作したダイドードリンコスペシャル日本の祭り「山梨岡神社太々神楽」の音楽もご担当頂きました。

昨年はオリジナルアルバム「森羅万象」を発表。このアルバムに収録されている

「花鳥風月」はYBSラジオ「こうふ開府500年記念ラジオドラマ ひすい夢草子」のテーマに使わせていただいています。

←YBS山梨放送トップへ戻る

ウェブページ

きょうもしおらしく

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31