気になる人にズバリ!聞ックスの最近のブログ記事

本日の気になる人は、

発酵デザイナーの

小倉ヒラクさんです!

 

2019.5.20.k.jpg

 

1983年東京生まれ。36歳。早稲田大学文学部卒業。

就職活動全盛期の大学4年次に、ユーゴスラヴィア人の絵描きとの運命的な出会いがあり、

パリへ渡って展覧会を開き、絵描きの修行に明け暮れる。

2008年、『あきゅらいず美養品』に入社。デザイナーとしてチラシの版下データ作りから

WEBの制作、広報誌の取材や企画までデザインに関わる仕事全般をうけおう。

2014年、「発酵醸造」に関わる仕事が本格的になり、「微生物」の道を極めるため、

会社から独立。東京農業大学の研究生として、醸造学科の穂坂教授に弟子入りし

「発酵デザイナー」のキャリアをスタート。

2014年3月DVD絵本「てまえみそのうた」を農文協から出版

2014年10月グッドデザイン賞2014受賞(食の楽しみを伝える取り組み【てまえみそのうた】)

 

現在、渋谷ヒカリエ8F d47MUSEUMで開催中の

「FERMENTATION TOURISM NIPPON」のキュレーターを務める。

また今月24日には展覧会公式書籍でもある『日本発酵紀行』が発売される。

 

YBSラジオで毎週土曜午後4時半からOA中『発酵兄妹のCOZYTALK』パーソナリティー。

本日の気になる人は、

シンガーソングライターの

イルカさんと神部冬馬さんです!

 

2019.5.13.k.jpg

 

記念すべき15回目となる「イルカ with Friends コンサート」が、

今年は7月20日(土)に開催されます!

今回のゲストは、ついに初登場・海援隊の皆様、

ソロ初の太田裕美さん、

神部冬馬さんが出演します!

チケットの問い合わせ電話は055-231-3600まで♪

本日の気になる人は、

農家向けの機材を開発している会社、ほうじゅ倶楽部社長の

古屋陽佳さんです!

 

2019.5.6.k.jpg

 

東京生まれ。

さまざまなフリーランスの仕事をしたのち、2017年4月に「ほうじゅ倶楽部」を起業。

畑へ侵入者を感知して大音量の警報音を鳴らす装置「ほえたろう」や、

レンタル監視カメラ「見張りん坊」、生分解性樹脂とワイヤーも土にかえる素材でできた草刈り用カッター「キレルカレル」など、農家さんの為のアイデア商品を開発したり、

はねだし果物を使った砂糖を使わない液状の甘味料、「果実糖」も開発。

さらに先月からはレンタルスペースKiten(キテン)、Café Kitenをオープンさせました。

 

本日の気になる人は、

経済評論家、コメンテーターの

佐藤治彦さんです!

 2019.4.29.k.jpg

1961年、東京都生まれ。

慶應大学 商学部卒。東京大学 社会情報研究所教育部を修了。

約5年間JPモルガン、チェースマンハッタン銀行で金融の最新ハイテク商品である

デリヴァティブを担当。東京、ロンドン、ニューヨークの3市場を経験。

 

退職後、金融誌記者、国連難民高等弁務官本部でのボランティア(湾岸戦争プロジェクト)などを経て独立。経営コンサルタントとして東証1部上場会社からベンチャー、

中小企業まで事業戦略作成、人事労務、販売促進、広報、新規事業など課題の

解決にもアドバイスを行う。

 

また、マスメディアでもテレビ、ラジオ、雑誌などでエコノミストとして経済とオカネに関する事を解説するコメンテーターとしても活動中。

 

主な著書に「お金が増える不思議なお金の話」

「普通の人がケチらず貯まるお金の話」

「普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話」(扶桑社)がある。

 

新刊『しあわせとお金の距離について』(晶文社)が好評発売中!

本日の気になる人は、

レストラン ラ・クール や パティスリー ザ・エレンを経営する

株式会社e-fight(イーファイト)、代表取締役社長

保坂栄一さんです!

2019.4.22.k1.jpg

 

巨摩高校卒、在学中は野球部で活躍。

卒業後は海外の学校に通い、山梨に戻ってから県内の宝飾メーカーに就職。

ところが突然会社が倒産。実家のギフトショップを手伝うことに。

結婚式の引き出物を多く扱っていたことから、

結婚式にまつわるプロモーション(写真撮影やビデオの作成)にかかわることになり

2000年、ブライダル事業に本格的に進出。

その後パティスリー事業「パティスリー ザ・エレン」もはじめました。

事業の3本柱は

 

・「ナショナルブランドで踏襲されている地方社会の外食産業において

次世代のレストラン事業の在り方を確立します。

 

・少子化問題、実施率の低下が問題点として上げられる婚礼事業の

次なるカタチを提案します。

 

・コンビニスィーツが世の中を席巻しているこの時代にこそパティシエたちの

手作りのこだわりをお届けするスィーツ事業に今後とも注力します。

本日の気になる人は、

株式会社ブルーアースジャパン、代表取締役

高井道治さんです!

 

2019.4.15.k.JPG

 

1954年生まれ。甲府市青沼で育ち、中学から水泳を始める。

甲府商業高校を卒業し、大学に進学するも中退し、甲府地区消防本部で消防職員として10年間務める。30歳で消防本部を退職後、山梨市にふじスポーツクラブを共同設立し、常務・ヘッドコーチに着任。1989年(平成元年)に甲府市大里町にブルーアース甲府を創業。

山梨・東京・神奈川・静岡に15店舗を展開。2010年社会福祉法人青空会・あおぞら保育園を開設。2013年有料老人ホーム「あおぞらハウス大里」をオープン。

特技は水泳。社会人水泳競技大会(1985年)50メートル背泳ぎでファイナリストに。

日本マスターズ50メートルバタフライと50メートル背泳ぎで1位。

国体には高校3年生から社会人まで6回の出場を誇る。

本日の気になる人は、

KisvinWineryの

坂本大輔さんです!

20190408-blog.twitter.jpg

 

1972年6月29日生まれ。東京都板橋区出身。

國學院大学卒業後、アパレル生産管理(4年)、フリーター(2年)、リクルート系広告代理店(9年)、映像・音楽ソフト製造(4年)にそれぞれ営業職として勤務されます。

2008年頃より、休日を使って甲州市塩山にある友人の畑作業の手伝いを始め、頻繁に通うようになるにつれて、この土地に興味を持つようになり、2013年に移住。

現在の職場であるKisvin Wineryでの勤務を開始しました。

現在の主な業務内容はワイナリー内での醸造・栽培以外の全般。趣味は大型二輪、スノーボード。

本日の気になる人は、

作詞家・ボーカリスト・

ボーカルディレクターとして

活躍する森真帆さんです!

IMG_0881.jpg

 

東京都のご出身。

ソロボーカリストとしてデビュー後は、ミュージシャンとして山下達郎、中島みゆき、中原めいこ、松田聖子など、

数々のアーティストのレコーディング、コンサートツアーに参加。

昨年9月にはフルアルバム「空の鏡」、先月はミニアルバム「In my mind」をリリース。

今月4月15日(月)、築地BLUE MOONにてダブルリリースライブを行ないます。

http://sidekick-inc.com/

 

本日の気になる人は、

大東文化大学准教授

語彙力本ブームの立役者

山口謠司さんです!

 20190325-3.jpg

1963年長崎県生まれ

大東文化大学大学院で学び、1989年よりイギリス、ケンブリッジ大学東洋学部に本部をおいて行った『欧州所在日本古典籍総目録』編纂の調査のため渡英。

以後10年におよびスウェーデン、デンマーク、ドイツ、ベルギー、イタリア、フランスの各国図書館に所蔵される日本の古典籍の調査を行う。

そののち、フランス国立社会科学高等研究院大学院博士課程に在学し、中国唐代漢字音韻の研究を行い、敦煌出土の文献などをフランス国立図書館で調査。

現在、大東文化大学文学部准教授。

テレビやラジオの出演も多く、NHK文化センター、朝日カルチャーセンター、中日文化センターなどでも定期的に講演や講座を開いている。

著書にベストセラーの『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)をはじめ、『日本語の奇跡』『日本語通』(新潮新書)、『日本語を作った男』(集英社インターナショナル、第29回和辻哲郎文化賞受賞)、『文豪のすごい語彙力』(さくら舎)、『この一言で「YES」を引き出す 格上の日本語』(幻冬舎)がある。

本日の気になる人は、

翻訳者で英会話講師の

平畑真智子さんです!

20190318-4.JPG

神戸生まれの神戸育ち。

進学した商業高校では情報処理を専攻し、東京移住後は主に、外資系金融業界でIT業務に携わる。

約20年の都会暮らしに疲れ始めたころ、趣味の登山で頻繁に訪れていた山梨県北杜市への移住を決意。

移住を機に会社勤めではなく、自宅から仕事ができる環境を整えたかったため、翻訳者を目指すことを決意。

産業翻訳の学校に通う。終了後、準備期間を経て、2016年1月に移住を叶える。

移住後は翻訳業務の他、在宅でのITサポート業務に携わり、英会話講師として子供たちに英会話を教えている。

本日の気になる人は、

甲州市役所健康増進課

健康づくり担当 管理栄養士

小池あゆみさん!

20190311-6.jpg

1983年笛吹市一宮町 出身。

2006年3月東京家政学院大学 家政学部 家政学科 管理栄養士専攻 卒業。

栄養士免許を取得されます。

卒業後は都内を中心にレストランを経営している外食産業へ就職。

レストランのホールスタッフとして渋谷に勤務。

2006年6月に管理栄養士資格を取得。2008年1月、退職し、山梨県に帰省。

2008年9月、笛吹市役所に臨時職員(管理栄養士)として採用され、

2011年3月まで成人を対象とした食事指導業務に従事されます。

2011年4月、甲州市役所へ入庁 健康増進課 健康づくり担当に配属され、

子供から大人までの食事指導業務、

地域で「食」を中心とした健康づくり活動をしている食生活改善推進委員会の事務局、

食育推進基本法に基づく食育推進事業に従事されています。

本日の気になる人は、

有限会社アグリマインド

代表取締役会長 藤巻眞史さん!

20190304.JPG

1950年山梨市生まれ。

東京農大時代は土壌学教室、大学院では土壌微生物の研究を行う。

中学校の理科の先生になるも、「農業をやるから」と退職。

果樹園経営及び園芸用品の販売事業を行う「サンフィールド」を設立。

農業を始めてから7年後の1983年に、リサイクル事業を行う「田丸」(「貯まる」が由来)を立ち上げる。

古紙回収から始まり、発泡スチロールやプラスチックなどリサイクル品目を拡大。

山梨のリサイクル事業をけん引する企業に成長させます。

2009年、田丸の社長職を退き会長に。

リサイクルから原点の土づくりへ、有限会社アグリマインドを設立。

大豆の栽培から豆腐の製造販売まで一貫して手がけた十割豆腐の販売や、

世界一の農業大国・オランダから最新設備を導入した<半閉鎖方式>の最先端トマト農園で農業の再生に挑み続けている。

本日の気になる人は、

シンガーソングライター・K&Mミュージック代表・アイドルの小林清美さん

ドラムとベースの双子ユニット「族音二重奏」林兄弟の林久悦さん、林由恭さん

20190225-4.jpg

小林清美さん

山梨県山梨市生まれ。シンガーソングライター。

19歳でデビュー。シングル7枚、アルバム3枚を発表。

作詞作曲で多くのアーティストたちに楽曲を提供。

リトミック、幼児教育を学んでいたことから、23歳のときに人を育てる魅力に改めて気づき、レコード会社を離れ帰郷。

K&Mミュージックを設立。ダンス、歌、ピアノを教える音楽スクールを始める。

2017年、アイドルユニット「鏡星(かがみぼし)」を結成。

自身もメンバーに加わり、センターを務め、社長アイドルとして話題に。

去年11月、ロックバンド「ロクデナシイタコ」をプロデュース。Vocal&Pianoを担当。

 

林由恭さん

「ロクデナシイタコ」のBass担当。

山梨県山梨市出身。1994年、地元の同級生で組んだバンド「風来坊」でファンハウスよりメジャーデビュー。

同バンドで「HUMANS」として活動した後、Do As Infinity のギタリスト大渡亮と3ピースバンド「ミサイルイノベーション」を結成、現在も活動中。

2009年には兄、久悦さんと2人でユニット「族音二重奏」(ゾクオンニジュウソウ)を結成。

サポートミュージシャンとして

ゆず・加山雄三・松任谷由実・桜井和寿(Mr.Children)・奥田民生・中村中・寺岡呼人(JUN SKY WALKER(S))・さだまさし

など多くのアーティストのレコーディングやコンサートに参加している。

2015年には新たに開校した笛川小学校の校歌を制作。

山梨県山梨市観光大使。

 

林久悦さん

「ロクデナシイタコ」のDrum担当。

山梨県山梨市出身。1994年「風来坊」でデビュー。

その後さまざまなバンドを経て、弟の由恭さんと「ミサイルイノベーション」「族音二重奏」で活動。

山梨県山梨市観光大使も務める。バンド活動と並行してサポート活動も行う。

現在までに寺岡呼人・ゆず・Anly・浦沢直樹・中村中・植村花菜などのレコーディング、ライブに参加。

ステージプロデューサーとしての顔も持ち、復活したJUN SKY WALKER(S)のライブ構成も手掛けた。

本日の気になる人は、

山梨遺品整理センターの遺品整理士

古元奈保美さんです!

20190218-3.jpg

1983年、甲府市生まれ。

2014年に山梨遺品整理センター株式会社を設立。

遺品整理士の資格を持つ、2人の子どもを育てるシングルマザー。

 

お問い合わせは

山梨遺品整理センター(TEL: 055-241-0708)

本日の気になる人は、

シニアワインエキスパートの

篠原雪江さんです!

 20190211-2.jpg

1944年横須賀生まれ、甲府市育ち。現在74歳。

1962年から89年まで27年間、山梨県庁に勤務。

45歳で退職し、民間会社を経て、1994年から2004年まで簡易郵便局長として勤務。

退職後は葡萄栽培に従事。

 

2002年頃、YBSラジオ「浅川初美のクチコミ・アルキメデス」という番組の中で、ワインのマスター「長谷部賢」さんの放送を聞き、ワインの勉強を始める。

58歳の時に長谷部賢さんの「ワイン笑講座」1期生として入門。

2005年10月日本ソムリエ協会認定「ワインエキスパート」取得。(61歳)

その翌年から「かつぬま朝市ワインセミナー」を始める。(62歳)

2010年4月「シニアワインエキスパート」取得。(66歳)

「シニアワインエキスパート」を取得したことを知った近所の方から、ワインを教えて欲しいと依頼され、ワインを楽しみながら知識を深める目的で「わいわい倶楽部」というセミナーを開始した。現在9年目。

 

日本ソムリエ協会の「ワイン検定」認定講師や

日本ソムリエ協会 第1回「SAKE DIPROMA」(酒ディプロマ)の資格を取得し、

日本の女性ワインプロフェッショナルによる国際ワインコンペティション「サクラアワード」の審査員も務める。

本日の気になる人は、

硯作家の雨宮弥太郎さんです!

 IMG_0587.jpg

1961年、山梨県生まれ。甲府一高卒。

東京芸術大学美術学部彫刻科卒、東京芸術大学大学院(彫刻、美術教育科)修了。

江戸時代から続く、富士川町の雨端硯(あめはたすずり)本舗の13代目。

山梨県で採掘された雨畑石で「雨端硯」を制作している。

手掛けた作品は、日本伝統工芸新人賞や伝統文化ポーラ賞奨励賞を受賞するなど、高い評価を得ています。

2013年にはアメリカ・フロリダ州のモリカミ博物館にも出品。

去年、将棋の羽生善治さんと囲碁の井山裕太さんに贈られた、国民栄誉賞記念品の硯も雨宮さんが制作。

今年の山梨美術協会の会員展では雨宮さん制作の「星丘硯」が会員賞に選ばれた。

本日の気になる人は、

作編曲家・民族笛奏者の

山崎泰之さんです!

 20190128-2.jpg

東京ミュージック&メディアアーツ尚美アレンジ・作曲学科卒業

中学の時に映画音楽に感動し音楽に目覚め、DTM、フルート、ピアノを始める。

在学中より幅広いジャンルに渡る音楽理論を学び、特にオーケストレーションをベースとしたスケールの大きなアレンジを得意とし、また、DTMを駆使した繊細で正確なプログラミングにも定評がある。

2002年よりフリーで音楽活動を始め、フリーにてサウンドクリエイターなどを経て、

2014年より本格的にプロ作曲家としてのキャリアをスタート。

作曲家として、ドラマ、映画、ゲーム、広告、楽曲提供、アニメなど幅広く制作、作曲・編曲・プログラミング・演奏などを手がける。

特に自ら演奏もする篠笛をはじめとした民族楽器の笛を取り入れたメロディアスで世界観のある楽曲が評価され、多方から楽曲制作の依頼を受ける。

2015年6月に奥様の地元である山梨県に移住し、素晴らしい自然に囲まれながら、後世に残っていくより良い音楽の追及に邁進している。

 

テレビ朝日系昼帯ドラマ「トットちゃん!」の作編曲や

CMではSONY「Xperia」編曲、サントリー「Vitoas(ビトアス)」作編曲、

ABCマート「年末年始セール」作編曲・笛演奏を手がけ、

山梨放送が昨年制作したダイドードリンコスペシャル日本の祭り「山梨岡神社太々神楽」の音楽もご担当頂きました。

昨年はオリジナルアルバム「森羅万象」を発表。このアルバムに収録されている

「花鳥風月」はYBSラジオ「こうふ開府500年記念ラジオドラマ ひすい夢草子」のテーマに使わせていただいています。

本日の気になる人は、

韮崎東ヶ丘病院 院長精神科医の 

北村絢子さんです!

 IMG_0523.jpg

1946年滋賀県生まれ。

金沢大学医学部卒。卒業後は旦那さん(研究職)の転勤(弘前大学)に合わせ、

弘前市内の民間精神病院に勤務。33歳のとき、旦那さんが金沢に戻るのをきっかけに

石川県立の単科精神科病院に。そちらで14年間勤務したのち、46歳のときに金沢市内で開業。

しかし、「都会へ出てみたい」との思いから、52歳の時、金沢のクリニックを友人に譲り、単身大阪で新たに開業します。

 

平成13年、54歳のとき(今から18年前)に山梨県北杜市武川町に移住。

韮崎東ヶ丘病院に勤務。7年ほど勤めたのち、信州に自宅を構えたため、信州の病院へ。

7年前に、韮崎東ヶ丘病院の前院長が亡くなり、後継ぎがいなかったことから平成25年2月に院長として戻られました。

 

平成27年7月から去年の6月まで山日新聞に連載した「Dr.あやこ精神科医のしあわせ論」を

単行本化したエッセー集「こころ 曇りのち青空 Dr.あやこ精神科医の処方箋」が先月発売されました。

本日の気になる人は、

山梨学院大学

国際リベラルアーツ学部教授

William REED(ウイリアム・リード)さんです!

20190114-2.jpg

1952年、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス生まれ。

11歳で合氣道と出会い、日本文化に興味を持つ。

1972年、早稲田大学交換留学生として初来日。

合氣道、書道など日本文化に精通し、翻訳・通訳、自動車産業ジャーナリストとして活躍。

合氣道八段、書道十段の能力を活かし、『文武両道』というキャッチフレーズで

「発想力」「行動力」「身体力」を合わせた自在力を、日本に恩返しをしたいという志のもと、講演会中心に、執筆、セミナー、研修なども通じて日本各地での普及に努めている。

2014年の3月に発売された『世界最高のプレゼン術 World Class Speaking (角川書店)』は、アマゾンのノンフィクション部門で一位を獲得。

2015年から山梨学院大学国際リベラルアーツ学部国際リベラルアーツ学科の教授を務めている。

TBSテレビ「ててて!TV」木曜日のコメンテーター、YBSラジオ「甲斐拓者の羅針盤」のナビゲーターとしておなじみ。

本日の気になる人は、

経済評論家、コメンテータの 佐藤治彦さん です!

 IMG_7944.jpg

1961年東京都生まれ。

慶応大学 商学部卒。東京大学 社会情報研究所教育部を修了。

約5年間JPモルガン、チュースマンハッタン銀行で金融のハイテク商品である、

デリヴァティブを担当。東京、ロンドン、ニューヨークの3市場を経験。

 

退職後、金融誌記者、国連難民高等弁務官本部でのボランティア(湾岸戦争プロジェクト)などを経て独立。

経営コンサルタントとして東証1部上場会社からベンチャー、

中小企業まで事業戦略作成、人事労務、販売促進、広報、新規事業など課題の解決にもアドバイスを行う。

 

また、マスメディアでもテレビ、ラジオ、雑誌などでエコノミストとして経済とオカネに関する事を解説するコメンテーターとしても活動中。

 

主な著書に「お金が増える不思議なお金の話」

「普通の人がケチらずに貯まるお金の話」

「普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話」(扶桑社)がある。

 
 
 

本日の気になる人は、

道の駅なんぶの総支配人 金城士郎さん です!

平成4年4月14日生まれ(26歳) 沖縄県名護市出身

千葉商科大学商経学部商学科卒。

静岡県の株式会社 村の駅に入社。

3年間の営業経験を経て、今年オープンした道の駅なんぶの駅長に抜擢される。

本日の気になる人は、

ソーシャルワーカーの 芦沢茂喜さん です!

 IMG_0412.jpg

 

東京都立大学大学院社会科学研究科修士課程修了。

信州大学大学院経済・社会政策科学研究科修士課程修了。

民間の精神病院等での勤務を経て、山梨県庁に入庁。

中北保健所峡北支所、精神保健福祉センター等を経て、

現在は中北保健福祉事務所に勤務。

 

今年の7月、これまでのひきこもり支援について文章にまとめた

「ひきこもりでいいみたい~私と彼らのものがたり」を発刊。

ひきこもりを含む精神保健福祉に関する相談業務に従事している。

本日の気になる人は、

甲州市の畳屋さん 株式会社タタミワールド 代表取締役 中村浩二さん です!

IMG_0386.jpg

 

1968年(50歳)、山梨県甲州市生まれ。

山梨県立日川高等学校から西東京科学大学経営工学科へ。

帝京科学大学大学院理工学研究科経営情報システム専攻戦略経営を学びます。

 

1997年、株式会社 新技術開発センターに入社。

マーケティング部からホームページのウェブマスターとして

インターネット・マーケティングを手掛けます。

メールマガジンの編集長やインターネットを利用した新しいタイプの事例演習型通信講座Webスクールの開発、また企画部ではIT関連の企業セミナーの企画を行い、NTTドコモやカルチュア・コンビニエンス・クラブ、サントリー、資生堂など

大手企業向けのセミナーを数多く担当されます。

 

2000年、家業である畳屋を継ぎ、株式会社タタミワールド設立。

インターネットマーケティングを利用した新しい畳屋さんとして注目を集めます。

 

120年続く畳屋の4代目としては

第28回(平成27年)、第29回(平成29年)に行われた

技能グランプリ(畳製作部門)に山梨県代表として出場し、2回連続敢闘賞(全国4位相当)に入賞。

 

趣味は恵林寺での坐禅会に参加することと、工場見学のお客様にお茶をふるまうこと。(表千家茶道に入門)

本日の気になる人は、

ヴァンフォーレ甲府の広報部長 鷹野智裕さん と

一般社団法人 ヴァンフォーレスポーツクラブ アカデミーコーチ 石川龍さんです!

 IMG_0361.jpg

鷹野智裕さんは

1974年4月12日(44歳)、山梨県甲府市生まれ。甲府西高から帝京科学大学へ。

1997年、ITコンサルティング・システム開発をする(株)ネオシステムに入社。

1998年(株)フジミ印刷(自営業)へ。

1999年から(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブで7年間、広報を担当。

その後2006年~2012年まで運営を担当。

2013年から広報担当で、現在広報部長としてPR活動にまい進中。

 

石川龍さんは

1988年6月10日(30歳)、山梨県韮崎市生まれ。

サッカーの名門韮崎高から国土舘大学へ。

コーチとしての指導歴は2011年~幼少時向けスポーツ教育を行う

ジャクパ・スポーツクラブで、2016年~ヴァンフォーレ甲府のスクールコーチに。

本日の気になる人は、

山梨スバル自動車株式会社代表取締役社長の熊田博彦さんです!

IMG_0320.jpg

 
1964年兵庫県生まれ。
関西学院大学経済学部卒。
 
1988年(昭和63年)、富士重工業株式会社(現株式会社SUBARU)入社。
 
同社の国内営業本部物流課長や企画管理部総務課長、
 
産業機器カンパニー製造部次長を歴任。
去年、カスタマーサービス本部 スバルアカデミー次長を経て
 
現在、山梨スバル自動車株式会社 代表取締役社長。

本日の気になる人は、

熊本県出身のクラッシク歌手の 本岩孝之さんです!

 IMG_0216.jpg

熊本県八代市出身。東京芸術大学教育学部D類音楽科卒業(バリトン及びテノール専攻)

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業(テノール専攻)

東京藝術大学大学院修士課程古楽科バロック声楽専攻修了(カウンターテナー専攻)

 

モーツァルト作曲≪レクイエム≫、ベートーベン作曲≪第九≫、シューベルト作曲≪ミサ曲第5番≫のソリスト、モーツァルト作曲オペラ≪フィガロの結婚≫の伯爵役、林望作劇・二宮玲子作曲≪MABOROSHI~オペラ源氏物語~≫光源氏役に出演。

Jリーグのヴァンフォーレ甲府開幕試合で”勝利を祈るアヴェ・マリア”を歌唱し始球式を行う。国民文化祭で皇太子殿下御前にてカウンターテナーで”君が代”を独唱する等、クラッシクの枠を超え、幅広い活動を展開している。

 

CDはこれまで計8枚をリリース。

バスの音域から、バリトン、テノール、カウンターテナーまで、4オクターヴにわたる驚異的な音域と幅広いレパートリーを類稀な美しい声で歌いこなす、唯一無二の声楽家。

本日の気になる人は、俳優の野島直人さん!

1981年群馬県館林市生まれ。高校まで埼玉県で過ごす。2000年劇団四季歌唱クラッシク部門合格。研究生を経て2001年劇団四季ミュージカル『九郎衛門』、太郎坊役(主演)にて初舞台。
退団後はミュージカル『レ・ミゼラブル』マリウス役やアンジョルラス役を歴任、
韓国ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』日本公演初演ヴィンセント役(主演)などを務める。韓国ミュージカル『パルレ』では日本公演初演、再演、再々演、されに韓国語にてソウル公演に2012年、2014年と短期間の参加、
2015年~2016年にかけて3ヶ月にわたって参加し、
日韓両国にてソロンゴ役(主演)を務める。
今年の7月から再びソウルにて『パルレ』21期キャストとして大学路公演に出演。
本日の気になる人は、コメディアン・俳優・芸術家の片桐仁さん!

IMG_0140.jpg
1973年生まれ。埼玉県出身。多摩美術大学卒業。
独特の世界観で人気を博し、現在は、舞台・ドラマ・映画・ラジオ等で活躍。
NHK教育『シャキーン!』TBSラジオ『エレ片のコント太朗』、YSBテレビでも放送中の木曜ドラマ『ブラックスキャンダル』にも出演中!
19年に渡り作り続けている粘土作品は不条理アートと呼ばれ、全国各地で作品展を開催。今月9日から今週の日曜日まで、イオンモール甲府昭和で 片桐仁 不条理アート 粘土作品展 ギリ展2018が開催中。

本日の気になる人は、

丸十山梨製パン株式会社代表取締役社長の

梅本学さんです!

 20181112-2.jpg

1984年3月5日生まれ。4人兄弟(男ばかり)の長男(四男は11歳下)

甲府市立春日小学校、駿台甲府中学・高校、成城大学卒。

今年で創業97年となる山梨県の老舗パン屋、丸十山梨製パンの跡取りとして8年勤務。

昨年1月に先代(父親であり現会長・梅本実さん)の後を受けて4代目の社長に就任。

首都圏を中心に丸十の看板を掲げる丸十パン組合の活動の他、山梨県パン協同組合、全日本パン共同組合の役職を務めている。

本日の気になる人は、

NPO法人山梨ダルク

毛利学雄さんです!

 20181105-2.jpg

1974年10月生まれ。東京都出身。高等学校卒。

15歳からシンナー、18歳で大麻と覚せい剤の使用を開始。

高校卒業後、建築関係に就職し8年間働くがこの間、覚せい剤を中心とする各種ドラッグを使用。

2008年5月、山梨ダルクに入寮。

2009年8月よりスタッフに就く。

本日の気になる人は、

ミュージシャン・マジシャン・翻訳家

 大友剛さんです!

2018.10.29.1.jpg

ミュージシャン&マジシャン&翻訳家。

自由の森学園卒業後、アメリカ・ネバダ州立大学で音楽と教育を学ぶ。

卒業後、フリースクールのスタッフとして不登校、引きこもりの若者と共同生活をする傍ら、音楽事務所で作編曲、演奏、CM制作を手掛ける。

現在「音楽とマジックと絵本のコンサート」で活動。

NHK教育「すくすく子育て」にもご出演。

2013年より絵本「ねこのピート」シリーズ(ひさかたチャイルド)を翻訳。

他訳書に「えがないほん」(早川書房)。両作品ともに10万部を越える。

東日本大震災後、被災地に音楽とマジックを届けるプロジェクト『Music&Magic キャラバン』を設立、東北、九州で展開中。


 

本日の気になる人は、ワイン醸造家 斎藤まゆさんです!image1.jpegimage2.jpeg

日本女子大学家政学部家政学科を卒業(1971年)後、全学園長であるお母さんの経営する「野口料理学
ワイン醸造家 神奈川県横浜市出身

早稲田大学在学中にフランス・コルシカ島でワイン用葡萄の収穫を体験し、

ワインづくりの魅力に目覚める。カリフォルニア州立大学農学部ワイン醸造科で学び、

同校ワイナリーの醸造アシスタントとして現地学生の指導にあたる、

その後、フランス・ブルゴーニュのドメーニュ・ジャン・コレ、ドメーヌ・ティエリ・リシューなどで研鑽を積み、2013年、キスヴィンワイナリー醸造責任者に就任。

本日の気になる人は、野口料理学園学園長 野口純子さんです!

 2018.10.15.2.jpg

日本女子大学家政学部家政学科を卒業(1971年)後、全学園長であるお母さんの経営する「野口料理学園」(1951年創立 今年で67周年)に勤務。平成6年、前学園長の死去に伴い、学園長に就任。
平成17年より「2歳児とお母さんとのお菓子教室」、「5歳児のおにぎり教室」を通して食育にも取り組みはじめる。
平成18年より山梨日日新聞社「かわせみ」に「日本人の食再発見」を連載。
2016年7月から2年間、JICAの日系シニアボランティアとして、ブラジルサンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス市からの「和食」普及の要請を受けて、活動。
2018年6月末に帰国後は、公益財団法人 海外日系人協会の依頼で、JICA日系研修の講師として、ブラジルはじめ、中南米からの日系の研修生に、日本文化としての日本料理をどう伝承していくか、2年間のボランティア活動の経験からの講演、実習を行っている。
山梨日日新聞社「かわせみ」の「モジからボンボジーア」で、ブラジルの食について連載中。

本日の気になる人は、

古民家鑑定士の豊岡翠さんと、夫の豊岡桃太さんです!

 IMG_9975.jpg

【豊岡翠さん】

神奈川県厚木市生まれ。

2007年、早稲田大学第二文学部を卒業し、旅行会社クラブツーリズム株式会社に就職。

甲州市出身の夫、豊岡桃太さんのUターンを機に、2014年から甲州市に移住。

2015年4月より、甲州市で知り合った友人と甲州市の魅力と田舎暮らしの面白さを発信する任意団体「カントリースパイスファクトリー」を設立。

「こぴっと畑で大人の野良遊びワークショップ」という名前で野良仕事体験や、枯露柿作り、ほうとう作り体験など、塩山を舞台に四季折々の楽しみを体験するワークショップを開催。

2015年6月、桃太さんの家業で40年続く不動産屋をゆくゆく引き継ぐつもりで、新しい不動産屋ABCアドバイザーズ合同会社を設立。

7月には自身の経験を活かし、旅行部門である甲州旅工房ABCを設立。

不動産を案内する中で古民家の知識の必要性を感じ、古民家鑑定士の資格も取得。

山梨に移住希望の人に物件を紹介したり、地元の魅力を発信するツアーを企画・運営している。
 

本日の気になる人は、

岡島百貨店の代表取締役 雨宮潔さんです!

 

1958年大月市猿橋町生まれ。
山梨県立都留高等学校、立教経済学部経済学科卒。
1981年株式会社伊勢丹に入社。
MDリビング第一営業部、MD統括部リビング統括部長、伊勢丹相模原店店長、株式会社静岡伊勢丹代表取締役社長などを歴任。
今年の5月、株式会社三越伊勢丹を定年退職。そして翌日から株式会社岡島 代表取締役社長執行役員に就任。
 

本日の気になる人は、

山梨出身の女優 奥山眞佐子さんです!

 IMG_9924.jpg

1956年甲府市生まれ。
甲府第二高等学校(現:甲府西高校)演劇部時代から演劇を続け、文教大学卒業後、
1980年、新演劇人クラブ・マールイ研究生となりプロ活動を開始。
1988年、「おとなってなに?」をテーマに子どもの書いた詩や作文を構成してのひとり芝居「こどもたちの夢」をスターとし、東京と名古屋で公演を重ねた。
1997年から日本初の女流作家、樋口一葉を中心とした文芸作品のひとり芝居をスタート。
TV、映画、CMなど様々な映像作品にも出演。
演芸指導にも定評があり、一線で活躍している女優も多い。
2014年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」で、山梨ことば指導担当、奥山さんが提案した「てっ」「こぴっと」は流行語大賞にノミネートされた。
---------------
10/23(火)15時開場  東京・三越劇場
全席指定6000円
チラシ:岡島百貨店・甲府市観光案内所
チケット:三越劇場 0120-03-9354

観劇バスツアーもご用意!(根本090-6927-7022まで)
 

本日の気になる人は、

タケダイングリッシュスクール 平原紀子さんです!

2018.9.24.jpg

山梨英和短期大学英文学科卒業。
幼少の頃から短大時代までピアノのレッスンを続ける。
また当時流行り始めたエレクトーンのレッスンも始める。講師の資格試験も取得。
音楽教室を主宰しながら、ホテルなどで結構披露宴、パーティーの生演奏の仕事を始め、1989年、音楽事務所を設立、プレイヤーの派遣業務を開始。
1994年有限会社平原音楽事務所を開設。
1999年音楽教室に英会話スクールを併設(タケダ・イングリッシュスクール)。
2000年、英語幼稚園も併設。
2006年に武田通りから緑ヶ丘公園に隣接した現在の場所に移転。

本日の気になる人は、

フルート奏者 伊藤優里さんです!

 2018.9.17.1.jpg

1993年山梨県甲府市生まれ。
10歳より山梨大学教育人間科学部附属小学校あおぎり吹奏楽部にてフルートを始める。同大学附属中学校、山梨県立甲府西高等学校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科フルート専攻を卒業。
東京藝術大学大学院修士課程入学後、1年間リヨン地方音楽院に留学、満場一致の首席で卒業。今年3月に東京藝術大学大学院修士課程修了。
第25回日本木管コンクールフルート部門第2位。
第15回東京音楽コンクール木管部門第3位。
先月開かれた「第35回日本管打楽器コンクールフルート部門」で第1位。

東京藝術大学同級生で結成された、ぱんだウインドオーケストラメンバー。

 

本日の気になる人は、

シンガーソングライター

神部冬馬さんです!

 2018.9.10.2.jpg

1978年、東京生まれのシンガーソングライター。
2008年にメジャーデビュー。母はフォークシンガーのイルカ。
2009年にJ1リーグヴァンフォーレ甲府の公認応援歌『君は青い風/泥だらけの靴』など現在までに5枚のCD(アルバム/シングル)をリリース。
ヴァンフォーレ後援会会長でもある。『ててて!TV』(YBSテレビ)火曜日コメンテーター、『ケミかるベース』、『フリーダム!』(FM甲府)、『神部冬馬のトランスファーRadio』(八王子FM)パーソナリティとしてレギュラー出演中。2010年より山梨県公認「やまなし大使」にも任命されている。2013年より舞台にも出演する。代表作に「吾が輩は狸である」、「スガナレル」などがある。TVバラエティ番組へも多数出演している。澄んだハイトーン・ヴォイスを持ち味に、ライブやイベントで活動中。

--------------------------

「神部冬馬デビュー10周年トーク&ライブ『ありがとうま』」

■ゲスト ヴァンくん&フォーレちゃん、ぴっかり高木といしいそうたろう、三浦実夏、和泉義治、山田千尋、飯野泰央、ベスパ☆くまメロ、チャイルドフッド、安藤あき

■日時 2018年10月19日(金) 18:30開場/19:00開演(20:30終演予定)

■場所 山日YBSホール

 

本日の気になる人は、

小菅村の醸造所、ファーイーストブルーイングの代表取締役 

山田司朗さんです!

 IMG_9745.jpg

 

1975年、愛知県生まれ。大手VC(ベンチャーキャピタル)でキャリアをスタートし、オン・ザ・エッヂ(のちのライブストア)などで経営企画を担当。
2005年、イギリス、ケンブリッジ大学にてNBA(経営学修士)を取得。
現地で多様なビール文化に触れる。
帰国後、起業準備期間を経て、2011年にFar Yeast Brewing株式会社を設立。
ビールは現在世界16ヶ国で販売されている。去年、山梨県小菅村に自社工場を立ち上げた。

本日の気になる人は、

山梨住みます芸人 

いしいそうたろうさんです!

 

 

1996年に、吉本興業のお笑い養成所・東京NSC2期生として入学。
1997年、銀座7丁目劇場にて芸人デビュー。
その後、活動を小劇場界へ移し、演劇の世界に。
劇団「ダムダム弾団」旗揚げメンバー。その後、複数の劇団にも出演。

数年後、再び吉本興業にてお笑い芸人に戻り、コンビ「ぴっかり高木といしいそうたろう」を結成。俳優・佐藤浩市のモノマネを始める。
2011年5月に「山梨住みます芸人」に就任。富士川町に妻子と移住。
現在、YBSテレビ『ててて!TV』YBSラジオ『キックス』(水曜日担当)に、レギュラー出演中。

本日の気になる人は、

アウトサイダーブルーイングのブルワー 丹羽智さんです!

 IMG_9647.jpg

 

1955年、岐阜県生まれ。
岐阜の「博石館ビール」で約13年、岩手の「いわて蔵ビール」で約2年、地ビール黎明期から、独創的なビール造りをしてきたブルワ―。
2012年、オーナーのマーク・メイジャーさんが日本地ビール協会のメールマガジンにブルワ―を募集し、それに応えてアウトサイダーブルーイングがスタート。ベースの技術力の高さに加え、野生酵母を使ったビールやハイアルコールビールなど、独自の美味しいビールを作り、全国各地にファンがいる。
今年の5月、地ビール日本一を決める大会「ジャパンクラフトビアセレクションアワード」、ビアワングランプリで、ワイン酵母を用い、1年にわたり熟成させアルコール度数を15%にまで高めた「ピットブルバーレーワイン」が最高賞にあたるグランドチャンピオンに選ばれた。
アウトサイダーブルーイングのビールがこの賞を受賞するのは3年連続、ピットブルバーレーワインは2年連続の受賞。

本日の気になる人は、

旅人美容師の 桑原淳さんです!

1998年、山梨県富士吉田市生まれ。
高校卒業後に上京、日本美容専門学校で学ぶ。
卒業後、青山の美容院に就職し楽しい美容師ライフを送るも、神奈川に転勤になったことを機に退社。
人生に悩んだ末、日本縦断の旅へ。1000人以上と出会います。
その直後に起きた東日本大震災で出会った人に恩返しをしようとボランティアに参加。現地で惨劇を目の当たりにして人生観がガラッと変わり、世界に出ることを決意。東京でまた美容師に戻り、美容師として腕を磨き、英語の勉強を始め、お金を貯め、3年後の2014年4月より「世界を旅しながら1000人のヘアカットをする」という目標を掲げ、世界一周の旅を開始。旅を始めて1年2ヶ月後の2015年6月、ペルーのクスコにて目標の1000人カットを達成。結局1年8ヶ月旅して1301人62ヶ国の人々の髪をカットし、2015年末に帰国。
2016年1月に著書『世界を知るために旅に出たら日本を知る旅だった 世界一周1000人ヘアカット』を宝島社より出版。
2016年4月1日に高円寺にビールが飲める美容室Up to Youをオープン。高円寺のUp to Youでさろんわーをするかたわら、ライターとして記事の執筆、全国の都市での出張美容室、イベント企画、個人コンサル、全国で講演会などフリーランスに活動。2016年7月からはオンラインサロンの全国シェア美容師コミュニティ、サロカリを始め美容業界に全く新しい働き方を作りだします。
2016年11月阿佐ヶ谷で居酒屋UPTOYOUをはじめ、2018年5月山梨県にマツエクネイル専門サロン、飲み放題無料の遊べる居酒屋「俺っち」をオープン。2018年10月から南米ボリビアに移住して美容室を出す予定。

 

本日の気になる人は、

シンガーソングライターの 佐々木祐滋さんです!

1970年、福岡県生まれ。
広島平和公園にある「原爆の子の像」のモデルになった少女・「佐々木禎子」の甥にあたる被爆二世。
「禎子の物語を語り継ぐ責任がある」という思いから、佐々木禎子をモチーフにした楽曲を作って活動を続ける。禎子の思いを綴った楽曲「INORI」は、2010年のNHK紅白歌合戦で歌手のクミコによって歌われ、2011年にアメリカのロックバンド MR.BIGのエリック・マーティンがカバー。禎子さんの兄である父の雅弘さんと禎子さんについての情報の普及を第一の目的として活動しているNPO法人「SADAKO LEGACY」の副代表を務める。
各地で行われる平和記念イベントには世界中から声がかり、これまでオーストリア各所、アメリカの各地やNYの世界貿易センタービル跡地(グランドセロ)、イラン、ブラジル、モンゴル、沖縄等、また全国の300以上の小中学校に招かれ、講演会やライブを行っている。

―-----------------------------------------------

お知らせ☆

『Peace Concert2018~明日へ いのちを歌い継ぐ~』

8月11日(土)午後1時半開演 八ヶ岳やまびこホール(北杜市高根町)

前売大人2000円、小中高生500円

取扱い店…東京エレクトロン韮崎文化ホール、きららシティ長坂(ミュージックランドしみず・清文堂)

問い合わせ…0551-47-2997

本日の気になる人は、

ノンフィクション作家の 川内有緒さんです!

 

 

 

1972年、東京都生まれ。子供の頃から映画監督になりたくて、日本大学芸術学部へ。
卒業後に渡米。ジョージタウン大学にて修士号を取得。
その後は、ワシントンD.C.のコンサルティング会社や東京のシンクタンクに勤務し、中南米社会の研究に勤しむ。その合間に南米やアジアのしょうすうみんぞくや辺境の地への旅の記録を、全日空機内誌「翼の王国」に発表。
2004年からフランス・パリの国際機関に転職。5年半勤務した後、東京に戻る。
国連職員時代に書き溜めていた原稿をまとめ、「パリでメシを食う。」を出版し、フリーランスの物書きに。現在は東京を拠点に、おもしろいモノや人を探して旅を続ける。
著書に、『パリでメシを食う。』『パリの国連で夢を食う』がある。
『パウルを探して 地球の片隅に伝わる秘密の歌』(幻冬舎)で第33回新田次郎文学賞を受賞。新刊は『晴れたら空に骨をまいて』(ポプラ社)。
今年の7月、中国出身の現代美術家の蔡国強さんと、福島県いわき市の会社経営者が80年代の終わりに出会ってから、約30年にわたる交流を追い、美術の力を問い掛けた『空ををゆく巨人』が第16回開高健ノンフィクション賞に選ばれる。

本日の気になる人は、

身延町教育委員会 生涯学習課の 深沢広太さんです!

 

 2018.7.9.4.jpg

 

1978年長野県長野市生まれ。

東洋大学史学科卒業。

武川長(現北杜市)教育委員会に遺跡調査員として5年勤務後、

身延町教育委員会に文化財主事として勤務。

身延町では遺跡調査のほか、富士山の世界文化遺産登録、

国指定天然記念物ブッポウソウ繁殖地の保護など文化財保護行政全般を担当。

---------------------------------------------------------------

「生誕300年 木喰展」 7月14日(土)~@身延町なかとみ現代工芸美術館

本日の気になる人は、

熱燗DJつけたろうさんです!

2018.7.2.1.jpg

1984年、神奈川県横浜市青葉区生まれ。33歳。

武蔵野美術大学(ファッション専攻)卒業後、2009年IT大手サイバーエージェントに入社。

GMOグループを経て、2018年2月、東京から上野原の一軒家に移住。

IT企業の管理職だった今年の5月に退職。

現在は日本酒ライターとして熱燗イベント、熱燗ワークショップ、

ペアリングレシピの作成など熱燗の美味しさを広める活動をしています。

----------------------------

イベント情報☆

「熱燗ワークショップ 甲府」 

7月15日(日)14時~

@甲府市 発酵酒場かえるのより道

熱燗DJつけたろう HP https://hotsake.jp/

本日の気になる人は、

健康科学大学 瀧口綾さんです!

 2018.6.25.4.jpg

山梨県出身。

大妻女子大学文学部英文学科卒業、同大学院児童学専攻修了。

大妻女子大学児童臨床研究センター助手、東京都区立教育相談室心理相談員、

目白大学女子教育研究助手などを経て、開学時より健康科学大学健康科学部福祉心理学科に着任。

現在、同学科の准教授。臨床心理士と保育士の資格もお持ちです。

専門は発達心理学、臨床心理学。授業以外にも、大学リハビリテーションクリニックにて、

発達につまづきのあるお子さんとそのご家族への支援を行っています。

最近では、笑いの効果や意義、健康との関連など、

また「子育てと笑顔」

「子育てにおいて笑いのもたらす影響と効果」等のテーマで、

保護者の方々、先生方を対象とした講演を行ったり、

小学生から高齢の方まで笑うことの大切さを伝えています。

本日の気になる人は、

ピアニスト 福士恭子さんです!

 

2018.6.18.1.jpg

宮城県出身。富士河口湖町在住。

国立音楽大学卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院、

スイスバゼール音楽院に留学。ソリストディプロマ取得。

1997年、マリア・カナルス国際コンクール(スペイン)にてディプロマ受賞、

1999年フォッジャ国際コンクール(イタリア)にて第3位。

その後、日本への帰国を兼ねて立ち寄ったフィンランドで

人々のメンタリティーや自然の素晴らしさに魅了され、滞在を決意。

2003年~2010年の7年間、ラハティ市(フィンランド)ラハティ工科大学音楽学部ピアノ科、ラハティ市コンセルバトリー、

ラハティ市ミュージック・インスティテュートの非常勤講師を務めるなど、

音楽教育に携わりながら、フィンランドの音楽について深く学びます。

2010年夏に帰国。

2012年より『北欧フィンランドの調べ「波紋」シリーズ』と題し、シベリウスに始まる。

20,21世紀フィンランドピアノ音楽を紹介するシリーズを始め、山梨・長野・東京にて開催。2013年河口湖音楽祭にて写真家木之下晃氏とフォト・トーク&コンサートを開催。

日本・フィンランド新音楽協会事務局長、アオバピアノコンクール、PIARAピアノコンクール審査員。

----------------------

コンサート情報

『富士山河口湖音楽祭2018木之下晃=写真で巡る「音の旅」Photo Piano Series vol.2〈作曲家の肖像 チャイコフスキー〉』

2018年8月12日(日) 12:30開場 13:00開演 河口湖円形ホール

料金:全席自由2500円 高校生以下1000円

※3歳未満の入場はご遠慮ください。

本日の気になる人は、

東洋経済新報社 

笠間勝久さんです!

 2018.6.11.5.jpg

 

1971年東京生まれ。

ビジネス系出版社を経て、1999年東洋経済新報社へ。

約25年、雑誌・書籍・webの広告・宣伝・プロモーション企画に携わる。

2015年より東洋経済新報社 出版局 書籍プロモーション部長。

主な担当書籍に『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』

『40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』

『欲望の資本主義』『ワーク・ルールズ!』『ライフ・シフト』『SHOE DOG』など。

『SHOE DOG』HP https://store.toyokeizai.net/s/p/books/shoe-dog/

 

本日の気になる人は、

フジロックなどを手掛ける
 
イベント制作・企画会社
 
アースガーデン代表
 

南兵衛@鈴木幸一さんです!

2018.6.4.1.jpg

1968年埼玉県生まれ。

20歳前後の4年間を日本全国と南米への旅、そして農業で過ごす。

90年代「お茶の水GAIA」、2000年代をオーガニック&エコロジーを掲げて「アースガーデン」代表として活動。

2001年立ち上げから事務所を担った「アースデイ東京」は日本随一の市民イベントとして10万人以上を集める場に成長。

フジロック、ap bank fes.、Natural High!、GO OUT CAMP等々の野外フェスの企画制作に関わり続け、

カルチャー/ライフスタイルと自然/地球、地域文化を結ぶ活動を続けている。

2011年3.11東日本大震災からは東北支援と脱原発でも走り続け、

坂本龍一さん加藤登紀子さんなどとの市民の集い「ピースオンアース」、

複数の太陽光発電所の建設なども実現。市民の場としてのアースデイにも再び注力している

---------------------------------------------------------------------

『Hi!LIFE 八ヶ岳』 

7月21日(土)9時~21時・22日(日)9時~18時 

@サンメドウズ清里

事務局:アースガーデン 

TEL : 03-5468-3288 MAIL : info@hi-life.j

HP http://hi-life.jp/

本日の気になる人は、

富士山写真家 

冨塚晴夫さんです!2018.5.28.3.jpg

1947年、神奈川県平塚市生まれ。

日本大学芸術学部写真学科卒業後

すぐに渡米。

1970年、永住権取得後

ハリウッドで広告スタジオを設立。

カークダグラス、オーソンウエルズ、

マイケルジャクソン等、アメリカの著名な人々を撮影。

広告、雑誌、建築、風景、スポーツ等、

17年間フリーカメラマンとして滞在。

1987年に帰国してからは自然一体の生活をしたく

山中湖にて富士山、風景写真を撮り始める。

1997年には「山中湖写真ギャラリー」を設立。

日本写真協会会員。

富士山を主体にした

広告写真、富士山写真集、

撮影指導、審査などを続けています。

-----------------------------------------------------

「冨塚晴夫写真展 富士きよらなる」

2018年5月23日(水)~7月12日(木)

忍野村忍草  岡田紅陽写真美術館

10時~17時 休館日 火曜日

入場料 一般500円、中高生300円、小学生以下無料

6月2日、7月7日(土)14時~ ギャラリートーク

本日の気になる人は、

オカリナ奏者 

大沢聡さんです!

2018.5.21.2.jpg

国立音楽大学音楽学部器楽学科

サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。

2004年10月にプロ活動をはじめ、

同年12月オカリナ制作者の波多野杜邦(はたのとほう)さん

制作のトリプレットオカリーナ「イカロス」の提供を受ける。

2006年イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。

2014年アメリカニューヨークのカーネギーホール開催

日米親善オカリナフェスティバルにてソロ演奏。

国内ではサントリーホール・東京オペラシティ、

すみだトリフォニーホールなどの著名ホールでリサイタルを開催し、

伊勢神宮・二条城などの歴史遺産でもコンサートを行う。

また、作曲家「服部和彦」氏に4曲の楽曲提供を受ける。

これまでに国内で8枚・海外で4枚のCD、3枚のDVDを発表。

-------------------------------------

♪ やまなしオカリナふれあいコンサート

2018年6月30日(土)11:30開場 

コラニー文化ホール 小ホール

前売1000円(当日1500円)高校生以下無料

お問い合わせ 

スタジオフィアート 0553-34-9161

 本日の気になる人は

マルサン葡萄酒の若尾亮さんです!

 2018.5.14.1.jpg

1977年甲府市生まれ。

県内の高校を卒業後、埼玉県の立正大学社会福祉学部に入学。

卒業後はフリーター兼音楽活動を30歳まで。

2008年春、同郷である妻と一緒に勝沼にUターン。

妻の実家の家業である(有)マルサン葡萄酒に入社。

2010年代表取締役に就任。

音楽活動を続けながらワイン醸造とぶどう栽培に勤しむ毎日を送られています。

【イベント情報】

ライブ♪

Green Time 2018 5/26~27 @富士山レーダードーム公園

Hi!LIFE八ヶ岳2018 7/21、22 @サンメドウズ清里

ワイン♪

ワインツーリズム勝沼 5/20

春の蔵出しワインバー 5/26~28 @甲府駅北口よっちゃばれ広場

本日の気になる人は

ジャズピアニストの古谷淳さんです!2018.5.7.2.jpg

高校より渡米。

オハイオ州グレンオークハイスクールの

ビッグバンドのピアニストとしてアメリカ国内とカナダで演奏。

カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに進学後、

ボストンのバークリー音楽院へ編入。

ジェフ・コヴェル氏、ケニー・ワーナー氏に師事。

バークリー在学中によりプロとして

ボストン、ニューヨークを中心に音楽活動を始める。

コンサート、レコーディングに多数参加し、

トップジャズミュージシャンたちと交流、共演を重ねる。

2000年に米国アーティスト・ビザ取得後は

アメリカのみならず日本、カナダ、韓国でも演奏活動を行う。

2005年より活動拠点を日本に移す。

出身県山梨県に家族と共に居住しながら

現代の日本のジャズのメジャーシーンで

精力的に活動中。また音楽教室も主宰。

クリニックやコンペティションの選考委員、

学校でのコンサート等後進の指導や

音楽を通じた育成活動にも積極的に参加している。

新進気鋭のミュージシャンが名を連ねる

ジャズ・レーベルD-MUSICAから

1stアルバム「Exprimo」(2009)をリリース。

同レーベルから2stアルバム「HomeSongs」(2011)をリリース。

古谷さんがパーソナリティーを務めるYBSラジオ『Southbound』は毎週月曜日午後9時半から放送中。

本日の気になる人は、

自動車用品の製造・販売を手掛ける会社T.M.WORKS、

代表の轟秀明さんです!

IMG_8840.jpg

轟さんは、2001年に現在の会社を設立。

昨年12月に「誤発進抑制装置」を販売開始。

近年増加しているように感じるアクセルとブレーキの踏み間違い事故。

「後付けの誤発進抑制装置は高価で、購入に至らない」という

ユーザーの声に応え、低価格での商品を開発しました。

また、今年1月にはロードキル対策用品『鹿ソニック』を発表。

動物との接触事故を避けられる装置で、

より安全なカーライフをサポートします。

来月中の販売を予定。

 

気になったかたは、T.M.WORKSさんのHPをご覧ください。

本日の気になる人は

インテリアコーディネーターの寺田由実さんです!

 3018.4.9.1.jpg

ファナック株式会社社長補佐室で3年間勤務後、渡英。

London College of Communication で

インテリアデザイン&ファーニシング専攻。

1995年に帰国、インテリア専門店 株式会社ワタナベに入社。

2001年トーソー出版 Be Sure 主催「窓のリフォームコンテスト」で

優秀賞受賞。

内閣総理大臣公邸インテリアデザインを担当。

2013‐15年にはインテリアデザインの講師として

山梨県立富士北陵高等学校建築デザイン系列非常勤講師として勤務。

2016年1月インテリアデザインフリーランスとして独立。

インテリアデザイン事務所アンテリユ設立。

2017年 モダンリビング大賞(婦人画報社主催)スタイリング・デザイン賞ノミネート

2018年1月「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」

(インテリア産業協会主催)スタイリング部門優秀賞受賞。

寺田さんの手掛けた作品はインテリア・ファッション誌などに

多数掲載されています。

インテリアセミナー講師としてもご活躍されています。

本日の気になる人は料理研究家の奥秋曜子さんです!


中学・高校の国語、特別支援学校の教員免許を取得し、

県内で6年間教職に就いたあと料理の道へ。

料理教室を主宰し20年。

盲学校、ろう学校での教職経験を活かし、

障害がある方にも料理を教える活動をされています。

 

okuwaki.jpg

【気になる人にズバリ!聞ックス】

本日は未来型図書館、山中湖情報創造館館長の丸山高弘さんです!

NPO法人地域資料デジタル化研究会に所属しながら、

2004年より図書館『山中湖村情報創造館』の指定管理者に就任し、

図書館を拡張した地域の情報拠点づくりに取り組んでいます。

maruyama.jpg

本日はジャズシンガーの綾戸智恵さんです!

紅白出場経験もある大人気シンガー。

昨年デビュー20周年を迎えられ、

アルバム『DO JAZZ Gokko / ドゥ・ジャズ・ゴッコ』を発表。

今まで以上に元気でパワフルな活動を続けられています!

 

DYDCvvpV4AAjMg0.jpg

本日は山梨県在住の作家、井上夢人(いのうえゆめひと)さんです!

1982年岡嶋二人名義の「焦茶色のパステル」で第28回江戸川乱歩賞を受賞して作家デビュー。

山梨を舞台にした最新刊「the SIX ザ・シックス」は好評発売中です!

IMG_8545.jpgIMG_8547.jpg

本日はフリーペーパーBEEKの編集長、山梨アートディレクターの土屋誠さんです!

大学生とフリーペーパー「甲州らいふ」を作成するなど多方面で活躍中。

アートデザインを手掛けられた、3月3日(土)に甲府駅で行われる

「KOFU HAKKOU MARCHE(こうふはっこうマルシェ)」も注目です!

IMG_8514.jpg

本日はボートレーサーの中村かなえさんです。

お茶の水女子大学大学院に入学して

すぐの試験で初受験し、合格。

休学して1年間養成所に入り、

去年の11月にデビュー!現在復学し、

現役大学院生レーサーとして活躍中です!

大学院での専門は「溶液化学の研究」だそう。

3月2日から若松(福岡県)で開催される東龍軒カップに出場予定です!

IMG_8487.jpg

本日はカリスマTOEIC講師の早川幸治さんです。

3の時に受けた塾のテストで

『中学1年生初期レベル』と判定されましたが、

英文字が新鮮で楽しいと感じ

一気に高3レベルに追い付いたそう!

これまで担当した人数は述べ2万人以上で、

40冊以上の著書をお持ちです。

IMG_8448.jpg

本日の気になる人物は

日本銀行甲府支店店長の竹内淳さんです。

銀行でのお仕事や、県内の景気動向についてお聞きしました。

最近話題の「仮想通貨」の取り扱いについても教わりました!!

IMG_8413.jpg

 

 

 

本日の気になる人物は

甲府市北口でAKITO COFFEEを営む、

丹澤亜希斗さんです。

IMG_8352.jpg

 

独学でコーヒーの勉強を始め、

2014年1月にコーヒーを自家焙煎、

販売するコーヒーショップを立ち上げました。

コーヒーの楽しみ方について教えて頂きました。

本日の気になる人物は

アサヤ食品株式会社 代表取締役社長、

杉山弘子さんです。

昨年末、「やまなし産業大賞・ものづくり大賞部門」において

バルサミコ酢で優秀賞を受賞されました!

山梨県産の約10種類のぶどうを使用し、

ワインの色、香り、味わいの良いところをそのまま残した

ワインビネガーに仕上げています♪

IMG_8319.jpg

本日は兄弟デュオ「ビリー・バンバン」の

ボーカル・ギター担当、菅原進さんです。

2014年兄、孝さんが脳出血で倒れ、

進さんも大腸がんの手術を受けましたが、

2017年延期していた45周年記念コンサートを行い、完全復活。

最新アルバム「オールタイム・ベスト」が発売中です!

IMG_8268.JPG

本日はの気になる人物は

印傳の山本、山本裕輔さんです。

2017年度の全国伝統的工芸品公募展で、

県内で捕獲されたニホンジカの皮を使った商品、

「URUSHINASHIKA(ウルシナシカ)」が、

日本伝統工芸土会会長賞を受賞されました!

印伝としては初の快挙です。

詳しくはホームページをご覧ください!

http://www.urushinashika.jp/

IMG_8232.jpg

本日の気になる人物は、

和のセレクトショップ・ギャラリー 

日本の匠と美のほさかの店主

保坂浩輝さんです!

IMG_8125.jpg

 

「世界最高の日本の伝統・物造り・

美術の素晴らしさをお伝えする」ことにより、

日本・山梨を元気にする。

そのために、世界最高Made in Japanの本物をご紹介し、

創業以来、「本物・良いものを末永く大切に使う」

生活様式をご提案しています。

本日の気になる人物は

甲府市中央のristrorante koen

オーナー、小池真由美さんと

弟でシェフの陵太さんです!

2017年1月、真由美さんが陵太さんを誘って

子どもの頃からの夢だったレストランを

地元山梨で開きました♪

お店に入ってすぐの大きいピザ釜が特徴的です!

IMG_8110.jpg

本日の気になる人物は

ロシア出身のアーティスト、

エレナ・トゥタッチコワさんです!

 

自然と人間の関わりや文化現象を通じて、

人間の記憶がどのように形成されるかに

関心を抱き、地域のリサーチを重ねることで

土地や個人の物語を採集。

写真・映像・音・テキストによる

インスタレーションとして構成するアーティストです。

 

北杜市高根町GalleryTraxで

12月2日(土)から始まる 個展の準備に

明日から取りかかるそう。

八ヶ岳に住む犬、テトを通して作品作りを

されています。

 

詳しくはエレナさんのホームページをご覧ください!

 


 

本日のゲストは

日本語学者で『三省堂国語辞典』辞典

編纂者の飯間浩明さんです!


「申し訳ありません」「了解しました」「ご苦労様です」

などの言葉の間違った常識、

辞書に新たに掲載される言葉など、

ことばについてのお話を沢山して頂きました!

ラジコでも聴けますのでぜひ!

 

IMG_8066.jpg

本日の気になる人物は七賢、山梨銘醸の専務取締役

北原対馬(きたはら・つしま)さんです!

酒造の長男として生まれ、

大学卒業後に渡米し現地の日本食レストランへの

日本酒の営業活動に従事。

山梨銘醸入社後は

弟の亮庫さん営業・製造戦略について

とことん議論を重ねられたそうです。

営業面では、

ラベルの統一(ブランド化)、瓶形の統一(梱包の煩雑さ削減)、

製造面では、

酵母や米の品質向上、

日本酒に抵抗感のある層の取り込み(スパークリング)

などを行っています。

 

IMG_8045.jpg

本日の気になる人物は

建築デザイン事務所〈PRIME KOFU〉代表の

鯉淵崇臣さんです!

中学2年生の時に建築に興味をもち、

イギリス、オランダで都市計画と建築について研究。

帰国してすぐ東日本大震災の復興に関わった後

現在は山梨にUターンし、「ゆたかな不動産」事業で

山梨県内の空き家、街づくりなどに携わっています!

 

鯉淵さん.jpg

本日の気になる人物は

「おととわ」の太田欽也さん、太田美保さん

ご夫婦です!欽也さんは舞台俳優・ボイスアーティスト

美保さんはピアニストとしても活躍しながら、

「おととわ」で農と芸術のコラボレーション活動を行っています♪

 

IMG_7930.jpg

本日の気になる人物は

ワイン醸造家の斎藤まゆさんです!

フランスなどで研鑽を積み、

キスヴィンワイナリー醸造責任者に就任。

12/1(金)山梨県生涯学習推進センター

「やまなしのワイン~女性醸造家が語るワインに託す夢~」

まゆさんのお話が聞けますのでぜひ!

まゆさん.jpg

本日の気になる人物は柳下恭平さんです!


東京・神楽坂にある本屋さん、「かもめブックス」のオーナーで、


文章の校正・校閲を専門に行う鴎来堂(おうらいどう)代表。


ユニークな経歴をお持ちの柳下さん。

校閲と校正の違い、本屋さんの数は減っているが坪数は増えている

など興味深い話を沢山してくださいました!

柳下さん.jpg

本日の気になる人物は、一般財団法人「育みの会」代表の内藤陽一さんです!

子どもたちに低料金で食事やくつろげる場所を提供する活動をされています。

「ひがしっ子ども食堂」では、子どもが地域の大人たちと一緒に調理して、一緒に食べる機会を提供しています。食堂のボランティアスタッフや食材提供の協力を募っているそうです。

詳しくは「育みの会」ホームページ、Face Bookページをご覧ください!

HP:http://hagukumiyamanashi.wixsite.com/hagukuminokai

Face Book:https://www.facebook.com/hagukuminokai/

内藤さん.JPG

本日の気になる人物は、

童謡歌手として全国で演奏活動を行っている

「若林秀和さん」です!!


童謡歌手としての歌い方のコツについて伺いました。

一番好きな歌は"ふるさと"だそうです。

IMG_6576.jpg
 

本日の気になる人物は、

甲斐犬を育てて70余年、

今年、著書『甲斐犬の神髄、ここにあり。』を出版した雨宮精二さん、

そして出版社・和器出版の木村田さんです。

甲斐犬のルーツや、甲斐犬を飼う際のアドバイスなどを伺いました!

雨宮さん 木村田さん.jpg

本日の気になる人物は、

甲州ワインのエキスパート、新田商店の新田正明さんです。

テレビ制作会社のディレクターから、

地元に戻り家業を継ぐ転身を遂げた新田さん。

 

新田商店は輸入ワインを扱わず、山梨を中心に日本のワインを扱うお店です!

注目のワインからレアもののワインまで出てくるディープなセレクションは、

まさに進化を続ける日本ワインの最先端を表現したショールームと評されてます。

YBS本社2階、D&DEPARTMENT山梨内にあるワインセラーも

新田さんのプロデュース!!

 

【立ち飲みワイン会】

D&DEPARTMENT 山梨 で月一で行われている希少なワインを楽しむ会。

新田さんがワインを選んで自らサービスも!

9月20日(水) 18:30~20:30

参加費:1500円

     (最初の1杯とおつまみプレート一皿つき。2杯目以降はグラス毎500円)

新田さん.jpg

本日の気になる人物は歌舞伎役者の中村鶴松さんです。

子役として一般家庭から歌舞伎の世界へ。

故・18代目 中村 勘三郎さんに「3人目のせがれ」

と呼ばれるほど目をかけられていた鶴松さん。

厳しい稽古を重ねてきたそうですが、

「歌舞伎が楽しい」と話す姿が印象的でした!

鶴松さんも出演する「中村勘九郎 中村七之助 特別公演2017」は

11日23日(木)コラニー文化ホールにて行われます!

お問い合わせは 山日YBS事業局 055-231-3121 まで

鶴松さん.jpg

本日の気になる人物は

山梨県出身の女優、奥山 眞佐子さんです。

2014年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」で

山梨ことば指導担当を務められました。

1997年から日本初の女流作家、樋口一葉を中心とした

文芸作品の一人芝居、朗読ライブの公演を重ねています。

【奥山さんの直近の公演】

「樋口一葉の世界2017 奥山眞佐子ひとり芝居 一葉日記 そしてたけくらべ」

9月9日(土)午後3時開演 東京・三越劇場 全席指定6000円

お問い合わせは三越劇場 電話 0120-03-9354まで!

 

IMG_7530.JPG

今日の気になる人は、

音楽評論家、作曲家の真嶋雄大さんです。

5歳からピアノを、中学から作曲を学び、

1973年に「ソプラノと和洋合奏のための変容」を

発表、自ら指揮して注目された。

1991年より評論活動を始め、

「音楽の友」やコンサートの曲目解説など

積極的な執筆活動を続けるほか、

国際ジュニアコンクールなど様々なコンクールの

審査員も務めている。

9月18日(月)

「はじめてのクラシック・シリーズVol.4 ショパンの哀しみ」

長野県岡谷市 カノラホール

午後一時半会場 午後二時開演

全席自由2000円 小中高生500円

お問い合わせ:0266-24-1300

20170828.jpg

今日の気になる人物は桔梗屋の専務取締役、中丸純さんです!

数々の新商品を生み出すアイディアはどこから来るのか、開発秘話などを伺いました♪♪

新商品、「桔梗信玄茶プリン」が発売中です(^^)♪♪

中丸専務.jpg

本日は、山梨学院高校サッカー部監督の横森巧さんにお越しいただきました!

韮崎高校監督時代はインターハイ優勝など黄金期を築き、

2009年には山梨学院高サッカー部の監督としてチームを山梨県勢悲願の優勝に導きました!

本日は指導者としての心構え、サッカーとの出会いなどについてお聞きしました。

自身のサッカー人生の回顧録『たかがサッカー されどサッカー 70余年を顧みる』(山梨日日新聞社)を刊行。

全国の書店で好評発売中です!

横森さん.jpg

「花やの前の美容室」社長の雨宮健太さんにお越しいただきました!

山梨県のご出身。

美容師免許を取得後、他店での修業を経て、お母様の経営する「花やの前の美容室」に入社。

2011年、代表取締役社長に就任されました。

美容室は非常に競争が激しく、店舗数はコンビニより多いそう…><

そんな中でも、山梨・東京・埼玉の12店舗を展開。

グループの8割が女性スタッフで、妊娠・出産で女性が辞めない会社を目指し、

・無料託児所の設立 ・歩合制の廃止 ・残業をさせないシステム作り

などの改革を進められています。

雨宮さん.jpg

本日の気になる人物は、

高齢者向けの情報誌「やまなしシルバーネット」を

創刊された「志村亮太郎」さんです!!

 

2017.7.24.k.jpg

 

シニアの方が読んで、気が楽になったと思える情報誌を目指し、現在も奮闘中です。

 本日は、創刊に至った経緯や、目指しているより情報冊子についてお聞きしました。

本日の気になる人物は八ヶ岳南麓ファームの八巻珍男(やまき・よしお)さんです!

韮崎出身で甲府第一高校、早稲田大学を卒業後、海外で登山にいそしみ、27歳で甲府に戻られました。

事務用品を扱う文祥堂に勤務された後、30歳で独立し第一システム販売を創業されました。

60歳のときに北杜市大泉の地で「八ヶ岳南麓ファーム」を開設!

肥料・農薬を一切使わず自然の持つ力と種の力で行う自然栽培で野菜・お米・小麦・大豆などを育てています。

自然にも生き物にも優しい循環型農業を実施しています。

また、自然栽培実践スクールを2010年より開講!

新規就農希望の研修生の受け入れも積極的に行っています。

八巻.jpg

 

本日の気になる人物は、株式会社三興山梨の社長で、山梨青年工業会・会長の雨宮康順(あめみや・やすまさ)さんです。

日川高校ラグビー部出身で、全国ベスト3.4位に!

大学でもラグビーを続け、卒業後には学校職員として勤務し、ラグビー部コーチも務められました。

コーチ指導者としても全国3.4位を経験!

お父様が病に倒れ、27歳で三興山梨の社長に就任されました。印刷業務、看板業務、デザイン業務などを行っています。

雨宮さん.jpg

本発酵兄妹として活躍中、甲府市城東の五味醤油6代目、五味仁さん、洋子さんにお越しいただきました!

五味さんの作る「甲州みそ」は、しつこくないのにまろやかな味が特徴です。

さかのぼること戦国時代、お味噌の増産を考えた武田信玄は、冬にほったらかされていた田端の裏作として麦を育てることを考えました。

こうして、米麹と麦麹を半分ずつミックスした甲州みそが生まれました。

食育活動、手前みそワークショップにも力を入れられています(^^)

近所の小学校にて出張みそづくりも行っています。2014年、手前みそを広める活動はグッドデザイン賞を受賞しました。

五味さん.jpg

本日の気になる人物は、ティーエーシー武田消毒(株)社長の中村猛志さんです。

1977年、24歳のときに「これからは機械の時代から、人間を含む生き物が注目される時代になる」との考えで武田消毒を創業されました。

企業や一般家庭の環境管理業務を行っています。

個人向けのサービスとしては、シロアリ・ネズミ・ダニなどの害虫駆除対策、水回りやキッチンなどのクリーニング、

法人向けには、ビルメンテナンス、清掃・クリーニング業務などがあります。

また、山梨中小企業家同友会の代表理事も務められています。

武田さん.jpg

 

本日の気になる人物は、

編集者・ライターの「治郎丸慎也さんです!!!

 

気になる.jpg

 

【治郎丸さんプロフィール】

1968年生れの「週刊アサヒ芸能」の編集者・ライター。

映画、漫画、特撮・アニメなどサブカルチャー文化に造詣が深く、

なかでも東映作品への愛が強い。

 

「不良番長」シリーズをフィーチャーしたシリーズ最新作、

『不良番長 浪漫アルバム』(2017年3月刊)が好評発売中です。

本日の気になる人物は、

作曲家でピアニストの中村由利子さんです!!!

 

IMG_6852.JPG

 

【中村さんプロフィール】

神奈川県横浜市出身

1987年のデビューアルバム「風の鏡」は、ベストセラーを記録。

ニューエイジミュージックの代表的なメロディーテーマとして、

幅広い層に支持されました。

 

また2017年2月、

静岡県熱海市にあるMOA美術館がリニューアルオープンに伴い、

世界初となる万華鏡の投影の常設展示を開始、

その音楽制作を担当しました。

本日の気になる人物は、印傳の山本3代目、

山本裕輔」さんです!!!

 

2017.5.22.k1.jpg

 

伝統的技術を正確に継承しつつ、新しい時代に求められる印傳を探求。

2016年レクサスが日本の匠ものづくりを応援する

プロジェクト「レクサスニュー匠プロジェクト」の山梨県代表に選ばれトートバックを制作!

本日の気になる人物は、甲府市中央 春光堂書店の宮川大輔さんです。春光堂は、甲府市中心街の銀座通り商店街にある老舗書店です。街の書店が減り続ける中、リアルな書店の在り方を模索しながら精力的に活動する本屋さんです。

 

 

 

宮川さん.jpg

今日の気になる人は、発酵デザイナーの 小倉ヒラクさんです。

発酵デザイナーの定義は、「見えない発酵菌の形を、デザインを通して見えるようにする人」です。現在、甲州市塩山に自宅兼ラボを開設し、微生物を愛でる毎日だそうです♪

小倉さんの新著「発酵文化人類学」は発酵を文化人類学的な視点で紐解く本になっています。甲州ワインや、山梨の醸造家さんがたくさん出てきますよ^^小倉.jpg

今日の気になる人は、フリーパーパーBEEKの編集長 土屋誠さんです。

笛吹市石和町のご出身で、8年前にデザイナーとして独立されました。BEEK DESIGN代表としてローカルデザインの発掘、普及に努められています。フリーペーパーBEEkは山梨の人の暮らしを伝えるをコンセプトに毎回テーマを決めて発行しています。

土屋さん.jpg

←YBS山梨放送トップへ戻る

ウェブページ

きょうもしおらしく

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31