2017年7月アーカイブ

今日の甲州人は・・・?

童話作家の

しいな さいちさんです!!

FullSizeR.jpg

 童話作家のしいなさいちさんは、新潟県のご出身です。

2002年に市川三郷町に移住されて、2004年から本格的に童話を書き始めました。

これまでに書いた作品は、およそ70作にのぼります。

そして2015年に、童話「つるっと神社」が、第26回新美(にいみ)南吉(なんきち)童話賞で、

応募総数2200通以上の作品の中から、見事最優秀賞に輝きました。

「つるっと神社」は江戸時代を舞台に、人のいい大工・(おと)(きち)と、ポルトガルから

やってきた石鹸「シャボン」との物語です。

しいなさんは「どこかおかしく、最後にちょっと胸をうつ作品」をモットーに、

今も執筆活動を続けていらっしゃいます。

今日の甲州人は・・・?

韮崎市地域おこし協力隊の

久保田光貴さん 窪田いくみさんです!!

 2017.07.19.3.jpg

  窪田いくみさん、久保田光貴(みつき)さんは、共に中央市のご出身です。

いくみさんは大学を卒業後、県外で一度就職しましたが、

地元へ貢献したいという想いから再び山梨に戻られ、韮崎市に移住しました。

そして光貴さんも大学を卒業後、拠点を韮崎にうつし、

現在は韮崎市地域おこし協力隊のメンバーとして活動中で、

その活動の一環として韮崎市民交流センター「ニコリ」の地下に拠点をかまえる、

青少年育成プラザ「ミアキス」で、韮崎の未来を担う中高生との交流も積極的に行っています。

そして先月10日、地域おこしの活動の幅を広げるべく、JR韮崎駅近くのビルに

まちライブラリー「アトリエサンカク」を開設しました。

大好きな本を通じて、地域住民との交流を図りながら、

韮崎市の魅力について語り合える場所を提供しています。

 

韮崎市地域おこし協力隊 https://www.facebook.com/nirasaki.kyoryokutai/

今日の甲州人は・・・?

工藤バレエスクールの片桐優さんです!!

 2017.07.12.jpg

笛吹市在住、22歳。

4歳からバレエスクールに通い、甲府城西高校を卒業後、オーディションを経て

2013年9月からスイスのスクール「ルードラ・ベジャール」に2年間留学しました。

現在は、甲府市朝日にあります、工藤バレエスクールに所属しています。

そして、今年3月にイタリアで開かれた国際バレエ・コンテンポラリーダンスコンクール・クラシックバレエ部門で2位に入賞!1位は該当者なしで、この大会の頂点に立ちました。

また、5月に行われた、第93回Namue(ナミュー)バレエコンクール 東京大会、一般の部に

おいても2位に入賞するなど、数々のコンクールに出場し活躍されています。

今日の甲州人は・・・?

NPO法人「みつばのくろーばー」代表の

堀内直也さんです!!

 2017.7.5.4.jpg

現在27歳。

NPO法人「みつばのくろーばー」の代表を務めています。小学校に入学後、神奈川県から山梨県に移り住みました。

山梨県立大学 福祉学部を卒業後、名古屋市内で障害者支援施設を運営するNPO法人に就職し、約3年の社会人生活を経て2015年6月に独立。

そして2015年12月、甲府市宝に(たく)老所(ろうしょ)、つまり地域密着型の小規模デイサービス施設「みつばやあんき」を開きました。

「みつばやあんき」は、通常イメージするデイサービス施設とは異なり、利用者が過ごすのはバリアフリーの一軒家。

まるでスタッフと一緒に暮らしているかのような居心地の良い空間で、高齢者はもちろん、年齢や病気・障害の有無を問わず、幅広い世代の利用者が自分らしく過ごせる場所となっています。