2017ver_kato_ana.jpg

朗読タイトル( 2018/12/8(土)放送 )
『大きな運と小さな運』(日本の昔話)
 
朗読アナウンサー
加藤響子 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

2017ver_miura_ana.jpg

朗読タイトル( 2018/12/1(土)放送 )
『もみの木』(アンデルセン童話)
『冬の竹の子』(佐賀県の民話)
 
朗読アナウンサー
三浦実夏 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

2017ver_izumi_ana.jpg

朗読タイトル( 2018/11/24(土)放送 )
『貧乏神のわらじ』『いたずらを白状させる方法』(昔話)
 
朗読アナウンサー
和泉義治 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

朗読タイトル(2018年11月24日放送)

「貧乏神のわらじ」「いたずらを白状させる方法」(昔話)

 

2017ver_izumi_ana.jpg

朗読アナウンサー

和泉義治 YBSアナウンサー

 

前口上

次回は、終盤にどんでん返しがあるの2つの話をお届けします。「貧乏神のわらじ」は、貧乏神が作るわらじを売って住み着く貧乏神を追い出そうとする夫婦。貧乏神にごちそうを振る舞った結果…。「いたずらを白状させる方法」は、短い話ながら出てくる、とんちは考えさせられます。寒い冬は、クスッと笑って、温かい気持ちになってください。

2017ver_yoshioka_ana.jpg

朗読タイトル( 2018/11/17(土)放送 )
『 爪を切る 』水城 雄/著
 
朗読アナウンサー
吉岡秀樹 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

朗読タイトル(2018年11月17日放送)

「爪を切る」(水城 雄/著)

2017ver_yoshioka_ana.jpg


朗読アナウンサー

吉岡秀樹 YBSアナウンサー

 

前口上

作家・音楽家・番組プロデューサー・朗読演出家・・・と多彩な才能を持つ水城雄さんの作品『爪を切る』です。
 
舞台は、柔らかな陽光が差し込むとある会社の事務所。パソコンのキーを叩いていた男はふと自分の爪が伸びている事に気づく。周りに社員がいないことを良い事に同僚の机から爪切りを拝借して黙々と爪を切る。すると、静寂に包まれた事務所で男は「ある記憶」にたどり着く…。
 
爪を切ると言う何でもない日常から、心の温度感が伝わってくるような意外なストーリーをお楽しみください!

2017ver_sakurai_ana.jpg

前口上
肌に秋風が沁み、吐く息が白くなってくると、人はなぜ、人恋しくなるのでしょう?
特に、夕方の薄暮の中、枯葉が風に音を立てる時、なんだか切なくなったりしませんか?
 
朗読タイトル( 2018/11/10(土)放送 )
『 The Green Hours 』
『 At the Platform 』
『 Solar 』
水城 雄/著
 
朗読アナウンサー
櫻井和明 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

2017ver_unno_ana.jpg

朗読タイトル( 2018/11/3(土)放送 )

『 ヘンゼルとグレーテル 』(グリム童話より)
 
 
朗読アナウンサー
 
海野紀恵 YBSアナウンサー
 
 
朗読本編
 

2017ver_unno_ana.jpg

朗読タイトル( 2018/10/27(土)放送 )

『 ヘンゼルとグレーテル 』(グリム童話より)
 
 
朗読アナウンサー
 
海野紀恵 YBSアナウンサー
 
 
朗読本編
 

2017ver_yoda.jpg

朗読タイトル( 2018/10/20(土)放送 )

『 モモの仲間たち 』(一瀬木の香/著)
 
 
朗読アナウンサー
 
依田智子 YBSアナウンサー
 
 
朗読本編