『 いちょうの実 』 加藤響子アナウンサー(9/12放送)

加藤アナ.jpg

今回は加藤響子が宮沢賢治作『いちょうの実』をお届けします。

 

暑さに苦しんでいた夏もあっという間に過ぎ去り、だんだんと季節が秋めいてきましたね。ひとあし早いですが、今日は秋から冬へと移り変わる作品をご紹介します。

いちょうの木から生まれた子どもの葉っぱたちがそれぞれの想いを胸に飛び立っていく様子が彩られているお話です。

 わくわくしたり、ほっこりしたり。
とても可愛らしいいちょうの葉っぱたちを思い浮かべながらお聞きください。