次回予告『風の子ふう太郎』

朗読タイトル(2018年8月18日放送)

「風の子ふう太郎」

2017ver_yoda.jpg


朗読アナウンサー

依田智子 YBSアナウンサー

 

前口上

今週のラジオ図書室はナビゲーターの依田智子が、沢鳥一郎作「風の子ふう太郎」を朗読します。
いたずらっ子の「ふう太郎」の成長物語です。
 
この作品は、笛吹市石和町にお住いの沢登清一郎(筆名・沢鳥一郎)さんが書かれた童話です。沢登さんは山梨児童文学の会の代表を務めています。
 
山梨児童文学の会では、毎月1回、13人の会員の皆さんとそれぞれが書いた作品を合評しています。また年に1回、会員たちの作品を掲載した同人誌を発行しているそうです。
 
ぜひお楽しみに・・・。