次回予告『夢』『新作いろは加留多』

朗読タイトル(2019年1月5日放送)

「夢」(豊島与志雄/著)

「新作いろは加留多」(坂口安吾/著)

2017ver_sakurai_ana.jpg

朗読アナウンサー

櫻井和明 YBSアナウンサー

前口上

明けましておめでとうございます!みなさま、今年の幕開けはいかがでしたか?
 
さて、年明け最初の「ラジオ図書室」は、せっかくですから、“お正月”をテーマにした作品を2つ選んでみました。
 
最初の作品は「初夢」にまつわる、豊島与志雄のエッセイ『夢』です。正月に見る“初夢”の魅力と想い出。さらに、作者の考える“夢”の概念とは?
 
もう一つは、昭和を代表する小説家・坂口安吾の『新作いろは加留多』です。「ン」で始まるカルタは無いが、私は「ン」で始まる言葉を見つけた!という作者でしたが・・・思わず笑ってしまう、どんでん返しが待っています!
 
どうぞ、2019年最初の「朗読」と「初笑い」を同時にお楽しみください!