次回予告の最近のブログ記事

2017ver_sakurai_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/04/22(土)放送 )

『 蒼穹 』

 

朗読アナウンサー

櫻井和明YBSアナウンサー


前口上

あっという間に桜の季節が過ぎ、甲府盆地は、早くも暑さを感じる日々が増えてきました。
 
まさに「晩春」、山梨の春の短さを実感します。
 
そこで今回は、この季節にふさわしい作品を朗読します。
 
傑作短編小説『檸檬』で知られる小説家、梶井基次郎の『蒼穹』です。(蒼穹=あおぞら、蒼空、蒼天)
 
ある晩春の午後、土堤から眺めた風景の中に自分の意識を投影した「私」の“精神の深淵”が描かれている作品。
 
爽やかな青空を前に、「私」が絶望的な負の感情を抱いてしまった理由は何か?
 
梶井基次郎らしい写実的な自然描写とともに、お楽しみいただければと思います。
 
ぜひお聴きください。
 
お楽しみに。
 

2017ver_yoshinaga_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/04/08(土)放送 )

『ひげの長者』

『赤ん坊と泥棒』

 

朗読アナウンサー

吉永龍司YBSアナウンサー


前口上

ラジオ図書室ファンの皆様、こんにちは。YBSアナウンサーの吉永龍司です。
 
今回は福娘童話集から『ひげの長者』『赤ん坊と泥棒』の二つのお話しを朗読します。
 
「俺のひげは日本一だ!!」といつも威張っている老人がいました。
 
ところが、“ある事件”を機に、この老人はそのひげを全く自慢しなくなってしまいました。
 
何がその老人の心を変えてしまったのか?
 
キーワードは「うぬぼれ」です。
 
ぜひ想像しながらお聴きください。
 
お楽しみに。
 

2016ver_izumi_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/04/01(土)放送 )

『鉄砲屋八兵衛』

『昆布買い』

 


朗読アナウンサー

和泉義治YBSアナウンサー


前口上

こんにちは、YBSアナウンサーの和泉義治です。
 
今回の朗読は、二つの民話をお届けします。
 
一つ目は『 鉄砲屋八兵衛 』です。
 
春の景色の中、男らしい八兵衛を中心で展開されるお話です。
 
二つ目の『 昆布買い 』です。
 
どこかで聞いたことがあるようなお話。可愛くて、思わずニッコリしてしまう民話です。
 
お出かけシーズンに、ご家族でお楽しみにください。
 
ぜひお聴きください。
 

2016ver_mizukoshi_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/03/25(土)放送 )

『かるい帰り道』

『彦一とサクラの花』

 


朗読アナウンサー

水越千尋YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの水越千尋です。
 
4月を目前に、山梨県内もだいぶ春らしくなってきましたね。
 
早咲きの桜の花はすでに咲いていますが、これから桜に桃に、お花見が楽しみな季節になってきます。
 
今回は「桜」をテーマに2つの作品を朗読しました。
 
主人公の「かしこい彦一」が繰り広げるお話を楽しみながら、春を感じていただけたらと思います。
 
お楽しみに
 

2016ver_unno_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/03/18(土)放送 )

『 塩昆布の茶漬け 』

『 料理の第一歩 』

 


朗読アナウンサー

海野紀恵YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの海野紀恵です。
 
今回朗読したのは、北大路魯山人の『塩昆布の茶漬け』と『料理の第一歩』です。
 
芸術家で美食家だった北大路魯山人。
 
魯山人と聞くと、なんだか「気難しい人」というイメージがありましたが、その著書を読むと、おいしそうなお話ばかり!!
 
なかでも私が一番心ひかれた2作品を選びました。
 
リスナーさんが、お茶漬けを食べたくなるような朗読になっていると嬉しいです!!
 
ぜひお聴きください。
 
お楽しみに。
 

2016ver_yoda_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/03/11(土)放送 )

『 酒を買いに行くネコ 』

『 大工と鬼六 』
 


朗読アナウンサー

依田智子YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの依田智子です。
 
今週はナビゲーターの私が2つの昔話を朗読します。
 
 
1つ目のお話しは『酒を買いに行くネコ』です。
 
昔からネズミ退治など人の役に立ち、可愛がられてきたネコは昔話にもよく登場します。
 
ただ、年を取って化け猫になって物語が展開されることが多いようです。タイトルからこのネコも化け猫のにおいがプンプンしています。
 
 
2つ目のお話しは『大工と鬼六』です。
 
おなじみの昔話ですが、伝わった地域によってストーリーが違います。今回はインターネットサイト『福娘童話集』のものを朗読しました。
 
お話しの中の歌、メロディーまではわかりませんので全くのオリジナルです。だいぶ調子はずれですがご了承ください。
 
 
ぜひお聴きください。
 
お楽しみに。
 

2016ver_yoshioka_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/03/04(土)放送 )

『 力比べ 』
 


朗読アナウンサー

吉岡秀樹YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの吉岡秀樹です。
 
今回の朗読は私が担当します。
 
朗読します作品は「福娘童話集」から、インドの昔話『 力比べ 』です。
 
物語の冒頭に登場するのはペルシア(現イラン)の力持ちの男。
 
インドには自分を上回る力持ちがいると言う噂を聞きつけて旅が始まります。
 
注目は登場人物それぞれの「スケール」の大きさ。
 
主人公のペルシアの力持ちは、弁当が「小麦粉10万袋」!! 水を飲もうものなら湖が半分になる程の吸引力!!
 
しかし、物語が進むにつれてこのスケールをはるかに上回る人物の登場や出来事があります。
 
インド人もびっくり(?)の世界観ではありますが、アッと驚く結末が待っています。
 
どうぞお楽しみに!!
 

2016ver_murakami_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/02/ 25(土)放送 )

『 失敗園 』
 


朗読アナウンサー

村上幸政YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの村上幸政です。
 
今回は、私が担当いたします。
 
暦の上では春ということですが、まだまだ寒い日が続きます。
 
「早く春になってくれないかな」「その次の夏が待ち遠しいな」なんて思う今日この頃です。
 
そんな実りの季節が待ち遠しくなるような作品をお届けします。
 
庭で植物を育てている方は、どこか「引っかかる」お話です。
 
そしてあらためて太宰治の感性に感嘆しました。
 
ぜひお聴きください。
 
お楽しみに。
 

2016ver_elizabeth_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/02/ 11(土)18(土)放送 )


『 シンデレラ 』前編 後編 (2週連続)
 


朗読アナウンサー

ハードキャッスル エリザベスYBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。今回の担当は私、ハードキャッスル エリザベスです。
 
まだ寒い日が続いていますね。皆さん、体調を崩されたりしていませんか?くれぐれもご自愛ください。
 
春までもうしばらくの辛抱、残りの冬を楽しんでいきましょう。
 
さて、今回朗読する作品は『シンデレラ』です。
 
女性なら一度はシンデレラのストーリーに憧れたはず。
 
今回は誰もが知っている、そのシンデレラをもう一度楽しんでいただければと思います。
 
2回(2週連続)に分けてお送りしますので、どうぞごゆっくりお楽しみください。
 

2016ver_mizukoshi_ana.jpg

朗読タイトル( 2017/02/04(土)放送 )

『 節分の鬼 』
 


朗読アナウンサー

水越千尋YBSアナウンサー


前口上

皆さん、こんにちは。YBSアナウンサーの水越千尋です。
 
2月3日(金)は「節分」ですね。皆さんはどう過ごされますか?
 
豆まきをしたり、恵方巻きをほおばったりする節分の楽しい風習、私は子どもの頃から大好きです。
 
今回は家内安全を願う伝統行事「節分」にスポットをあてた昔話を選びました。
 
おじいさんと鬼とのやりとりにほっこりできるお話です。
 
ぜひご家族でお楽しみください
 
お楽しみに。