番組本編の最近のブログ記事

2017ver_miura_ana.jpg

放送日
2019/3/30(土)
 
朗読タイトル
『彦一とサクラの花』
『かるい帰り道』
 
朗読アナウンサー
三浦実夏 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

2016ver_murakami_ana.jpg

放送日
2019/3/23(土)
 
朗読タイトル
『仲のわるい姉妹』野口雨情<著>
 
朗読アナウンサー
村上幸政 YBSアナウンサー
 
今回は村上がお送りいたします。
1月の成人式。自分の時から10年近くたったのかという驚きよりも、 私の弟が成人になったことの方がインパクトが大きかったです。8歳ほど年が離れているため、彼がまだ赤ちゃんの頃はお風呂に入れたりオムツを変えたりミルクをあげたりと、一通りの育児を既に経験しました。 そんな彼が、二十歳に…「そりゃ自分もアラサーになるわな」なんて思いつつ、単純に大人の仲間入りしたことが嬉しく。この年齢差なのでそこまで大きなケンカをすることもなかったのですが、これからも仲良くしてねっという思いも込めて、今回の作品を読みました。
地元・茨城県出身の野口雨情の作品です。
 
朗読本編
 

2017ver_yoshioka_ana.jpg

放送日
2019/3/16(土)
 
朗読タイトル
『おくびょう者と大男』トルコの民話
 
朗読アナウンサー
吉岡秀樹 YBSアナウンサー
むかしむかし「ムスタフ」というとても臆病な男がいました。
そんな気質を見かねた奥さんがナイフ1本を渡して旅に出るよう勧めると、ムスタフが取ったとある行動が豪傑へと変えていきます。
しかし、それはあくまで「ハッタリ」で本当は臆病者のまま・・・。
その後、豪傑(と思われている)ゆえに訪れる数々の困難・難題を見事に乗り越えていく事が出来るのでしょうか?
 
朗読本編
 

2017ver_sakurai_ana.jpg

放送日
2019/3/9(土)
 
朗読タイトル
『小さな草と太陽』小川未明<著>
 
朗読アナウンサー
櫻井和明 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

2017ver_unno_ana.jpg

放送日
2019/3/2(土)
 
朗読タイトル
『すみれ』北條民雄<著>
 
朗読アナウンサー
海野紀恵 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

2017ver_yoda.jpg

放送日
2019/2/23(土)
 
朗読タイトル
『 キツネがついた幸助』
『だいだらぼっち』
『富士山の入れ物』
 
朗読アナウンサー
依田智子 YBSアナウンサー
 お送りするのは、富士山にまつわる民話など3つの物語です。まずは、静岡県の民話『キツネがついた幸助』は、稲荷さまの使いの白ギツネが農民の幸助にとりついたという話です。2つ目は、神奈川県の民話『だいだらぼっち』です。3つ目は、江戸の小話『富士山の入れ物』で知恵のあるおじいさんのさすがというお話です。
 今回の富士山にまつわる山梨の民話はありませんが、それはまたの機会に!
 
朗読本編
 

2017ver_kato_ana.jpg

放送日
2019/2/16(土)
 
朗読タイトル
『 橋の上の幸福』ポーランドの民話
 
朗読アナウンサー
加藤響子 YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

2017ver_elizabeth_ana.jpg

放送日
2019/2/9(土)
 
朗読タイトル
『 もう過去はいらない』 三浦健太/著 「犬が伝えたかったこと」より
 
朗読アナウンサー
ハードキャッスル エリザベス YBSアナウンサー
 
朗読本編
 

朗読タイトル(2019年2月2日放送)

「なまけ者と貧乏神」昔話

「じっと見つめてました」昔話

 

2017ver_izumi_ana.jpg

朗読アナウンサー

和泉義治 YBSアナウンサー

 

朗読本編
 

朗読タイトル(2019年1月26日放送)

「君を待つ犬」三浦健太/著

 

2017ver_miura_ana.jpg

朗読アナウンサー

三浦実夏 YBSアナウンサー

 

朗読本編