道路防災

今回のINDEX : 『 道路防災 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 道路防災 』です。
 
8月25日(金)~ 8月31日(木)は「道路防災週間」です。
 
道路の防災っていったいどのようなことをしているのでしょうか?
 
今回は県道路管理課の窪川雄太さんにお話しを伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 窪川さん、宜しくお願い致します。
 
窪川さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 道路防災とはどういうものですか?
 
窪川さん : 大雨による冠水や地震による土砂崩れによって、道路が通行止めになってしまうことがあります。
 
 大規模災害が発生したときに、道路での人的被害が出ないよう、また救援活動に支障がないよう、事前に準備することが道路防災というものです。
 
加藤アナ : 今月上旬には台風5号の影響で、大月市にも大きな被害がもたらされましたね。
 
窪川さん : 台風5号は、大月市に記録的な大雨をもたらしました。
 
 これにより、岩殿山では大きな土砂崩落が発生し、県の管理する国道でも3日間の通行止めとなってしまいました。
 
加藤アナ : 特に、山間部の道路では、土砂災害の心配が高いということですね。
 
窪川さん : 雨による影響を受けやすい山間部の危険な区間については、基準の雨量に達した時点で、通行止めなどの規制をすることとしています。
 
加藤アナ : 通行止めになるということは、土砂災害などの危険性が高い場所ということなのですね。
 
窪川さん : 定期的な点検を行い、対策が必要と指定された箇所については、優先度の高い箇所から随時、防災対策工事を行っています。
 
加藤アナ : あと心配なのは地震ですね。道路の強度などはいかがでしょうか?
 
窪川さん : 大規模な地震が発生すると、土砂崩落、道路への亀裂、場合によっては、橋に被害が及ぶことも想定されます。
 
 橋が通行できない状況では、地震後の復旧活動を進めるにも、物資や資材、人員の行き来ができないということになってしまいます。
 
 そこで県では、大規模地震に耐えられるよう、橋の耐震化工事も進めています。
 
加藤アナ : 「道路防災」という言葉、心に留めておきたいですね。
 
窪川さん : 私たちは、皆さんが、いつでも、安全、快適に通行できるよう、定期的な点検や補修、道路防災工事を進めています。
 
 大雨や対策工事の際に、通行規制を行うことになりますが、皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 県道路管理課の窪川雄太さんでした。窪川さん、ありがとうございました。
 
窪川さん : ありがとうございました。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 道路防災 』をご紹介しました。
 
次回は『 防災の日 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ