子育てハンドブック

今回のINDEX : 『 子育てハンドブック 』
 
 
山梨放送アナウンサーの加藤響子です。山梨県がお送りする『やまなしINDEX』です。
 
今回のINDEXは『 子育てハンドブック 』です。
 
皆さんは県が発行している「子育てハンドブック」をご存知ですか?
 
産前産後ケアセンターや、第二子以降の3歳未満児の保育料無料化など、「日本一健やかに子どもを育む」ための様々な取り組みを進めている山梨県では、子どもの成長を応援するため、平成11年から「子育てハンドブック」を制作し配布しています。
 
今回は、子育てハンドブックについて山梨県子育て支援課の三宅早紀さんにお話を伺います。
 
◇ ◆ ◇
 
加藤アナ : 三宅さん、宜しくお願い致します。
 
三宅さん : 宜しくお願い致します。
 
加藤アナ : 三宅さん、どうしてハンドブックなのですか?
 
三宅さん : 最近は、インターネットなどで必要な情報が直ぐに手に入ります。
 
 その一方で情報がありすぎて、その選択に困った経験のある人は大勢いらっしゃると思います。
 
 ですから、山梨で子育てをする方に必要な情報をハンドブック形式で集約し、本当に必要な情報を確実に届けたいという思いで作成しています。
 
加藤アナ : 今、手元に今年度の「子育てハンドブック」があります。
 
 ハローキティのイラストがあってかわいいです。しかもフルカラーで見やすい。
 
 内容はどうなっていますか?
 
三宅さん : 全体は3部構成になっています。
 
 最初の章は「子どもの健やかな成長のために」と題し、検診や予防接種の説明や万が一病気や事故にあった場合の対応法などを掲載しています。
 
 次に「子育てを応援します!」と題して、出産育児一時金や医療費の助成制度、児童手当のほか、協賛店舗で掲示するとお得なサービスが受けられる「やまなし子育て応援カード」や、全国で初めてとなる、第2子以降の3歳未満児の保育料無料化事業など、保護者を経済的にサポートするための情報を掲載しています。
 
 最後の章には、子どもの急な発熱や体調不良の際に頼りになる病児病後児の保育施設や、子育て支援拠点施設、市町村子育て支援窓口など、子育てを応援する各種機関の連絡先を載せています。
 
 今年度発行する「子育てハンドブック」には、消費者庁や消防庁の便利なアプリやサイトの紹介、子育て中の求職者のための就労相談と職業紹介をワンストップで提供する山梨県子育て就労支援センターについてなど、新しい情報も追加掲載しています。
 
加藤アナ : これ一冊で山梨で子育てをする皆さんの悩みが解決しそうですね。どこで手に入りますか?
 
三宅さん : お住まいの各市町村子育て支援窓口等で配付しているほか、県ホームページ及び「やまなし子育てネット」からダウンロードもできますので是非お手元に置いてご活用ください。
 
加藤アナ : 今回は山梨県子育て支援課の三宅早紀さんにお話を伺いました。
 
 三宅さん、ありがとうございました。
 
三宅さん : ありがとうございました。
 
 「妊娠・出産から子育てに至る切れ目のないきめ細やかな支援」の情報が掲載されているので、多くの方にご活用いただければ幸いです。
 
◇ ◆ ◇
 
今回は『 子育てハンドブック 』をご紹介しました。
 
次回は『 ダメ。ゼッタイ 』です。
 
山梨県がお送りしました「やまなしINDEX」。お相手は加藤響子でした!!それではとても良い週末を!!
 
 
clover clover clover
 
 
YBSラジオ『やまなしINDEX』は放送後に当ホームページにてお聞きいただけます。
 
是非お楽しみください。
 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ