登場人物相関図

◆北山梨市
3rd人物相関図.jpg 
※クリックすると拡大します。

◆魔玄一族
人物相関図_魔玄一族02.jpg
※クリックすると拡大します。
 



■主人公・桜井ケータ
北山梨市市役所 超常現象対策課に配属されて三年。課のエース的存在。
ニックネームはチェリー。
特技は空手とプロレスを組み合わせたオリジナル格闘技。
地元を愛する青年。惚れやすいが女運には恵まれず彼女いない暦29年。
座右の銘は「恐縮です」「自分、ぶきっちょですから」。
先輩の武田から託された「特装スーツ39RA」を装着する事により、   
イケメンで無いのにも関わらず・・・常人の数倍の力を発揮する   
ヒーロー「サクライザー」に変身する。      
ただし、サクライザーであることは一般人に明かしてはいけない。



■ご当地ヒロイン
27市町村ごとに存在するご当地ヒロイン。
毎回、とびっきりの一般素人女性が登場。
ご当地の宝(タケダクリスタル)を持っていることが多いので魔玄一族にねらわれやすい。
毎回、桜井のハートに火をつけてくれる。   


■北山梨市市役所・真田トーマ
北山梨市市役所超常現象対策課に配属された新人。
突然の魔玄一族襲来に戸惑いながらも成長する青年。方言に疎い。
彼女とは遠距離恋愛中。   



■北山梨市市役所・サーハブ オザワ課長
インド系日本人。日本のオタク文化に精通。
日本語は喋れない。会話は秘書を通して行われる。   
お祖父さんは武川出身。
究極のカレーを目指し日々作っている。      



■北山梨警察署 ・武田玄太先輩
武田一族の末裔。凶悪犯罪対策課に配属して活躍する。   
桜井の先輩であり、前田刑事の同僚だった。現在、行方不明。      


■北口署捜査一課・前田宏真刑事
武田の友人。山梨県甲府北口署捜査一課に所属。
桜井の良き理解者で、空手を教える師匠でもある。      
署に入る極秘情報を超常現象対策課に連絡してくれる。  


■羽山レーコ
元北山梨警察署婦人警官。市警の全滅で超常現象対策課に配属される。   


■魔玄一族
謎の一族。過去に武田一族によって封印されていた。
魔玄一族のライガは、伝説の鬼神を復活させることが出来る
武田の財宝(タケダクリスタル)を探している。       


■山本はじめ博士
北山梨大学の若き天才科学者。バイオメカ二カル工学専攻。発明が得意。
メガネを取ると二枚目。運動は苦手。超常現象対策課の頭脳。
父親がサクライザースーツの開発者で、現在、サクライザーの武器を開発している。  


■いたやま
桜井ケータとは小学校からの幼なじみで、永遠のライバル。
躰道(たいどう:空手と体操を組み合わせたイメージの日本発祥の武術)を極める達人。
昔から「いたやま」と呼ばれ続けたために、いつしかフルネームを忘れられた。
オニヤンマにかまれて泣いた経験があり、トンボに弱い。
こだわりのカツラおしゃれを楽しんでいる。


■桃井しおり
北山梨市超常現象対策課に配属。丹波山村の元職人。
桜井ケータいとこ。
妹的な存在だがしっかりもので、小さい頃から桜井ケータがくじけそうになると
勇気をくれた。



★特殊スーツ タイプ39RA「サクライザースーツ」★  
 サクライザー2★.jpg
山本はじめ博士の父親が開発した特殊スーツ。
開発には武田玄太が大きく関わっている。
装着すると攻撃力・防御力ともに通常の3倍の力が出せる。
サクライザーの怒りが頂点に達すると・・・   
「はんでめためたごっちょでごいす!」「ちょびちょびしちょし!」  
などの甲州弁を連発する。   


thunderサクライザーの武器    
トレジャーソード(treasure sword )
漢字で書くと・・宝刀(音読みすると山梨名物ほうとう)
山本はじめ博士がサクライザーのために開発した刀。 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31