サクライザーの甲州弁

えべ=(ebe):一緒に来い!    

はんでめためたごっちょでごいす=(hande metameta gottyode goisu)   
:特に意味はない。「はんで(急いで)・めためた(しばしば)・ごっちょ(手間がかかる)・ごいす(ございます)」
といった甲州弁の特徴的なフレーズをまとめたもの。   
サクライザーは変身してテンションが上がると使う決め台詞。       
「手間かけさせやがって!」という雰囲気で使用。             

ちょびちょびしちょし=(tyobityobi sityoshi):いい気になるなよ!
ちょびちょび:「調子にのってでしゃばって」に否定の「しちょし」をつけている。
サクライザーが魔玄一族に対して使う決め台詞。           

わにわにしちょ=(waniwani shityo)〔わにわに=ふざける〕に   
否定の「しちょ」で「ふざけるな!」の意。魔玄一族に対して使おう!         

からかう=(karakau):時間をかけて修理する・問題を解決する  

こぴっと=(kopitto)きちんと(例)こぴっとしろ!(きちんとしなさい)   

ずでだめどう!=(zude damedo):全然だめだ!     

せいせいした!=(sei sei shita):すっきりした   

こうしゃっぺー=(kosyappe):しゃれたこと・気取った
(使用例)こうしゃっぺーこん言っちゃあいんで!(気取ったこと言ってないで)   

ももっちぃ=(momochi) くすぐったい    


~サクライザーの必殺技~    

ミリオンずら(million zura)   
甲州弁の代表的な語尾「ずら」をかけ声に   
目にもとまらぬスピードでパンチを繰り出すサクライザーの必殺技。   


シューティングズラー:(shooting zura)
目にもとまらぬスピードでドロップキックの連打を放つ。

 


shineメール募集       
あなたのお気に入りの甲州弁教えてください。
甲州弁を使った必殺技も募集中good


loveletters@ybs.jp


※参考「キャン・ユー・スピーク甲州弁?」(樹上の家出版)
五緒川津平太(ごっちょがわつっぺいた) 著 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31