2012年8月アーカイブ

富士山麓日記 第430回 「山麓の林野」
2012年9月1日放送


楽しんだ夏休みも終わり、9月に突入。
暦では秋ですが、
山麓の林野は表情を変えてきているでしょうか。

 


黄色い小さな花を咲かせるオオダイコンソウや、
盗掘が多く絶滅危惧種に指定されているウチョウランなどが
見つけられます。

 

また、身体から糸状のロウを出し、外敵から
身を守るミツクリハバチの幼虫も発見できますよ。

 


山麓でも、秋が顔を出してきているようですね。



次回も11時55分から放送いたします。
ぜひ御覧ください。
 

富士山麓日記 第429回「匂いに誘われて」 
2012年8月25日放送


夏。今年も独特の空気の匂いや、
塩分まじりの海の匂いを感じて気持ちが高揚したという方も
いると思います。
また、食べる料理の匂いから食欲が増進するなど、
人が匂いから感じることは多いですね。


一方、植物の世界でも匂いは重要なファクター。
たとえば、クリの木は独特の匂いを出して虫たちを誘います。
だから、クリの木は虫たちの出会いの場でもあります。
ベニカミキリや、マメコガネなどが集まってきますよ。


次回放送もお楽しみに。 

富士山麓日記 第428回
「本栖湖の一日」  2012年8月18日(土)放送


富士五湖の1つ、本栖湖・・・。


その湖畔を彩っているのは、夏の花のクサレダマ。
まるで、黄色い絨毯のよう。

 

864年に起こった貞観大噴火・・・その結果、本栖湖には大量の
溶岩が見られます。

溶岩と聞くと人間は恐ろしい気持ちになりますが、一方で、
その溶岩を棲家にしている生き物たちがいます。

また、溶岩を絶好の餌場にしている生き物も・・・。


彼らの「生きる知恵」には頭が下がる思いです・・・。 

次回予告・・・
第427回「夏の天気にご注意」8月11日(土)放送


積乱雲・・・夏を象徴する現象のひとつですね。

夏のブルースカイに、もくもくと独特の形を作る雲。


しかし、そのユニークな見た目とは異なり、
大地に激しい雨を降らせる一因になる雲です。

 

富士山麓でも天気の変化は雲を起点に始まる模様。


また西から天気が変わり始めましたよ、
積乱雲から急な強い雨が降らなければいいけれど・・・。

 

  • 雨宮工業
  • イオンモール甲府昭和
  • NNS甲府CATV
  • サクライホーム
  • 昭和総合警備保障
  • 鈴健興業
  • 帝京科学大学
  • 富士急行
  • 富士ビューホテル
  • 山梨信用金庫
  • 山梨中央銀行
  • kagayaka.jp