2012年11月アーカイブ

富士山麓日記#443
「冬の足音」2012年12月1日放送



冬の足音が聞こえます・・・。

粉雪と見間違うような、ユキムシを発見。
この虫が飛び始めると、雪が降るサインです。
冬の訪れを告げているようです。


冬を前に餌探しをする鳥も・・・。

ムクドリは田んぼに住む虫を食べます。


いよいよ、山麓の長い冬がはじまりますよ。


土曜11時55分から放送です。
ぜひごらん下さい。




  

富士山麓日記 第442回 「野風吹く」

2012年11月24日放送
 

東京では木枯らし1号が吹きました。


10月半ばから11月末までに西高東低の冬型の気圧配置で、
初めて最大風速8メートル以上の
西北西から北の風が吹くと、木枯らし1号と言われます。


最近では、外に出るにもコートなどの防寒具は
欠かせなくなってきました。

 

富士山麓はどうでしょうか?

草原を見渡せば、木枯らしが吹いてススキを揺らしています。

ススキはこの強風を利用して
綿毛の付いた種を遠くに飛ばしているんです。


風は人間にとっても、
植物にとっても不可欠なものなんですね。

 

 

富士山麓日記 第441回
「錦秋の山麓」

2012年11月17日放送



県内の紅葉も、ますます色付いてきました・・・。

富士山の北西に位置する長尾山付近では、
紅葉のピークを迎えています。


見事に紅葉することから名付けられたニシキギや、
日本固有種のハウチワカエデなども見られます。


足元には落ち葉がたくさん。
この落ち葉は、やがて土へ戻り森の生命を守っていくのです。


次回も11時55分から放送です。
ぜひ御覧ください。


 

富士山麓日記 第440回
「冬の訪れ」
2012年11月10日放送


 

日本は西高東低の冬型の気圧配置にもなるなど、
ますます気温が下がっ
てきました。
甲府市では初霜・初氷を観測しています。



富士山麓でもすっかりと冬景色。
富士山の頂上付近は雪化粧を施しています。


トチノキやクサギなどの木々も、冬支度を始めていますよ。

また、湖畔に目を向けると、冬鳥が。
これからの長い冬を山麓で過ごすのです。


冬が始まります。


 

  • 雨宮工業
  • イオンモール甲府昭和
  • NNS甲府CATV
  • サクライホーム
  • 昭和総合警備保障
  • 鈴健興業
  • 帝京科学大学
  • 富士急行
  • 富士ビューホテル
  • 山梨信用金庫
  • 山梨中央銀行
  • kagayaka.jp