2013年2月アーカイブ

富士山麓日記
#456
光と影に魅せられて

2013年3月2日放送



相変わらず寒い県内。
朝と夜は特に厳しい冷え込みです。

そんな日々のなかで、
富士山麓では、森の中でキラキラと輝くものが・・・。
いったい、何でしょうか。


木々の根元あたりは、太陽が低い冬ならではの美しい光景が
広がります。


山中湖ではダイヤモンド富士が・・・。


これら美しい光景は次回の富士山麓日記で
お楽しみください。



 

富士山麓日記
#455
「春に向かって」
2013年2月23日放送

 


春の兆しが富士山麓に表れてきました。


春を前にモグラは新しいトンネルを掘り始めています。

また、暖かな雨により水温が上昇して、
湖に張っていた氷が溶け始めます。

そして、森の中には恋の季節を迎えたリスたちの姿も。


春に少しずつ向かっているようですね。


 

富士山麓日記
#454
「待ちわびた風物詩」
2013年2月16日放送



日本の風物詩には、桜の花見、花火、十五夜の月見・・・

どれも季節を感じることができるイベントですね。
日本は素晴らしい・・・そのように感じます。


富士山麓での風物詩といえば、ワカサギ釣り。

地元の人が呼ぶ「油氷」が出てきたら、
釣り人たちが待ちに待ったワカサギ釣りが楽しめます。


釣り人たちは寒さなんてなんのそので、
釣りの楽しみを実感するのでしょう。




 

富士山麓日記
#453
「大雪の日」
2013年2月9日放送


大雪・・・楽しさと同時に厳しさも運んできます。
人によっては運命を変えられてしまう人も・・・。
東京では雪によって渋滞や事故が多発しました。


大雪は、富士山麓に住む動物たちにも影響を与えます。
たとえば、シカは大雪に足を取られて、行動が限定されます。

生きるか、死ぬか・・・
行動の全てが試されます。


富士山に笠雲が形成されていたら要注意。
天気が崩れる前兆ですから・・・。



 

  • 雨宮工業
  • イオンモール甲府昭和
  • NNS甲府CATV
  • サクライホーム
  • 昭和総合警備保障
  • 鈴健興業
  • 帝京科学大学
  • 富士急行
  • 富士ビューホテル
  • 山梨信用金庫
  • 山梨中央銀行
  • kagayaka.jp