2013年12月アーカイブ

富士山麓日記
#496
『2013師走』
2013年12月28日放送

 


次回は、年の瀬の山麓の風景をご紹介します。


湖では、冬を越すためにやってきた渡り鳥が
羽を休めています。


5合目を見ると・・・
植物たちは一年の営みを終え、
眠りにつこうとしていますよ。

 

そして・・・須走口の登山道わきには、
グランドキャニオンと呼ばれる、
深い地層の谷があります。

いったいどんな形をした谷なのでしょう。



冬に入り、いよいよ
新しい年を迎えようとしています。


みなさま、
来年も富士山麓日記をよろしくお願い致します。




 

富士山麓日記
#495
『水と光』
2013年12月21日放送




地球には欠かせない水と光・・・


快晴の富士・・冷え込みの厳しい朝です。
地中の温かい空気が急に冷やされて、
水蒸気がでていますよ。

 

水の中では、赤や黄色に色づいた葉が流れていきます。


滝つぼのわきのよどみには
ニジマスも見れますよ。


次回も富士山麓の素晴らしい光景をご覧下さい。


 

富士山麓日記
第494回
『大室山のふもと』
2013年12月14日放送

 



大木があります。


樹齢400年のブナの木です。


風雪に耐えて、年月を経た古木のたたずまいは圧巻ですよ。



また、倒木にはツガサルノコシカケが・・・


命を終えた木についたコケは
水分を含み、また次の世代の種を成長させてくれます。



長い時間、森は命をつないでいっているんですね。



土曜11時55分から放送です。ぜひ御覧ください。






 

富士山麓日記
第493回
『秋の畔』
2013年12月7日放送




田の畔に咲く イヌホオズキの花が・・・



田へ目をやると、冬へ向かう田は
水を張っています。冷たそうです。



また、羽の模様が貝のシジミに似ている、
シジミチョウがいましたよ。



そして、秋の畔ではある場面が見られます。



12月7日の富士山麓日記をお楽しみに。
 



 

  • 雨宮工業
  • イオンモール甲府昭和
  • NNS甲府CATV
  • サクライホーム
  • 昭和総合警備保障
  • 鈴健興業
  • 帝京科学大学
  • 富士急行
  • 富士ビューホテル
  • 山梨信用金庫
  • 山梨中央銀行
  • kagayaka.jp