2014年5月アーカイブ

■次回の富士山麓日記
#518
「スバルラインと残雪」5月31日放送


富士山麓日記・・

今年もいよいよスバルラインが開通。


報道陣が集まるなか、
雨模様の天気でついに開通しました。

これで今年も富士山の観光シーズンが本格的に幕開け。

5合目は、まだ雪が。

山の天気は春の声に耳をふさいでいるよう。


雪が珍しい様子なのは外国からの観光客もいました。


変わりやすいのが山の天気
少しすると、青空へと、変わりやすい山のお天気。

「雪代」とよばれるなだれのあとも見られました。

大雪の爪跡が富士山麓にも残っています。

 

5月31日(土)も、ぜひご覧ください。

次回の富士山麓日記
#517
「ブナ林の芽生え」5月24日放送

富士山麓日記・・

ブナ林を散策し、春探し。

見渡しても何もないように見えていても、
ふと足元には、小さな芽生えが。

イヌガンソク、ユリワサビ、ヨゴレネコノメの花が顔を出します。

今だけしか見られない、透き通る葉脈のまぶしさ。


日没には、ちょうどダイヤモンド富士を見ることができました。

 
5月24日(土)も、輝く富士山麓の瞬間をお楽しみください。


 

次回の富士山麓日記
#516
「土筆と菜の花」5月17日放送

富士山麓日記・・・

菜の花が満開です。

河口湖にも待ちに待った、桜の便りが届きました。

湖畔の景色も春の陽気に満ちています。

「カワヤナギ」に、山麓で最初に咲く花「アブラチャン」。

湖よりも標高の低いところはすでに新緑になりつつあります。

近くでは土筆が顔をそろえます。

土筆が出てくる瞬間も捉えました。


5月17日(土)も、富士山麓のゆるやかなひとときをお楽しみください。

次回の富士山麓日記
#515
「春の風物詩」5月10日放送

富士山麓日記・・・

富士をのぞむ西湖には、
のんびりと釣り糸をたれる釣り人たちの姿。

春めいた空気に誘われて、観光客も増えてきました。

空では、トビとカラスが空中戦の真っ最中。
どうやらカラスが近くの巣を守ろうと、トビを追い払っているようです。


そして、山中湖から見える煙。
山麓の春の風物詩 「火入れ」の季節がやってきました。
 

次回も、富士山麓の美しい世界をご覧ください。
5月10日(土)午前11時55分~ です。

  • 雨宮工業
  • イオンモール甲府昭和
  • NNS甲府CATV
  • サクライホーム
  • 昭和総合警備保障
  • 鈴健興業
  • 帝京科学大学
  • 富士急行
  • 富士ビューホテル
  • 山梨信用金庫
  • 山梨中央銀行
  • kagayaka.jp