日差しを避けて(#737)

8月25日放送

山麓の森で、草むらで日差しを避けて休む虫たちがいました。
山中湖近くの森の中。
カエデの葉に止まっているのは、オオムラサキ(大紫)です。
 
・・・
 
今年は、特に厳しい夏の暑さ。
涼しい風で揺れる木々の葉にとまり、日差しを避けて休んでいます。
涼を求める観光客でにぎわう、本栖湖。
湖畔の草むらの中、こちらも日差しを避けて…。
 
日本にいるバッタで、一番大きなトノサマバッタ(殿様飛蝗)です。
でも、まだ飛ぶことができない子ども、幼虫です。
 
バッタは、蛹の時期がなく、卵から幼虫になり5、6回脱皮して、成虫になります。
 
イネ科の植物を、上手に両手で挟みむしゃむしゃと食べています。
あと1回脱皮すれば、成虫。
もうすぐ、ダイナミックにジャンプすることも、羽を大きく広げて空を飛ぶこともできるのです。
過去の富士山麓日記を見る

カテゴリ

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

  • 雨宮工業
  • イオンモール甲府昭和
  • NNS甲府CATV
  • サクライホーム
  • 昭和総合警備保障
  • 鈴健興業
  • 帝京科学大学
  • 富士急行
  • 富士ビューホテル
  • 山梨信用金庫
  • 山梨中央銀行
  • kagayaka.jp