ススキ輝く(#748)

11月10日放送

 

富士山麓日記。
梨ケ原草原の秋の風物詩、
ススキの変化を追いました。
 
梨ケ原といえば、ススキ(芒、薄)の大草原です。
 
8月上旬、穂が出始めました。
夏至と秋分の間、立秋を迎える頃です。
 
 
・・・
 
 
強い風が吹くと、ススキは、
穂から、綿毛のついた種を飛ばします。
新天地を求め、旅に出るススキの種。
 
 
日当たりのよい場所で、新たな草原を作り、
様々な植物の生える礎となるのです。
過去の富士山麓日記を見る

カテゴリ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

  • 雨宮工業
  • イオンモール甲府昭和
  • NNS甲府CATV
  • サクライホーム
  • 昭和総合警備保障
  • 鈴健興業
  • 帝京科学大学
  • 富士急行
  • 富士ビューホテル
  • 山梨信用金庫
  • 山梨中央銀行
  • kagayaka.jp