樹海の青空(#749)

11月17日放送

 

うっそうとした青木ヶ原樹海で、木々が倒されていました。

 
樹海の空が、ぽっかり空いています。
精進口登山道を入ってすぐの青木ヶ原樹海の中で、たくさんの木が倒れていました。
倒したのは、台風です。
 
 
・・・
 
 
悪いことばかりではありません。
 
被害はもちろん大きなものですが、空が抜けることで太陽の光が差し込み、
 
 
他の様々な植物が育つ、世代交代の場所にもなるのです。
 
ヒトツバカエデ(一葉楓)は鮮やかに黄色く色づき、ミヤマシキミ(深山樒)は花のつぼみをつけています。
 
太陽の光を浴びて、倒れた木を養分にまた新たな命が、育まれていくのです。
過去の富士山麓日記を見る

カテゴリ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

  • 雨宮工業
  • イオンモール甲府昭和
  • NNS甲府CATV
  • サクライホーム
  • 昭和総合警備保障
  • 鈴健興業
  • 帝京科学大学
  • 富士急行
  • 富士ビューホテル
  • 山梨信用金庫
  • 山梨中央銀行
  • kagayaka.jp