「南米の民族音楽」におじゃま!:4/6(月)放送

20140929_ybstv_tetete_club_01.jpg今日(4/6(月))は、
昭和町押越で活動している
南米の民族音楽「フォルクローレ」サークルの「ソルナシエンテ」さんをご紹介しました。

 

フォルクローレは南米アンデス地方の民族音楽note


フォルクローレの演奏には日本の尺八に似たケーナという縦笛が用いられます。
素朴な音色が特徴な竹製楽器ですが、
音を出すのが難しく、音を出すのに数ヶ月ほどかかるとかbearing

 

ほかにも「サンポーニャ」という葦でできた楽器や、
小さいウクレレのような「チャランゴ」など特徴的な楽器を使って演奏note


その音色は、どこか春を感じさせる美しい音色でしたsign03

 

「ソルナシエンテ」のみなさん

 

20150406tetv01.jpg

20150406tetv02.jpg

20150406tetv03.jpg20150406tetv05.jpg

20150406tetv06.jpg

20150406tetv07.jpg

「ソルナシエンテ」のみなさん、ありがとうございましたhappy01

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31