<特集>春の行楽におすすめ「おにぎらず」

「おにぎり」ならぬ「おにぎらず」をご存知ですか?

 

おにぎりのように握るのではなく、海苔でまとめただけで
とっても簡単で、いま人気のメニューなんです。 

 

今回は村上幸政アナウンサーが、作り方を基本から教えていただきました!

 

今回教えてくれたのは、アネックスクッキングルームの金子美佐子さん。
簡単で美味しい料理の達人です!

20150407tetv01.jpg

 

 

スパムをつかったおにぎらずで基本を学ぶ

20150407tetv02.jpg 
具材の大きさを揃えると包みやすいですnote

ラップの上に海苔を置き、その上に
ご飯→レタス→ケチャップを塗ったスパム→厚焼き卵→ご飯の順に重ねて
海苔の四隅を内側へたたみ、カットしたら完成ですsign01

20150407tetv03.jpg

 

基本を押さえたらアレンジレシピへ!

<三色丼風おにぎらず>

20150407tetv04.jpg

鶏そぼろレシピ
 鶏ひき肉100gと水大さじ2、調味料(砂糖・みりん・しょうゆ・酒 全て大さじ1)を鍋にかけ
 煮立ってきたら、弱火にして箸でほぐす。最後に生姜汁小さじ2分の1を加え、汁気がなくなる
 まで煮る

ご飯→ニンジン→鶏そぼろ→ホウレンソウ→目玉焼き→ごはんの順で重ねる

20150407tetv05.jpg

 

<サンマの蒲焼き缶おにぎらず>

20150407tetv06.jpg

缶詰を使えば村上アナでも簡単!
ご飯→サンマ→大葉→キュウリ→ご飯の順に重ねる

20150407tetv07.jpg

 

<ビックリおにぎらず>

20150407tetv08.jpg

※写真の材料にプラス「海苔の佃煮」をプラスする。
桜でんぶ20gをご飯に加え混ぜておき、ちくわの穴に海苔の佃煮をつめておく
紫キャベツ→ご飯→ちくわ→ご飯→ニンジン→ごはんの順に重ねる。

20150407tetv09.jpg

和風にも洋風にもアレンジできる、おにぎらず。
春の行楽にもってこいの一品ですsign03
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31