<特集>この春行きたい、注目のミュージアム!

4月に入り、春の行楽シーズンも本番間近!
そこで、ててて!TVではこの春リニューアルしたミュージアムに注目!!

 

神部冬馬さんと原香緒里アナウンサーが県内の最新ミュージアムに行ってきましたhappy01

 

原アナがお邪魔したのが
富士吉田市の「ふじさんミュージアム」。

 

世界遺産登録を受けて、市の歴史民俗博物館が
この春リニューアルしました。
20150410tetv01.jpg

 

メインテーマは、世界遺産登録でも
その価値が認められた「富士山信仰」です。

 

ふじさんミュージアムではタッチパネルを使った「見て触れる展示」で、
楽しみながら富士山の歴史を学べます。

 

中には霊峰・富士の魅力を最新技術で表現する展示も・・・


20150410tetv02.jpg

巨大な富士山の模型に、四季折々の映像が投影される
プロジェクションマッピングですsign03

 

富士山がなぜこれほどまでに人々を惹きつけるのか
世界遺産の価値を再確認することができます。

 


続いて神部さんが訪れたのが、
北杜市小淵沢町の中村キース・へリング美術館です。
20150410tetv03.jpg

 

外構がまもなく完成するこちらは、
4/11(土)にリニューアルのグランドオープンを迎えます。

 

こちらの美術館、キース・へリングの作品だけを展示する
世界唯一のミュージアムとして知られているんです!!

 

キース・へリングは、1980年代のアメリカを代表するアーティスト。

 

ニューヨークの地下鉄の広告版に書いたアートで注目を集めたキースは
シンプルな線や原色を使ったポップな絵で多くのファンの心を掴みましたが、
31歳という若さでこの世を去りました。
20150410tetv04.jpg

 

そんなキースの魅力を掘り下げる
今回のリニューアルは、「多重性」がテーマ。

 


色鮮やかな作品のほか、
キースの初期の作品が並ぶ「闇の展示室」などが並び、
彼が持つ光や影・・・様々な表情を紹介しています。

 

一方、新設されたギャラリーには
キースが最後の個展のために描いた集大成の作品も展示されています。
20150410tetv05.jpg

 

この春イチオシのミュージアムで、
芸術や文化に触れてみてはいかがでしょうかhappy02

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31