2019年10月アーカイブ

1029小泉勇人_当日.jpg

1029_1.jpg

 

<材料>10本分
さつまいも  500g
(あれば半量は紫色のさつまいも)
砂糖  大さじ2
バター  20g
牛乳  大さじ2~3(柔らかさを見ながら量を調整する)
塩 ひとつまみ
りんご  1/2個
クリームチーズ  100g
アーモンド  30g(細かく切る)
春巻きの皮  10枚
 
<作り方>
1、 さつまいもは皮ごと蒸し器で蒸す。
2、 蒸して柔らかくなったら皮をむいて、マッシュする。
3、 なめらかになったら、砂糖、バター、塩、牛乳を混ぜ合わせる。
4、 3に5ミリ角に切ったりんごを混ぜる。
5、 春巻きの皮に、4、とクリームチーズ、アーモンドをのせて巻く。
6、 油で揚げる。
 
<メモ>
さつまいもはビタミンCを含むので風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。でんぷんに守られて加熱しても壊れないので、効率よく摂取できます。

1015エデル・リマ_当日.jpg1015.jpg

<材料>4人分
合挽き肉  400g
●ケチャップ 大さじ1
●ソース 大さじ1
●たまご  1個
●塩  小さじ1/4
●ナツメグ 少々
●おろしにんにく 小さじ1/3
にんじん(すりおろす) 1本
にんじん(みじん切り) 1/2本
玉ねぎ(みじん切り)1/4個
ソース
ケチャップ 大さじ2
ソース 大さじ2

<作り方?
1、にんじん1本はすりおろす。
2、1/2本はみじん切りにして、耐熱のお皿に入れてレンジで1分加熱する。
3、ボールに●を混ぜ合わせる。
4、ボールに合挽き肉、にんじん、玉ねぎを加えて混ぜ合わせる。
5、パウンドケーキの型に4の肉の空気を抜きながら詰める。
6、170度に予熱したオーブンで40分焼く。

<メモ>
ニンジンに豊富に含まれるβカロテンは免疫力アップや抗酸化作用があるので、かぜなどの感染症や、生活習慣病の予防に期待できます。

191008_163601_06.jpg

1008_480.jpg

<材料>2人分
しめじ  1/2袋
エリンギ 2本 
マッシュルーム 2個
玉ねぎ 1/4個(みじん切り)
ベーコン  3枚(細く切る)
にんにく(みじん切り)小さじ1
鶏もも肉  100g(1センチ角くらいに切る)
生クリーム  200ml
白ワイン  大さじ2
塩こしょう
たまご  4個(2個に対してみりん、酒各小さじ1と塩ひとつまみを混ぜる)
ご飯 2膳
飾りのパセリ

<作り方>
1、しめじは石づきを切り落としばらす。エリンギは2センチ角くらいに切る。マッシュルームは薄切り。
2、フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れて火にかける。香りが出てきたら、玉ねぎ、鶏もも肉、ベーコンを炒める。
3、きのこも炒める。白ワインを加えてアルコールを飛ばし、生クリームを入れて煮立たせる。塩加減を整える。
4、別のフライパンにサラダ油大さじ2くらいを熱し、たまごを流し入れる。
5、お皿にご飯を盛り付けて4のたまごをのせる。
6、5に3のきのこクリームソースをかける。

<メモ>
キノコは、9割が水分で、脂質もほとんどなくおいしくて低カロリー。ビタミンDを含むので筋肉増強や、カルシウムの吸収を助けてくれます。

1001橋爪_当日.jpg

20191001.jpg

<材料>2~3人分

梨北米新米  2合
●おろししょうが  大さじ1
●白だし  大さじ2
●みりん  小さじ2
●しょうゆ  小さじ2
●酒     大さじ1 (●の調味料を含め水380ml)
サラダチキン  1枚
しめじ1/2
エリンギ  1本
小ねぎ  適量
三つ葉  適量

<作り方>
1、 お米を研ぐ
2、 しめじは石づきを切り落としばらす。エリンギは縦半分に切り、2㎝位の長さに切る。
3、 フライパンに油を熱し、きのこを焼き目がつくように炒める。
4、 炊飯ジャー(もしくは鍋)に研いだお米を入れて、●の調味料と水を入れて上に焼いたき のこをのせて13分炊き10分蒸らす。5、 炊きあがったご飯をお皿に盛り付け、サラダチキンをのせて、三つ葉・小ねぎをちらす。

<メモ>
梨北米はミネラルを豊富に含んだ清流水、日本トップクラスの日照時間、寒暖差によって美味しいお米になっています。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
JA全農やまなし
信玄食品
トップホームズ