全国のニュース

サークル会費取り立て強盗 日大生2人逮捕

大学のイベントサークルの会費を取り立てようと男性に暴行し、バッグを奪ったとして、警視庁は、日本大学の学生2人を逮捕した。 警視庁によると、逮捕されたのはイベントサークル「TL」の幹部で、ともに日本大学4年生の村尾光康容疑者と清水勝護容疑者。2人は今年6月、東京・港区の路上で、サークルの元メンバーの男性に首を絞めるなどの暴行を加えた上、バッグを奪った疑いが持たれている。 サークルの会費が未納などと因縁をつけ、男性から約36万円を取り立てようとしていたということだが、調べに対し、いずれも容疑を否認しているという。 サークルを退会すると、無理やり借用書を書かされ、会費を取り立てられる金銭トラブルが他にも十数件あるということで、警視庁が調べを進めている。

東京2018.11.17 16:25

佐野玲於、初めてのメイド喫茶で「萌えた」

人気グループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於(22)が17日、ファースト写真集「さのさん」(主婦と生活社)の発売記念イベントを都内で行った。 ファッション好きで知られる佐野が、“カルチャー”をテーマに地元・中野や、オタクの聖地・秋葉原などで撮り下ろした一冊。 Tシャツやフィギュアなどの私物を公開しているほか、ロングインタビューなども盛り込み、「自分のやりたかったことを実現していただいた感じなので、満足です。100点!いろんな表情を見てほしい」と笑みを見せた。 秋葉原ではオタクファッションに身を包んだ佐野を、E−girlsの元メンバーでフォトグラファーとして活動するDream Aya(31)が撮影。 佐野は「オタクの格好をしたら、1ミリも(周囲に)バレなかった!バレないぐらい、なじめた。自分の中では面白かったですね」と報告。初めてメイド喫茶にも行ったそうで、「めちゃくちゃ照れましたね。(メイドが)“萌え萌えビーム”をやってくれたんですけど、まんまと転がされて!すごい、萌えましたね」と振り返った。 クリスマスの予定を聞かれると、「予定はないです。毎年、みんなで集まって鍋をするのが、ここ5年ぐらい続いているので、今年も“家鍋会”をすると思います」と明かした。

東京2018.11.17 15:55

“露疑惑回答書”トランプ氏「自ら書いた」

アメリカのトランプ大統領は16日、ロシア疑惑の捜査を率いる特別検察官からの質問に対し、書面での回答を「自ら書いた」と明らかにした。 ロシア疑惑の捜査が進む中、トランプ大統領の弁護団と捜査当局との間では、大統領への事情聴取をめぐり、駆け引きが続いてきた。こうした中、トランプ大統領は16日、ミュラー特別検察官からの質問に対し、自ら回答を書いたと明らかにした。 トランプ大統領「弁護団ではなく、私が答えを書いた。非常に簡単だった。まだ提出はしていない」 一方で、「ロシアとの共謀などない」と改めて強調。「捜査全体がでっち上げ」と批判した。大統領が提出する回答の内容次第では、ロシア疑惑をめぐる捜査は大詰めを迎える可能性がある。

2018.11.17 14:43

平祐奈、姉からの誕生日プレゼントは時計

女優の平祐奈(20)が17日、セカンド写真集「Comme le Soleil」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを行った。 リゾート地として人気のベトナム・ダナンでロケ。「ちょっぴり大人」を意識して、滞在先のホテルや遺跡など、さまざまな場所で撮影した。 撮影時は10代で、平は「ありのままの姿や背伸びした姿を見ていただけたら」と、にっこり。タイトルについて「フランス語で『太陽のような』という意味を込めました」と紹介した。 お気に入りの写真は、花との“2ショット”。 「ベトナムの古民家で撮ったんですけど、写真はそこに咲いていた花の花びらと、私の奇跡のショット。花びらがこんな美しく写るんだと思って」と理由を明かした。 12日に二十歳の誕生日を迎えた。姉で女優の平愛梨(33)と愛梨の夫・長友佑都選手(32)から時計をプレゼントされたそうで、「(日付が変わる)12時になった瞬間にプレゼントが届きました。『これでいつも姉がそばにいると思ってね』と言われました」と、にっこり。 今後挑戦してみたいことを聞かれると「制服は着られるうちに着て、お着物の時代劇や、激しいアクションなど幅広く挑戦したい」と語った。

東京2018.11.17 13:27

高岡蒼佑が再婚を発表「既に二児の父で」

俳優の高岡蒼佑(36)が再婚していたことが、分かった。 スポーツ紙「スポーツ報知」が17日付紙面で報道。 記事によると、お相手は一般女性。2、3年前に再婚し、すでに2児が誕生しているという。 高岡もインスタグラムで「今のこのタイミングとなりましたが、この場を借りて御報告致します。私、高岡蒼佑は、一般の方と既に入籍をし、既に二児の父である事をお伝え致します」と発表し、幼い子どもとの写真もアップ。 「この様なタイミングで、この様なお伝えの仕方になってしまった事、日頃より応援して頂いているファンの方へは大変申し訳なく思います」と謝罪し、「今後も良い作品を皆様の元へお届けできる様に、より一層精進して参りますので、今後とも宜しくお願い致します」と記した。

東京2018.11.17 13:26

築100年の景観形成建造物が全焼 熊本市

16日夜、熊本県熊本市の中心部で火事があり、築100年の建物が全焼し、隣接する建物や車が焼けた。ケガ人はいなかった。 16日午後9時頃、熊本市中央区辛島町で市の景観形成建造物「後藤商店」から火が出た。現場は住宅密集地で、一時騒然となった。火は約5時間かけて消し止められたが、この建物が全焼し、隣接するマンションなど3棟の一部と駐車場の車18台の一部が焼けた。 建物は熊本地震で被災して改装中で、ケガ人はいなかった。警察と消防が火事の詳しい原因を調べている。

熊本2018.11.17 12:34

サークル会費“取り立て”で日大生が強盗か

大学のイベントサークルの会費を取り立てようと、男性に暴行し、バッグを奪ったとして、警視庁は、日本大学の学生2人を逮捕した。 警視庁によると、逮捕されたイベントサークル「TL」の幹部で、共に日本大学4年生の村尾光康容疑者と清水勝護容疑者は、今年6月、東京・港区の路上でサークルの元メンバーの男性に首を絞めるなどの暴行を加えた上、バッグを奪った疑いが持たれている。 2人は、サークルの会費として男性から約36万円を取り立てようとしていたということだが、調べに対し、容疑を否認している。

東京2018.11.17 12:29

ウィキリークス創設者アサンジ氏を訴追か

内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ氏をめぐり、アメリカの司法当局が訴追していたと複数のアメリカメディアが報じた。 アサンジ氏はアメリカの機密情報を大量に公表したことなどから罪に問われるのを恐れ、イギリスにあるエクアドル大使館で6年以上、籠城を続けている。 有力紙「ワシントン・ポスト」などによると、アメリカの司法当局はすでにアサンジ氏を訴追していて、その事実を伏せていたという。アサンジ氏とは関係のない裁判の文書に誤って記載されたことから発覚したもので、訴追内容は明らかになっていない。 「ウィキリークス」は、2016年のアメリカ大統領選の際、ロシア当局者がハッキングによって得た民主党候補のクリントン氏陣営のメールや文書を公開し選挙の行方に影響を与えたとされている。

2018.11.17 12:23

記者殺害“指示は皇太子”CIAが結論か

サウジアラビア(以下、サウジ)人の記者がトルコで殺害された事件で、アメリカのCIA(=中央情報局)が、殺害を指示したのはムハンマド皇太子だと結論づけたとアメリカの有力紙が報じた。 「ワシントン・ポスト」の電子版が16日に報じたところによると、CIAはムハンマド皇太子がカショギ記者の殺害を指示したと結論づけたという。関係者は「皇太子が知らずに、関与せずに事件が起きるなんてありえない」と話したと伝えている。 また、皇太子の兄弟の駐米サウジ大使がカショギ氏に電話し、事件が起きたイスタンブールの総領事館に向かうよう話し、安全は保証すると伝えていたという。 サウジ側は皇太子の関与を全否定している他、トランプ大統領もサウジとの同盟関係を維持したい考えだが、議会などから厳しい対応を求める声があがりそうだ。

2018.11.17 12:17

習近平氏 米念頭に“保護貿易主義”を批判

17日からAPEC(=アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議がパプアニューギニアで開幕する。開幕を前に中国の習近平国家主席が演説を行い、アメリカを念頭に保護貿易主義を受け入れるべきでないと批判した。 今回の首脳会議は自由貿易体制の維持に向け各国が協調できるかが焦点だが、習主席は保護主義を進めるアメリカを繰り返し批判した。 習主席は演説で、トランプ政権を念頭に「保護主義、単独主義は世界の経済成長に影を落としていて、受け入れるべきでない」とけん制した。その上で、「国際社会は力が強いものが決めるのではなく、異なる意見は交渉で解決するべきだ」と強調した。 さらに、「人類はいま十字路にさしかかっていて、協力か対抗かを選ぶべきだ」と各国に呼びかけた。 アメリカを強くけん制した習主席は16日、看板政策の「一帯一路」構想を通じて太平洋の島国に約330億円のインフラ投資などを行うと表明している。中国としては地域での影響力を強化する狙いがあるとみられるが、今回の会議でこうした動きに懸念を示す日本やアメリカが連携し、中国をけん制できるかどうかも注目される。

2018.11.17 12:09

浴槽に押さえつけ…74歳の夫を妻が殺害か

岡山県井原市で夫を自宅の浴槽で殺害したとして、16日夜、妻が殺人の疑いで逮捕された。 逮捕されたのは井原市井原町の無職・森典子容疑者(71)。警察によると、森容疑者は15日午後9時ごろ、同居している夫の岑生さん(74)を自宅の浴槽に押さえつけて水没させ殺害した疑い。 16日午前、岑生さんが利用しているデイサービスの女性職員が森容疑者の自宅を訪れたところ、風呂場で岑生さんが死亡しているのを発見し、通報した。 森容疑者は岑生さんと夫婦二人暮らしで、調べに対し「私が殺したことに間違いありません」と、容疑を認めているという。 警察は殺害に至った動機などを詳しく調べることにしている。

岡山2018.11.17 11:39

“貿易戦争”中国から改善案142項目も…

米中の貿易戦争をめぐり、アメリカのトランプ大統領は16日、中国から142項目にのぼる改善案を受け取ったと明らかにした。「完成度は高い」と評価する一方、中国にさらなる歩み寄りを促した。 トランプ大統領は16日、アメリカが求めてきた不公正な貿易慣行などに対する改善案を中国が提出してきたことを明らかにした。142項目にのぼるという。 トランプ大統領「彼らは実行の意思のあることをリストで送ってきた。完成度は高い。我々が要請した多くのことが含まれる」 また、「中国は合意したがっている」と強調し、第4弾となる制裁関税の発動についても「必要ないかもしれない」と述べた。 その一方で、中国の回答には「4つか5つ、重要な部分が足りない」と指摘。「まだ受け入れられるものではない」と述べ、中国にさらなる歩み寄りを求めた。

2018.11.17 11:30

戦場を歩いてきた#42「チェトニック」

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。 第42回のテーマは「チェトニック」。1993年、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボでは、紛争が激化する中、セルビア人による民族主義が広がり他の民族の虐殺やレイプといった痛ましい出来事が起きた。民族主義を掲げるセルビア人民兵組織の男性を写した一枚から見えてくるものとは——。 ※詳しくは動画でご覧ください。

東京2018.11.17 09:30

CNNアコスタ氏の記者証“暫定返還”命令

アメリカのトランプ大統領と口論になったCNNの記者がホワイトハウスの記者証を取り上げられた問題で、ワシントンの連邦地裁は16日、暫定的に記者証を返還するよう命じた。 トランプ大統領と会見で口論になったCNNの記者、ジム・アコスタ氏の記者証が取り上げられた問題で、CNNは言論の自由の侵害にあたるとしてホワイトハウスの記者証の返還を求め、提訴していた。 判決は数週間後になる見通しだが連邦地裁は16日、記者証の没収が適正な手順を踏んでいないとし、暫定的に記者証を返還するようホワイトハウスに命じた。 アコスタ記者「支援してくれたメディアの仲間に感謝している。我々(メディア)にとっての試練だったように感じる」 これを受け、トランプ大統領はメディアへの新たな規則を導入する考えを示した。 トランプ大統領「敬意を持って振るまうことが必要。部下がひどい扱いを受けるのは不快だ。今(新たな)規則を策定している」 今後、メディアとの対立が一層激しくなる恐れがある。

2018.11.17 07:10

原爆Tシャツ・徴用工 冷え込む日韓関係

韓国の人気音楽グループ「BTS」のメンバーが“原爆Tシャツ”を着ていた問題。一方、徴用工問題では解決済みとした判断を覆す判決。 こうした問題が起きる背景には一体何があるのか? 元駐韓大使の武藤正敏氏、東海大学教授の金慶珠氏と議論。 ※BS日テレ「深層NEWS」11月16日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2018.11.17 01:57

パプアニューギニア政府が高級車を…批判

APEC首脳会議にあわせ、パプアニューギニア政府が高級車6億円分以上を購入し、国民から批判が高まっている。 地元メディアによると、パプアニューギニア政府は今回の会議に参加する要人の送迎用として、イタリアの高級車「マセラティ」40台、およそ7億円相当を購入した。 しかし、パプアニューギニアは、国民の4割が年収4万円未満と貧困層が多く、購入に反対するデモが行われるなど批判が高まっている。 これを受け政府は、「会議後には売却予定で、負担にはならない」と説明するなど、釈明に追われている。

2018.11.17 01:48

自由貿易は…APEC首脳会議きょう開幕

APEC(=アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議が17日からパプアニューギニアで開幕する。貿易でアメリカが保護主義を推し進める中、自由貿易体制の維持に向け、各国が協調できるかが焦点だ。 APEC首脳会議には安倍首相のほか、中国の習近平国家主席など各国の首脳が出席する。NNNが入手した首脳宣言案によると、「保護主義と貿易をゆがめる行為に対抗する」としていて、保護主義的な政策を推し進めるアメリカのトランプ政権に対して、自由貿易体制の維持に向け、各国がまとまることができるかが焦点。 一方、APECに先立ち習主席は16日、太平洋諸国8か国の首脳らと会議を行った。地元メディアによると、太平洋地域に対し、200以上の事業で、日本円で約330億円の投資や支援を行うことを表明したという。 中国として影響力を拡大する狙いがあるとみられるが、こうした動きを懸念するアメリカなどが、一連の会議でどのような対抗策を打ち出すのかも注目される。

2018.11.17 01:46

安倍首相“4島を解決してから平和条約”

安倍首相は訪問先のオーストラリアで会見し、北方領土4島の問題を解決してから、ロシアとの平和条約を締結するというこれまでの日本政府の方針に変更はないことを強調した。 安倍首相は、この会見で、北方領土問題をめぐって歯舞群島と色丹島の2島先行返還に方針転換したのではないかという見方を否定した。 安倍首相「領土問題を解決して平和条約を締結するというのが我が国の一貫した立場であり、この点に変更はない」 日露首脳会談では、歯舞群島・色丹島の引き渡しを明記した「日ソ共同宣言」を基礎に、平和条約交渉を加速させることで合意した。このため2島先行返還に方針転換したとの見方もあるが、安倍首相は、「平和条約交渉の対象は、4島の帰属の問題であるとの立場だ」と強調した。 その上で、「合意は、従来のわが国の方針と何ら矛盾するものではない」と述べた。 一方、プーチン大統領が2島を引き渡した場合でも、主権がどちらにあるかは協議する必要があるとの考えを示したことについて、「コメントは差し控えたい」と述べるにとどまった。 これに先立ち安倍首相は、オーストラリアのモリソン首相と会談し、北朝鮮の非核化に向けて連携を強化することで一致した。

2018.11.17 01:42

スーパーで従業員刺される 男を逮捕 京都

京都市内のスーパーで、従業員の女性が刺された事件で、警察は45歳の無職の男を逮捕した。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、無職の藤井裕幸容疑者。16日午後、京都市左京区の「イズミヤ高野店」で、店の警備員から「1階の食品レジで刺された人がいる」と110番通報があった。 警察によると、35歳のパート従業員の女性が、1階の食品売り場のレジ付近で背中などを複数回刺された。女性は、搬送時に意識はあったが、現在の容体はわからない。 警察は、逃走していた藤井容疑者を自宅マンションで逮捕した。 自宅からは血の付いた包丁が見つかっていて、調べに対して「ぼくが包丁で刺したことに間違いありません」と容疑を認めているという。

京都2018.11.17 01:40

“朝鮮半島からの木造船”漂着 過去最多に

海上保安庁は今年、朝鮮半島から日本の沿岸に漂流して来たとみられる木造船などの数が16日の時点で105件にのぼり、過去最多だった去年を上回ったと発表した。今月は43件と急増している。 また、105件のうち41件は北海道で見つかっていて、去年に比べて、より北側のエリアで見つかることが多いという。

2018.11.17 01:38

日航と全日空、パイロットの飲酒問題で謝罪

航空会社でパイロットによる過度の飲酒が相次いでいる問題で、日本航空と全日空が再発防止策を国土交通省に報告し、改めて謝罪した。 日本航空は、基準値を大きく超えるアルコールが検出された副操縦士がイギリスで逮捕された事件について、再発防止策を国土交通省に報告した。 日本航空は、副操縦士が社内でのアルコール検査の際、感知器にきちんと息を吹きかけず、意図的に不正を行っていたと断定せざるを得ないとしたほか、機長の1人が、副操縦士が検査する様子の確認をしていなかったと明らかにした。 一方、先月、機長の二日酔いによって航空機の遅延が発生した全日空も国交省に調査結果を報告し、パイロットの飲酒量を乗務の12時間前までに缶ビールに換算して500ミリリットル2本までと社内規則に初めて明文化するなどの対策を講じると発表した。 一連の問題を受け、国土交通省は、パイロットの飲酒についての統一的な基準を年内にも策定する方針。

東京2018.11.17 00:00

トルコ当局、記者殺害前の別の音声も入手か

サウジアラビア人の記者がトルコで殺害された事件で、トルコメディアは16日、当局が殺害の様子を録音した音声のほかに、殺害を実行する前の別の音声も入手していると伝えた。 トルコの新聞「ヒュリエット」によると、殺害前の音声は約15分間で、サウジ人記者のカショギ氏が到着する前に実行犯らが殺害計画を話し合い、各自の役割を確認する様子が分かるという。 サウジの検察当局は前日、カショギ氏を殺害する計画はなかったが、帰国の説得に応じなかったため、現場のリーダーの判断で殺害したと説明していて、報道が事実なら、サウジ側の説明と食い違うことになる。 また、トルコ当局は、殺害後に実行犯がかけた国際電話の音声も入手しているという。

2018.11.16 23:42

日露首脳、日米安保条約めぐりやり取りか

ロシア大統領府は16日、14日に行った日露首脳会談について、「日本の同盟国としての義務がかなり重要なテーマだった」として、日米安保条約をめぐって、やり取りがあったことを示唆した。 ロシアメディアによると、ロシアの大統領報道官は16日、14日に行われた日露首脳会談について、「平和条約に関する話し合いは首脳同士の1対1で行われた」と説明した。 詳細については「公表したくない」としたものの、「日本の同盟国としての義務が、平和条約問題をめぐるかなり重要なテーマだった」として、日米安保条約をめぐって日露の首脳同士で突っ込んだやり取りがあったことを示唆した。 ロシアは、北方領土を日本に引き渡した場合、島にアメリカ軍が駐留することを強く懸念している。

2018.11.16 23:36

約180万円横領の疑い 元JA職員逮捕

元JA職員の男が約180万円を横領した疑いで16日に逮捕された。 警察によると、業務上横領の疑いで逮捕されたのは、茨城県常陸太田市にあるJA常陸の元職員・山田哲也容疑者。山田容疑者は、2016年から今年9月にかけて、客から預かった預金など、合わせて約180万円を横領した疑いがもたれている。 山田容疑者は今年9月から連絡がとれなくなっていたが、16日、水戸市内のパチンコ店にいるところを発見され、逮捕された。 調べに対し「パチンコなどに使うためにやった」と容疑を認めているという。 JA常陸は16日の会見で、山田容疑者が約1300万円を横領していたと発表していて、警察が関連を調べている。

茨城2018.11.16 23:06

カード会社 消費増税の還元策に慎重姿勢

来年の消費税増税の際に、政府がキャッシュレスで支払った客に2%のポイント還元を行う方針であることなどについて、大手クレジットカード会社のトップが、慎重に対応する姿勢を示した。 これはアメリカン・エキスプレスとJCBが横浜市元町の商店街でキャッシュレス推進を狙って行ったイベントで言及したもの。消費税増税をめぐっては、政府がキャッシュレスを広げるために、客へのポイント還元を行う政策を導入する一方、カード会社には小売店から受け取る手数料を引き下げるよう求めていて、一部関係者からは負担になるとして反発の声も上がっている。 アメリカン・エキスプレス・清原正治社長「詳細がまだ詰まっていない、検討していない中で、やるぞできるぞ、というのは無責任だと思いますし、一民間企業として何がやっていけるかというのは、これからしっかり考えていきたい」 JCB・浜川一郎社長「キャッシュレスが広がっていくということ自体は、私ももちろん歓迎いたしますけれども、それを打ち出の小づちのように全部が解決するかということはちょっと違うと思う」 両社の社長はこのように述べ、制度が明確に決まっていない中で、賛否について明言を避け、慎重に対応する姿勢を示した。

東京2018.11.16 22:57

よしこ、下垂体腺腫の治療で一時休養へ

お笑いコンビ、ガンバレルーヤのよしこ(28)が下垂体腺腫(かすいたいせんしゅ)の治療のため、一時休養することが、分かった。 16日夜、所属事務所が発表した。 人間ドックを受診した際にホルモン産生の良性の腫瘍が見つかり、担当医師と相談した結果、腫瘍を取り除く手術を受けることになったという。 よしこは「関係各所のみなさま、いつも応援してくださるファンのみなさま、この度は、ご迷惑おかけして申し訳ございません。完治させてまた頑張りますので、これからもガンバレルーヤをよろしくお願いいたします!」とコメント。 相方のまひる(25)も「よっちゃんの分も頑張りますので、これからもガンバレルーヤをよろしくお願いいたします!」とコメントを寄せた。 復帰時期に関しては術後の経過を見て、医師の判断に従い、調整するという。

東京2018.11.16 22:40

“女性や浪人生の差別禁止”医学部入試規範

大学の医学部の入試で女子や浪人生が不利になるような得点操作が行われていた問題で、全国の大学医学部長らは16日、女子や浪人生であることを理由に判定に差を設けてはならないとする規範を発表した。 医学部の入試をめぐっては、東京医大などで女子や浪人生が不利となる得点操作が行われていたことがわかっている。こうした事態を受けて対応を協議してきた全国医学部長病院長会議は16日、性別や浪人年数といった属性を理由に、合格基準に一律に差を設けることを禁じることを盛り込んだ規範を発表した。 一方で、一部の大学医学部で、卒業生の子どもを優先的に合格させる枠を設けていることについては、今後も認めるとしている。 来年春の入学試験から各大学での順守を求め、違反があれば会議からの除名などの処分を行うとしている。

東京2018.11.16 22:31

ふるさと納税“ルール違反”に法改正の方針

総務省は、通知したルールを守らずに多額のふるさと納税を集める自治体について、制度の対象から外すため、法改正を目指す方針を固めた。 総務省が16日に発表した11月1日時点の調査の結果によると、返礼品の割合を寄付額の3割以下にするルールを守っていない自治体は、前回9月の調査の246から25と大幅に減った。また、地場産品を送るルールを守っていない自治体も190から73に減った。 ただ、宮城県多賀城市や新潟県三条市など7つの自治体は2つのルールとも守っておらず、特に大阪府泉佐野市は調査にも応じていない。 石田総務相「(ルールを)守っていただいている団体(自治体)のみなさんに、ご納得いただけるようなものにしていかなくてはならないと思っています」 総務省は今回の結果を受け、ルールを守らない自治体は制度の対象から外す方針で、地方税法を改正し、早ければ来年度にも実現させたい考え。

東京2018.11.16 22:27

「経済同友会」次期トップに櫻田氏

経済3団体の一つ「経済同友会」は、次のトップをSOMPOホールディングスの櫻田謙悟社長に内定したと発表した。 SOMPOホールディングス・櫻田謙悟社長「同友会っていうのは現役の経営者の個人の知見の集まりでありますから、シンクタンクというだけでなく、“DO”タンク、実行していく組織に近づけていけたらなと」 来年4月に就任する新しい代表幹事に内定したのは、損害保険グループ・SOMPOホールディングスの櫻田謙悟社長。 櫻田氏は、自由でとがった発言を自制せず、さらに、言いっぱなしではなく、提言を実行に移していきたいと抱負を述べた。 一方、現在、経済同友会の代表幹事を務める小林喜光氏は、櫻田氏が選ばれた理由について次のように述べた。 経済同友会・小林喜光代表幹事「キーワードとして時代感性、変化する時代の感性をしっかり持っていること。世界を相手に戦うんだっていう、会話をするんだっていう能力と思い」 世界がデジタル化で急速に変化している中、日本が海外との競争で劣ることのないよう、経済同友会は時代の変化への感性を備えた経営者をリーダーに、日本経済に貢献していく方針。

東京2018.11.16 21:44

日没時に事故多発 早めのライト点灯を

日暮れ時の時間帯に多発する交通事故を防ぐため、早めのライト点灯を呼びかけるイベントが行われた。 東京ミッドタウン日比谷で開かれた交通安全イベントには、元宝塚歌劇団トップスターの紫吹淳さんが参加し、暗さによってどれだけ事故の危険性が増すかなどについてクイズ形式で学んだ。そして、車を運転する際は、日没前から早めにライトを点灯する「トワイライト・オン」を行うよう呼びかけた。 紫吹淳さん「街はにぎやかになり、大変な時期だと思いますけど、ぜひトワイライト・オンを実践して、派手な服を着て身の安全を守って」 警視庁は、11月から12月にかけては、午後4時をめどにライトを点灯してほしいとしている。

東京2018.11.16 21:37

「キャラバン」国境に続々…2千人規模に

アメリカへの移住を目指す中米出身者の集団「キャラバン」が、国境の手前の街に続々と到着している。15日までに2000人規模に増え、アメリカの警備当局が警戒を強めている。 中米のホンジュラスなどからアメリカへの移住を目指す集団「キャラバン」はメキシコを北上していて、このうち、先頭のグループが、アメリカと国境を接するティフアナに到着し始めた。15日までに2000人規模にまで増え、街に、一時的に滞在できる場所が用意された。ティフアナには、さらに数千人が押し寄せるとみられている。 一方、国境を隔てたアメリカ側では、警備当局が警戒を強めている。アメリカへの移住には検問所での手続きが必要だが、国境を強引に突破するのではないかとの懸念も出ていて、緊張が高まっている。

2018.11.16 21:30

陸上自衛隊「オスプレイ」配備を延期に

岩屋防衛相は、ことし秋から日本に配備する予定だった、陸上自衛隊のオスプレイについて、配備先の佐賀空港の施設整備が遅れていることから延期することを明らかにした。 岩屋防衛相は16日、「本年度納入予定の(オスプレイ)5機につきましては、陸自パイロットおよび整備員の養成や練度維持向上のために、これらの機体を使いまして、アメリカにおいて教育訓練を行うことといたしました」と述べた。 陸上自衛隊はアメリカの輸送機オスプレイを今年度5機導入し、秋から日本国内に配備する予定だった。しかし、配備予定地の佐賀空港の施設整備が遅れていることから、日本への配備を延期し、アメリカに隊員を派遣して訓練を行うことになった。訓練の期間などについては、今後、アメリカと調整するとしている。 防衛省は、引き続き、佐賀空港の地権者との調整を続けながら、受け入れ体制が整うまでの間、オスプレイを千葉県の木更津駐屯地に一時的に配備することなどを検討する方針。

東京2018.11.16 20:47

韓国政府“慰安婦財団解散”今月中に発表か

慰安婦問題をめぐる日本と韓国の合意に基づき、元慰安婦らの支援事業を行ってきた財団について、韓国メディアは、韓国政府が今月中に解散を発表する計画だと伝えた。 韓国の「和解・癒やし財団」は、2015年の日韓合意に基づき、日本政府が拠出した10億円を財源に、元慰安婦らへの現金支給事業を行ってきた。この財団について、韓国・聯合ニュースは、韓国政府が今月中に解散を発表する計画だと報じた。韓国政府高官の話として伝えたもので、高官は「解散まで法的な手続きに半年から1年ほどかかる」との見通しを示したとしている。 日韓合意に批判的な文在寅政権はこれまで、日本政府が拠出した10億円を韓国政府の予算で置き換える措置を取ったほか、財団の理事の大半が辞任し、すでに財団として機能していないと主張していた。 一方、日本政府は合意の着実な実施を求めていて、いわゆる徴用工の問題をめぐって日韓の政治的な関係が冷え込む中、財団の解散が発表されれば、さらなる関係の悪化は避けられないものとみられる。

2018.11.16 20:31

紫吹淳「50歳になる前に結婚したかった」

女優の紫吹淳(49)が16日、都内で行われた「ニッポン全国物産展2018」のゲストとして登場した。 全国47都道府県から350以上の店舗が出店するイベント。紫吹はイベントの出品商品を試食し、審査員を務めた。 今月19日に50歳の誕生日を迎える紫吹は、「50歳になる前には結婚したかったんですけど」と苦笑い。「人生100年って言いますから、人生の折り返し地点に自分が立った」としみじみ明かし、「実りある人生を過ごしたい」と語った。 取材陣がクリスマスの予定について聞くと、「多分、お仕事だと思います。悲しいですよね。(プライベートの予定は)ないですよ。イブもクリスマスも誕生日も」と答えた。

東京2018.11.16 20:29

矢野死刑囚、会社役員殺害で改めて無罪主張

死刑が確定した後、さらに2件の殺人事件で起訴された元暴力団組長の男の裁判で、男は会社役員の男性殺害について改めて無罪を主張した。 住吉会系暴力団元組長の矢野治被告は、2003年に群馬県のスナックで4人が射殺された事件で死刑が確定している。死刑確定後、矢野被告は、男性2人の殺害に関わったとする手紙を警視庁に提出。実際に遺体が発見され、矢野被告は不動産業の津川静夫さんと会社役員の斎藤衛さんを殺害した罪で起訴されたが、初公判でいずれも無罪を主張した。 16日の裁判では、斎藤さん殺害事件についての被告人質問が行われ、初公判で「斎藤さんを殺させたが、殺していない」としていた主張を、さらに「殺害の指示もしていないが、死体を遺棄する指示はした」と変えた。 また、警視庁に送った手紙に「斎藤さんの首を絞めて殺しました」と書いていたことについて聞かれると、「全く虚偽です。殺したと言えば逮捕され、死刑判決を受けた前橋スナック事件などについて再捜査がされると思った。真実を明らかにしたかった」と話した。 一部のメディアで「死刑が確定した後に新たな事件を自白したのは、死刑執行を遅らせるための延命だ」と報じられたことについて聞かれると、「命が欲しい、と、そういう男じゃありません」と否定した。

東京2018.11.16 20:03

大企業の冬のボーナス “過去最高”に

大企業の冬のボーナスが、現段階で過去最高となっている。 経団連が発表した、大企業の冬のボーナスは、11月16日時点での集計で、平均95万6744円と過去最高になった。去年の同じ時期の集計よりおよそ3.5パーセントあがっていて、自動車関連企業を中心に、好調な企業業績がボーナスの額に反映されている。 冬のボーナスは、去年までの5年間連続して上昇していて、経団連では、12月末に出る最終的な集計でも去年を上回る可能性が高いとみている。

東京2018.11.16 19:36

“高齢者雇用制度”27.6%の企業に

66歳以上の人が働ける制度のある企業は、全体の27.6パーセントに上ることが、厚生労働省の調べで分かった。 従業員31人以上の企業およそ15万7000社の高齢者の雇用状況に関する調査で、厚労省が初めて66歳以上の人が働ける制度のある企業を調べたところ、全体の27.6パーセントに上ることが分かった。 企業の規模別でみると、従業員が31人から300人の中小企業では28.2パーセント、301人以上の大企業では21.8パーセントだったという。 中小企業の方が多い背景としては、人手不足で人材が限られていて、定年前の仕事をそのまま継続しやすいためとみられている。また、70歳以上の人が働ける制度がある企業の割合は、年々、増加傾向にあり、去年より3.2ポイント増加し、25.8パーセントとなった。 厚労省は、今後も、高齢者が仕事しやすい環境整備を進めていくとしている。

東京2018.11.16 19:32

首相「従来の方針に変更ない」北方領土交渉

オーストラリアを訪問している安倍首相は日本時間16日午後6時すぎに会見し、北方領土4島の問題を解決してからロシアとの平和条約を締結するというこれまでの日本政府の方針に変更はないことを強調した。 安倍首相「領土問題を解決して平和条約を締結するというのが我が国の一貫した立場であり、この点に変更はない」 14日の日露首脳会談では、歯舞群島・色丹島の引き渡しを明記した「日ソ共同宣言」を基礎に、平和条約交渉を加速させることで合意した。このため、2島先行返還に方針転換したとの見方もあるが、安倍首相は「平和条約交渉の対象は4島の帰属の問題であるとの立場だ」と述べた。その上で「合意は従来のわが国の方針と何ら矛盾するものではない」と強調した。

2018.11.16 19:23

お風呂につかる人ほど“要介護リスク減”

「お風呂に入る回数が多い人ほど、介護を受けるリスクが減る」という研究結果を、千葉大学などの研究グループが発表した。忙しいときはシャワーで済ませるという人も少なくないが、湯船につかることにどんな効果があるのだろうか。         ◇ ■入浴で要介護リスク減…驚きの研究結果が 冬が近づくと恋しくなるお風呂。都内の銭湯では、湯けむりの中、のんびり体をあたためる人たちがいた。 男性客「ゆっくりできるしね。何も考えず」「日本の風習だから。いいことだよね、風呂に行くってことは」 そのお風呂によくつかる人ほど介護を受けるリスクが減るという研究が発表された。 千葉大学・国立長寿医療研究センター 近藤克則さん「3割くらい健康長寿につながりやすい。そんな結果が出ました」 なぜお風呂に入ると要介護リスクが減るというのだろうか。 湯船につかるのは週何回か、番組で40人に聞いたところ、毎日湯船につかる人が半数を超える中、全く入らないという人もいた。入浴の頻度によって要介護リスクに差が出た今回の研究。全国65歳以上の高齢者約1万4000人を3年間、追跡調査すると、週2回以下の人と比べて週7回以上入浴する人は要介護認定を受けるリスクが約3割減少したという。 入浴と要介護リスクの関係について、研究グループの1人である千葉大学・近藤教授は…。 千葉大学・国立長寿医療研究センター 近藤克則さん「血の巡りがよくなったりリラックスしたり、いろんなことがうつの予防になったり、それらが認知機能の低下を防いだり、要介護状態になる確率を下げているのだと思います」 一方で、入浴方法については…。 千葉大学・国立長寿医療研究センター 近藤克則さん「入浴することに伴う危険な面も一部ありますので、十分気をつけながらお風呂を楽しむのが大事」 街の人はどうお風呂につかっているのだろうか? 30代女性「(湯の温度は)39℃か40℃です。あんまり熱いと子どもが嫌がるので」 10代の女の子「(Q.何分くらい入浴しますか?)1分!(Q.なぜすぐに出たくなる?)早くテレビ見たいから」 生活スタイルなどによって人それぞれのようだ。 ■冬はヒートショックにも注意!入浴のポイントは? 入浴で気をつけるポイントはあるのだろうか? 温泉入浴指導員の資格も持つバスクリン広報・石川泰弘さんに聞いた。 バスクリン広報・石川泰弘さん「これから寒くなってくると、起きてくるのがヒートショック」 脱衣所と浴室の温度差で血圧が変動し、脳卒中などの危険もあるヒートショック。寒い時期は特に、服を脱ぐ前にふたを開け、湯気などで浴室をあたためることが大切だという。そして、好みも分かれるお湯の温度と時間は? バスクリン・石川泰弘さん「目安を40℃で、入ったときに心地よい温度がすごく大切」 適度に血液が循環され、リラックスできるという40℃前後のお湯で10分ほどつかるのがポイント。実験では、熱めのお湯に短時間つかるよりも、ぬるめでゆっくりつかった方が入浴後、長い時間、保温状態が維持されているのがわかる。 どうしても湯船につかるのが難しいときは、心臓に近い手を42℃のお湯で10分ほどあたためると効果的。その日の体調でお湯がぬるいと感じたら、温度を微調整することも大切だという。

東京2018.11.16 19:22

「ふるさと納税」返礼品 見直しの実態は?

和牛や家電など高額な返礼品が問題となっている「ふるさと納税」。総務省が自治体に見直しを求めているが、いまだ応じていないところも…。        ◇ 総務省は、過剰な返礼品競争でふるさと納税本来の趣旨がゆがめられていること、一部の自治体から不公平感が出ていることなどから、見直しを求めてきた。 見直しのポイントは2つ。「返礼品の金額の割合が寄付額の3割を上回らないこと」「地場産品以外を返礼品としないこと」。今年9月1日時点で、返礼品の金額が寄付額の3割を上回った自治体は246、地場産品以外を返礼品として出していた自治体は190に上った。 それから2か月、どう改善されたのか。16日に発表された調査結果によると、11月1日時点で、返礼品の金額が寄付額の3割を上回った自治体は25、地場産品以外を返礼品として出していた自治体は73だった。減ってはいるものの、見直しに応じない自治体も残っている。 総務省は今後、ルールを守らない自治体を制度の対象から除外する方針で、法律を改正し、早ければ4月1日からの施行を目指すことになった。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2018.11.16 19:21

岐阜で「豚コレラ」感染経路は? 2分解説

岐阜市で飼育されている豚から新たに「豚コレラ」の陽性反応が出た。今年9月に岐阜市内の養豚場で豚コレラ感染が確認されていて、家畜からの確認は今回で2例目となる。 豚コレラの感染は2例とも岐阜市内ということだが、関連があるのか? 豚コレラを拡大させないために農林水産省が呼びかけている2つの対策とは? 農林水産省担当の大神櫻子記者が解説する。(詳しくは動画で)

岐阜2018.11.16 18:32

北朝鮮 不法入国の米国人を“国外追放”に

北朝鮮が、不法入国したアメリカ人を国外追放すると発表した。 北朝鮮の国営メディアは16日、先月16日にアメリカ人が、中国との国境から不法入国したため拘束したと報じた。 アメリカ人の名前はブルース・バイロン・ローレンス氏だということだが、年齢や職業は明らかにされていない。 当局の調査に対し「CIAの指示で不法入国した」と話したということで、北朝鮮は国外追放を決定したと報じている。

2018.11.16 18:27

2年連続で過去最高 大学生の就職内定率

来年3月に卒業予定の大学生の就職内定率が、2年連続で過去最高となった。 厚生労働省と文部科学省の調査によると、来年3月に卒業予定の大学生の就職内定率は、10月1日現在で77.0パーセントで、去年の同じ時期を1.8ポイント上回った。2年連続で過去最高を更新している。 厚労省は、景気の緩やかな回復が続く中、企業の採用意欲が高まっていることが背景にあると分析している。

東京2018.11.16 18:18

安倍内閣新閣僚の資産公開 トップ3に…

安倍内閣の新閣僚の資産が公開され、連日、追及を受ける、あの閣僚がトップ3を占めた。 政府は16日に、第4次安倍改造内閣の新閣僚13人の資産を公開した。 家族分を含めた総資産のトップは、平井IT担当相の3億2005万円で、次いで桜田オリンピック・パラリンピック担当相の1億3678万円、3番目は片山地方創生担当相で、1億1700万円となっている。 安倍首相と閣僚全員の総資産の平均は8911万円だった。

東京2018.11.16 18:00

東京五輪に向け 駅でテロ対策訓練

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、東京・足立区の駅で、テロ対策訓練が行われた。 16日の訓練は、東京・足立区の東武鉄道・大師前駅で、男が銃を取り出して女性を人質に取ったという想定で行われた。 男は、警察官の説得に応じずに女性に向けて発砲しようとして、警視庁の銃器対策部隊に取り押さえられた。 16日の訓練には、警察官や東武鉄道の駅員などおよそ80人が参加したという。警視庁は「官民一体となってテロ対策に全力を尽くすことが重要」とコメントしている。

東京2018.11.16 17:52

軽自動車と乗用車が衝突 1人死亡1人重体

16日午前、群馬県前橋市の国道で軽自動車と乗用車が正面衝突する事故があり、軽自動車の助手席に乗っていた87歳の女性が死亡。運転していた76歳の男性も意識不明の重体となっている。 警察によると16日午前11時前、前橋市の国道で軽自動車が対向車線にはみ出し、乗用車と正面衝突した。この事故で、軽自動車の助手席に乗っていた柏木ミヨさん(87)が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡したほか、運転していたミヨさんの弟の柏木昭二さん(76)も意識不明の重体となっている。また、乗用車を運転していた44歳の女性も軽傷を負った。 現場は、見通しの良い片側1車線の道路で、警察は軽自動車が対向車線にはみ出した理由など、事故の原因を詳しく調べている。

群馬2018.11.16 17:44

入管法改正案“データに誤り”審議入りは…

今の国会の焦点となっている、外国人労働者の受け入れを拡大するための出入国管理法改正案をめぐり、政府が提出した法案に関わるデータに誤りがあることがわかった。野党側は反発していて16日は、法案の委員会での審議入りができなかった。 入管法改正案をめぐり、所管する法務省は、国会に提出した外国人技能実習生の失踪の動機など、調査データが誤っていたことを明らかにした。失踪の動機は、「より高い賃金を求めて」が86.9%としていたが、正確には67.2%だった。一方で、「指導が厳しい」や「暴力を受けた」という割合は、より多かったという。 立憲民主党・山尾法務委理事「このデータの集計をまったく不適切にやっていたことにより、法務省自体が大臣含めて、技能実習問題の根幹部分の把握を間違っていたと」 法務省は、集計中にミスがあったなどと説明したが、野党側は「実態の隠ぺいだ」などと強く反発している。 それでも与党側は16日中に審議入りする構えだったが、野党側が法務委員長の解任決議案を提出して抵抗したため、16日の審議入りはできなかった。

東京2018.11.16 17:41

九十九里浜遺体70代女性 息子に事情聞く

千葉県の九十九里浜周辺で切断された女性の遺体の一部が相次いで見つかった事件で、警察は75歳の女性の遺体と特定し、30代の息子が何らかの事情を知っているとみて、16日朝から事情を聞いている。 この事件は9月29日、大網白里市の川の河口で女性の胴体部分が見つかり、先月2日と8日に、九十九里浜で頭部や脚が相次いで見つかったもの。 警察は女性の似顔絵などを公開し、捜査していたが、捜査関係者によると、遺体の歯型や身体的特徴が八街市の山田容子さん(75)と一致。女性と同居していた30代の息子が、何らかの事情を知っているとみて16日朝、自宅の家宅捜索に乗りだした。 息子は母親の行方不明を届け出ておらず、遺体が見つかった周辺の防犯カメラに息子の車が映っていたということで、警察は16日朝、息子に任意同行を求め、詳しく事情を聞いている。

千葉2018.11.16 17:06

お歳暮に人気!「加賀丸いも」発送始まる

お歳暮など贈り物として人気の高い、石川県能美市特産の「加賀丸いも」。16日から全国に向けて発送が始まった。 今月上旬から収穫が始まった石川県能美市の特産「加賀丸いも」は、山芋の一種で粘りが強いのが特徴。地元では、15人の農家が栽培していて、今年は夏場の高温の影響もなく、平年並みの55トンの収穫を見込んでいる。16日は、郵便配達の出荷式が行われ、JA根上の組合長から郵便局の担当者に箱詰めされた加賀丸いもが手渡された。 加賀丸いもは、国が地域ブランドとして認定するGIに登録されるなど根強い人気があり、郵便局では、毎年1000箱近くを全国に発送しているという。

石川2018.11.16 17:06

もっと読み込む