全国のニュース

永野芽郁、7歳男子の初ファンレターは宝物

女優の永野芽郁(19)が26日、ファンイベント「mei nagano moment special event」を都内で開催した。 3月にリリースしたファースト写真集「moment」(SDP刊)の購入者の中から抽選で1000人を招待。ファンイベントを開催するのは初となる。 イベントの合間に報道陣の取材に応じ、「自分のことを応援してくださるファンの方たちを前にして話すのは新鮮」と、にっこり。来場者を見送った際、「好きだよ」と男性ファンから熱烈ラブコールを送られたそうで、「その感じが面白くて、もう少しじっくり、1人5分くらいはしゃべりたいなと思いました」と話した。 写真集は、10代最後の姿を米フロリダで撮影。撮影直前に雨があがって虹が出るなど「スーパー晴れ女」を発揮したようで、「毎日、虹を見ることができたんで、すごくついてるなっていうのが印象に残っていますね」と振り返った。 写真集のタイトルにちなんで「うれしかった瞬間」を聞かれると、「きょうイベントを見に来てくれていた7歳の男の子が、初めてのファンレターを書いてくれたんです。めちゃくちゃ丁寧な手紙で、『応援しています』って書いてくれていて、初めてのファンレターを私にくれたのがすごくうれしくて。帰ったら(部屋に)飾ります」と答えた。

東京2019.05.26 16:24

萩生田氏、今国会中の衆院解散に否定的考え

自民党の萩生田幹事長代行は26日朝、テレビ番組に出演し、取り沙汰されている衆参同日選挙に関連して、今国会の会期中に衆議院を解散することに否定的な考えを示した。 萩生田幹事長代行は今国会の会期直後にG20首脳会議が開催されることを受け、「大事な会議で、閣僚に議員バッジがないという環境で落ち着いた会議ができるのか」と述べ、会期中の衆議院解散に否定的な考えを示した。 また萩生田氏は、以前、今年10月に予定されている消費税率の引き上げを先送りする場合には「国民に信を問うことになる」と指摘していた。しかし26日朝は「10月に予定通り国民にお願いすることで準備している」と強調した。

東京2019.05.26 15:01

北海道で39℃ 5月の国内観測史上1位

26日も各地で記録的な暑さとなっていて、北海道では、5月として国内の観測史上1位の暑さを記録した。 26日も日本付近は高気圧に覆われて、厳しい暑さになっている。午後1時半までの最高気温は、北海道佐呂間で39℃と、5月として国内の観測史上1位の暑さを記録しした。 このほか、帯広で38.8℃、足寄で38.7℃などとなっていて、北海道の東部はフェーン現象の影響も加わって記録的な暑さとなっている。 また、東北から九州にかけても各地で30℃以上の暑さとなっている。東京都心では32.6℃と、5月として観測史上1位の暑さとなった。 引き続き、こまめに水分を補給するなど、熱中症に警戒が必要。

北海道2019.05.26 14:57

トランプ大統領 北ミサイル“問題視せず”

北朝鮮が今月、短距離弾道ミサイルを発射したことについて、日本を訪れているアメリカのトランプ大統領は26日朝、問題視しない考えを改めて示した。 トランプ大統領は26日朝、ツイッターで「北朝鮮がいくつかの小型兵器を発射し、側近などは気に障ったが、私は違う」と表明。問題視しないとの考えを改めて示した。 北朝鮮のミサイル発射をめぐっては、ボルトン補佐官が前の日、「発射されたのは弾道ミサイルで、国連安保理決議違反なのは明白だ」と述べたとの報道もあるが、トランプ大統領としては北朝鮮からの反発を和らげる狙いがあるとみられる。

東京2019.05.26 14:13

来日中のトランプ大統領 安倍首相とゴルフ

令和になり初の国賓として25日から日本を訪れているアメリカのトランプ大統領は、現在、安倍首相とゴルフをしている。 今回で5回目となる両首脳のゴルフ外交は、千葉県茂原市のゴルフ場で行われている。ゴルフに先立ち安倍首相は大統領を迎える意気込みを語った。 安倍首相「今日は天気もいいですし、相撲も盛り上がっていますので、新しい令和の時代も日米同盟がさらなる揺るぎないものとしていきたい」 ゴルフ場では、ヘリコプターから降りたトランプ大統領を安倍首相が出迎え、2人は談笑しながら安倍首相の運転するカートでクラブハウスへ向かった。朝食を一緒にとった後、午前10時前にプロゴルファーの青木功さんを交えたラウンドが始まった。 26日、両首脳はゴルフの後、都内に戻り、両夫人を交えて大相撲を観戦する。また、夜には都内で炉端焼きを楽しむことになっている。 いつもながらの蜜月ぶりで両首脳の関係をいっそうアピールしたい考えだが、北朝鮮をめぐる対応や貿易交渉など日米間の重い懸案について、安倍首相が日本の国益につなげていけるかが焦点。

東京2019.05.26 12:24

タイ詐欺 一部メンバー“見張り役に監視”

タイで振り込め詐欺に関与したとして日本人の男15人が逮捕された事件で、一部のメンバーは外部に電話をする際、アジトから離れた場所へ車で移動し、見張り役に監視された状態だったことがわかった。 警視庁によると、岩本颯容疑者ら男15人は、タイのパタヤにある住宅から福井県の女性にウソの電話をかけ、電子ギフト券30万円相当をだまし取った疑いが持たれている。 関係者への取材で、一部のメンバーは携帯電話を取り上げられ、週に1回程度しか外部と連絡がとれない状況だった上、パタヤのアジトから離れたバンコクなどへ車で移動し、車内で電話をかけるよう指示されていたことが新たにわかった。 電話をかける際には見張り役がいて、スピーカーの状態で通話させられていたという。アジトの場所が特定されないよう、監視されていたものとみられている。 警視庁は26日、15人を送検し、グループの実態解明を進めている。

2019.05.26 12:17

貨物船同士衝突 乗組員4人不明…捜索続く

26日未明、千葉県銚子市の沖合で日本の貨物船同士が衝突した。一方の船が沈没したとみられ、乗組員4人が行方不明になっている。 海上保安庁によると、26日午前2時過ぎ、銚子市の犬吠埼の南、約11.5キロの沖合で、貨物船「すみほう丸」と「千勝丸」が衝突した。「すみほう丸」の乗組員4人は全員無事が確認されたが、「千勝丸」は沈没したとみられ、乗組員5人のうち、1人は救助されたが、4人は行方不明だという。海上保安庁が船舶やヘリコプターで捜索している。 沈没したとみられる「千勝丸」は愛媛県今治市の勝丸海運所属で、60歳の船長は救助されたが、乗組員の60歳と72歳、69歳、67歳の男性4人の行方がわからなくなっている。 当時、現場付近は霧のため視界が悪かったという。国の運輸安全委員会は、調査官を派遣し、事故原因を調査することにしている。

千葉2019.05.26 12:12

ラオスから法律家ら来日“日本の法律学ぶ”

“日本の法律を学びたい”。法制度がまだ確立していないラオスから、日本の法律を学ぼうと来日した人たちがいる。支援する法務省の取り組みを取材した。 25日、東京・昭島市のグラウンドであるサッカーの試合が行われた。出場したのは日本とラオスの法律家。汗を流して試合に挑むラオスの司法省職員や検察官・裁判官たち。 彼らは、日本の法律を学ぶ2週間の研修のため、来日していた。ラオスでは、去年、民法が作られたばかりで、刑事訴訟法もまだしっかり運用されてないため、日本の法務省が法整備の支援に取り組んでいる。そして今回、日本の法律を学ぶためにラオスから司法省職員らが来日した。 ラオス国立大学法政治学部、セーンタヴィ・インタウォン学科長「(今回の研修は)私たちにとって貴重な経験で、学んだことをラオスに持ち帰って生かしたいと思う」 法務省は法整備支援のため現役の検事もラオスへ派遣。伊藤検事は、2年前からラオスで暮らし、支援に当たっている。 ラオスで法整備支援、伊藤淳検事「基本的な法律をラオス人がラオス語できちんと理解できるようになるといいなと思っていまして、そういう支援ができるといい」 日本とラオスの法律家たちの交流は今後も続く。

東京2019.05.26 12:08

暑さ続く 北海道で猛暑日…5月観測史上初

26日も各地で記録的な暑さが続く見込みで、北海道は5月で観測史上初めて猛暑日となった。 26日も日本付近は高気圧に覆われ晴れ、各地で厳しい暑さになっている。午前11時までの最高気温は、北海道帯広で36.4℃、北海道湧別で36.3℃など暖気の流れ込んでいる北海道を中心に、高い気温を観測している。 午後はさらに気温が上がり、日中の最高気温は、北海道北見や帯広、福島などで36℃、山形、前橋、京都などで35℃、東京都心は33℃の予想で、暑さのピークとなりそうだ。 こまめに水分を補給するなど、熱中症には警戒が必要。

2019.05.26 12:02

日米貿易交渉本格化「参院選後まで待つ」

日米の貿易交渉についてアメリカ政府高官は26日、NNNの取材に対し、トランプ大統領が交渉の本格化を「日本の夏の参議院選挙の後まで待つ」との考えを持っていると明らかにした。 自動車や農産品などへの対応が焦点となる、日米の貿易交渉をめぐって、トランプ大統領は早期合意を求めている。これについてアメリカ政府高官は26日、NNNの取材に対し、トランプ大統領が「合意に向けて本格的に推し進めるのを参議院選挙の後まで待つ」との考えを持っていると明らかにした。 これは、農産品の関税引き下げなどが選挙に影響する可能性もあり、安倍首相に配慮を示した形だが、選挙後の7月下旬以降、貿易赤字の削減を求めるトランプ大統領の圧力が強まる可能性がある。

東京2019.05.26 11:55

ヒロミの「八王子リホーム」新弟子が登場

日本テレビ系バラエティー番組「有吉ゼミ」の人気企画「八王子リホーム」に、新弟子が登場。新弟子が誰かは、27日の放送で明らかになる 27日は2時間スペシャルで、「八王子リホーム」が半年ぶりに始動。 タレントのヒロミ(54)が、サッカーチームのクラブハウスをリフォームする。 クラブハウスは、山梨県初の社会人女子サッカーチーム「FCふじざくら」のもの。 同チームは今年3月に発足し、現在は日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)の7部に所属しているが、1部に上がるべく練習に励んでいる。 35畳のクラブハウスは、着替え用の目隠しなどもない殺風景な場所。ヒロミはこれを、疲れきった選手たちが癒やされるナチュラルモダンスタイルに作りかえるべく動き出す。 まずは、ゴルフ場からのお下がりのロッカーを撤去。すると新弟子が「棟梁!棟梁!おはようございます」と登場する。 昨年をもって芸能界を引退した滝沢秀明さん(37)に代わる新弟子は、「滝沢くんに現場に行けと言われて来たんですけど…」「履歴書です!2番目の弟子にしてもらいたいです」などとヒロミに直訴。 ヒロミは「弟子なんか、そう簡単になれませんから。滝沢でさえ見習いから始めたんだぞ」と、つれない態度をとるが、とりあえず見習いとして“採用”することに。「OKっす」などと軽いノリの新弟子にヒロミは困惑しながらも、リフォームに挑む。

東京2019.05.26 11:37

沖合で貨物船同士衝突4人不明 千葉・銚子

26日未明、千葉県銚子市の沖合で日本の貨物船同士が衝突した。一方の船が沈没したとみられ、乗組員4人が行方不明になっている。 海上保安庁によると、26日午前2時過ぎ、銚子市の犬吠埼の南、約11.5キロの沖合で、貨物船「すみほう丸」と「千勝丸」が衝突した。「すみほう丸」の乗組員4人は全員無事が確認されたが、「千勝丸」は沈没したとみられ、乗組員5人のうち、1人はすでに救助されたが、残りの4人は行方不明だという。海上保安庁が現場に巡視船艇や航空機を派遣して、捜索活動を行っている。 関係者によると沈没したとみられる「千勝丸」は、愛媛県今治市の勝丸海運所属の鋼材船で、60歳の船長は救助されたが、乗組員の69歳と67歳、60歳、72歳の男性4人の行方がわからなくなっている。 当時、現場付近は霧が発生していて視界が悪かったという。

千葉2019.05.26 08:38

トランプ氏「これまでにないほどいい関係」

アメリカのトランプ大統領が25日、令和になって初の国賓として来日した。大統領は到着後、「日米はこれまでにないほどいい関係を築いている」との認識を示した。 トランプ大統領は、25日、メラニア夫人とともに羽田空港に降り立った。その後、財界人を招いた夕食会でアメリカへのさらなる投資を呼びかけたほか、日本に対する貿易赤字の削減に改めて強い意欲を示した。 トランプ大統領「日本は長年優位に立ってきた。貿易はもっとフェアなものにできるはずだ」 ただ、今回の来日は貿易問題だけを取り上げるのではなく、令和の時代を祝うためとし、日米はかつてない緊密な関係だと強調した。 トランプ大統領「日米はこれまでにないほどいい関係を築いている。安倍首相との関係は特別だ」 26日は安倍首相とともにゴルフをした後、大相撲を観戦し、優勝力士には特注のトロフィーを手渡す予定。これについてアメリカ政府高官は、高さ約1.4メートル重さは30キロ程度だと明らかにした。 そして、27日は訪日のメインイベントである天皇皇后両陛下と面会し、宮中ばんさん会にも出席する予定で、日本の唯一の同盟国トップとして手厚いもてなしを受ける。 また、首脳会談では北朝鮮情勢をめぐり、進展しない拉致問題についても対応を協議するほか、アメリカとの緊張が高まる中東イランに、安倍首相が訪問を検討していることについても意見が交わされる見通し。 トランプ大統領は滞在先のホテルからゴルフへと向かう。今回の滞在は、日米関係の緊密さを国の内外に強く印象づけるものになるとみられる。

2019.05.26 06:59

ミャンマー身近に…食や文化の体験イベント

ミャンマーの食や文化を体験できるイベントが東京都内で25日から開かれている。 この「ミャンマー祭り」は毎年行われ、ことしで6回目となる。ミャンマーは仏教徒が9割というつながりから東京・港区の増上寺で開かれている。 会場ではナマズのだし汁を使った麺料理「モヒンガー」や、ゆでた豆を使ったチャーハン「ペーピョッタミンジョー」など、ミャンマーの代表的な家庭料理を楽しむことができる。 このイベントはミャンマーの子ども教育を支援することなどを目的に始まったもので、去年3月にはこれまでに集められたイベントの収益の一部で、現地に寺子屋が開設され、現在、およそ300人の子どもたちが学んでいる。 イベントの主催者は「ミャンマーを身近に感じるきっかけにしてほしい」と話している。イベントは、26日も開かれる。

東京2019.05.26 06:52

2月に臨界前核実験 トランプ政権2回目か

アメリカの核研究機関は24日、核爆発を伴わない臨界前実験を今年2月に行ったと発表した。トランプ政権になって2回目の実験とみられる。 アメリカ・エネルギー省所管のローレンス・リバモア国立研究所によると、核爆発を伴わない臨界前核実験は今年2月13日、西部・ネバダ州にある砂漠の地下深くで行われたという。実験にはプルトニウムが用いられ、「核備蓄の安全性を高める目的」と説明している。 実験は2017年12月以来で、トランプ政権になって2度目とみられる。トランプ政権は核の役割を拡大し、「使える兵器」にする方針を打ち出している。

2019.05.26 06:48

名古屋市の繁華街 刃物で襲われ…男性死亡

25日夜遅く、愛知県名古屋市の繁華街、栄の路上で、40代くらいの男性が刃物で襲われ、警察は、48歳の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。男性は搬送先の病院で死亡した。 事件があったのは、愛知県名古屋市中区栄4丁目の路上。警察によると25日午後11時13分頃、「凶器を持って襲っている人がいる」と110番通報があった。 警察が駆けつけると40代くらいの男性が腹部に刃物が刺さった状態で倒れており、病院に運ばれた。警察が、目撃証言をもとに現場近くを捜索したところ、名古屋市南区の無職、山城清幸容疑者(48)を発見。殺人未遂の容疑で現行犯逮捕した。病院に運ばれた男性はその後、死亡した。山城容疑者は容疑を認めているという。 警察は今後、容疑を殺人に切り替え、被害者の身元や2人の関係などについて捜査を進める方針。

愛知2019.05.26 06:47

大阪都構想 2度目の住民投票実施の見通し

大阪都構想について維新と公明は「賛成」の立場で議論することで合意した。来年秋にも住民投票が実施される見通し。 維新と公明の幹部は、この一週間で3回もの会談を行い、最後の会談後そろって会見を開いた。その中で公明は、都構想に賛成し、1年後をめどに法定協議会で協定書をとりまとめ、維新は住民サービスの維持や費用を抑えることなど公明が要望する4項目に応じることで合意したとした。 大阪維新の会・松井一郎代表「公明党と建設的な議論をし、最終的には(住民投票で)みなさんに判断を頂きたい」 公明党大阪府本部・佐藤茂樹代表「住民のみなさんに、しっかりと最後ご判断いただくに資するよい協定書を、維新の会のみなさんと作り上げてまいりたい」 これで、来年秋にも、2015年以来2度目となる住民投票が実施されることが、ほぼ確実となった。

大阪2019.05.26 01:21

トランプ大統領 対日貿易「公平なものに」

アメリカのトランプ大統領が25日、令和となって初の国賓として来日した。到着後の演説で、日本に対する貿易赤字の削減に改めて意欲を示し、「公平なものにしたい」と強調した。 トランプ大統領は25日午後5時ごろ、メラニア夫人とともに羽田空港に降り立ち、手をふりながら空港を後にした。その足で夕食会に向かい、ソフトバンクの孫正義会長ら約30人の財界人の前でアメリカへの投資を呼びかけた。 一方、日本に対する貿易赤字の削減に改めて意欲を示した。 トランプ大統領「貿易不均衡を是正し、アメリカ製品の輸出の障壁を取り除き、公平なものにすることを願う」 その上で、先月始まった貿易交渉については「非常にうまくいっている」とし、「数か月のうちに大きな発表ができればいい」と進展に期待を示した。 また今月、トランプ大統領が日本などからの輸入車を「アメリカの安全保障を損なう脅威になっている」と認定したことにトヨタ自動車が反発を表明していたが、25日夜は、そのトヨタ自動車の名前を挙げてアメリカへの投資を評価するなど、配慮を見せる場面もあった。

東京2019.05.26 01:13

日米貿易交渉 首脳会談を前に閣僚級協議

日米首脳会談を前に、貿易交渉の閣僚級の協議が行われた。焦点の自動車などの関税引き下げについては、立場が異なる日米双方の主張への理解が深まったという。 茂木経済再生担当相とライトハイザー通商代表の会談は、東京都内で約2時間半行われた。貿易交渉をめぐっては、先週行われた事務レベル協議で、焦点の自動車や農産品の関税引き下げについて両国の主張の隔たりが明らかになっていたが、会談では、双方の立場への理解が深まったという。 茂木経済再生担当相「それぞれの立場が完全に一致していることではないが、そのギャップを埋めていく。そのために実務者協議(開催)の可能性も含めて、さらにお互い努力していく」 27日に予定されている首脳会談で何らかの合意に至ることはないということだが、トランプ大統領は早期の合意を求めていて、今後、アメリカ側の圧力が高まることも予想される。

東京2019.05.26 00:49

TAKURO、やけどのTERUは大丈夫

ロックバンド「GLAY」が25日、デビュー25周年公約発表会を都内で行った。 ボーカルのTERUは24日に左顔面にやけどを負ったため、大事をとって欠席。 発表会にはTAKURO、JIRO、HISASHIの3人が出席し、司会をフリーアナウンサーの徳光和夫(78)が務めた。 TAKUROは欠席したTERUについて「大丈夫です、活字にするとハードな言葉が並ぶんですけど。何かを茹(ゆ)でようとしたのでしょうか?まさか自分の顔を茹でるとは、そこまでアホだとはオレも知りませんでした」と冗談交じりに報告。 TERUからの手紙も会場に届けられ、徳光が「僕の不注意で欠席をしてしまいまして、誠に申し訳ございません。現在GLAYは、2か月にわたります全国ホールツアー中。次回の神戸公演に向けまして、最善を尽くして療養しております」と代読した。 会見では、コンセプトライブ「HOTEL GLAY」が7年ぶりに復活することなどが発表された。 HISASHIがコンセプトライブの演出について「ホテルGLAY殺人事件」と構想を練っていることを明かすと、徳光が「ホテルの1室で誰かがやけどする、とかはどう?」とTERUをいじりながら提案。会見のネット生配信を見ていたTERUがメッセージを「いじられすぎて汗をかいています。まだ腫れがひいていないし、先生にはなるべく汗をかいてはいけないと言われているので、これ以上いじって汗をかかせないでください」と寄せると、TAKUROは「いじってすみませんでした」と謝罪した。

東京2019.05.25 22:22

KATSU、ファン1000人に結婚生報告

音楽ユニット「angela」が25日、ニューシングル「THE BEYOND」の発売記念ミニライブを埼玉・さいたまスーパーアリーナのけやきひろばで開催した。 ボーカルのatsuko(44)とギターのKATSU(44)は新曲のほか、代表曲「Shangri−La」など全4曲を披露。 さらにKATSUは会場に駆けつけたファン1000人に「結婚しました〜」と報告し、「相手はatsukoさんではありません」と続けて笑いを誘った。 KATSUは令和初日の今月1日、歌手の結城アイラ(37)と結婚。 「自分に新しい夢ができた時に一番協力してくれたのは結城先生(結城アイラ)で、夢がようやく形になってきたところで、本当にこの人がいてくれて良かったなと思って」と告白し、取材陣から「プライベートで結城さんのことを何と呼ぶ?」と聞かれると、「本名のあすか」と照れながら答えた。 また、KATSUは結婚してから「野菜を食べるようになった」と話し、結城が作るサラダを「エビとアボカドが入っていておいしい」と、のろけつつ称賛。 atsukoもKATSUの変化を感じていたようで、「衣装を着替えている姿をチラッと見て、ちょっとスリムになっていました」と明かした。

東京2019.05.25 22:21

男子生徒に“性的暴行”フィリピン人男逮捕

「テレビ番組にキャスティングしたい」などとウソを言い、男子高校生にホテルで性的暴行を加えたとして、フィリピン人の男が逮捕された。 準強制性交の疑いで逮捕されたのは、フィリピン国籍のヤロン・アニソン・ベランド容疑者(23)。 警視庁によると、ヤロン容疑者は去年8月、東京・新宿区のホテルで、当時高校3年生の18歳の少年に対し、「テレビの番組にキャスティングしたい」などと言って信じ込ませた上で、性的暴行を加えた疑いがもたれている。 ヤロン容疑者は、滋賀県に住んでいたモデル志望の少年とSNS上で知り合い、犯行前日に東京に呼び出したという。 調べに対しヤロン容疑者は、「お互い合意であったと思います」と容疑を否認しているという。

東京2019.05.25 22:08

千葉震度5弱「怖かったよ、ドスンときた」

25日午後3時すぎ、千葉県で震度5弱を観測する強い地震があった。この地震による津波はなく、大きな被害はなかった。 気象庁によると、午後3時20分ごろ、千葉県南部を震源とする強い地震があった。震源の深さは38キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定されている。 この地震で、千葉県の長南町で震度5弱の強い揺れを観測したほか、東京23区の一部でも震度4を観測した。 食料品店の人「ドンっていったから、外に出てって、お客に向かって大声を発したの。怖かったよ、ドスンときたもんね。2回くらいきたもんね」 気象庁は、今後1週間程度は同じような規模の地震に注意するよう呼びかけている。

千葉2019.05.25 22:06

住宅2棟焼く火事…焼け跡から2遺体 新潟

25日午後、新潟県胎内市で住宅2棟を焼く火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかった。警察は、出火元に住む夫婦とみて調べている。 火事があったのは、新潟県胎内市東本町の片桐丈雄さん(89)の住宅。警察によると、25日午後4時40分ごろ、近所の住民から「煙が見える」と110番通報があった。 この火事で、片桐さんの住宅など2棟が焼け、焼け跡から2人の遺体が見つかった。片桐さんは、妻の延子さん(91)と長男(60代)と暮らしていて、火事の後、片桐さん夫婦と連絡が取れていない。長男は外出していて無事だった。 警察は、遺体の身元を調べている。

新潟2019.05.25 21:54

会社の飲み会後に同僚に殴られ男性“死亡”

千葉県木更津市で、会社の飲み会後に同僚の男性を殴りケガをさせたとして27歳の男が逮捕された。殴られた男性はその後、死亡した。 傷害の疑いで逮捕されたのは、千葉県君津市の発電会社に勤める会社員・松本正幸容疑者。警察によると、松本容疑者は24日午後9時頃、木更津市で41歳の同僚の男性の顔を殴り口元を切るなどのケガをさせた疑いが持たれている。 松本容疑者は会社の飲み会後、泥酔した男性が殴りかかってきたことに憤慨して殴り返したという。男性は、別の同僚に連れられてタクシーで帰宅途中に容体が急変し、搬送先の病院で死亡が確認された。 松本容疑者は調べに対し容疑を認めているということで、警察は司法解剖を行い、暴行と死亡との因果関係を調べる方針。

東京2019.05.25 21:07

内閣不信任決議案は現在、白紙だ〜枝野代表

菅官房長官が先週、野党が内閣不信任決議案を提出した場合、衆議院を解散する大義になりうるとの認識を示したことについて、立憲民主党の枝野代表は「提出するかどうかは現在、白紙だ」と述べた。 立憲民主党・枝野代表「(内閣)不信任案が解散の大義になって、解散するなら、私が解散権を持っているという非常にすごいことになってしまっているので、解散権をどう使ったらいいですかね?」「内閣信任案を出すかどうかは、政治状況を見極めて判断しますので現在白紙です」 その一方で枝野代表は、「衆議院の解散がないと政権を取る可能性はないので、衆参同日選挙になれば望ましい」と強気の姿勢を示した。 しかし野党内からは「同日選挙になれば野党がつぶれるだけだ」との声も上がっており、終盤国会に向けて枝野氏は難しい判断を迫られることになりそうだ。 自民党・二階幹事長「野党はどこまでいっても野党なんです」「ここしばらくの間、あの政党の皆さんが日本の政治を担う日なんか来ません!」 一方、秋田県で講演した自民党の二階幹事長はこのように述べた上で、「自民党の敵は自民党にある。もっといえば自分にある。油断だ」と強調し、選挙に向け引き締めをはかった。

東京2019.05.25 20:49

飯沼誠司さんら、水難事故防止へ講習会

水の事故が増える時期を前に、ライフセーバーの飯沼誠司さんらが、事故防止のための講習会を行った。 小学生8人が参加した講習会ではライフセーバーの飯沼誠司さんが、水の事故を防ぐためのレクチャーを行った。 万が一おぼれそうになった際に力を抜いて体を浮かす「浮身」など水中での身のこなし方や、正しいライフジャケットの着用法などを教わり、その後、参加した小学生が実際にプールで体験した。 日本ライフセービング協会は、水辺で遊ぶ際はしっかりと準備をして水の状況をよく観察した上で安全に楽しんで欲しいとしている。

東京2019.05.25 20:07

国賓 トランプ大統領が羽田到着、笑顔も

アメリカのトランプ大統領が25日夕方、羽田空港に到着した。令和になって初めての国賓として天皇皇后両陛下との面会や、安倍首相とのゴルフなどが予定されている。 トランプ大統領を乗せた大統領専用機は25日午後5時ごろ、羽田空港に到着した。専用機到着からおよそ20分後、メラニア夫人とともに姿を見せたトランプ大統領は、出迎えた河野外相やハガティ駐日大使らと握手を交わすなど笑顔を見せた。 トランプ大統領は25日夜、経済関係者との会合に臨み、26日は安倍首相とゴルフの後、大相撲を観戦する予定。

東京2019.05.25 20:01

井浦新、学生との共同制作は「幸せな時間」

俳優の井浦新(44)が25日、都内で行われた映画「嵐電」の公開記念舞台あいさつに出席した。 京都市街を走る路面電車・京福電鉄嵐山線(通称:らんでん)を舞台に、交錯する3つの恋愛を描いた作品。 ノンフィクション作家・平岡衛星役を演じた井浦は、脚本も担当した鈴木卓爾監督(52)の「このシーンが分からないから、みんなでやってみよう」という言葉が印象に残っていると明かした。 鈴木監督は「俳優さんが芝居をするのが見たい、というのが映画を撮るモチベーション」と言うように、撮影現場の空気感の中で役者の思いや考えを大事にするタイプの監督。そんな鈴木監督の現場は井浦にとって心地いいものだったようで、「『このシーンが分からないから、みんなでやってみよう』という言葉に僕は突き動かされていた」と回想し、「この言葉って映画作りのきっと本質というか、本来映画ってそういうもの」と話した。 本作は、京都造形芸術大学映画学科の学生とプロフェッショナルが一緒に映画を制作するプロジェクト「北白川派」の第6弾作品。 井浦は「この座組(撮影チーム)でそこに向かってやれたっていうのは、僕にとっては幸せな時間だったし、そこでやれた芝居っていうのは僕にとって宝物のような、1つ1つの芝居だったな」と語った。

東京2019.05.25 19:42

そらジローと木原予報士が防災イベント登場

日本テレビ「news every.」でおなじみの木原気象予報士とそらジローが防災イベントに登場した。 25日、自然災害から命を守ることの大切さを学ぶ“防災フェスティバル”が開催された。 防災士でもある木原実気象予報士と日本テレビ鈴江アナウンサーがおこなった防災ステージにはそらジローもゲストとして登場し、会場を盛り上げた。 また、会場の外では災害時に活躍する水陸両用車を試乗したり、レスキュー体験ができるコーナーなども設けられ、子どもたちは楽しみながら防災を学んでいた。

埼玉2019.05.25 18:46

法務省 “日本の法律学びたい”ラオス支援

“日本の法律を学びたい”。法制度がまだ確立していないラオスから、日本の法律を学ぼうと来日している人たちがいる。支援する法務省の取り組みを取材した。 25日、東京・昭島市のグラウンドで行われたサッカーの試合。実は出場していたのは、日本とラオスの法律家たち。汗を流していたのはラオスの司法省職員や検察官・裁判官ら。彼らは、日本の法律を学ぶ2週間の研修のため、来日していた。 ラオスでは、去年、民法が作られたばかりで、刑事訴訟法もまだしっかり運用されてないため、日本の法務省が法整備の支援をする取り組みをしている。 そして今回、日本の法律を学ぶためにラオスから司法省職員らが来日した。 ラオス国立大学法政治学部 セーンタヴィ・インタウォン学科長「(今回の研修は)私たちにとって貴重な経験で、学んだことをラオスに持ち帰って生かしたいと思う」 法務省は法整備支援のため現役の検事もラオスへ派遣。伊藤検事は、2年前からラオスで暮らし、支援にあたっている。 伊藤淳検事「基本的な法律をラオス人がラオス語できちんと理解できるようになるといいなと思っていまして、そういう支援ができるといい」 日本とラオスの法律家たちの交流は今後も続く。

東京2019.05.25 18:43

陸自砲弾10t積むトラック追突…海岸転落

25日午前、山形県鶴岡市の国道で陸上自衛隊の砲弾10トンを積んだ民間の大型トラックが追突事故を起こし、道路脇の海岸に転落した。 25日午前9時20分ごろ、山形県鶴岡市の国道7号で北進していた大型トラックが乗用車に追突。その後、進路左側のガードレールを突き破り、高さおよそ5メートル下の海岸に転落した。 落ちた車両は岡山県の陸上自衛隊三軒屋駐屯地が民間に手配したトラックで、北海道の白老駐屯地に運ぶ予定だった。荷台には戦車などで使われる砲弾およそ10トンが積まれていた。 警察は、爆発の危険があるとして一時、現場から半径50メートルを立ち入り規制し、周辺128世帯に屋内退避を指示した。

山形2019.05.25 17:36

もっと読み込む