8/10mon~8/23sunのおすすめ
YBS山梨放送 > Oh! My Hits > 8/10mon~8/23sunのおすすめ

8/10mon~8/23sunのおすすめ

『Funny』
Zedd & Jasmine Thompson

■楽曲情報

グラミー賞受賞歴を持つ アーティスト兼DJ兼プロデューサーのゼッドとイギリス出身・19歳のシンガーソングライター、ジャスミン・トンプソンによる新曲。

 

■アーティスト情報

Zedd
1989年9月2日生まれ、ロシアのDJ、音楽プロデューサー。両親がともに音楽家だったため、4歳の時からピアノを習い、6歳で初めてレコーディング、12歳の時にドラムを始めた。2009年からエレクトロニック・ミュージックの世界を志しプロデュースを始める。2010年にリミックスコンテストで優勝、そして彼の最初のオリジナル曲 「The Anthem」がエレクトロハウスのランキングで20位に選ばれる。これまでにレディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ブラック・アイド・ピーズ、安室奈美恵、スクリレックス、アリアナ・グランデらと楽曲をプロデュース、またはリミックスを手掛けた。2012年10月にデビューアルバム「クラリティ」をリリース。2017年、アレッシア・カーラとコラボしたシングル「Stay」は、全米ラジオ・トップ40で初の1位を獲得し、グラミー賞にもノミネートされている。https://www.universal-music.co.jp/zedd/

 

Jasmine Thompson
イギリス出身、19歳のミュージシャン。兄が楽器の演奏をしていたため、音楽を楽しむようになった。ピアノとベースを習いながらできる限り多くの曲を聴き、芸術高校に通った。13歳の時にアトランティック・レコード会社に所属し、2015年にEP「Wonderland」をリリース。こちらは1年半に渡ってロサンゼルス、ロンドン、ストックホルムでレコーディングされた。故アヴィーチー、Passengerやメーガン・トレイナーなど、さまざまなアーティストとコラボしている。https://wmg.jp/jasminethompson/

 

 

『Limit』
PALU

 

■楽曲情報

7月27日にリリースされた女性歌手・PALUのニューシングル。

 

■アーティスト情報

2015年、映画・CM監督のグ・スーヨンとベイFMにてレギュラー番組「接続したくない人たち」がスタート、番組内のショートラジオドラマがリスナーの評判となり、このドラマのショートアニメ「接続無用」がTOKYO MXにて放送、局内番組中トップ視聴率を獲得する。アニメ声優はPALUおよびグ・スーヨンが担当、主題歌はPALU「涙目のガール」。2016年、ファーストシングル「100年時が過ぎても」(映画「彼岸島デラックス」エンディングテーマ曲)にてEPIC Records Japanからメジャーデビュー。PALU&ザ・パルタスとしてライブ活動を開始。2017年、映画「身体を売ったらサヨウナラ」の主題歌「もしも恋人が」を配信限定リリース。2018年、J-WAVEにてTHE WISE FOOL SHOWのレギュラーパーソナリティ番組をスタート。2020年、「Limit」がフジテレビ系音楽番組「Love music」7月度EDテーマとしてOA。また、アルバムも発売予定。https://otosen.co.jp/artists/PALU

ホームへ戻る