今学びたい!みんなの子宮のコト #みんなの子宮

YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーンイメージ01 YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーンイメージ02 YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーンイメージ03
YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーンイメージ01 YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーンイメージ02 YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーンイメージ03 YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーンイメージ04

YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーン

#みんなの子宮のコト

検診で見つかるのは、病気だけじゃない。
安心も見つかる。
それは、自分のために受けるものだけど、
自分のためだけじゃない。
誰かの安心する顔も見たいから。

子宮頸(けい)がんは、20代~30代の女性に
いちばん多いがん。
実は今、急増しています。
でも、はやく見つかれば、
治すことができる病気です。

よくわからないから、不安になる。
自分の子宮のこと。大切な子宮のこと。
YBS子宮頸がん検診きっかけキャンペーンで
少し知ってみませんか?
考えてみませんか?

不安や安心は、
きっと誰かとシェアできる。

推進キャラクター紹介

荻野 可鈴
荻野 可鈴
タレント。1995年生まれ、山梨県出身。2019年12月、アイドルグループの夢みるアドレセンスを卒業し、幅広い分野で活躍。
高瀬 真奈
高瀬 真奈
モデル。1999年生まれ、山梨県出身。オーガニックコスメとフードの理念に共感し、勉強中。SNSで美容やトレーニングの情報を発信し、支持を得ている。主に美容雑誌で活躍。

推進キャラクター紹介Movie

子宮頸がんについて

これだけはシェアしたい

3つのこと

Q1. 20代で検診って早くない?子宮頸がん検診、なぜ受けた方がいいの?

20~30代に1番多いがんだから

Q2. 私、元気なんですけど?健康なのにどうして検査を受けるの?

誰もが持っているウイルスが原因でなるがんだから

Q3. 病院に行ってるヒマがない!具合が悪くなったら病院にいけばよくない?

子宮頸がんはあまり自覚症状がありません

検診って何をするの?

みんなの声

検診場所一覧

TOP

【主催】

【特別協賛】

【後援】

  • 山梨県
  • 山梨県医師会
  • 山梨県看護協会
  • 山梨県産婦人科医会
  • 山梨産科婦人科学会
  • 甲府市医師会

【監修】