あさり好きっつこん!!(6月9日)

今回、山梨県民の「あさり」にまつわる実態を調査しました!!

 

どれくらいあさり好き?

あさりざる

 

1世帯当たりの年間あさり支出金額が全国一という山梨県。

実際に街頭で50人に聞いたところ、月に2回以上と答えた人は半数という結果に。
県内のあるパスタ屋さんでも、すごい人気とのこと。
また、甲府市地方卸売市場でも、シジミ、アサリ、ハマグリのなかでアサリはダントツというお話でした。

さらに県内スーパーで調査をしてみると、その売れ行きは絶好調。おうちでもアサリは大人気の食材ということがあらためて実証されました。

 

なぜそんなにあさり好き?

あさり味噌汁

では、どうして山梨県民はあさりをたくさん食べるのか?

静岡の水産史を調べると清水でアサリがとれた。
富士川通じて関係も深いので、明治以降、物流の関係でアサリも多く入ってきた。

というお話が。

今となっては、どんな理由でアサリをよく食べるかは定かではありませんが、
山梨の風土がアサリと私たちを深く結びつけたのかもしれません。

 

あさりの簡単レシピ

料理研究家・梅木幸恵さんに教えていただいた「あさりレシピ」はこちら。

 

アクアパッツア

<作り方>
①フライパンにイサキ、アサリ、ミニトマトを入れる
②白ワインと水、塩などを加えて10分ほど待って完成

 

あさりうどん

 

<作り方>
①沸騰したお湯にアサリを入れ塩やみりんなどで味を調える

②アサリのうま味を引き出したスープができたら茹でたうどんにたっぷりとかけて完成。

お好みでおぼろ昆布をトッピング!!


2016年6月9日 04:40