お釈迦様の鼻くそ?幻の「しゃかこごり」(4月8日)

お釈迦さまに”鼻くそ”なんて言っていいだけ~?

リサイズ【0102】しゃかこごり

4月8日は、お釈迦様の誕生を祝う「花祭り」の日!

花祭りといえば甘茶を飲んだり、お釈迦さまにかけたり懐かしい風習ですが、皆さんは花祭りに味わう幻の郷土食「しゃかこごり」って知っていますか?

実は別名に「お釈迦様の鼻くそ」という驚きの呼び名もあるこの料理に注目しましたよ。

■さまざまな名前を持つ「しゃかこごり」

しゃかこごり別名リスト
■鼻くその由来

え?と驚く名前ですが、実は「お釈迦様にとっては”鼻くそ”程度のものですが」という謙遜の意が込められているそう。

 

■帯金の妙経寺の花祭り

地域の方から若い世代に継承された「しゃかこごり」づくりも紹介しました。

しゃかこごり

■知恵を授かる「しゃかこごり」

昔はしゃかこごりを食べるとお釈迦様の知恵を授かれる、といって子供たちがこぞって食べていた、なんて話も。

 

幻の伝統食「しゃかこごり」。

これからも受け継いでいってほしい、山梨の守るべき大切な味です。

 

 

 


2016年4月8日 04:52