リード教授の禅案内(3月30日)

 

今回の特集は、木曜コメンテーターの山梨学院大学・ウィリアムリード教授による、日本文化案内。

 

 

 

 

リード先生の教え子で、ドイツからの留学生=ヤニック・ホッペさんと、イギリスからの留学生=カミラ・ウェバーさんとともに、信玄公にゆかりのあるお寺で留学生たちと座禅を体験してきました。

訪れたのは、甲州市にある恵林寺。

 

 

戦国武将・武田信玄の菩提寺でもあるお寺です。

 

本堂裏にある日本庭園は、「天龍寺」や「西方寺」を手がけたあの夢窓疎石初期の作品。

 

 

人が歩くときしみ音が鳴る「うぐいす廊下」。

 

 

信玄公の墓(毎月12日に一般公開)にもお参りしました。

 

 

また、心を落ち着ける、座禅の体験もさせていただきました。

 

 

毎週土曜日と第2日曜日に、参加無料の座禅会を開いています。

 

 

◆恵林寺

住所 甲州市塩山小屋敷2280

電話 0553-33-3011

<本堂の拝観料>

大人300円、小・中・高校生100円
<座禅会(参加無料)>

毎週土曜日の午前6時~ 第2日曜日の午後3時~


2017年3月30日 05:08