作家・樋口明雄の世界(5月23日)

 

皆さんは、こちらの本をご存知ですか?

先月4月14日に、山と渓谷社から出版されたばかりの最新刊「レスキュードッグ・ストーリーズ」

 

北岳を舞台に、南アルプス警察署に所属する架空の組織南アルプス山岳救助隊「K-9」の隊員と、その相棒である山岳救助犬たちの活躍を描いた人気小説なんですが、実はこの小説を書いたのは、山梨県北杜市在住の小説家、樋口明雄さん(57)という方なんです。

 

 

日本冒険小説協会大賞や大藪晴彦賞など受賞をされている樋口さん。

 

今回、てててTVでは樋口さんの小説の源になっている自然の魅力や、小説に込めた思いを、うかがいました。

 

 

樋口さんの著書、ぜひ手にとってみて下さいね。

 

 

 

 

最新刊「レスキュードッグ・ストーリーズ」

樋口明雄著/山と渓谷社

★柳生堂書店オギノ湯村ショッピングセンター店で樋口明雄さんの特設コーナー展開中。サイン本などもあり充実しているほか、詳しい本の紹介も!


2017年5月23日 04:32