和の心を知る~和紙(9月21日)

青い目のサムライ、ウイリアム・リードさんの、

「和の心を知る」シリーズ第5弾!!

 

第1弾「リード教授の禅案内」

第2弾「リード教授と写経体験」

第3弾「リード教授 山梨の印章」

第4弾「世界が注目の山梨の酒」

 

今回は、書道師範でもあるリードさんには普段から関わりの深い、日本の和紙の魅力に迫る!

 

 

 

訪れたのは、富士河口湖町・西湖いやしの里根場の「紙屋逆手山房」。

 

 

ご主人の宮本重男さんのご指導の下、西嶋の手すき和紙についての紹介、さらに楮(こうぞ)を原料とした和紙づくりを体験させていただきました。

 

 

さらに、リードさんが初めて作った「手すき和紙」を使ってスタジオで書を生披露!

 

 

リードさん曰く、紙が筆を導いてくれるとのこと!

 

素晴らしいです!

 

みなさんもぜひ、伝統的な和紙づくりを実際に体験してみてはいかがですか。

 

 

西湖いやしの里根場(ねんば)

 

 

住所 南都留郡富士河口湖町 西湖根場2710
電話 0555-20-4677
入場料 大人 350円 小・中学生 150円
開館時間 9:00-17:00(3月~11月)
     9:30-16:30(12月~2月)
※年中無休

 

紙屋 逆手山房

西湖いやしの里根場内

電話 090-3342-3815(宮本重男さん)

 

 

 


2017年9月21日 04:05