山梨のて!仕事 甲州手彫印章 望月煌雅さん(4月25日OA)

手彫りによる印章づくりに取り組む伝統工芸士の望月煌雅さん

甲州手彫印章の歴史は明治時代までさかのぼるといわれています。

新たな挑戦として、他の伝統工芸品が手を組んで新しい形を発信、提供しています。

現在、全国20ほどの伝統工芸品とのコラボを進めています。

こちらは「名刺印」。

実印や銀行印などのほかに「名刺に印を押す」という新しいアイディアを提案しました。

新時代「令和」へ変わろうとしている今、「平成」で培ってきた経験と想いはその手で新しく切り開いていきます。


2019年5月3日 03:05