思いを形に デザインのちから(2月13日)

 

特集は、「思いを形にするデザインのちから」

甲府市にオフィスを構える「magic print」のデザイナー・網野俊輔さんを紹介しました。

前職は営業の仕事をしていましたが、独学でデザインを学び、3年前に、企業のロゴや商品ラベルをデザインする会社を立ち上げました。

たとえば、網野さんが手がけたデザインがこちら。

 

 

南アルプス市の食堂「ふたば食堂」のロゴ。

 

 

他にも、「北杜市の白州屋まめ吉」
畑のなかにある会社、のイメージで風景に合ったデザインに。

 

 

さらに最近では、ワインラベルのデザインの依頼に取り組んでいます。

網野さんは、ワインの作り手の価値観を聞き出すことに、じっくりと時間をかけ、その思いもデザインに取り入れることを大切にしています。

 

 

 

他にも、岩田屋珈琲のロゴマークも。

オーナーと奥様の家紋をモチーフにした素敵なデザイン。

 

 

こちらも会話のなかから網野さんが聞き出し、出来上がったものだそうです。

 

 

オーナーお気に入りのロゴマークは、お店のさまざまなところに。

 

 

依頼者に愛し続けてもらえるロゴ作り。営業職で培った、相手の思いに気付き応える力。

網野さんのデザインは、これからも山梨のさまざまな人の想いを形にしてくれます。

 

網野さんのお仕事に興味のある方は、下記までお問合せ下さい。

 

■Magic print 網野俊輔さん
090-6186-3498
HPはこちら

2017年2月13日 05:00