続々!ユニークゲストハウス(1月25日)

 

2年後の東京オリンピックを見据え、さまざまな観光客誘致政策がとられる中、山梨県内でも富士山麓を中心に比較的低価格で手軽に泊まれる宿、ゲストハウスが増えています。

 

今回の特集では、オープン間近のとってもユニークな宿と、若いご夫婦がおもてなしをする、アットホームなゲストハウスを紹介しました。詳しい情報は下記チェック!

 

 

 

鉄道の虜に「宿ぽっぽや」

 

都留市の富士急行線谷村町駅の近くにあるゲストハウス「宿ぽっぽや」。
来月2018年2月にオープンを予定しています。

 

 

宿の女将の鐘ヶ江里菜さんは元CA。ゲストハウスをつくりたいと仕事を辞め、ご主人とともにオープンに向けて準備を進めています。

 

 

「宿ぽっぽや」の特徴は・・・

 

鉄道関連の装飾がいっぱい!

ご主人が集めたという蒸気機関車のプレートや信号にハンドルなどが展示されている内装。

ゲストハウスの一室には、子どもが座れる運転席を設けるなど、鉄道好きにはたまらない空間!

 

 

 

ハンモックのお部屋

子どもたちもテンションMAX間違いなしのハンモック!

さらに窓枠がレールで電車を走らせて遊ぶことも。

 

地域を盛り上げたい。
鉄道ファンになってもらいたい。

鐘ヶ江さんの想いが来月、実現します。

 

宿 ぽっぽや

住所 都留市上谷1-5-14

電話 0554-37-0749

チェックイン 16:00-20:00

チェックアウト 10:00

※オープンは2018年2月23日

 

 

夫婦がもてなす「きっか家」

 

 

都留市出身で、東京の広告代理店に勤めていた白井秀典さんと、千葉県出身で、東京のIT企業に勤めていた妻、愛沙美さんが営むゲストハウス。

富士吉田に借りた空き家を友人とともにリフォームし2016年の夏にオープン。

 

きっか家の特徴は・・・

 

カフェバーと共有ラウンジ

 

 

 

個性豊かなお部屋

・山小屋風ドミトリー(相部屋)

 

・室内テント部屋(個室)

 

 

・女性用畳ロフトルーム

 

・6畳部屋

天気のいい日には、目の前に富士山が見える!!

 

 

 

恋愛相談にものってくれる!

世代の近い白井さん夫婦に恋愛相談をする若いゲストも。愛沙美さんのアドバイスで恋愛が成就した方もいるそうですよ。

 

 

富士山ゲストハウス&カフェ「きっか家」

住所 富士吉田市松山1240-7

電話 0555-72-9657

<ゲストハウス>

17:00チェックイン/10:30チェックアウト

<カフェ&バー>

17:00-23:00


2018年1月25日 04:05