雪道の安全走行(1月23日)

1月22日、山梨県内は大雪となりました。

 

雪は降っている時はもちろんですが、降った「後」にも注意が必要です。

 

今回、スタジオにJAF日本自動車連盟・山梨支部の丹澤英之さんをお招きし、「雪道の安全走行」についてうかがいました。

 

 

 

 

雪道を安全に走るポイント

 

・急発進、急ハンドル、急ブレーキ、「急」のつく動作は厳禁!

・アクセルは「じんわり」「ゆっくり」

・雪道では普段の車間距離の1・5倍から2倍ぐらいとる

・坂道では、タイヤのスリップを防止するために止まらず一定のスピードを保つ

 

 

身近にある便利グッズ

 

・毛布

毛布はスタックした時(車が動かない時に)、タイヤと路面の間に敷き詰めて脱出するのに使うことができます。

万が一エンジンが止まった時にも、車の中で暖をとる時に使うことも。

 

・長靴・軍手・スコップ

タイヤチェーンを取り付ける時や車の外で活動する時に役立ちます。

 

・オートソック

タイヤにまくだけで一般的なタイヤチェーンと同じような効果が得られるアイテム。

 

・スプレーチェーン

ノーマルタイヤに吹きかけるだけで滑り止めの効果が発揮できるアイテム。

 


2018年1月23日 04:13