雪道の安全運転(1月26日)

1月26日プロに聞く冬の運転法

 

この季節、何かと気になる「雪道の安全運転」

 

今回の特集では、雪道の安全な走行テクニックについて、運転のプロJAF山梨支部の丹沢英之さんにアドバイスをいただきました。また、万が一の時に役に立つ「意外なモノ」も教えてもらいました。

 

 

車の発進

冬道の安全走行5

 

ゆっくり、じんわり踏むこと!スピードが出てから、アクセルは踏みましょう。

 

 

走行中の注意点

 

雪道では普段の車間距離の1.5~2倍の距離をとること

車にのった雪もきちんと取り除くこと。走行中にフロントガラスに雪が落ちてくる、ということがないように注意!

 

 

坂道

 

<上り坂>

坂道では、一定のスピードを保つことが大事。また、タイヤのスリップを防止するために、坂の途中で止まらないように気をつけましょう。

 

<下り坂>

雪道ではフットブレーキを基本に、エンジンブレーキを有効活用!フットブレーキは補助的に使いましょう。

 

 

 

備えておきたい「グッズ」

 

ブースターケーブル
車のバッテリーが落ちた時に、他の車から充電が可能。

 

冬道の安全走行4

 

けん引ロープ
脱輪した時に用いることができるので用意しておくと、より安心なドライブに。

 

オートソック

タイヤにまくだけで一般的なタイヤチェーンと同じような効果が得られます。およそ2分ぐらいで取り付けができるので、女性にもおすすめ。

 

冬道の安全走行2冬道の安全走行3

 

毛布

車がスタックした時、タイヤと路面の間に敷き詰めて脱出するのに使えるんです。また、エンジンが止まってしまった時や災害時にも車の中で暖をとる時に使うこともできるので、いざという時に便利ですよ。

 

 

このほか、長靴や軍手、スコップなどがあれば、タイヤチェーンを取り付ける時や車の外で活動する時に役立ちます。

 

 

正しい知識を持って走る「冬の雪道」。余裕を持った運転で、快適なドライブを楽しんではいかがでしょうか?

 

 

■JAF

JAFの会員になると、24時間365日、全国どこでもロードサービスを受けることができます。

<会員料金>個人会員 入会金2,000円/年会費4,000円
※お得な家族会員もあります。

 

また、全国41,000件以上でお得な割引サービスを受けられるなど特典もいっぱい。
詳しくは公式ホームページまたはお近くのJAFにお問い合わせください。


2017年1月26日 04:05