あまわらび&アスパラガス摘取り体験(北杜市明野町)【5月17日】

今回は、北杜市明野町浅尾の、

「あまわらび農園」にとんできました。

ご案内して下さったのは、

園主の清水壽昌さんです。

 

青々とした緑の葉が生い茂った農園で

旬のアマワラビを収穫させて頂きました。

葉のある背丈の高い緑もワラビだという事ですが、

旬の食べごろのワラビは、その「間」にあるという事で、

探してみると、次々とアマワラビが見つかりました。

 

こちらのアマワラビは、アクが少なく、

食感も粘り気も良いのが特徴です。

アクが少ないので、短時間のアク抜きで、

食感を残したまま料理に使う事ができるのだそうです。

 

今回特別に、清水さんの奥様がお作りになった、

①醤油漬け、②巻き寿司、③肉炒めのレタス巻き

を頂きましたが、どれも本当に絶品でした。

 

また、今回は今年から収穫体験が可能になった、

「アスパラガス」の摘み取りもさせて頂きました。

 

20㎝以上の物を摘み取る事ができるのですが、

土から伸びたアスパラガスは、可愛くて愛らしい姿なのが特徴です。

空に向かって健気に伸びている姿を見ていると、

思わず笑顔になってしまいます^^

 

アスパラは5月末まで、

アマワラビは6月末まで、摘み取り可能の予定です。

 

皆様も、浅尾の太陽と、清水さんの愛情をたっぷりと

浴びて育った旬の味覚を是非味わってみてください。

 

吉永龍司

 


2017年5月17日 06:37