田んぼで育てた大塚ナス(市川三郷町)【9月20日】

 

今回のとんでけ中継は、

市川三郷町大塚からお送りしました。

今が旬のブランド野菜「大塚ナス」のご紹介!

大塚というと、、、ニンジンやトウモロコシが有名ですが、

ナスの産地でもあったんですね!

 

しかも栽培方法に特徴があって、

なんと、「田んぼ」で育てているのです。

田んぼで育てる事で、豊富な水をナスに供給でき、

すくすく成長するのだそうです。

その美味しさと柔らかさから、

県の内外で大人気のナスなんですよ♪

 

JA西八代ナス部会の石川勝喜さん、

女性部の横田けさよさん、杉山まさえさんに、

ご協力を頂きまして、ナスの収穫体験や、

絶品料理に舌鼓を打たせて頂きました。

 

頂いた料理は、写真の順に、、、

 ・田楽

 ・一本漬け

 ・チーズ丼

 ・ナスの皮のきんぴら

 ・ゼリー

 

です。

どれも旬のナスの柔らかさと

トロトロ感を引き立てる絶品料理でした。

特にびっくりしたのは、紫色のゼリーです。

ナスのゼリー、初体験でした。

 

ナスの鮮やかな紫色が出ていて、

味はレモンや砂糖で味付けされていて、

ナスの果肉も沢山入っているのですが、

ナスだと言われなければ「リンゴ?ラフランス?」と

思ってしまうような、新感覚スイーツで、

とっても美味しかったです。

 

10月7日(土)には、大塚ナスの体験イベントもありますので、

興味のある方は、ぜひご参加ください^^

お問い合わせは、「みたまの湯」まで!

 

石川さん、横田さん、杉山さん、

美味しいナス料理をどうもありがとうございました。

 

吉永龍司


2017年9月21日 09:25