航空科学教材「ハイブリッドフリープレーン」(7月17日OA)

日本航空学園で驚愕の滞空時間を誇る電動紙ヒコーキを紹介していただきました!

5秒の充電で40秒およそ200m飛ぶことができます。

全長22cm、重さおよそ70グラム、動力はコンデンサーに電気を蓄電しモーターでプロペラを起動させます。

 

電動紙ヒコーキは教材用として発売しています。

インターネット販売のみの販売です。


「日本航空教育協会」で検索を!
詳しいお問い合わせは、日本航空教育協会(電話 0551―28―7651)まで。


2019年7月17日 06:33