全国のニュース

ナワリヌイ氏の控訴棄却

プーチン政権批判を展開し、禁錮9年の判決を受けたロシアの野党指導者ナワリヌイ氏について、モスクワの裁判所は24日、ナワリヌイ氏の控訴を棄却しました。 ナワリヌイ氏は今年3月、詐欺と法廷侮辱罪で禁錮9年の判決を言い渡されています。 ロシアメディアによりますと、24日の控訴審にはオンラインで出廷し、「近年、プーチン大統領ほど人を殺したロシア人はいない」などと政権批判を展開しました。 しかし、裁判所は一審判決を支持し、ナワリヌイ氏の訴えを棄却しました。 ナワリヌイ氏の弁護士「(この上訴棄却で)ナワリヌイ氏には面会しにくくなり、彼の生命に危険が及ぶ恐れがある」 ナワリヌイ氏は今後、警備が厳重な施設に移される見込みで、弁護士は連絡が取れなくなる恐れがあると話しています。

2022.05.25 05:35

「骨太の方針」原案に“防衛力を抜本的に強化する方針”明記

経済財政運営と改革の基本方針、いわゆる「骨太の方針」の原案で、政府が防衛力を抜本的に強化する方針を明記することがわかりました。 「骨太の方針」をめぐっては、防衛力についてどこまで踏み込むかが焦点の一つとなっていました。 日本テレビが入手した最新の案では、「外交・安全保障の強化」と題した部分に、「新たな国家安全保障戦略等の検討を加速し、国家安全保障の最終的な担保となる防衛力を抜本的に強化する」と書かれています。 その背景として、米中競争やロシアのウクライナ侵攻、北朝鮮などをあげていて、防衛能力の強化のほか、宇宙・サイバーなどの領域での能力強化、AIや無人機などの先端技術の研究開発を進めるとしています。 また、社会保障の分野では、コロナ禍で顕在化した課題を踏まえ、質の高い医療を効率的に提供できる体制を構築するため、医療・介護の提供体制等の改革を進めるとし、「かかりつけ医の機能が発揮される制度整備を実現する」と明記しています。 さらに、患者によるマイナンバーカードの保険証利用が進むよう、来年度から医療機関や薬局にマイナンバー保険証が利用できるシステムの導入を原則として義務付け、2024年度中には保険証を選択する制度の導入をめざし、その後、保険証の原則廃止をめざすとしています。 骨太の方針は月末の経済財政諮問会議で示され、参院選の与党の公約にも反映されます。

2022.05.25 02:56

ロシアのウクライナ侵攻から3か月 第二の都市ハルキウで“被害”記録する女性は…

ロシアによるウクライナへの侵攻が始まってから、5月24日で3か月になります。OHCHR(=国連人権高等弁務官事務所)によると、ウクライナでは、22日時点で257人の子どもを含む民間人3900人以上が犠牲になっています。 首都キーウ近郊では、急ピッチで復旧作業が進んでいます。第二の都市ハルキウでも、24日、多くの人が避難していた地下鉄が再開するなど、少しずつ変化が見られます。こうした中、ハルキウで被害を映像に残す活動をしている人に話を聞きました。 ※詳しくは動画をご覧ください

2022.05.25 01:30

えい航中に落下の沈没船、きょう再び引き揚げのための作業

知床沖で観光船が沈没した事故で、水面近くまでつり上げられていた船体がえい航中に落下しました。25日に引き揚げのための作業を再び行うということです。 観光船「KAZU 1」は23日に水深20メートルほどまでつり上げられ、斜里町沖の水深の浅い海域に向かってえい航していました。しかし、24日午前8時から午前10時の間に、海底に落下したということです。 その後、無人潜水機が海底を捜索したところ、水深182メートルの地点で「KAZU 1」が見つかりました。引き揚げのために船体に設置していたベルト5本のうち、船尾側の2本が切れていたということです。 第一管区海上保安本部によりますと、船体を再び引き揚げるために、25日は、深い海底まで潜るための特殊な潜水方法である「飽和潜水」ではなく、無人潜水機で引き揚げのためのベルトの設置作業などを行うということです。

2022.05.25 01:10

クアッド首脳一致「力による一方的な現状変更を許してはならない」

日米豪印4か国によるクアッド首脳会合が行われ、ロシアと中国を念頭に「力による一方的な現状変更を許してはならない」との認識で、一致しました。 岸田総理「ロシアによるウクライナ侵略という、国際秩序の根幹を揺るがす事態が発生する中で、力による一方的な現状変更をいかなる地域においても、とりわけインド太平洋地域で許してはならないこと、そして今こそ自由で開かれたインド太平洋が重要であり、その実現に向け力を尽くしていくとの4人のコミットメントを、東京から世界に力強く発信することができたことは、極めて大きな意義があると考えています」 また、4か国の首脳は「自由や主権と領土の一体性などの原則は、いかなる地域でも、守らなければならないこと」を確認しました。 共同声明には、インドがロシアと友好的であることなどから、ロシアを名指しした批判は盛り込まれませんでした。 一方、中国については名指しこそしませんでしたが、「東シナ海や南シナ海」といった地域を具体的に挙げて「現状変更や緊張を高める行動に強く反対する」と警戒する姿勢を強く打ち出しました。 また、4か国の首脳は、中国が途上国に多額の債務を負わせ問題になっていることを念頭に、インド太平洋地域で今後、5年間で500億ドル以上のインフラ支援や投資を目指す方針を表明しました。 さらに、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を非難し、日本の拉致問題について「即時の解決の必要性」を改めて確認しました。

2022.05.24 22:05

「約4300万円確保」“3つの謎”とは? 田口容疑者 「ネットカジノで全て使った」説明も

山口・阿武町が4630万円を24歳の男に誤って振り込んだ問題で、阿武町の花田憲彦町長は「約4300万円を法的に確保した」と述べ、全体の9割以上の額を確保できたと明らかにしました。こうした中、この入金に関する“3つの謎”が浮かび上がりました。 ※詳しくは動画をご覧ください(5月24日放送『news zero』より)

山口 2022.05.25 00:17

友人・隣人が殺されたショックを胸に…街の再建始まる ≪中継≫

ロシアによるウクライナ侵攻から24日で3か月です。戦闘が続く中、ロシア軍が撤退した首都キーウ近郊では、街の再建が進んでいます。キーウ近郊の街マカリウから、小野高弘記者が最新情報を伝えます。      ◇ 私はいま、街の中心部の広場にいます。道路には着弾の痕があります。2か月前、街にはロシア軍がいました。そしてロシア軍が去り、がれきや地雷の撤去をして、ようやく先週、商業施設の修復作業が始まりました。建物がなんとか使えるとなれば修復する、もとの生活を取り戻すんだという意思が伝わってきます。 ――大勢の方が仕事を失った中、生活は大丈夫なんでしょうか? 全然、大丈夫じゃないですよ。収入がなければ、ものが買えないという心配もありますから。 きのう取材したブチャの町の仕事を紹介する窓口では、先週1週間に80人もの人が訪れたと言います。担当者は「相談に来る人の表情が戦争前とは全然違う」と話していました。 友人や隣に住んでいた人が殺されたというショックがあります。住み慣れた家や家具が壊されたのを目の当たりにしたというショックもあります。街からロシア軍が去っても、また来るんじゃないかという心配を、多くの人が口にしていました。 ――またロシアが侵攻して来た時のために、みなさん、家に備えているものがあったりするんでしょうか? 玄関先に、いつでも逃げられるように、服などを置いているという家が何軒かありました。 これが今回の教訓なんだそうです。戦争になったら、シェルターでじっとしていればなんとかなると考えていたが、「違った」と。シェルターにロシア軍が入ってきて殺されるかもしれない。だから、とにかく逃げなきゃだめだと、ロシア軍が来たら逃げなきゃだめなんだと痛感したということなんです。 ――3か月たってウクライナの人たちは国際社会に何を求めているのでしょうか? 多くの方が求めているのは、自分の力で稼いで、自分の力で生活していくこと。国のお金はロシア軍と戦うのに使わなきゃいけない。だからお金はない。 国際社会にサポートしてほしいのは、家や街の施設を建てて欲しいということです。例えば、日本の企業がレストランを開業してくれたら、そこで働ける。そうしたサポートがほしいと訴える方もいました。

2022.05.25 00:04

クアッド首脳会合中、中露の爆撃機が防空識別圏を飛行

日米豪印4か国によるクアッド首脳会合が日本で開かれる中、ロシアと中国の爆撃機が一緒に日本の防空識別圏を飛行しました。 ロシア国防省は、中国軍と合同で、日本海と東シナ海でパトロール飛行を実施したと発表していて、その時のものとする映像を公開しました。 日本の防衛省も事態を把握していて、24日午前から午後にかけ、ロシア軍の爆撃機2機が中国軍の爆撃機2機とともに、日本海から東シナ海にかけて、日本の防空識別圏にも入り飛行したということです。 自衛隊が撮影した写真では、奥の1機がロシア軍の爆撃機、手前の2機が中国軍の爆撃機で、一緒に飛んでいるのがわかります。 その後、中国軍の爆撃機2機は別の2機と入れ替わり、沖縄本島と宮古島の間を抜け飛行したということです。 この間、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進し監視しましたが、領空侵犯はなかったということです。 岸防衛相「日米豪印首脳会合が開催されている中でのこのような両国の戦略爆撃機による我が国近傍での軍事演習は、開催国たる我が国に対する示威行動を意図したものであります」 岸防衛相は、「中国が侵略国であるロシアとこのような行動に出ることは看過できない」などと強い言葉で非難しました。 政府は、ロシアと中国に外交ルートを通じ懸念を伝えたということです。

2022.05.24 22:58

「明日はマルテとテルに打ってもらいます」阪神・矢野監督 打線に奮起促す  投手陣はたたえる

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神1―0楽天(24日、甲子園球場) 勝利した阪神の矢野燿大監督が、インタビューに応じました。 1-0と厳しい試合ながら勝ちきったこの日。「勇輝(西勇輝投手)は立ち上がりから球数が多くて、どこまでいけるかなというところを、“らしく”頑張ってくれました。渡邉もミスのできないような、気持ちになるあの場面で、攻めるピッチングをしてくれました」と耐え抜いた投手陣をたたえます。 また、今季は2年ぶりに外野を守っている大山悠輔選手。6回にはフェンス際の打球を好捕し、さらに決勝タイムリーを放ちました矢野監督は「外野になっても違和感なくやってくれている。流れがこっちに来るプレーでした」とコメント。 しかし、1回、4回に3塁走者を還せなかったことについては苦言。「クリーンアップで点が取れないと苦しい試合になる。明日はマルテとテル(佐藤輝明選手)に打ってもらいます」と話しました。 明日以降の交流戦に向けては、「流れを変える交流戦にしたいと思っています。(きょうは)土俵際でなんとか全員で粘れたので、明日も全員で、でも打線で点を取る試合にしていきたいですね」と意気込みました。 阪神はこれで今季2度目の3連勝です。

東京 2022.05.24 22:32

「無でした」ヤクルト・村上宗隆の劇的サヨナラHRで4時間を超える激闘を勝利

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルト3ー1日本ハム(24日、神宮球場) プロ野球交流戦が開幕。ヤクルトはBIGBOSS率いる日本ハムと対戦。延長11回の末、4番・村上宗隆選手の2ランホームランでサヨナラ勝ちしました。 ヤクルトは1点を追う8回、代打で出てきたプロ2年目・内山壮真選手がプロ初となるソロホームランで同点に追いつきます。 試合は9回で決まらず延長戦へ。延長10回にノーアウト満塁の大ピンチになりますが、6番手・田口麗斗投手が3者で抑え、無失点で切り抜けます。 その後両者得点することができず、迎えた11回。2アウトランナーなしの場面で、3番・山田哲人選手がフォアボールで出塁すると、打席には今季ホームランと打点でトップの4番・村上選手。 対するは日本ハムの6番手・北山亘基投手。2球目、ど真ん中に入ったストレートを完璧に捉え、センターへ。第14号2ランホームランを放ち、ヤクルトがサヨナラ勝利しました。 村上選手は試合後「(打球を見つめている時は)無でした。いろんな方がつないで最後僕が決めただけ。これはチーム一丸の勝利だと思います」とコメント。 ファンはSNSで「かっこよすぎやろ村上宗隆」「好プレーでつないで最後に打つべく人が打って勝てた試合ほど気持ちいいものはない、ありがとう俺らの4番村上宗隆」と称賛の声が上がっていました。

東京 2022.05.24 22:53

「練習はうそをつかない」大和 値千金の勝ち越しタイムリーDeNAが接戦を制し交流戦初戦勝利

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNA4ー3ソフトバンク(24日、横浜スタジアム) DeNAが接戦を制し、4-3で勝利しました。 DeNAは先制を許す苦しいスタートとなります。それでも2点を追う3回、この日プロ初の1番でスタメン出場となった佐野恵太選手が右中間スタンドへソロホームランを放ち、1点を返します。 4回には2アウト1塁、2塁で嶺井博希選手がセンターへタイムリーヒットを放ち同点とします。 2-2の同点で迎えた6回、代打の大和選手が値千金の勝ち越しタイムリーを放ち、3-2に。 大和選手は「昨日、息子たちと一緒に素振りしたかいがありました。練習はうそをつかないと思いました」と笑顔で話しました。 しかしその直後の7回。マウンドに上がった伊勢大夢投手が今シーズン22試合目で初失点を許し、再び同点とされます。 それでも8回、ソフトバンクのバッテリーエラーで1点を勝ち越し。9回には守護神・山崎康晃投手が2アウトからランナーを許すものの、最後は三森大貴選手をピッチャーゴロに打ちとりゲームセット。4-3で交流戦初戦を勝利しました。 試合後、三浦大輔監督は「いいスタートが切れました。まずは借金を返すこと」と話しました。

東京 2022.05.24 22:47

全国で新たに3万2383人 / 都内ではオミクロン株の新たな2系統確認

東京都内で24日、新たに3271人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。 東京の新たな感染者は3271人で先週火曜日から392人減り、11日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回りました。直近7日間の感染者数の平均は3453.9人で、前の週の92.0パーセントとなりました。 また、東京都は都内で初めてオミクロン株の新たな別系統、「BA.5」と「BA2.12.1」が確認されたと発表しました。 「BA.5」は今月上旬に発症した70代男性、「BA2.12.1」は先月下旬に発症した50代男性でそれぞれ確認されたということです。いずれも、軽症でしたが、海外リンクはなく市中感染とみられるということです。「BA.5」の市中感染は、国内で初めてとなります。 都は、感染状況を把握するため、24日から独自の変異株PCR検査を実施しています。 NNNのまとめでは全国で3万2383人の感染が確認されました。先週火曜日から4500人あまり減少しています。 また、42人の死亡が確認されました。

2022.05.24 22:40

「田口の20球は語り継がれるレベル」ノーアウト満塁の大ピンチをヤクルト・田口麗斗が気迫の投球で抑える

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトー日本ハム(24日、神宮球場) 24日、ヤクルトは交流戦初陣となったBIGBOSS率いる日本ハムと対戦。 試合は1-1の同点のまま延長戦へ突入。一時、ノーアウト満塁の大ピンチになるも、ヤクルトの6番手・田口麗斗投手が気迫の投球で3者を抑え、無失点で切り抜けました。 10回、ヤクルトの5番手・今野龍太投手。打席には日本ハムの先頭・松本剛選手。ここまで松本選手を4打席無安打に抑えていましたが、ライト前ヒットを放たれ、出塁を許します。 続く、打者は今季初スタメンの上川畑大悟選手。外角甘めに入ったストレートを捉え、ライト前ヒット。その間に1塁にいた松本選手が激走し、一気に3塁へ。ノーアウト1、3塁とチャンスを広げられます。上川畑選手はこれがプロ初ヒットとなります。 その後、野村佑希選手にもフォアボールで出塁を許し、ノーアウト満塁の大ピンチに。 ヤクルトはここで投手を交代。今季防御率0.00の左腕・田口投手がマウンドに上がります。打席には4番・清宮幸太郎選手。田口投手は低めにボールを集めると、5球目。外角高めの150キロのストレートで空振り三振にします。 続く、5番・万波中正選手。低めのスライダーを捉えられ左中間方向へ。これをショート・長岡秀樹選手がダイビングキャッチ。味方の好プレーに助けられ、2アウトにします。 そして6番・宇佐見真吾選手。田口投手は3球ボールを先行するもその後ストライクを重ね、フルカウントに。その7球目、ど真ん中にストレートが入り、ストライク。無失点に抑えます。 田口投手はアウトに打ち取ると、マウンド上で雄たけびをあげました。 ファンはSNS上で「マジで抑えた瞬間の田口めちゃくちゃかっこいい」「今日の結果はどうあれ『田口の20球」』は語り継がれるレベル」と称賛の声が上がっています。

東京 2022.05.24 22:05

中日6連敗 9回のチャンスに鵜飼もアリエルも空振り三振でDeNAとゲーム差なしに

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日―西武(24日、バンテリンドーム) 9回ウラの攻撃で中日は溝脇隼人選手がセンター前ヒットで出塁すると、岡林勇希選手がフォアボールを選びます。 ここで打席にはこの日ホームランを打っている鵜飼航丞選手。1アウト1、2塁と絶好の場面でしたが、ど真ん中のまっすぐを空振り三振に切って取られました。 代打で出たアリエル・マルティネス選手も三振となり、中日は6連敗を喫しました。 5位のDeNAがソフトバンクに勝利したため、ゲーム差なしとなっています。

東京 2022.05.24 22:23

「ピンチの連続で心臓に悪い」最終回も“ハラハラ” 阪神が虎の子1点を守り切る

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神1―0楽天(24日、甲子園球場) 阪神が1点を守り切り、交流戦開幕戦を勝利しました。 9回、マウンドに上がったのは岩崎優投手。楽天の先頭打者、太田光選手にヒットを許すとさらに送りバントを許し、1アウト2塁となります。 その後、西川遥輝選手をセカンドゴロでアウトにするも、代打・銀次選手には四球を与え、2アウト1、3塁と長打が出れば逆転を許すピンチ。 打席には3番・浅村栄斗選手。岩崎投手は外角低めにボールを集めます。そして4球目のチェンジアップはセカンドゴロとなり、3アウト。勝利の瞬間、甲子園は歓喜に包まれました。 試合後、胸をなで下ろした阪神ファンは「心臓に悪すぎる」「12球団の中で1番寿命が縮んでると思う」「ドキドキハラハラでしたねー」とコメントしています。

東京 2022.05.24 22:07

藤井五冠が叡王防衛「内容・結果ともに向上させなければ」

藤井聡太五冠の叡王戦五番勝負は、24日の第3局で「叡王」のタイトル防衛を決めました。藤井五冠はタイトル戦での連勝を13にのばし、歴代2位タイとしています。 藤井五冠は、千葉県柏市での叡王戦五番勝負第3局で挑戦者の出口若武六段に勝利し、3連勝で「叡王」のタイトルを防衛しました。 そして、タイトル戦の連勝を13として、羽生善治九段の連勝記録とならんで歴代2位となっています。 対局後の会見では、今年度迎える多くの防衛戦へのモチベーションを語りました。 藤井聡太五冠「防衛か挑戦かというのはそれほど大きな違いではないかなと思っているので、大きな舞台で続けて対局していけるということをモチベーションの一つにしてやっていければなと。タイトル戦という大きな舞台で結果が出せていることはうれしいですけど、それ以外の対局も含めて、より内容・結果ともに向上させなければいけないなと思う」 今年度、最初の防衛戦を制した藤井五冠。来週金曜日(6月3日)からは「棋聖」のタイトルをかけ、永瀬拓矢王座との戦いに臨みます。

2022.05.24 22:12

逆転阻止スライディングキャッチ! 途中交代の阪神ライト・島田がファインプレー

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神1―0楽天(24日、甲子園球場) 7回表、この回から途中出場となった阪神のライト島田海吏選手が、ファインプレーでチームを救いました。 2アウト2、3塁の状況で、3番手・アルカンタラ投手がマウンドに上がります。 打席には浅村栄斗選手。2球目、真ん中高めのストレートをはじき返されると、打球はライト前方へ。 すると島田選手が俊足を飛ばして打球を追うと、最後は右足を折りたたんでスライディング。 すくい上げるような形でナイスキャッチでアウトにしました。 落ちればあわや逆転というピンチを阻止するプレーに、ベンチで見守っていた先発の西勇輝投手も、思わずベンチから飛び出しガッツポーズを見せていました。 SNSでは「超ファインプレー」「島田に代えてたのナイスすぎる」「島田じゃなかったら捕れてなかった」と、チームを救うプレーに称賛が集まりました。

東京 2022.05.24 21:55

痛恨のパスボール…ソフトバンク・又吉克樹 バッテリーエラーで試合終盤に勝ち越し許す

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNA4ー3ソフトバンク(24日、横浜スタジアム) ソフトバンクの又吉克樹投手が痛恨のパスボールで勝ち越しを許しました。 ソフトバンクは3-3の同点で迎えた8回、4番手で又吉投手をマウンドに送ります。 しかし1アウトからソト選手へヒットを許すと、柴田竜拓選手にもライトへのツーベースを許し、2アウトながら2塁、3塁とピンチを招きます。 打席にはDeNA・嶺井博希選手。 すると3球目のストレートが高めに浮き、キャッチャーの甲斐拓也選手が捕逸。 この間に3塁ランナーがホームに生還し、勝ち越しを許しました。 記録はパスボールとなり、試合終盤に痛い失点となりました。 この場面にSNSでは「サインミスかな」「又吉さん珍しく失点してる」と嘆きのコメントが相次ぎました。

東京 2022.05.24 22:02

中日“7回の男”祖父江大輔が6回に登板 3者凡退に打ち取ると「おかえりなさい」とSNSで喜び

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日―西武(24日、バンテリンドーム) 登板した直近の2試合で、合計7失点し、2敗している祖父江大輔投手が6回のマウンドにあがりました。 外崎修汰選手を外野フライに、滝澤夏央選手を空振り三振に切って取ると、オグレディ選手にスライダーを投じ、ボテボテのピッチャーゴロに仕留めます。 この試合初めての3者凡退にSNS上では「祖父江投手、おかえりなさい!」「祖父江が上位打線三凡したのは収穫だな」という声が寄せられています。

東京 2022.05.24 20:25

“チャンスに4タコ” 阪神4番サトテルからは快音聞かれず「今日はええとこなし」

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神1―0楽天(24日、甲子園球場) 阪神の4番・佐藤輝明選手はこの試合、全打席で得点圏のチャンスとなりました。 1打席目は、初回1アウト1、3塁のチャンスでしたが、楽天・田中将大投手のストレートをセカンドゴロ。ダブルプレーに倒れます。 2打席目の4回1アウト3塁の場面では田中投手のスライダーでセンターフライ。 3打席目の6回1アウト1塁でも、田中投手の内角高めストレートにセンターフライに終わりました。 最終4打席目は8回2アウト2塁の場面。楽天・鈴木翔天投手の厳しいインコースに見逃し三振でした。 ファンは「今日はええとこなし」「明日は頼むよ」「一球で決める4番になってくれ」といったコメントが上がっていました。 試合は5番・大山悠輔選手の先制タイムリーを守り、阪神は交流戦開幕戦を勝利で飾っています。

東京 2022.05.24 21:52

三角コーンかぶり水中で高速スピン!鳥羽水族館のラッコが“新技”披露

三重・鳥羽市の鳥羽水族館で、ラッコが三角コーンを頭からすっぽりかぶり、水中で高速スピンをする新技を披露しました。飼育員も初めて目撃した、珍しい高速スピンには、ある仕掛けがありました。     ◇ 鳥羽水族館の人気者、ラッコのメイちゃん(18)と、キラちゃん(14)。今回、キラちゃんが新技を披露しました。三角コーンを頭からすっぽりかぶると、そのまま水中へ入り、回転コーンをかぶったまま高速スピンをしました。 以前は、メイちゃんが、三角コーンをバズーカのように両手に抱え、水面でくるくると回転する姿が話題になりました。今回、新技を見せたのはキラちゃんです。 コーンをかぶったまま回転し続けた結果、壁に激突。それでも回転し続けていました。 飼育員も初めて目撃した、珍しい高速スピンには、ある仕掛けがありました。 鳥羽水族館・ラッコ飼育担当 南理沙さん 「(三角コーンの中に)キラちゃんが大好きな氷を入れて隠しておいた。探す行動から頭を突っ込んで、そのままくるくる回っていたのかな」

三重 2022.05.24 21:50

飲食店に車が突っ込むも負傷者なし 店はたまたま定休日で… 愛媛・松山市

愛媛・松山市で、大通りに面した飲食店に車が突っ込みました。車を運転していた女性は救急搬送されましたが、ケガはないということです。飲食店は、事故当時、たまたま定休日で、店内に客や従業員はいませんでした。     ◇ 警察によると、23日午後3時半ごろ、車道を走っていた車が歩道に乗り上げ、そのまま飲食店に突っ込んだということです。乗用車は前方部分が大きくへこみ、その周りにはレンガや車の部品が散乱していました。この事故で車を運転していた女性は救急搬送されましたが、ケガはなく命に別条はないということです。 飲食店は、大通りに面し街の中心部にありました。お昼時ではありませんでしたが、この事故でけが人はいませんでした。 実はこの店は、事故が起きた23日はたまたま定休日で、店内には客や従業員はいなかったということで、警察は事故の原因を調べています。

愛媛 2022.05.24 21:45

海沿いの崖に男 レスキューヘリが救出 米・カリフォルニア州

アメリカ・カリフォルニア州で、レスキューヘリが海沿いの崖にいる男性を救出しました。救出の一部始終がカメラに捉えられていました。      ◇ アメリカ・カリフォルニア州で、強い風が吹く中、1機のヘリが海沿いを飛んでいます。進んだ先には、1人の男性の姿がありました。足場の悪い崖にいる男性は、一歩間違えれば危ないギリギリの状態です。 実は、このヘリは出動が要請されたレスキューヘリで、救出の一部始終が映されていました。 救助隊は、男性に近づくとハーネスを体に装着させます。そして、男性の救出に成功しました。そのまま飛び立ち、安全な場所へと戻ることができました。救助隊によると、男性が崖のどこにいるのか分からず、見つけることが難しかったといいます。 アメリカメディアによると、救出された男性は病院に搬送されましたが、擦り傷と打撲で済んだということです。

2022.05.24 21:41

「叡王戦」第3局 藤井叡王の“おやつ”と“勝負メシ”は?

藤井聡太五冠(19)が3連勝して初防衛を果たすのか。それとも、挑戦者の出口若武六段(27)が巻き返すのか。将棋8大タイトルの1つ「叡王戦」の第3局が行われました。注目される“おやつ”と“勝負メシ”、藤井五冠は何を注文したのでしょうか?      ◇ 将棋8大タイトルの1つ「叡王戦」の第3局で、藤井聡太五冠(19)がこのまま3連勝して初防衛を果たすのか。それとも、挑戦者の出口若武六段(27)が巻き返すのか。藤井五冠はいつも通り、お茶を一口飲むと、最初の一手を指しました。 去年8月以来、藤井五冠はタイトル戦では負けなしで、24日に勝つと13連勝となり、羽生善治九段と並ぶ歴代2位の記録となります。 この羽生九段の“タイトル戦13連勝”には、1996年に史上初の「7冠」独占を達成した瞬間も含まれています。23日、藤井五冠は羽生九段の記録に並ぶ可能性について聞かれると―― 藤井聡太五冠(19) 「それは知らなかったです。ほかの棋戦だと、負けていることも多いので、タイトル戦にうまく星が偏っているという印象は持っています」 一方、藤井五冠の“おやつ”も注目となっていますが、24日午前には「カントリーマアムチョコまみれケーキ」と「水出しアイスコーヒー」を注文しました。昼の“勝負メシ”には「もろ味ステーキ」と「シーザーサラダ」を選びました。 5月24日午後5時40分ごろ放送『news every.』より

千葉 2022.05.24 21:41

「内山の伝説の始まりかな」プロ初HRは貴重な同点弾 プロ2年目ヤクルト・内山壮真 高津監督の起用応える

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトー日本ハム(24日、神宮球場) ヤクルトは8回、2年目・内山壮真選手がプロ初となる第1号ソロホームランを放ち、同点に追いつきました。 7回まで日本ハムの先発・加藤貴之投手に抑え込まれていたヤクルト打線。 8回、日本ハムの2番手・堀瑞輝投手からもチャンスを作れず、2アウトランナーなしの場面。 代打として内山選手が打席に立ちます。 甘く入ったスライダーを捉えると打球はバックスクリーンへ。 終盤に同点に追いつく第1号ソロホームランを放ちました。 高津臣吾監督の代打起用に内山選手はプロ初ホームランという最高の形で応えました。 内山選手は「2アウトだったので一発を狙っていました。追い込まれていましたが良いスイングができました」とコメント。 内山選手のホームランにSNSでファンは「内山の伝説の始まりかな」「内山くん最高です」と称賛しています。

東京 2022.05.24 21:26

東京の新築に太陽光パネル設置義務づけへ 都の有識者審議会

東京都の有識者による審議会は戸建て住宅を含む新築の建物に太陽光パネルの設置を義務づけるとした中間答申をまとめました。 中間答申の案では戸建て住宅やマンションなど都内で新築される中小規模の建物に太陽光パネル設置を義務づける新たな制度を設けるとしています。 また義務を課されるのは建築主ではなく住宅メーカーなどの施工者とします。 対象は年間の都内での供給実績が延べ床面積2万平方メートル以上の事業者で約50社を見込んでいます。 東京都は2030年に温室効果ガスの排出を2000年時点と比べ半減させる目標を立てていて、戸建て住宅を対象に太陽光パネルの設置を義務づける条例が成立すれば、全国初ということですが、コストが住宅価格に跳ね返る懸念もあり、議論を呼びそうです。

東京 2022.05.24 21:32

住民帰還も「水使えず…仕事もない」生活に不安 首都キーウ近郊はいま ウクライナ侵攻から3か月

ロシアによるウクライナ侵攻から24日で3か月です。戦闘が続く中、ロシア軍が撤退したウクライナの首都キーウ近郊では、復旧が進んでいますが、住居や食の問題など課題も山積しています。街に戻った住民たちの思いを取材しました。    ◇◇◇ 首都キーウ近郊では、ロシア軍の撤退後、急ピッチで復旧作業が進んでいます。 ロシア軍に一時、街の一部を占拠されたマカリウも、再建へ向け、動き出していました。人口1万5000人ほどの、のどかな街だったマカリウは、建物が破壊され、集団墓地などからは、民間人180人以上の遺体が見つかりました。 ロシア軍の撤退から約1か月半が経過し、街には住民の姿が戻りつつあります。コーヒーショップを営むルドミラさんは、今月初めに店を再開しました。店の窓ガラスは大きく壊れています。 コーヒーショップを再開 ルドミラさん 「友人たちが笑顔で街に戻ってきています。こうして仕事をしていると、とてもうれしいんです」 1週間前に避難先のポーランドから戻ってきたばかりだという、常連の女子大生が店を訪れました。なじみの店で、久しぶりに口にするコーヒーの味は―― 避難先のポーランドから戻ってきた店の常連女子大生 「(避難先の)ポーランドのコーヒーもおいしいのですが、ここのコーヒーは慣れ親しんだ味で特別です」 ルドミラさん 「コーヒーは会話をするきっかけになります。人と人をつなぐのです。小さな街なので、いつもなじみのお客さんと会えてうれしいです」 街には、住民同士の交流という「ささやかな日常」が戻りつつありました。    ◇◇◇ 一部に大きな被害を受けた集合住宅にも、住民の姿がありました。 12日に街に戻ってきた夫婦は、まだ水が使えないこともあり、いまは近くの親戚の家で暮らしています。 夫 ヴィクトルさん(68) 「この家では、まだ生活できない状態です。パイプが破壊されて、まだ水が使えません」 妻 ラリサさん(70) 「とてもつらい。たくさん泣いたので、もう涙も出ません。お金があれば、他の地域で家を買えるでしょう。でも、慣れ親しんだ故郷以外の街には住みたくないです」 30年以上暮らし続けた家に戻れるのか、不安を抱えていました。    ◇◇◇ 再び、集合住宅で暮らし始めた家族もいます。 台所で母親の手伝いをするミラナちゃん(10)は、12日に国内の避難先から戻ってきました。 ミラナちゃん(10) 「戦争中、友達と会えなくて寂しかったです。SNSでやりとりをしていましたが、戻ってきて直接会えてうれしかったです」 その一方で、母親のオクサナさんは、今後の生活に大きな不安を抱えていました。もともとは、首都キーウで弁護士として働いていましたが、ロシア軍による侵攻後、仕事がない状況が続いています。 ミラナちゃんの母親 オクサナさん 「戦争前には仕事がありましたが、今はありません。それがもっともつらいことです」 「今は裁判所では仕事がありません。弁護士たちも仕事がなく、どうしていいか分かりません。1か月で部屋を片づけて、海外で仕事を探すかもしれません」 街の再建は、戦争が長期化する中で進みます。故郷に戻った住民らにとって、先の見えない生活が続きそうです。

2022.05.24 17:32

【解説】ウクライナ3か月の徹底抗戦 ドンバスめぐる抗戦は激化…今後の戦況へ影響は

24日で、ロシアによるウクライナ侵攻開始から3か月たちました。当初はロシアが、ウクライナの首都キーウを数日中にも掌握して、ゼレンスキー政権を退陣させるとみられていましたが、ウクライナの徹底抗戦により作戦変更を余儀なくされ、いまロシアは、国境を接するドンバス地方と呼ばれる東部2つの州の掌握を目指し、攻撃を強めています。 そのような中、ウクライナのゼレンスキー大統領は「きょう最も困難な戦況はドンバスにある。今後数週間は困難なものになるだろう」と話しています。ドンバス地方での戦いは、ロシア、ウクライナ両国にとってどのような意味合いがあるのでしょうか。 ウクライナ情勢について、外交・安全保障が専門で日本国際問題研究所の主任研究員でもある、明海大学の小谷哲男教授が詳しく解説します。 ※詳しくは動画をご覧ください。(5月24日放送『news every.』より)

2022.05.24 18:16

日本ハム加藤 7回5被安打無失点の好投「パ・リーグを代表するレベルの左腕」

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトー日本ハム(24日、神宮球場) 日本ハムの先発・加藤貴之投手が7回5被安打無失点の好投をみせました。 この日、「8番・ピッチャー」として先発出場した加藤投手。 現在セ・リーグ1位のヤクルト打線に対して打ち取るピッチングで、7回まで5安打しか許さない圧巻のピッチングを見せます。 さらに先制点を奪った5回にはヒットを放つなど、バッティングでも貢献した加藤投手。 SNSでは「加藤貴之、パリーグを代表するレベルの左腕」「日ハムの加藤貴之ほんま器用よな」といったコメントが上がっています。

東京 2022.05.24 21:31

4棟が全焼 26歳女を逮捕 火元の住宅で同居の男性が刺されそうに…

23日、秋田・美郷町で住宅4棟が全焼し、6棟の一部を焼く火事がありました。この火事の直前に火元の住宅に住む男性を包丁で刺して殺害しようとしたとして、同居する26歳の女が24日、逮捕されました。警察は、事件と火事との関連を慎重に捜査しています。     ◇ 煙が空高く立ち上り、屋根からは激しく燃える炎が…。消防が懸命な消火活動を行っていましたが、炎はさらに勢いを増し燃え上がりました。 火事があったのは、秋田・美郷町の住宅街です。警察と消防によると、23日午後5時10分ごろ、近くに住む人などから「建物が燃えている」と消防に通報が相次いだといいます。 通報した近所の住民 「勢いすごかったです。かなり立ち上がっていて、真っ黒くなっていて」 近所の住民 「燃えてら、燃えてら、赤い火が見えていた」 火は約6時間後に消し止められましたが、火元をはじめ住宅4棟が全焼。また、周辺の住宅など6棟の一部が燃えました。 この火事によるけが人はいなかったということですが、火が出る直前、火元の住宅で30代の男性が包丁で刺されそうになった事件が起きていたのです。 警察は24日未明、男性と同居する戸澤彩香容疑者(26)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。男性を2回にわたって刺そうとした疑いがもたれており、警察の調べに対し、容疑を認めているということです。 殺人未遂と火事に関連はあるのか、警察は慎重に捜査しています。

秋田 2022.05.24 21:29

【解説】観光船「KAZU 1」海底へ…なぜ落下? 今後の引き揚げ作業は

先月23日に北海道知床沖で沈没した観光船「KAZU 1」ですが、船体を海中につりあげた状態で、斜里町中心部の沖合に運び、24日にも引きあげる予定でした。ところが、24日午前、その途中でウトロ漁港の西11キロの地点で船体が落下したということです。「KAZU 1」は水深約120メートルの場所に沈んでいましたが、今回、落下したのは水深182メートルと、沈没していた場所よりさらに、60メートルほど深い場所だということです。なぜ落下してしまったのでしょうか。 元海上自衛官で、東京海洋大学・非常勤講師の安倍淳さんが詳しく解説します。 ※詳しくは動画をご覧ください。(5月24日放送『news every.』より)

北海道 2022.05.24 21:08

ロシア国民「大統領はバカではないと信じている」 制裁続き生活に影響も…プーチン大統領を支持

ウクライナ侵攻をめぐり、欧米諸国などから厳しい制裁を受けるロシアでは、影響が市民生活にも及んでいます。一方で、戦闘が長引く中、国内には変化も見え始めています。    ◇◇◇ 19日、モスクワ中心部のショッピングモールにあるフードコートは、平日にもかかわらず、多くの人でにぎわっていました。 フロアには、日本でおなじみのブランドもありますが、案内図を見ると、ロシアからの撤退を発表するなど、営業を停止している一部の店舗にはバツ印がついています。 スーパーの青果売り場に並ぶ、いろとりどりの野菜や果物。友好国からの輸入品です。 店員 「ぶどうはペルー、レモンはウズベキスタン、ブロッコリーはイラン、レタスはウズベキスタンからです」 値上がりしているといいますが、買い物客からは大きな不満の声は聞かれませんでした。 買い物客は「この店では全体に値上がりしましたが、それほどでもありません」と話します。    ◇◇◇ モスクワ郊外に住むアリーナ・イボチキナさん(34)は、サラリーマンの夫(36)と、1歳10か月になる娘との3人暮らしです。 モスクワ郊外在住 イボチキナさん(34) 「1番困っているのは(2台目の)車が買えないことです。(価格が)倍になりました」 やはり気になるのは物価の上昇で、肉は、安売りの日にまとめ買いし、冷凍庫に保存。トイレットペーパーも買いだめていました。 食費を節約するため、家庭菜園まで始めるなど生活は楽ではなくなりましたが、それでも、プーチン大統領を支持するといいます。 イボチキナさん 「これ(軍事作戦)の意味と目的は知りませんが、大統領はバカではないと信じています。ロシアとロシアの国境、私たちの子供を守るためにやってくれていると思います」 こうした声に支えられ、全ロシア世論調査センター(5月10~15日)による世論調査で「プーチン大統領を信頼する」と答えた人は80.7%と、高い水準を維持していると伝えられています。 22日に放送された国営テレビ「ロシア24」でキャスターは、「この2週間で1番の成功です。“ナチス”アゾフが完全に降伏しました」と伝えました。 記者 「これから空軍が攻撃します」 国営テレビは連日、ロシア軍の動向を報じています。    ◇◇◇ 一方で、戦闘が長引く中、国内には少しずつ変化も起きています。 兵士とその家族の相談を受けている「ロシア兵士の母の会」のメリンコワ会長は、ウクライナで戦う兵士の安否に関する問い合わせがあるといいます。 「ロシア兵士の母の会」メリンコワ会長 「主に『(自身の子供などの)兵士はどこにいるのか?』という相談です。彼らがウクライナとの国境を越えると、一切連絡が取れなくなるからです」 さらに、慎重に言葉を選びながら次のように話しました。 メリンコワ会長 「ロシアの当局は何らかの理由で、亡くなった人の数、捕虜になった人の数、行方不明者の数を言いたくないようです」 ロシア軍の戦死者について、ロシア国防省は3月25日に「1351人」と発表したのを最後に、公表していません。    ◇◇◇ こうした中、プーチン政権が「愛国心教育」に力を入れています。ロシア・エカテリンブルクで先月25日、子供たちがロシア国歌を歌っていました。新たに、学校での国旗の掲揚と、国歌の斉唱が義務づけられたのです。 すでに一部の学校で始まっていて、9月からはすべての学校で義務づけられます。

2022.05.24 19:11

【解説】ロシア外交官が抗議の辞任 “侵攻”批判の声…政権に影響は

24日で、ロシアによるウクライナ侵攻開始から3か月たちました。この軍事侵攻については、ロシアの人からも批判が出ています。 スイス・ジュネーブの国連事務所で、ロシア代表部に勤務する外交官の男性が23日、自身のSNSで「外交官を辞任した」と表明しました。その理由として「2月24日(侵攻開始日)ほど、我が国を恥じたことはない」「この血まみれで絶対に必要のない卑劣なことを共有することはできない」と発信しています。 また、アメリカの政策研究機関によると、ロシアのカリーニングラード州の知事が「ロシアのウクライナ侵攻が、州の輸送ルートや建設スケジュールを混乱させた」と話し、戦争にコストがかかっていることにも不満を述べたといいます。外交官や、州知事などから不満が噴出していますが、政権への影響はあるのでしょうか。 ウクライナ情勢について、外交・安全保障が専門で日本国際問題研究所の主任研究員でもある、明海大学の小谷哲男教授が詳しく解説します。 ※詳しくは動画をご覧ください。(5月24日放送『news every.』より)

2022.05.24 19:12

ロシアのウクライナ侵攻から3か月 全土で失業者“480万人以上”新たな課題に…

ロシアによるウクライナへの侵攻が始まってから、24日で3か月になります。長期化の様相を呈している中、いまも戦地へ送り出される兵士らがいます。 一方、ウクライナでは、1日でも早く日常を取り戻そうとする中、失業対策が新たな課題になっています。ロシアによる侵攻後、ウクライナでの失業者は480万人に上るとされています。キーウ近郊ブチャに設置された“臨時の就職相談窓口”を訪れる人などを取材しました。 ※詳しくは動画をご覧ください(5月24日放送『news every.』より)

2022.05.24 21:23

PL学園・中村順司元監督の前で福留孝介が犠飛

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日―西武(24日、バンテリンドーム) 3-8とリードされた8回に中日は反撃ののろしを上げます。 先頭打者の大島洋平選手がライト前へのヒットを放つと、ビシエド選手が右中間を破るタイムリーツーベースで1点を返します。 その後、阿部寿樹選手の内野ゴロの間にランナーは3塁へ。 そして打席には福留孝介選手。この日は元PL学園監督の中村順司氏が始球式を務めていて、なんとかいいところを見せたい福留選手はセンター方向に外野フライを放ちます。 これが犠飛となり、中日は5-8と追い上げています。

東京 2022.05.24 21:21

人を襲うカラス「ヒナの巣立ちの時期」で神経質に… 対策は

福岡県で、カラスが突然、人を襲う様子が撮影されました。実は今の時期、カラスは「ヒナが巣立ちをする時期」で神経質になるため、注意が必要だということです。対策などを専門家に聞きました。     ◇ 21日、福岡・粕屋町で撮影された映像には、人を襲うカラスの様子が映っていました。道路を渡った女性に1羽のカラスが近づくと、突然、急降下し女性の頭すれすれを飛んでいきました。さらに、女性の頭をつつこうとするカラスもいました。 同じ場所で撮影された別の映像では、2羽のカラスが頭の上で飛び回る様子も見られました。女性はかばんのようなもので必死に頭を隠し逃げようとしていました。 撮影者によると、カラスは21日から急に激しく鳴き始めたといいます。 動画を撮影した木戸龍太郎さん(54) 「(ベランダの前の)鉄塔からずっと下を見てるっていう感じで、あのへんで待ち構えて車が帰ってくるじゃないですか、そしたら出てきた人を襲うという感じ」 23日夕方、動画の撮影場所の近くに行ってみると、カラスによる“攻撃”でけがをした人もいました。 目撃者 「(土曜日)やけに裏でカラスの声が聞こえるから、見に行ったんですよ。(お店の子が)襲われて頭から血が出て。怖いですよ!だって初めてですよ。ここで何年も(店を)してるけど初めてです」 なぜ、カラスは人を襲うのか、福岡市動物園・動物相談員の安河内清文さんに聞きました。 福岡市動物園 動物相談員・安河内清文さん 「(カラスの)ヒナが巣立ちをする時期が、ちょうど5月から6月。おそらく近くに巣立ちしたばかりのヒナがいると思う。それを守るためにヒナに近づいてくる人や動物を攻撃していると思われる」 専門家によると、威嚇してくるカラスに対して、帽子や傘で身を守るのが有効だということです。

福岡 2022.05.24 21:20

“2回は奪三振ショー” マー君vs西の投手戦 2人で5つの三振 ともに三者凡退

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神ー楽天(24日、甲子園球場) 2回、阪神先発の西勇輝投手が3者連続三振、楽天先発の田中将大投手が2奪三振と、エース同士の好投が続いています。 2回表、阪神の西勇輝投手は、先頭の6番・辰己涼介選手にカウント1-2とします。5球目、内角に構えた捕手のグラブめがけ、ストレート。辰己選手も全く反応できない球で、見逃し三振を奪いました。 続く渡辺佳明選手も内角低めのスライダーで空振り三振とし、2アウトで炭谷銀仁朗選手を迎えます。8球目、今度は外角低めのシュートで空振り三振を奪い、3者連続三振で2回を終えました。 その裏、田中将大投手は先頭の5番・大山悠輔選手から5球目、外角低めのストレートで見逃し三振を奪います。 さらに次の糸井嘉男選手も5球目、外角低めのスプリットで空振り三振に。3人目の糸原健斗選手はセカンドゴロとして、2奪三振で三者凡退としました。 2回は奪三振ショーとなった両先発。4回を終え、両チーム無得点となっています。

東京 2022.05.24 19:30

「髪切った大勢もガチ」とSNSではファンが盛り上がり 巨人・大勢が17セーブ目

◇プロ野球セ・パ交流戦 巨人ーオリックス(24日、東京ドーム) 4-2でリードした9回のマウンドに向かった大勢投手。 先頭打者の杉本裕太郎選手にはちょこんとバットを当てられ、ライト前へのヒットを許しますが、その後は三振、そして、ゲッツーをとり、3アウトチェンジで試合を終了させました。 SNS上ではいつもの通り、「大勢はガチ」という投稿が多く見られましたが、「大勢髪型気合い入ってんな」「髪切った大勢もガチ」と大勢投手の髪型も注目されました。

東京 2022.05.24 21:12

高橋周平 慣れないショートで打球処理もたつく 2点を失い小笠原慎之介は6失点で降板

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日―西武(24日、バンテリンドーム) 中日は4点を取り返すべく、鵜飼航丞選手のソロホームランなどで3-4に追い上げますが、その次の回の攻撃で守備の小さな乱れが影響し、リードを広げられました。 1アウト1塁で滝澤夏央選手のショートへのゴロを高橋周平選手が打球の処理にもたつき、アウトを取れず、1アウト1、2塁でオグレディ選手を迎えます。 ここで、ライトフェンス直撃2塁打を打たれ、3-6となり、先発の小笠原慎之介投手は降板しています。

東京 2022.05.24 19:44

ついに途切れる…DeNA・伊勢大夢 開幕から22試合目で初失点

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNAーソフトバンク(24日、横浜スタジアム) DeNAは7回、2番手で伊勢大夢投手をマウンドへ。 開幕からここまで“22試合連続無失点”と圧巻のピッチングを続けていましたがついに無失点記録が途絶えます。 3-2のリードで迎えた7回。 先頭の松田宣浩選手にヒットを許し、ランナーを背負うと続く8番甲斐拓也選手に送りバントを決められ、1アウト2塁に。 するとソフトバンクは代打に牧原大成選手を送ります。 牧原選手は甘く入ったフォークを捉え、これがレフトへのタイムリーヒットに。 伊勢投手は開幕から22試合目でついに初失点を許しました。 その後2アウト2塁と得点圏にランナーを背負いますが、今宮健太選手の当たりをセカンド・牧秀悟選手が横っ飛びで捕球。1塁へ素早く送球しアウトに。 味方のファインプレーにも助けられ、1失点でしのぎました。 SNSでは「ここまでよく抑えた」「切り替えて次もお願いします」と伊勢投手の活躍をたたえました。

東京 2022.05.24 21:09

3年ぶりの巡礼“アフリカ最古”の施設にユダヤ教徒が… チュニジア

ロックダウンが続く中国・上海では、一部の鉄道で運行が再開されました。乗客の中には、防護服姿の人もいました。一方、アフリカ・チュニジアの地中海に浮かぶジェルバ島では、ユダヤ教徒による巡礼が3年ぶりに行われました。 ※詳しくは動画をご覧ください。(5月24日放送『news every.』より)

2022.05.24 21:03

“得点圏の鬼健在”DeNA・大和勝ち越しタイムリー「さすがとしかいいようがない」とファン称賛

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNAーソフトバンク(24日、横浜スタジアム) DeNAの大和選手が6回に勝ち越しとなるタイムリーヒットを放ちました。 2ー2の同点で迎えた6回裏。DeNAは先頭の桑原将志選手がセンターへヒットを放ち、出塁します。 続く柴田竜拓選手、嶺井博希選手が連続で送りバントを決め、2アウトながらも3塁にランナーを進めます。 ここでDeNA・三浦大輔監督は大和選手を代打に送ります。 得点圏打率は3割を超え、勝負強いバッティングを見せファンから“得点圏の鬼”と呼ばれている大和選手。 その大和選手はアウトコースのストレートをはじき返すと、打球はライト前へ。貴重な勝ち越しのタイムリーヒットを放ちました。 勝利投手の権利を得た今永昇太投手はベンチで「さすが大和さん」といった表情を見せました。 打った大和選手は「勝ち越すことができうれしいです。追い込まれていましたが、何とか前に飛ばせばと思い打席に入っていました。コースに対して素直にバットを出すことができました」とコメント。 SNSでも「得点圏の大和やな」「さすがとしかいいようがない」と大和選手への称賛の声が寄せられています。

東京 2022.05.24 20:58

【解説】阿武町「約4300万円法的に確保」 容疑者の量刑に影響は?

山口・阿武町による4630万円の振り込みミス問題で、阿武町長が24日記者会見で「約4300万円を法的に確保した」と説明しました。「どうやって金を確保?」「カジノで全額は本当?」「田口容疑者の量刑は?」の3つのポイントについて解説します。 ■約4300万円「法的に確保」 これまでの経緯を振り返る 阿武町の花田町長は24日午前、会見で町長は「阿武町の口座に約4300万円が入った」と公表しました。 阿武町 花田憲彦町長 「公金の誤振り込みについては、4月8日から法的手続きをとってまいりました。こうした中、本日現在、合計で4299万3434円を法的に確保することができましたので」 「法的に確保」とは、どういうことでしょうか。まず、経緯から振り返ります。 山口・阿武町が誤って振り込んだ4630万円について、田口翔容疑者は「海外のカジノサイトですべて使った」と話し、弁護士に対しても「オンラインカジノ内にも金が残っていない」と話していたということです。 田口容疑者の弁護士も返済能力について、「本人に財産的価値のある資産現状なし」、「現実的な(返済)プランを立てられる状況にない」と話していました。 ■大部分の4300万円ほどを確保 田口容疑者は、このお金を決済代行業者などに送り、「ネットカジノで使用した」と説明しています。 振り込まれた金額は、A社に27回に分け約3600万円、L社に300万円、M社に400万円とされています。 20日、この3つの決済代行会社から約4290万円の入金があったということです。さらに、田口容疑者の口座に7万円ほど残っていたため、合わせて4299万3434円を確保できたということです。4630万円のうち、ほとんどの9割以上を確保できたことになります。 ■阿武町側の弁護士「なぜか満額払ってきた」 阿武町の代理人を務める中山修身弁護士は、次のように説明しました。 中山修身弁護士 「職員が東京に出張しまして、3つの会社の事務所に行って、差し押さえと即時に払えという取り立て命令の紙を置いて帰りました」 阿武町は、お金が振り込まれた決済代行会社に、「差し押さえ」と「取り立て命令」の紙を置いて帰ったことがきっかけだとしています。この3社に移されていたお金は田口容疑者の財産であるとみなし、差し押さえ命令が出されていました。 阿武町側の中山弁護士は、会社に取り立て命令を出したところ、「なぜか満額払ってきた。返す金はないと言えば、差し押さえ調書に『0円です』と回答してきてもおかしくない状況だった」と述べました。 ■「全額弁償された場合、執行猶予が付く可能性が高い」指摘も 元大阪地検・検事の亀井正貴弁護士は、なぜ決済代行会社が満額支払ったかについては「わからない」と述べました。 田口容疑者は「カジノで全額使った」と話していましたが、口座に残っていたか、残っていないけど会社が肩代わりしたのかはわかっていません。 決済代行業者が満額支払う義務はないはずですが、亀井弁護士は「他の案件で捜査されることや、町とこれ以上やりとりするのを嫌がった可能性もあるのでは」と指摘しています。 ■量刑への影響は 田口容疑者の量刑への影響について、亀井弁護士は「ほとんどの額を阿武町が確保できている。それが第三者の支払いであっても、町の損害が少なくなるので、結果的に田口容疑者の量刑は軽くなる可能性がある」、今後、全額弁償された場合は、「執行猶予が付く可能性が高い」と話しています。      ◇ 阿武町の花田町長は「この一連の事件の発端は、町のミスであることは間違いない」と謝罪し、「二度とこのようなことがないように努めていく」と話しました。今後も、全額回収に向けて、粘り強く努力していくということです。 (2022年5月24日午後4時半ごろ放送 news every.「知りたいッ!」より)

山口 2022.05.24 20:52

【天気】北日本でも気温上昇 各地で真夏日予想

24日の東京も晴れて暑くなり、昼間は半袖が定着しました。最高気温は26.2度、3日連続で25度以上の夏日となりました。 24日の最高気温は、西日本や東日本の広い範囲で25度を超えました。福岡・久留米では33.2度まで上がり、全国で今年一番の暑さとなりました。 25日もこの暑さは続きそうです。25日の特徴は、北日本でも気温が上がるということです。札幌では前日より6度高く27度、東京と同じくらいの暑さとなるでしょう。 そして、25日も福岡県の久留米や京都、福井、秋田県の一部では30度と真夏日が予想されています。 25日も梅雨前線は南海上に停滞します。沖縄は雨が降り、雷を伴って激しく降るところがあるでしょう。 その他は晴れるところが多いですが、午後は、西日本や東日本の山沿いを中心に、所々で雨雲が発生しそうです。大気の状態が不安定となって、にわか雨が降るでしょう。 25日夕方は東日本の山沿いを中心に雷の確率が高くなっています。25日は、天気の急変にご注意ください。

東京 2022.05.24 20:55

「髪にも環境にも優しい」進化する“固形石けん”続々登場

液体に加え、手軽な泡タイプも登場している石けんですが、今、昔ながらの固形タイプの石けんを選ぶ人が増えています。髪を洗うときしむというイメージもありますが、思わぬ製品もでています。進化する固形石けんを取材しました。    ◇ 凝り固まった“石けんのイメージ”が、洗い流されるかもしれません。 都内の雑貨店では、固形タイプの石けんの売り上げは、前の年より3割ほどアップしたといいます。 銀座ロフト・健康雑貨チーフ 鈴木祐一さん 「石けんというカテゴリーの種類が増えている。今ですと、部分用の石けん、パーツケアの石けんが売れ筋となっています」 昔なじみの石けんはもちろん、二の腕やおしりなど、従来の“石けん”よりも部位別にターゲットを絞った石けんも販売されていました。その数は年々増え、現在およそ80種類あるといいます。 街の人は… 40代主婦 「牛乳石鹸です。体用にずっと家族で使ってる。子どもが生まれてからなので10年くらいは使ってる」 30代音楽関係 「髪の毛以外。バランスよく汚れが取れているのかなって」    ◇ 体を洗うアイテムとして、固形石けんは根強い人気があります。しかし今、“石けん”で洗うのは体だけではないんです。 “小学校の手洗い石けん”としておなじみの「レモン石鹸」を戦前から作っていた老舗の化粧品メーカーは、固形のシャンプーとコンディショナーを開発しました。 そこである疑問をぶつけてみました。 Q.「髪の毛きしんじゃうんじゃないの」っていう人が多いと思うが? マックス 大野範子社長 「まったくないですね。固定観念をまっこうから崩していく破壊的商品ですので」 100年以上積み上げた“液体を固形化する”技術で、“きしむ成分”を一切使用せず開発したといいます。 実際の使い心地はどうなのか、スタッフが体験しました。まず、固形シャンプーを濡らし、泡立て、湿らせた髪を洗うと… 「泡が軽やかな感じで洗いやすい」 また、固形コンディショナーは直接髪に塗り込むため… 「成分が髪になじんでいるような感じがします」 最後にタオルで拭いてみると… 「全然きしんでないですね。指通りなめらかです」 また、こんなメリットもあるといいます。 マックス 大野範子社長 「洗った後、髪が乾くのが早い」 ドライヤーの使用時間短縮にもつながるということです。    ◇ 人気コスメブランド「SABON」では、今年3月から固形シャンプーを発売しています。香りはジャスミンとローズの2種類あり、すっきりとした洗い上がりだといいます。 さらに固形シャンプーならではのメリットもあるといいます。 サボン アトリエ スパ ビューティーアドバイザー 甲斐春香さん 「髪だけでなく環境にも配慮した製品になっています」 液体のシャンプーと比べて、大幅に水の使用量を減らして製造しています。加えて、固形シャンプーの容器は再生紙で、プラスチックを使わないため、環境にも優しい商品だといいます。   ◇ 継続して使用することで髪にも環境にも優しいという固形シャンプー。続々登場する“新たな石けんの形”は、今後も広がりをみせそうです。

2022.05.24 20:50

ウクライナへの軍事侵攻3か月 ロシアである飲み物が話題に

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から3か月をむかえました。ロシアへの経済制裁が続くなかある商品が話題になっています。 ロシアでは、消費者物価指数が前年の同時期より18%上昇しました。特に輸入に頼っていた家電製品は28.9%、建設用の資材は31.2%値上がりしています。 ロシア国民の多くは、将来への不安は抱きつつも、2014年のクリミア半島併合時から経済制裁が続いている事から“制裁慣れ”している様子も覗えます。 市民生活に大きな変化はなく海外旅行に出かける人もいます。 こうした中、話題になったのがある飲み物です。 『COOL COLA』と『FANCY』。コカ・コーラが事業を停止したあとに、ロシアのメーカーが作り始めました。 プーチン大統領は、マクドナルドの事業停止後に国内のファストフード業界を育成する政策を打ち出しました。 市民生活に影響がでないよう気を配っていて、23日も「ロシア経済は制裁にしっかりと耐えている」と強調しました。 9月の新年度からは学校で国旗の掲揚と国歌の斉唱を義務づける方針で、一部の学校にはすでに導入されています。 プーチン大統領が就任当初から国民統合の一つの柱にしてきた「愛国教育」で国をひとつにまとめ難局を乗り切りたい考えもあるとみられます。

2022.05.24 20:48

“高梨もガチ” 巨人・高梨雄平がワンポイント起用に応えピンチ凌ぐ

◇プロ野球・セパ交流戦 巨人-オリックス(24日、東京ドーム) 巨人の中継ぎ、高梨雄平投手がワンポイント起用に応えました。 2-2の同点で迎えた8回に登板したデラロサ投手が、オリックスの宗佑磨選手にツーベースヒットを打たれます。 続く大城滉二選手のバントで3塁に進まれ、1打勝ち越しのピンチを招きます。しかし続く4番・中川圭太を選手を空振り三振に沈めツーアウト。ここでデラロサ投手は降板。 このピンチに登板したのは、高梨雄平投手。左バッターのマッカーシー選手に対して、変則左腕のワンポイント起用となりました。 ここをスライダーで空振り三振に仕留め、ガッツポーズを見せます。 かわいい後輩、守護神の大勢投手について「#大勢はガチ」とツイートして話題になった高梨投手。 SNSでは「高梨もガチ」とのコメントがあふれました。

東京 2022.05.24 20:46

巨人・ウォーカーもうすぐ3割の大台に 貴重な勝ち越しタイムリーを放ち塁上でガッツポーズ

◇プロ野球セ・パ交流戦 巨人ーオリックス(24日、東京ドーム) オリックスのビドル投手がマウンドにあがった8回、巨人は増田陸選手と丸佳浩選手が連続フォアボールを選び、ノーアウト1、2塁に。 ここでウォーカー選手がレフト線へのヒットを打ちます。 これに2塁のランナー、湯浅大選手が一気に3塁をけって、ホームイン。巨人は勝ち越しに成功しました。 ウォーカー選手はこれで打率を.295にあげていて、3割の大台を目前にしています。

東京 2022.05.24 20:46

きのう就任の豪首相「クアッド関与の姿勢は変わらず」

23日に首相に就任したばかりのオーストラリアのアルバニージー氏が24日、日本で開催されたクアッド首脳会合に出席し、「クアッドに関与する姿勢はこれからも変わらない」と強調しました。 就任早々に外交デビューを果たしたオーストラリアのアルバニージー首相は、クアッド首脳会合の場で関係が悪化している中国についてどのような姿勢を示すのか、注目されていました。 会議の中でアルバニージー首相は、「新政権の優先課題はクアッドの課題と一致している」と述べた上で、「クアッドに関与する姿勢はこれからも変わらない」と強調しました。 政権交代後も、中国への対抗姿勢に変化はないことを改めて示した形です。 一方、オーストラリアメディアは、中国の李克強首相がアルバニージー首相に送った就任の祝電に「通常の祝電より温かい表現があった」と分析し、「中国は政権交代を関係改善のチャンスと見なしている」と指摘しています。 オーストラリア国内でも、中国への輸出が激減した大麦農家やワイン生産者などから関係改善を望む声もあがっています。 アルバニージー首相が国内世論もみながら長期的に中国とどう対峙していくのか注目されます。

東京 2022.05.24 20:45

“今度はチャンスで打った!”阪神・大山悠輔が楽天・田中将大から先制タイムリー

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神―楽天(24日、甲子園球場) 6回、大山悠輔選手がタイムリーヒットを放ち、阪神が先制しました。 先頭の中野拓夢選手が、5球目の低めのスプリットを内野安打とし、ノーアウト1塁とします。 しかし続く3番・マルテ選手はレフトフライ、4番・佐藤輝明選手はセンターフライとなり、2アウトに。 打席には大山悠輔選手。3球目、大山選手がバットを振ると同時に中野選手が走り出し、盗塁を決めて2アウト2塁に。そして5球目、外角高めのカットボールをセンター前へ運んだ大山選手。2塁の中野選手はホームにヘッドスライディング、さらに打った大山選手も2塁へ到達しました。 4回にも中野選手が先頭で出塁していましたが、後続が倒れ無得点となっていた阪神。再び訪れたチャンスに、大山選手が今度は期待に応える形となりました。 また大山選手は6回の表には、レフトのフェンス際の打球を、後方へ飛んでキャッチするファインプレーを見せ、甲子園を沸かせています。

東京 2022.05.24 20:43

阪神・中野の足がベースから離れたと見なされセーフ 矢野監督はリクエストせず

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神―楽天(24日、甲子園球場) 1点をリードしていた阪神は7回ノーアウト1塁のピンチを迎えます。 楽天・山崎剛選手はバントをしますが、西勇輝投手が素早く前に出て2塁へ送球。すると送球がずれ、ショート中野拓夢選手が懸命に足をベースにつけ伸ばしますが、最後は足が離れたとみなされ、セーフ。西投手の悪送球でエラーとなりました。 足がベースについているかいないかは微妙な状況でしたが、阪神・矢野燿大監督はリクエストはしませんでした。 その後ピンチは広がりましたが、阪神はリリーフの2番手・渡邉雄大投手、3番手・アルカンタラ投手が抑え、無失点で切り抜けています。

東京 2022.05.24 20:35

“ジャンプ1番”DeNA・柴田竜拓ファインプレー 先発・今永もグラブをたたき喜びあらわに

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNAーソフトバンク(24日、横浜スタジアム) DeNAの柴田竜拓選手が6回表に守備でファインプレーを見せました。 この日、7番・ショートでスタメン出場となった柴田選手。6回表、1アウトから打席にはソフトバンク・中村晃選手。 外角低めのカットボールを捉えると、打球は三遊間の頭上に。これをショート・柴田選手がジャンプして捕球。 レフトへ抜けるかという当たりを“ジャンプ1番”でアウトにしました。 このプレーに球場からは大きな拍手。先発の今永昇太投手もグラブをたたきながら柴田選手を褒めたたえました。 SNSでも「ほれぼれした」「ナイスプレー」と柴田選手への称賛の声が上がりました。

東京 2022.05.24 20:33

「技ありヒット」DeNA・嶺井博希 同点タイムリー 塁上で笑顔はじける

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNAーソフトバンク(24日、横浜スタジアム) DeNAの嶺井博希選手が4回に同点のタイムリーヒットを放ちました。 1点を追う4回、DeNAは牧秀悟選手と桑原将志選手のヒットで2アウト1塁、2塁のチャンスを作ります。 打席には先発マスクをかぶる嶺井選手。ソフトバンク先発・石川柊太投手の武器、パワーカーブを体勢を崩されながらも捉えます。 打球はセカンドの頭上を越え、2塁ランナーのソト選手はホームへ激走。嶺井選手のタイムリーヒットでDeNAが同点に追いつきました。 この瞬間、横浜スタジアムは大きな拍手で包まれ、打った嶺井選手も塁上で笑顔がはじけました。 嶺井選手は「追い込まれていたので必死に食らいついていきました!今永(昇太投手)が粘り強く投げていたので同点に追いつくことができうれしいです。守備のほうもがんばります」とコメント。 SNSでも「技ありヒット」「正捕手確定で」「打ち方うまかったなー」と嶺井選手への称賛の声が寄せられています。

東京 2022.05.24 20:32

暑さ本格化…“マスク緩和”で紫外線対策に変化 “日傘男子”急増で「売り上げ約5倍」に

暑さが本格化してくると、気になるのが紫外線対策です。政府が「マスク着用の緩和」を打ち出し、マスク事情が変わる今年の夏は、より一層の紫外線対策が必要になりそうです。都内の百貨店では“メンズ日傘”が並び、売り上げも「昨年の約5倍になっている」ということです。      ◇ 東京は、24日も強い日差しが降り注ぎました。最高気温26.2℃を観測し、3日連続の夏日となる中、いま、1番気になるのが、外でも必ずマスクをつけていたこれまでとは少し違う、今年ならではの日焼け対策です。 街の人は―― 「今までマスクしていたから、あまり気にしていなかった分(マスクを)外すから、(日焼け止めが)とれちゃってるのに、そのまま出しちゃって、そこで日焼けして焼けるみたいな感じありそう」 「マスク外せるようになるなら、日焼け止めも持ち歩こうかなと」 今年の日焼け対策について、原宿のコスメ店「アットコスメトーキョー」のスタッフに聞きました。 アットコスメトーキョー スタッフ 一倉麻衣子さん 「マスクをつけたり、外したりすることが増えてくると思いますので、こまめに『お直し』をしていただくことがおすすめです」 必要なのは「日焼け止め直し」で、ミストやスティック状など持ち歩きに便利なものが増えているといいます。 一倉麻衣子さん 「蒸れてる状態でマスクをしていますと、外すと一気にお肌が乾燥します。それを繰り返していると、外からの刺激に弱くなってしまう。(マスクを)外したときに、必ず1回はお直しをしていただくというのがおすすめです」      ◇ 先週、政府は「屋外で2メートル以上の距離を確保できる場合」「会話がほとんどない徒歩での通勤時」などは、“マスクをする必要がない場面”と明確化しました。 顔を覆うマスクを取る機会が今後、増える中、紫外線が気になるのは女性だけではありません。松坂屋上野店では、約120種類の“メンズ日傘”が並んでいました。 松坂屋上野店 婦人洋品・紳士雑貨担当 國行浩右さん 「外回りで非常に暑い中歩かれる男性の方、ご自身で買われる場合もありますし、(昨年と比べて)直近、今週ぐらいでみますと、売り上げも5倍くらいになってきている」 お客さん 「カラフルになってますね。いろんなのがあって。折りたたみの小さいものであれば、興味ありますね」 さらに、今年から「こども用日傘」も販売するなど多様化する中、夏にうれしい機能が付いた物も登場しました。一見、ただの折りたたみ傘に見えますが、傘の内側に小型扇風機が付いた、その名も「折りたたみファンブレラ」です。 普通の日傘と小型扇風機を同時に使うと、両手がふさがってしまいますが、これなら1本で快適になります。      ◇ さまざまなグッズが登場する中、今年の紫外線対策について、皮膚科の医師は「丁寧な洗顔や保湿など、日常のケアを強化することが日焼け対策につながる」と指摘しました。 よしき皮膚科クリニック銀座 吉木伸子院長 「マスク生活が長かったことによって、肌荒れや乾燥を起こしている方の場合、とても紫外線を吸収しやすい肌を作ってしまうんですね。(コロナ前と)同じ紫外線対策ではいけないということがいえる」 「みなさん忘れていた紫外線の恐怖というか、うっかり日焼けをしないように、くれぐれも気をつけていただきたい」 マスク事情が変わる今年の夏。より一層の紫外線対策が必要になりそうです。

東京 2022.05.24 20:32

“オーバーラン”でタッチアウトソフトバンク・三森大貴 気迫のヘッドスライディングも…「これは責められない」とファンは擁護

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNAーソフトバンク(24日、横浜スタジアム) ソフトバンクの三森大貴選手が果敢な走塁を見せるもタッチアウトになりました。 2ー2の同点で迎えた5回、ソフトバンクは先頭の三森選手がファウルで粘り、10球目のチェンジアップを捉え、ライト前へのヒットで出塁します。 続く今宮健太選手はセカンドゴロに倒れるも、1塁へ送球されている間に三森選手は3塁を狙います。 気迫のヘッドスライディングでセーフかと思われましたが、勢いがありすぎたのか、“オーバーラン”。まさかのタッチアウトとなりました。 このプレーにSNSでは「これは責められない」「走塁意識高い」「まさに前のめりのプレー」といった声が上がりました。

東京 2022.05.24 20:32

みどり市強盗殺人 被害者宅放火容疑で男を再逮捕

ことし3月、群馬県みどり市で73歳の男性を殺害し現金などを奪ったとしてフィリピン国籍の男が逮捕された事件で、男性宅に放火したとして男が再逮捕されました。 フィリピン国籍のメンドーザ・パウロ・ネポムセノ容疑者はことし3月、みどり市の船戸秋雄さんの住む一軒家に放火した疑いがもたれています。 全焼した住宅から船戸さんの遺体が見つかり、警察は知人の船戸さんの頭などをなんらかの凶器で殴打するなどして殺害し、現金などを奪ったとして、メンドーザ容疑者を強盗殺人の疑いで逮捕していました。 警察は、メンドーザ容疑者の認否を明らかにしていませんが、船戸さんを殺害し金品を奪ったあとに住宅に火をつけたとみて、事件の経緯を調べています。

東京 2022.05.24 20:29

日本ハム先制!松本剛が犠牲フライでBIGBOSSに交流戦初得点をプレゼント

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトー日本ハム(24日、神宮球場) BIGBOSSこと新庄剛志監督率いる日本ハムが交流戦初得点となる先制点をあげました。 日本ハムは5回、ヤクルトの先発・サイスニード投手から2者連続ヒットを放つと、続く打席では淺間大基選手が四球を選び、1アウト満塁のチャンスを作ります。 このチャンスの場面で打席に立ったのは、この日「1番・センター」で先発出場している松本剛選手。捉えた打球はレフト上空へ大きく上がり、これが犠牲フライ。日本ハムが先制点を奪いました。 これが新庄監督にとって交流戦初得点。監督は選手に向かってベンチから拍手を送りました。

東京 2022.05.24 20:18

「最高に糸原って感じ」“粘りの5連続ファウル”マー君相手に阪神・糸原健斗が10球目をヒット

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神―楽天(24日、甲子園球場) 阪神の糸原健斗選手が、ファウルで粘り抜き、ヒットを放ちました。 5回、1アウトランナーなしの状況で打席に入った糸原選手。楽天の先発・田中将大投手に対し、2ボール2ストライクから粘ります。 田中投手の正確なコントロールで内角を攻められ続ける糸原選手ですが、ファウル、ファウル、ファウル。5球連続でファウルとし、迎えた10球目。真ん中低めのスプリットにバットを当てると、センター前へはじき返しヒットを放ちました。 SNSでは「偉い」「これが糸原のいいところ」「最高に糸原って感じ」と称賛の声が集まっています。

東京 2022.05.24 20:13

ウクライナ避難女性「思い出したくないけれど知ってほしい…」館山市の高校で講演

24日、千葉県館山市の高校で、ウクライナから避難してきた女性が「思い出したくないけれど知ってほしい」という思いのもと、講演を行いました。 今年3月にウクライナから避難してきたパンコーヴァ・オルガさんは、現在は、母校の敬愛大学の職員として勤務しています。 24日、安房高等学校で開かれた講演では、キーウで念願の日本語教室を開いた直後に戦争が起こり、避難を余儀なくされたことなど当時の状況を語りました。 オルガさん「逃げなかった人は、もうみんな亡くなっています。逃げた人だけ生きています」 参加した700人ほどの高校生は、真剣な眼差しで話を聞いていました。 高校生「私たち学生に、何かウクライナにサポートしたり、できるようなことはありますか」 オルガさん「勉強して考えて、絶対に将来、戦争にならないように。こういう世界を作ってください」 講演は、10月までに4校で行われる予定だということです。

東京 2022.05.24 20:12

あと1アウト・・・ 巨人メルセデス7回のピンチ抑えきれず2失点

◇プロ野球・セパ交流戦 巨人ーオリックス(24日、東京ドーム) 6回まで無失点の好投をみせていた巨人の先発メルセデス投手ですが、7回に2点を失いました。 2点リードで迎えた7回、オリックスの先頭打者、中川圭太選手にセンターの頭を越えるツーベースヒットを許すと、マッカーシー選手にはデッドボール、杉本裕太郎選手にはセンター前ヒットを浴び、ノーアウト満塁のピンチを迎えます。 続く2人を抑え、ツーアウト。しかし、代打で出場した佐野皓大選手にセンター前に運ばれると、2点を失い、同点とされました。 しかし、踏ん張りを見せ、福田周平選手をレフトフライに打ち取ると、3アウトチェンジ。 SNSでは「メルセデス惜しかったなぁ」「よく耐えたー」と力投したメルセデス投手に称賛の声が送られました。

東京 2022.05.24 20:08

「もう点取る方法ない」阪神ファン嘆く “ノーアウト3塁”でクリーンアップもまさかの・・・無得点

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神ー楽天(24日、甲子園球場) 4回、阪神がノーアウトからチャンスを作ります。 先頭の2番・中野拓夢選手が、楽天の先発・田中将大投手から外角高めのスプリットを思い切り打ち抜きます。打球はレフトのポール際へ上がると、フェンスに直撃。この間に中野選手は3塁へ到達し、ノーアウト3塁でクリーンアップにつなげます。 しかし3番・マルテ選手はショートゴロ、4番・佐藤輝明選手はセンターフライと2アウトに。そして5番・大山悠輔選手は初球を打ち上げ、ファーストのファウルフライで3アウト。絶好のチャンスで、無得点に終わりました。 これにはファンもSNSで「ノーアウト3塁無得点!?」「クリーンアップだったのに」「点入らないの?」「どうなってるんだ」「もう点取る方法ない」と、嘆く声が多数上がりました。 また『ノーアウト3塁』の言葉がトレンド入りしています。

東京 2022.05.24 19:51

中日・鵜飼航丞 重い雰囲気を吹き飛ばす一発をライトスタンドへ

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日ー西武(24日、バンテリンドーム) 3回、新型コロナ陽性から復帰したばかりの鵜飼航丞選手がホームランを放ちました。 初回に3点を失った中日は2回に1点を返します。 3回に1アウトで打席に入った鵜飼選手は、西武の先発、佐藤隼輔投手の外へのスライダーを右中間スタンドに運びました。 ベンチ内の重い雰囲気も吹き飛ばす一発。中日は初回の3失点を取り返すことができるでしょうか。

東京 2022.05.24 19:23

ピッチャー根尾あるか?SNS上は一瞬盛り上がるもそのまま投手と交代

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日―西武(24日、バンテリンドーム) 4回、中日は代打で根尾昂選手が出場し、センター前ヒットを放ちました。 SNSでは「このままピッチャーするかな~」など期待の声があがりましたが、根尾選手はそのまま投手と交代。 これには「代打だけで根尾くんはもったいないなぁ」という声があがっています。

東京 2022.05.24 20:02

クアッド声明念頭に…中国政府が強く反発「根拠ない非難をしないよう求める」

日米豪印4か国によるクアッド首脳が共同声明で中国を念頭に「威圧的な行動に強く反対する」などと表明したのに対して、中国政府は強く反発しました。 クアッド首脳が発表した共同声明では、中国を念頭に「海洋秩序に対する挑戦に対抗するため国際法の遵守を擁護する」「あらゆる威圧的、挑発的、または一方的な行動に強く反対する」などと表明しています。 これに対して中国外務省の報道官は、「関係国に対し、偏見をもって全く根拠のない非難をしないよう求める。小さなグループを作り、陣営の対立を作ることこそ、平和で安定した海洋秩序の構築を脅かすことになる」と強く反発しています。 一方、中国外務省は、王毅外相が23日、中国を訪れている国連のバチェレ人権高等弁務官と会談したと発表しました。バチェレ氏は国連の人権部門のトップで、人権問題が指摘される新疆ウイグル自治区を視察する予定です。 王毅氏は「一部の国と反中勢力が国際的にウソの情報を流し、人権を政治化、武器化している」と主張した上で、「この訪問を通じて事実を明らかにし、真実を語り、デマや嘘を破綻させるよう望む」とけん制しています。

東京 2022.05.24 20:01

誤送金の9割以上「法的に確保できた」 決済代行会社から4300万円

山口・阿武町で4630万円が誤って振り込まれた問題で、花田憲彦町長は24日、「約9割にあたる4300万円ほどを法的に確保できた」と明らかにしました。田口翔容疑者(24)は「お金は残っていない」と話していましたが、どのようにして確保できたのでしょうか。 ※詳しくは動画をご覧ください。(5月24日放送『news every.』より)

山口 2022.05.24 19:43

観光船「水深182m」に再び沈没…なぜ 同様の事故で“引き揚げ作業”経験の潜水士は

北海道の知床沖で観光船が沈没した事故で、水面近くまでつり上げられていた船体が、水深182メートルの海底に落下したことがわかりました。ロープで固定され、えい航している最中に落下したということです。 一体、何があったのでしょうか。2020年に発生した、小学生の児童ら62人が乗ったクルーズ船が岩に衝突して沈没した事故で、引き揚げ作業をした潜水士の見解も交え、お伝えします。 ※詳しくは動画をご覧ください(5月24日放送『news every.』より)

北海道 2022.05.24 19:42

「よくしのいだ!」 巨人メルセデス 2回にノーアウト1、2塁のピンチ

◇プロ野球・セパ交流戦 巨人ーオリックス(24日、東京ドーム) 巨人の先発はメルセデス投手。初回をわずか8球で3者凡退に沈めますが、2回にピンチを招きます。 2回、オリックスの先頭バッター中川圭太選手にセンター前ヒットを許し、ランナーを背負うと、続くマッカーシー選手にデッドボールを与え、ノーアウト1塁、2塁のピンチ。 続くバッターは杉本裕太郎選手。ここはストレートで見逃し三振。頓宮裕真選手を5ー4ー3のダブルプレイに仕留め、ピンチを切り抜けました。 SNSでは「メルセデス今日も安定ですね」「よくしのいだ!」とメルセデスのピッチングを称賛する声が聞かれました。

東京 2022.05.24 18:43

双子パンダ、リンゴを食べる“固形物”は初確認 上野動物園

上野動物園の双子パンダが初めてリンゴを食べました。 上野動物園によりますと、今月10日にメスのレイレイに、13日にはオスのシャオシャオにリンゴのかけらを与えたところ、前足で持ち少しずつ歯でかじりながら食べる様子が見られたということです。 2頭が固形物を食べたのが確認されるのは初めてですが、このとき以外にはまだ確認できておらず、引き続き、母乳と人工乳を飲んでいるということです。 また、来月23日に双子が1歳の誕生日を迎えるのにあたり、来月20日、祝う会が開かれます。 3歳以上の未就学児と保護者が抽選で参加でき、24日からホームページ上で募集が始まりました。

東京 2022.05.24 17:50

【気象庁・3か月予報】梅雨は大雨、夏は猛暑に

梅雨は大雨、夏は猛暑に。気象庁は、早めの備えを呼びかけています。 3か月予報によりますと、上空の偏西風が平年よりも北を流れ、関東から九州では梅雨前線の影響を受けやすい見込みで、今年の梅雨は、降水量が「平年並みか多い」と予想されています。 気象庁は、「今年は梅雨入りが早い可能性がある」として早めに大雨に備えるよう呼びかけています。 また、6月から8月にかけての気温は、平年よりも高くなる見通しで、熱中症にも警戒するよう求めています。

東京 2022.05.24 15:35

「防御率バグだろ」 オリックス・山岡泰輔が3回終わって投球規定回数にのり防御率トップに

◇プロ野球・セパ交流戦 巨人-オリックス(24日、東京ドーム) オリックスの先発は山岡泰輔投手。この試合までに44回を投げ、4失点で防御率0.82でしたが、規定投球回数を満たしていませんでした。 この日、山岡投手は巨人打線に対し、3回まで無失点に抑えます。 この時点で、規定投球回数47に到達したため、3回終了時点で防御率0.77とリーグトップとなりました。 SNSでも「山岡の防御率バグだろ」「防御率が異次元」と驚きの声が上がっています。

東京 2022.05.24 19:33

“プロ初の1番”DeNA・佐野恵太 第3号ソロホームラン 反撃の1発は交流戦最速弾!

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNAーソフトバンク(24日、横浜スタジアム) DeNAの佐野恵太選手が3回に第3号ソロホームランを放ちました。 プロ初の1番・レフトでスタメン出場となった佐野選手。2点を追う3回、1アウトランナーなしで迎えた2打席目。 高めのストレートを捉えると打球は右中間スタンドへ。反撃となる第3号ソロホームランを放ちました。 佐野選手は「打ったのはストレートです。自分のスイングで捉えることができました。次の打席もがんばります!」とコメント。 佐野選手のホームランにSNSでDeNAファンは「最強1番打者」「サノス1番起用に応えとるやん」「1番佐野恵太=神」と称賛しています。

東京 2022.05.24 19:25

“水が噴き出す木”内部を調査 樹木医「伐採検討した方がいいレベル」富山市

今月3日、富山市で樹齢45年以上のメタセコイア水が噴き出す不思議な現象が起きました。主な原因は木の下を通る水道管の破損でしたが、今後、この木をどうするのか、樹木医による調査が23日、行われました。     ◇ 富山市で起きた、樹齢45年以上のメタセコイアから水が噴き出す不思議な現象。今月3日、訪れていた子どもが見つけて話題になりました。主な原因は木の下を通る水道管の破損で、水道の水が木の内部の空洞を通って、幹に開いていた穴から噴き出していたとみられます。 今後、この木をどうするのか、樹木医による調査が23日、行われました。木の周囲に10本のセンサーを差し込み、ハンマーでたたいた時の音が伝わる所要時間の違いで内部の空洞や腐り具合を調べます。 調査は、幹の高さを変えて3回実施されました。地面に近い部分では、「空洞」を示す部分が大きく広がっており、その面積は全体の56%に及んでいました。 樹木医 帳山朋美さん 「50%以上の空洞腐朽部があると、倒木や幹折れなどのリスクが高まるといわれていて、危険度としては高い。伐採を検討した方がいい樹木というレベルの判定になる」 今回の調査結果を受けて、富山県はしばらく様子をみるのか、それとも伐採するのか、来月中にも結論を出すということです。

富山 2022.05.24 19:21

米バイデン大統領が横田基地から帰途に 初のアジア訪問で…“対中包囲”連携強化打ち出す

アメリカのバイデン大統領が就任後初めてのアジア訪問を終え、24日夜、横田基地から帰途につきました。 およそ4日間のアジア訪問の日程を終えたバイデン大統領は、24日午後6時過ぎに横田基地に到着し、エマニュエル駐日大使らに見送られ、エアフォースワンに乗り込みました。 大統領就任後、初めてとなるアジア訪問では、韓国の尹錫悦大統領、日本の岸田総理大臣と首脳会談を行い、核を含む戦力で防衛に関与する方針を確認。 23日は、アメリカ主導の新たな経済連携、IPEF=「インド太平洋経済枠組み」の立ち上げを発表し、日本を含む13か国による発足にこぎつけました。 また、24日に行われた日米豪印4か国によるクアッド首脳会合では、中国を念頭に力による一方的な現状変更を許してはならない、とする共同声明をとりまとめました。 海洋進出を強める中国への対抗を強く意識した今回のアジア訪問では、価値観を共有する国々との連携を強く打ち出した形です。

東京 2022.05.24 19:14

“足元の悩み”を解決 “靴下の穴”防ぐ親指専用「靴下」

今、売り切れが続出し、SNSで話題となっている足の親指専用の“靴下”。足の親指にはき、その上から靴下を重ねてはくと、爪が直接、靴下に触れないので、穴が開きにくくなるといいます。      ◇ 今、売り切れが続出し、SNSで話題となっているのが、足の親指専用の靴下です。街の人に聞いてみました。 「なんだろう?ケガした時とか?」 「椅子の足につけるキャップだと思いました」 販売するお店に聞いてみました。 靴下屋渋谷マークシティ店 長谷川萌実さん 「足の親指専用靴下の親指サックという商品です。靴下が穴が開きにくいように保護するような意味合いがある」 その名も「親指サック」。足の親指にはき、その上から靴下を重ねてはきます。そうすることで、爪が直接、靴下に触れないので、穴が開きにくくなるというのです。また、ストッキングを破けにくくすることも可能ということです。 街の人に、使ってみたいかを聞くと―― 「友達の家に遊びに行った時に、穴が開いた靴下をはいてきちゃって、恥ずかしい思いをしました」 「お気に入りの靴下が破れるのが嫌なので、使ってみたい」 親指サックは好評で生産が間に合わず、今後の入荷は未定だということです。

東京 2022.05.24 19:19

“2死満塁のピンチ” 西勇輝しのぐ 3回無失点も球数は田中将大の倍近くの68球

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神ー楽天(24日、甲子園球場) 阪神先発の西勇輝投手は3回2アウトからピンチを迎えます。 小深田大翔選手に四球を許すと、浅村栄斗選手にヒット、島内宏明選手に死球で、満塁となります。 それでもマルモレホス選手をレフトフライでアウトにし、3回を無失点に抑えています。 気になるのは球数。3回を投げ68球。一方、楽天先発の田中将大投手の球数は35球となっています。

東京 2022.05.24 19:17

全国の新規感染者3万2383人、死者42人

東京都内で24日、新たに3271人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。東京都内の新たな感染者は3271人で、先週火曜日から392人減り、11日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回りました。 直近7日間の感染者数の平均は3453.9人で、前の週の92.0%となり6日連続100%を下回りました。 一方、新たに5人の死亡が確認されました。 従来の都の基準による重症者は、23日と変わらず4人でした。 NNNのまとめでは、全国の新たな感染者はこれまでに3万2383人、亡くなった方は42人確認されています。

東京 2022.05.24 19:03

10試合ぶり 4番の岡本和真がセ・リーグ首位タイとなる13本目をバックスクリーンに運ぶ

◇プロ野球セ・パ交流戦 巨人ーオリックス(24日、東京ドーム) 巨人の4番岡本和真選手に待望の一発が飛び出しました。 4回、ノーアウト1塁の場面で、オリックス先発の山岡泰輔投手の初球を打ち返すと、ボールはきれいな放物線を描き、バックスクリーンへ。 これが10試合ぶりの13号。久々の感触に岡本選手も満面の笑みを浮かべました。 沈黙していた4番の一発にベンチも大喜び。SNSでも「岡本ガチでうれしそうじゃん」「岡本さまーーー」「岡本和真、お目覚め」という声があふれました。

東京 2022.05.24 19:14

阪神先発・西勇輝 初回無失点も28球 “楽天打線の粘り”に球数投げさせられる

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神ー楽天(24日、甲子園球場) 阪神の先発、西勇輝投手が初回から楽天打線の粘りに苦しめられました。 1番の西川遥輝選手を空振り三振に抑えますが、3球連続のファウルもあり、先頭から7球を投じます。 2番小深田大翔選手にも3度のファウルで粘られ、最後は8球目をヒットにされました。 その後4番・島内宏明選手にも粘られ、7球目をライト前にヒットを許した西投手。 2アウト1、3塁とピンチの状況で、打席には5番・マルモレホス選手。4球目、最後は真ん中低めのチェンジアップで空振り三振で無失点に抑えたものの、初回に28球を投げさせられました。 実に8回のファウルで粘られた西投手の投球に、SNSでは「球数投げさせられたな」「球数多いのは気になるところ」とコメントが上がっていました。 また西投手は2回を3者連続三振としましたが、2回を終わって45球を投じています。

東京 2022.05.24 18:54

自民「党改革実行本部」今後の運営指針案とりまとめ

自民党は党内改革について議論する「党改革実行本部」を開き、今後の党運営の指針となる「ガバナンスコード」案をとりまとめました。 自民党・茂木幹事長(党改革実行本部長兼務) 「日本の政党のなかで一番変わっているのは自民党だと、一番進化をしているのは自民党だ、こういった姿をしっかりと示していきたいと思います」 自民党が24日、とりまとめたガバナンスコード案では、政策立案力の強化や多様な人材の育成・登用、地方組織との連携強化などを打ち出しました。 具体的には、女性議員の育成に加え、「地方議員センター」を設け、地方組織の活動を支援すること、「ガバナンス委員会」を設置し党所属の国会議員にコンプライアンス研修を実施することなどが盛り込まれました。 さらに、デジタル技術の活用を推進し、総裁選挙での党員投票のオンライン化や、現在は手渡しが中心となっている党費納入のオンライン化なども盛り込まれました。

東京 2022.05.24 19:12

“ハマスタ最強”ソフトバンク・柳田悠岐 先制の犠牲フライ 「相性良すぎ」とファン納得

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNAーソフトバンク(24日、横浜スタジアム) ソフトバンクの柳田悠岐選手が初回に先制の犠牲フライを放ちました。 横浜スタジアムでの通算打率4割超えと相性の良い柳田選手。 初回、ノーアウト2塁、3塁のチャンスで打席が回ってきます。 DeNAの先発・今永昇太投手の初球のカーブをはじき返すと打球はセンターへ。3塁ランナーがタッチアップし、犠牲フライで先制点を挙げました。 その後、ソフトバンクは4番・グラシアル選手のタイムリーで1点を追加しました。 柳田選手の先制点にソフトバンクファンはSNSで「相性良すぎ」「期待を裏切らないスタート」と称賛しています。

東京 2022.05.24 19:11

外国人観光客受け入れ再開へ 実証事業参加ツアー客が到着

外国人観光客の受け入れ再開に向け感染防止策などを検証するための実証事業に参加するツアー客が24日夕方、成田空港に到着しました。 24日から始まる外国からのツアーの実証事業には、アメリカ、オーストラリア、タイ、シンガポールの4か国の旅行会社関係者らおよそ50人が参加します。 参加者は、最大7泊8日の日程で15のツアーに分かれ合計12県を訪問します。 24日午後、成田空港に到着した第一陣は、アメリカのロサンゼルスとハワイから来た7人で、2組にわかれて栃木・日光東照宮や岐阜・白川郷などをめぐります。 実証事業で政府は、観光客の受け入れ再開に向け、感染防止策や陽性者が出た場合などの対応策を検証し、旅行・宿泊業者向けのガイドラインをまとめる方針です。

東京 2022.05.24 19:01

釣り銭泥棒を発見の女性、逃げる車から振り落とされけが

大阪府貝塚市で2人組が自動販売機の釣り銭を盗んでいるのを女性が見つけました。女性は逃げようとする車にしがみつき振り落とされてけがをしました。 23日午後11時半ごろ、大阪府貝塚市の63歳の女性が、自宅の横に設置している自動販売機から釣り銭が出続ける音がしたため外に出たところ、2人組の男が現金を盗んでいるのを見つけました。 女性は車に乗り込もうとする男らに「何してるんや」と声をかけ追いかけました。 加藤沙織記者「車に乗り込み逃げようとする男らに追いつきドアにしがみつきましたが振り落とされました」 車は19メートル急発進やバックを繰り返し、女性を振り落とした後ガレージに衝突し、逃走しました。女性は軽傷です。 2人は20歳くらいで、黒っぽい軽自動車で逃げていて、警察が行方を追っています。

大阪 2022.05.24 19:04

「福田のセーフティバントで飯3杯イケる」 オリックス・福田周平がバントヒット

◇プロ野球・セパ交流戦 巨人-オリックス(24日、東京ドーム) オリックスの1番・福田周平選手がバントでみせました。 両チーム無得点の3回、オリックスの福田選手はランナー無しの場面で、いきなりセーフティバント。 転がしたボールはピッチャーとファーストの中間地点に。巨人のファースト中島宏之選手がこれをとりますが、福田選手が俊足を生かし、1塁を駆け抜け、セーフとなりました。 SNSでは「福田周平さんバントちょううま」「福田のセーフティバントで飯3杯イケる」と盛り上がりをみせました。

東京 2022.05.24 19:03

「俺達の誇り」日本ハム・淺間大基が2回にファインプレー! 横っ飛びダイビングキャッチ

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトー日本ハム(24日、神宮球場) 2回、日本ハム・淺間大基選手にビッグプレーが出ました。 1アウトランナーなしの場面、打席にはヤクルト・中村悠平選手。レフトへ大きく飛んだ打球を日本ハム・淺間選手が反応。 打球がバウンドするギリギリのところで横っ飛びし、ダイビングキャッチ。レフトフライに仕留めました。 ファンはSNSで「淺間ナイスプレーすぎるわ。賞賛しかないわ」「俺達の誇り淺間大基」と絶賛していました。

東京 2022.05.24 18:51

4月の百貨店売上高が2割近く増加 まん延防止措置解除で

4月の百貨店の売上高はまん延防止等重点措置が解除された影響で、2割近く増加しました。 4月の全国の百貨店の売上高は3700億円を超え、前の年に比べて19%増加しました。 行動制限が緩和されて外出の機会が増えたことから、衣料品を中心に売り上げが増加しました。 また、貴金属や宝飾品はコロナ禍前と比べても2割以上の増加となりました。 一方、スーパーマーケットでは外食が増えた影響で食料品の売り上げが減少しました。

2022.05.24 18:59

“得点圏の鬼”がトレンド入り 西武の呉念庭が初回に2点タイムリー

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日―西武(24日、バンテリンドーム) 西武の呉念庭選手が1アウト満塁の場面で初回に2点タイムリーを放ちました。 呉選手は1日に新型コロナ陽性の判定を受け、登録を抹消されていました。 SNS上では「得点圏の鬼」がトレンド入り。「やっぱ呉念庭さん頼りになるわ」「1軍復帰即タイムリーじゃん。台湾の至宝だ」などの声が上がっています。 呉選手は打率.280に対し、得点圏打率は.364となっています。

東京 2022.05.24 18:43

藤井聡太五冠「叡王」初防衛 タイトル戦13連勝で羽生善治九段と並ぶ歴代2位に

将棋の叡王戦五番勝負第3局は24日、藤井聡太五冠が勝利し、叡王のタイトル初防衛を果たしました。 千葉県柏市で行われていた第3局は藤井五冠の先手で始まり、形勢は競り合ったまま難解な局面が続いていましたが、挑戦者の出口若武六段の終盤のミスを藤井五冠は見逃さず、午後6時18分、藤井五冠が109手で出口六段を投了に追い込み勝利しました。 この勝負で3連勝した藤井五冠は叡王のタイトル初防衛を果たしました。 そして、タイトル戦の連勝を13として、羽生善治九段の連勝記録と並んで歴代2位となっています。 今年度、最初の防衛戦を制した藤井五冠は、来月3日からは「棋聖」のタイトルをかけ、永瀬拓矢王座との戦いに臨みます。

千葉 2022.05.24 18:31

“経済支援”で影響強める中国 南太平洋・ソロモン諸島では…

24日、総理大臣官邸では、4か国によるクアッド首脳会合が開かれ中国の脅威にどう対抗するか話し合われました。海洋進出を強める中国は一部の国で多額の経済支援を行い、影響を強めようとしていて、激しい反発も起きています。     ◇ 24日、日米豪印の4か国による「クアッド」の首脳会合が官邸で行われ、午後3時過ぎ、岸田総理はその成果について「力による一方的な現状変更はいかなる地域においても許してはならない。こうした認識で一致しました」と述べました。 中でも懸念されているのが、近年、軍事力を強め、一方的な海洋進出を進めている中国の存在です。 その中国の影響が色濃く出ているのが南太平洋にある島しょ国・ソロモン諸島です。 ソロモン諸島 ソガバレ首相 「中国との関係はまだ3年足らずだが、短期間で強固なものになっている」 先月には、競技場が完成し、来年には国際大会も行われますが、建設を支援したのは中国です。 ソロモン諸島は2019年に台湾と断交し、中国と国交を樹立。いま、急速に中国との関係を深めています。 しかし、国民の中には中国寄りの外交方針に反発する人たちもいます。去年11月、政府の退陣を求めるデモ隊が、ソロモン諸島の中華街に放火する事件が起きました。デモの参加者の多くは、台湾と親交があった住民だったといいます。 中国の進出をめぐり混乱するソロモン諸島。長年支援してきたオーストラリアなど、西側諸国が懸念を示していますが、ソロモン政府は―― ソロモン諸島 ソガバレ首相 「我々は銃を片手に歩き回る幼稚園児のような扱いを受けている。侮辱されているのです」 さらに中国外務省は日本時間24日午後4時過ぎ、「王毅外相が25日からソロモン諸島などを訪問する」と発表しました。ロイター通信は、ソロモン諸島との安全保障条項などを含む2国間協定に署名する見通しだと報じています。     ◇ こうした中国の行動に対抗することを念頭に、クアッドの4か国は連携の強化を目指しています。 岸田総理 「東シナ海・南シナ海における一方的な現状変更の試みへの深刻な懸念を含め、地域情勢について率直な意見交換を行った」 共同声明では「太平洋島しょ国との協力をさらに強化する」と明記したうえで、岸田総理は「海洋安全保障の分野では地域諸国間の情報共有を促進する。海洋状況把握の新たなイニシアチブを4首脳で歓迎しました」と述べました。 インド太平洋地域の漁業や船の往来の安全を確保するため、人工衛星などを使い海洋状況を監視するシステムを今後5年間かけて構築することを明らかにしました。 この決定に対し、中国外務省の報道官は「小さなグループをつくり、対立を作ることこそ、海洋の平和や安定をおびやかしている」と強く反発しました。

2022.05.24 18:40

「さすがマー君」“9年ぶり甲子園”の田中将大 初回ピンチしのぐ 佐藤輝明を理想のゲッツー

◇プロ野球セ・パ交流戦 阪神ー楽天(24日、甲子園球場) 楽天先発の田中将大投手は2013年5月28日以来の甲子園での登板。その田中投手は阪神打線に初回からチャンスを作られます。 先頭打者の近本光司選手に初球をクリーンヒットされ、フェンス直撃となるセンターへの2ベースで出塁を許すと。 その後1アウト1、3塁で4番・佐藤輝明選手が打席に。それでも150キロの高めのストレートで、ダブルプレー。理想的な形でピンチをしのぎました。 チームメートとグータッチしながらベンチに下がった田中投手に「さすがマー君」「狙い通りでしたね」と、コメントが寄せられています。 田中投手の試合前の防御率は1.89。成績に違わぬ投球を見せています。

東京 2022.05.24 18:39

中日・小笠原慎之介 初回から32球3失点と苦戦 先頭打者は豪快に空振り三振取るも崩れる

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日―西武(24日、バンテリンドーム) 初回から満塁のピンチをつくった中日の先発、小笠原慎之介投手。 オグレディ選手への四球を挟んで3本のヒットで2点を献上しています。 その後も愛斗選手にタイムリーを許し、0-3。 最後はピッチャーの佐藤隼輔投手をファウルフライに打ち取り、3アウトとなりましたが、32球を投げるなど、初回から苦戦しています。

東京 2022.05.24 18:37

バイデン大統領 台湾「軍事的防衛」意思明言に質問相次ぐ

バイデン大統領は24日午後、最後の日程となるオーストラリアとの首脳会談に臨みました。 バイデン政権はいま、これまでオーストラリアの影響が強かった南太平洋の島々に、中国が進出していることに強い懸念を抱いています。 ある外交筋は、「もうオーストラリアには任せられない。日米でもケアすべきだ」と中国がソロモン諸島との安保協定締結に至ってしまったことへの反省を口にしています。 一方、台湾をめぐって、バイデン大統領が23日、「軍事的防衛」の意思を明言したことには、24日も質問が相次ぎました。 ――台湾へのあいまい戦略は死んだのですか? バイデン大統領「ノー」 アメリカの歴代政権は、台湾有事の際、防衛するかをあえて明確にしない、「あいまい戦略」を取っていますが、バイデン大統領が「台湾防衛」に踏み込んで発言したのは、これで3回目、真意も明らかにしていません。 大統領はこのあとワシントンに戻った後も追及を受けることになりそうです。

東京 2022.05.24 18:35

ウクライナ軍事支援へ2回目の国際会議開催 40か国以上の国防相らが出席

ウクライナへの軍事支援を話し合う2回目の国際会議がオンラインで開かれ、ウクライナを含む40か国以上の国防相らが出席しました。 会議を主催するアメリカのオースティン国防長官は、デンマークやポーランドなど約20か国が、大砲や弾薬など新たな軍事支援を表明したと明らかにしています。

2022.05.24 18:32

“女性記者にセクハラ発言”報道 公明・山口代表、細田議長に説明責任を果たすよう求める

細田衆議院議長が女性記者にセクハラ発言を繰り返しているなどと一部で報じられたことについて、公明党の山口代表は細田議長に対し、説明責任を果たすよう求めました。 先週発売の週刊文春は、細田議長について女性記者に深夜「今から家に来ないか」と誘うなど、日常的にセクハラ発言を繰り返していると報じました。 山口代表は細田議長に対し、「議会運営に最高の責任を持つ立場なので、 それにふさわしい言動を期待したい。ひとたび、疑問や疑惑が投げかけられたのであれば、ご自身が丁寧に説明責任を尽くしてほしい」と求めました。 細田議長の事務所は23日、「事実無根」だとするコメントを発表し、週刊誌に抗議しましたが、これまでの所、細田議長による説明はありません。 ある自民党幹部は、「細田議長も頭に血がのぼって周りの言うことを聞かなくなっている」と頭を抱えています。

東京 2022.05.24 16:56

初回はわずか2分10秒 巨人メルセデス ハイテンポ投球 8球で初回終える

◇プロ野球セ・パ交流戦 巨人ーオリックス(24日、東京ドーム) 巨人の先発、メルセデス投手が初回8球で3アウトを取りました。 先頭打者の福田周平選手をレフトフライ、宗佑磨選手をレフトファウルフライに打ち取ると、大城滉二選手を空振り三振に切って取っています。 時間にしてたったの2分10秒とハイテンポで投げています。

東京 2022.05.24 18:19

【スタメン発表】交流戦初陣のBIGBOSS日本ハム 1軍昇格の上川畑大悟が2番

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトー日本ハム(24日、神宮球場) 交流戦初戦を迎えるBIGBOSS率いる日本ハムが24日のヤクルト戦のスタメンを発表。 初めて1軍昇格を果たしたルーキー・上川畑大悟選手がスタメンに名前を連ねました。 4番には清宮幸太郎選手、5番には万波中正選手。 BIGBOSSの期待に応えられるか期待です。 先発は今季2勝の加藤貴之投手がマウンドに上がります。 ▽以下、日本ハムのスタメン 1(中)松本剛 2(遊)上川畑大悟 3(三)野村佑希 4(一)清宮幸太郎 5(右)万波中正 6(捕)宇佐見真吾 7(二)石井一成 8(投)加藤貴之 9(左)淺間大基

東京 2022.05.24 17:55

ニッスイ30品目“値上げ” 原材料高騰や輸入コストなど要因に

日本水産(ニッスイ)が、缶詰などを値上げします。 日本水産は、7月1日納品分から、缶詰の「スルッとふた さば水煮 減塩30パーセント」や、びん詰めの「たらこほぐし」など30品目の出荷価格を5パーセントから18パーセント値上げすると発表しました。 原材料価格が高騰していることや、円安の影響を受けて輸入コストが膨らんでいることなどが理由だとしています。 日本水産では3月にも缶詰などの値上げを行っていて、一部の商品はことし2度目の値上げとなります。

東京 2022.05.24 17:03

【天気】西日本から北日本で晴れ間も…東日本の山沿いなど雷雨に注意

【全国の25日(水)の天気】 西日本から北日本は、晴れ間の出る所が多いでしょう。ただ、西日本から東日本には湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になりそうです。午後は、山沿いを中心に、急な雨や雷雨に注意が必要です。沖縄・奄美は、梅雨前線の影響で雨が降り、激しく降る所があるでしょう。 ■予想最低気温(前日差)  札幌14℃(+4 6月中旬)  仙台13℃(+1 平年並み)  新潟13℃(+1 5月中旬)  東京都心18℃(+2 6月中旬)  名古屋18℃(+1 6月上旬)  大阪19℃(+2 6月上旬)  高知17℃(+1 平年並み)  福岡20℃(+1 6月中旬)  鹿児島19℃(+1 平年並み)  那覇22℃(+1 5月中旬) ■予想最高気温(前日差)  札幌27℃(+6 7月下旬)  仙台23℃(-1 6月中旬)  新潟26(+3 6月下旬)  東京都心27℃(+1 6月下旬)  名古屋26℃(-2 平年並み)  大阪28℃(-1 6月中旬)  高知26℃(-1 平年並み)  福岡27℃(-2 6月中旬)  鹿児島25℃(-3 5月上旬)  那覇26℃(±0 5月上旬) 【全国の週間予報】 26日(木)から28日(土)にかけて、上空に寒気を伴った低気圧が日本海から近づいて、ゆっくりと本州付近を通過していくでしょう。26日(木)は西日本や東日本で曇りや雨となり、雷を伴う所がありそうです。27日(金)は、西日本から北日本で雨や雷雨となり、北日本は28日(土)にかけても雨の降りやすい状態が続きそうです。 落雷や激しい突風などのおそれがでてきますので、最新の情報をこまめに確認して下さい。 29日(日)は、広い範囲で晴れて、西日本や東日本を中心に30℃前後の暑さの所が多くなりそうです。 沖縄は、この先も雨が降りやすく、ぐずつくでしょう。

2022.05.24 18:01

セ・リーグ首位ヤクルト 高津監督 BIGBOSS日本ハムを警戒「今までと違う日本ハム」

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトー日本ハム(24日、神宮球場) 24日から始まるプロ野球交流戦。 セ・リーグ首位のヤクルトはBIGBOSS率いる日本ハムと対戦。 ヤクルト高津臣吾監督が試合前取材に応じ「1つの節目、前半戦が終わってまた新たなスタート」と決意を新たにしました。 パ・リーグ球団と各3試合行うことについて「ある意味で短期決戦。あっという間に3連戦が終わってしまうと思うので乗り遅れないように、スタートをしっかり戦いたい」とコメント。 初対戦となるBIGBOSS率いる日本ハムの印象は「選手が入れ替わって、監督も新しくなって、今までと違う日本ハム」と警戒心をあらわにしました。

東京 2022.05.24 17:06

「DX・バイオ・人への投資」自民・新しい資本主義本部が提言

自民党の「新しい資本主義実行本部」が「DX・デジタルトランスフォーメーション」や「バイオ」などに重点的に投資するよう求める提言をまとめました。 提言では中国を念頭に「権威主義的国家を中心とする国家資本主義とも呼べる経済体制が勢いを増している」と指摘。 「民主主義・自由主義、対権威主義・国家資本主義という対立軸の中で資本主義をバージョンアップすることが求められている」としています。 その上で重点的に投資すべき分野として量子技術やAI実装などの「DX」や「バイオ」「人」の3つを挙げています。 さらに経済を進化させるため新規創業を重視しスタートアップ5か年計画を作る、としています。 実行本部は、25日、岸田総理大臣に提言を手渡す予定です。 提言の内容についてある自民党幹部からは「色々なものを羅列しただけで具体性がない」といった厳しい声も出ており今後、どこまで具体的な政策につなげられるかが焦点です。

2022.05.24 17:50

“レフト中田”構想本格化 巨人・中田翔がレフトの守備練習でガッツポーズ

◇プロ野球セ・パ交流戦 巨人-オリックス(24日、東京ドーム) 巨人の中田翔選手が試合前練習でレフトの守備練習を行いました。 日本ハム時代にファーストで4度のゴールデングラブ賞に輝くなど1塁の名手として知られる中田選手ですが、レフトの経験もあります。 交流戦ではパ・リーグのホーム試合の時はDH制を採用しているので、守備に不安のあるウォーカー選手をDH、中田選手をレフトに置く可能性も示唆されています。 この日、中田選手は外野手用グラブをつけて練習に登場。キャッチボールを行うと、レフトの守備位置につきます。 フライやゴロを捕球する練習をこなした中田選手。フェンスに跳ね返ったボールを2塁へ送球する練習では、2塁への鋭い送球を見せ、ガッツポーズ。 巨人はこのあと、27日からは日本ハムと札幌ドームで戦います。中田選手がレフトスタメンで出場する日も近そうです。

東京 2022.05.24 17:35

巨人-オリックス スタメン オリの先発は危険球で退場となった山岡泰輔

◇プロ野球セ・パ交流戦 巨人ーオリックス(24日、東京ドーム) この日の先発は4勝を挙げているメルセデス投手。キャッチャーは大城卓三選手です。 ファーストには中島宏之選手が入っています。 対するオリックスの先発は4番に中川圭太選手。6番に杉本裕太郎選手が入っています。 先発は前回登板で危険球で退場となった山岡泰輔投手です。 ▽以下、巨人のスタメン 1(中)丸佳浩 2(左)ウォーカー 3(二)吉川尚輝 4(三)岡本和真 5(右)ポランコ 6(一)中島宏之 7(捕)大城卓三 8(遊)中山礼都 9(投)メルセデス ▽以下、オリックスのスタメン 1(中)福田 周平 2(三)宗 佑磨 3(二)大城 滉二 4(一)中川 圭太 5(左)マッカーシー 6(右)杉本 裕太郎 7(捕)頓宮 裕真 8(遊)野口 智哉 9(投)山岡 泰輔

東京 2022.05.24 17:44

中日は高橋周平がショートに 大島洋平が3番など打線もテコ入れ

◇プロ野球セ・パ交流戦 中日ー西武(24日、バンテリンドーム) 中日は石川昂弥選手と鵜飼航丞選手が1軍に復帰し、即スタメンに名前を連ねました。 5連敗中のチームは打線をテコ入れ。1番を務めていた大島洋平選手が3番に。アリエル・マルティネス選手がスタメンから外れています。 石川選手がサードに戻ったため、高橋周平選手がショートに入っています。 ▽以下、中日のスタメン 1(右)岡林勇希 2(左)鵜飼航丞 3(中)大島洋平 4(一)ビシエド 5(二)阿部寿樹 6(遊)高橋周平 7(捕)木下拓哉 8(三)石川昂弥 9(投)小笠原慎之介

東京 2022.05.24 17:25

昨季打率リーグ2位 西武・森友哉1軍登録 右人さし指骨折から復帰

日本野球機構(NPB)は24日に選手登録を発表。 西武の森友哉選手が4月3日以来となる1軍に登録されました。 森選手は昨季リーグ2位となる打率.309をマーク。正捕手として守備での貢献度も高くベストナインにも選出されていました。 4月2日のロッテ戦にて途中交代後、ロッカールームでアクシデントに見舞われ、右人さし指の付け根付近の骨折。3日に登録を抹消されました。 森選手は今シーズン、8試合に出場し、打率.167・安打5・打点3の成績を残しています。 西武は他に、呉念庭選手とB.オグレディ選手が登録されています。

東京 2022.05.24 16:34

日経平均253円安 利益確定の売り注文が優勢

24日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに値をさげました。23日に比べて253円38銭安い2万6748円14銭で取引を終えました。 23日、日経平均株価が2万7000円を回復したことから、24日朝の東京市場では、利益を確定するための売り注文が優勢となりました。 また、アメリカの金融引き締め政策や、中国の新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、景気の先行きが不透明であることなどへの懸念も売り注文の要因となりました。 東証プライムの売買代金は、概算で2兆6381億円。売買高は、概算で11億1351万株。

2022.05.24 17:10

知床観光船 ウトロ漁港から11キロの海域で落下…船底を下に沈む

北海道の知床沖で観光船が沈没した事故で、水面近くまで吊り上げられていた船体がえい航中に落下しました。海底を捜索したところ、水深182メートルの地点で見つかったということです。 24日の知床は朝から厚い雲に覆われ、現在は濃い霧が立ち込めています。観光船「KAZU 1」は23日、水深20メートルほどまで吊り上げられ、斜里町沖の水深の浅い海域に向かってえい航されていました。ところが、ウトロ漁港から西に11キロの海域で、何らかの原因で、海底に落下したということです。 第一管区海上保安本部によりますと、沈没地点の120メートルよりさらに深い。水深182メートルに船の底を下にしたまま沈んでいるということです。 今後、再び飽和潜水を行い、船体を引き揚げる方向で調整を進めているということですが、船体の落下により、事故原因の究明は大きく遅れることになりそうです。

東京 2022.05.24 16:52

【U-21日本代表発表】松木玖生、チェイスアンリら21人 U23アジア杯へ

JFA(日本サッカー協会)は24日、ウズベキスタンで行われるU23アジアカップに向けたU-21日本代表23人のうち、21人のメンバーを選出しました。 日本は6月3日からグループステージ初戦を迎えます。第1戦にUAE、第2戦サウジアラビア、第3戦でタジキスタンと対戦します。 また残りの枠2人に関しては、今週末リーグ戦終了後のコンディションとクラブ状況を踏まえ、後日に発表される予定になっています。 ▽以下、U-21日本代表メンバー 【GK】 小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル) 佐々木雅士(柏) 鈴木彩艶(浦和) 【DF】 内野貴史(デュッセルドルフ/ドイツ) 西尾隆矢(C大阪) 加藤聖(長崎) 馬場晴也(東京V) 半田陸(山形) 畑大雅(湘南) 鈴木海音(栃木) チェイスアンリ(シュトゥットガルト/ドイツ) 【MF】 松岡大起(清水) 斉藤光毅(ロンメル/ベルギー) 小田裕太郎(神戸) 山本理仁(東京V) 藤田譲瑠チマ(横浜FM) 三戸舜介(新潟) 松木玖生(FC東京) 【FW】 藤尾翔太(徳島) 細谷真大(柏) 鈴木唯人(清水)

東京 2022.05.24 16:24

巨人サウスポーの横川凱が1軍昇格 4月に育成から支配下契約 2軍では中継ぎで結果残す

NPB(日本野球機構)は巨人の横川凱投手の出場選手登録を発表しました。 横川投手は中日・根尾昂選手、ロッテ・藤原恭大選手と大阪桐蔭高校の同期。昨季オフに育成契約となっていましたが、4月に支配下契約を結びました。 今季2軍では主にリリーフとして12試合に登板。25イニングを投げ9失点(自責点6)、防御率2.16を記録しています。 巨人は前日、同じサウスポーの高橋優貴投手を2軍降格としていました。

東京 2022.05.24 16:57

東京で新たに3271人の感染確認 11日連続で前週同曜日を下回る

東京都内で24日、新たに3271人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。先週火曜日から392人減り、11日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回りました。 直近7日間の感染者数の平均は3453.9人で、前の週の92.0%となり6日連続100%を下回りました。 一方、新たに5人の死亡が確認されました。 従来の都の基準による重症者は23日と変わらず4人でした。

東京 2022.05.24 16:46

ウクライナ侵攻3か月 首都キーウ近郊で街の再建進む

ロシアによるウクライナ侵攻から24日で3か月です。戦闘が続く中、ロシア軍が撤退した首都キーウ近郊では、街の再建が進んでいます。キーウ近郊のマカリウから中継です。 多くの建物が被害を受けたマカリウでは、あちこちで復旧作業が行われ、工事の音が鳴り響いています。 そして大きく破壊された建物の横では、市場が開かれるなど、戻ってきた住民らによって、街は少しずつ日常を取り戻しています。 現在の戦況ですが、ロシア軍はウクライナ東部ルハンシク・ドネツク両州の完全掌握を目指す一方で、ウクライナ軍も反撃を続けており戦闘は今後、長期化する見通しとなっています。 ゼレンスキー大統領「我々には戦う以外の選択肢はない」 ――東部では戦闘が続いていますが、ロシア軍が撤退したキーウ近郊に、住民はどのくらい戻ってきているのでしょうか? こちらマカリウは、人口1万5000人ほどののどかな郊外の街です。 ロシア軍の侵攻後、住民は1000人以下まで減りましたが、今では1万人ほどが街に戻ってきています。 しかし、そんな住民の多くが、故郷に戻って安堵する気持ちの一方で、ロシア軍が再び攻めてくることへの不安を口にしていました。 また、住民の多くは、過酷な避難生活を余儀なくされたり、知り合いを亡くしたりするなど、つらく苦しい経験を強いられています。 住民たちは、心に傷を抱えながら、生活の立て直しや街の再建に向き合っています。

2022.05.24 16:32

NYヤンキース ドナルドソン “不適切な発言”で1試合の出場停止

メジャーリーグはNYヤンキースのジョシュ・ドナルドソン選手を1試合の出場停止にすると発表しました。 ドナルドソン選手は、シカゴ・ホワイトソックスのティム・アンダーソン選手に対し、“ジャッキー”と呼びかけたということです。 “ジャッキー”とは黒人として初めてメジャーリーグでプレーしたジャッキー・ロビンソン氏のことで、アンダーソン選手はこれを人種的な発言として、「失礼な発言であり、言う必要がない言葉だ」と塁上で怒りをあらわにしていました。 ドナルドソン選手は「2019年に行われたインタビューでアンダーソン選手は『次世代のジャッキー・ロビンソン』と紹介されていて、そのことについて過去にも彼と話したことがあったし、彼もそのときは笑っていたので、その延長線上だった。彼が失礼だと感じたなら謝罪します」と報道陣に対して説明しています。

東京 2022.05.24 16:32

中日・石川昂弥と鵜飼航丞が1軍復帰 チームは9試合で1勝8敗 チームの”ユンケル”になれるか

プロ野球セ・リーグ24日の公示が発表され、中日の石川昂弥選手と鵜飼航丞選手が1軍に選手登録されました。 2人は新型コロナウイルスの陽性判定を受け、隔離療養を経て、2軍の試合で実戦復帰を果たしています。 チームは5連敗中。ここ9試合の成績は1勝8敗と、交流戦で何とか巻き返したいところです。 石川選手は立浪和義監督や柳裕也投手からユンケルをもらった日は安打や本塁打を打つというジンクスを持っています。その石川選手がチームにとっての”ユンケル”となれるでしょうか。

東京 2022.05.24 16:23

クアッド首脳会合終了 岸田総理が会見「力による一方的な現状変更を許してはならない」

日米豪印4か国によるクアッド首脳会合が終了し岸田総理大臣が議長として記者会見を行いました。 岸田総理は中国を念頭に力による一方的な現状変更を許してはならない、というメッセージを4か国の首脳が一致して世界に発信できたと強調しました。 岸田総理「ロシアによるウクライナ侵略という、国際秩序の根幹を揺るがす事態が発生する中で、力による一方的な現状変更をいかなる地域においても、とりわけインド太平洋地域で許してはならないこと、そして今こそ自由で開かれたインド太平洋が重要であり、その実現に向け、力を尽くしていくとの4人のコミットメントを東京から世界に力強く発信することができたことは、極めて大きな意義があると考えています」 岸田総理は「インドも参加する形でウクライナでの悲惨な紛争に懸念を表明した。法の支配や、主権、領土の一体性などの原則は、いかなる地域においても、守らなければならないことを確認した」と述べました。 ウクライナ情勢をめぐっては今回、ロシアと友好関係にあるインドと共同歩調をとれるかが焦点でしたが岸田総理はあえて「インドも参加する形で」と述べ会合の成果を強調しました。 また、中国に対する途上国の多額の債務が問題になっていることを念頭にクアッドとしてインド太平洋地域で今後、5年間で約500億ドル以上のインフラ支援や投資を目指していくことを表明しました。

2022.05.24 16:17

久留米で33.2℃ 全国で今年一番の暑さを更新  25日は東北でも真夏日予想

24日(火)は全国的に青空が広がり、各地で気温が上がりました。福岡県の久留米では最高気温が33.2℃と、全国で今年一番の暑さを更新しました。 24日(火)の日本付近は広い範囲で青空が広がり、西日本や東日本を中心に気温が上がりました。福岡県の久留米では、最高気温が33.2℃を記録し、全国で今年一番の暑さを更新しました。 このほか、広島県の安芸太田町加計で32.6℃、佐賀や大分県の日田で32.3℃、福岡県の朝倉で31.9℃などで、今年一番の暑さとなったほか、30℃以上の真夏日になったのは45地点と、今年最も多くなりました。 また、関東地方でも内陸部を中心に気温が上がり、埼玉県の熊谷で28.5℃、群馬県の伊勢崎で28.4℃など、6月下旬並みの暑さとなったところもありました。 東京都心でも最高気温は26.2℃まで上がり、3日連続の夏日となっています。 この暑さは25日(水)も続く見込みで、福岡県の久留米や兵庫県の豊岡などに加え、秋田県内や山形県内でも真夏日が予想されています。 北海道でも北見で28℃、札幌や旭川で27℃など、季節外れの暑さが予想されていますので、水分や塩分をこまめに補給し、屋内でも適宜冷房を使うなど熱中症にご注意ください。

2022.05.24 16:12

巨人2軍 喜多隆介 今季初ホームランが“グラスラ” 6回に一挙6点のビッグイニング

◇プロ野球イースタン・リーグ 日本ハムー巨人(24日、鎌ケ谷) 3回と4回に2点ずつを失い、2-4とした巨人は、6回にビッグイニングを迎えます。 まずは廣岡大志選手のタイムリーで1点を加えた巨人。1アウト満塁の場面で喜多隆介選手が日本ハムの柿木蓮投手の初球、スライダーを完璧にとらえると、ライトスタンドへ満塁ホームラン。 今季初ホームランがグランドスラムとなりました。 その後も、重信慎之介選手が俊足を生かして、セーフティーバントで出塁し、すかさず盗塁を決めるなど日本ハムを翻弄(ほんろう)。さらに松原聖弥選手がタイムリーを放ち、1点を追加。 この回に一挙6点をあげ、8-4とリードしています。

東京 2022.05.24 15:20

ファイザー 5歳未満の子ども“3回接種”が有効

アメリカの製薬大手ファイザーは新型コロナウイルスのワクチンについて、5歳未満の子どもに対しては3回の接種が有効であると発表しました。 ファイザーは23日、新型ウイルスワクチンについて生後6か月から5歳未満を対象に行っている臨床試験の中間結果を公表しました。 それによりますと、生後6か月から5歳未満の子どもに成人の10分の1の量を3回接種した場合、予防効果は80.3パーセントにのぼったということです。 ファイザーのCEOは「安全性などのデータは心強いものであり、ワクチンをできるだけ早く低年齢の子どもにも提供できるよう世界の規制当局へ申請する」としています。

2022.05.24 09:16

クアッド首脳会合が終了 午後3時から岸田総理が記者会見へ

日米豪印4か国によるクアッド首脳会合は、24日午後、終了しました。午後3時から岸田総理が議長として、記者会見を開き、協議の成果を発表することになっています。 クアッド首脳は、昼食会も含め、約3時間の会合を終えました。 会合冒頭で岸田総理は、ロシアの侵略を厳しく非難したうえで、「インド太平洋地域で同じようなことを起こしてはいけない」と中国を念頭に強くけん制しました。 岸田総理「ロシアによるウクライナ侵略は、国連憲章でもうたわれている諸原則への、真っ向からの挑戦です。我々はインド太平洋地域で同じようなことを起こしてはなりません」 バイデン大統領「我々は民主主義の緊密なパートナーとして立ち上がる。共通の価値観とビジョンのために立ち上がるのだ。クアッドにはやるべきことがたくさんある」 一方、ロシアと友好関係があるインドのモディ首相は、ロシアには直接言及はせず、民主主義の重要性を強調しました。 インド・モディ首相「クアッドの信頼と決意は民主主義に新たな強さをもたらしている」 4首脳による共同声明では、中国を念頭に、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携を確認し、法の支配や主権、領土の一体性などの原則への支持が盛りこまれる見通しです。 岸田総理はこのあと午後3時から記者会見を開くことになっています。

2022.05.24 14:52

ウクライナ侵攻3か月 “失業対策”課題に

ロシアのウクライナ侵攻から24日で3か月です。首都キーウ近郊では、ロシア軍の撤退後、住民が戻り街の復旧が進む一方で、失業対策が課題となっています。 多くの民間人の遺体が見つかったキーウ近郊のブチャでは、避難していた住民たちが徐々に戻り始めています。 平山晃一記者「こちらの役場の中には、臨時の就職相談の窓口が設けられていて、戦争によって仕事を失った大勢の人が詰めかけています」 窓口には、先週だけで約80人が就職の相談に訪れたものの、紹介できる仕事はまだ限られています。 ある女性は、5年間勤めた自動車部品販売店がロシア軍の攻撃で破壊されました。 相談に訪れた女性「いずれは元の会社に戻れると思うので、それまでの間、収入が必要です」 キーウ近郊では、大きなガラス工場が破壊され、約360人が失業したといいます。街に戻っても、多くの住民が失業して収入が得られず、日々の食事や住居の費用などに不安を抱いています。 また、ロシア軍の侵攻による心の傷も抱えながら、窓口を訪れていました。 就職相談窓口の担当者「いま相談に来る人たちは、どうすればいいか途方に暮れています。ひとりひとりの状況に合わせた精神的な支援も必要です」 ILO(=国際労働機関)は、ロシアの侵攻後、ウクライナの失業者は480万人に上るとしていて、戦争の長期化で、問題はさらに深刻化する恐れもあります。

2022.05.24 15:05

住宅10棟が火事、直前に男性を“刺殺”しようと…26歳の同居女を逮捕

23日、秋田県美郷町で住宅4棟が全焼し、6棟の一部を焼く火事がありました。警察は、この火事の直前に火元の住宅に住む男性を包丁で刺して殺害しようとしたとして、同居する26歳の女を24日に逮捕していて、事件と火事との関連を慎重に捜査しています。 警察と消防によりますと、23日午後5時10分頃、美郷町六郷で「建物が燃えている」と近くに住む人などから消防に通報が相次ぎました。火は約6時間後に消し止められましたが、火元をはじめ住宅4棟が全焼したほか、周辺の住宅など6棟の一部を焼きました。ケガをした人はいませんでした。 一方、警察は、火事の直前に火元の住宅内で30代の男性を包丁で刺して殺害しようとした殺人未遂の疑いで、24日、同居する戸澤彩香容疑者を逮捕しました。2回にわたって男性を刺そうとした疑いで、調べに対し容疑を認めているということです。 警察は事件と火事との関連を慎重に捜査しています。

秋田 2022.05.24 14:07

体育の授業「体育館でもマスクは必要ない」全国の学校に周知へ

学校でのマスクの着用について、末松文科相は、体育の授業では、屋内の体育館でもマスクは必要ないとすることなどを改めて、全国の学校に周知することを明らかにしました。 末松文科相「子どもたちが安全安心な環境の中で学ぶことができるようにメリハリをつけたマスクの取り扱いをお願いをしたい」 末松文科相は、厚生労働省が先週、マスク着用の考え方を示したことを受け、学校の感染症対策をさらに明確化し、24日中に全国の教育委員会などに事務連絡を発出すると述べました。 具体的には、「体育の授業では屋外の運動場に限らず、プールや屋内の体育館なども含め、マスクの着用は必要ないこと」「運動部活動では、体育の授業の取り扱いに準じつつ、各競技団体のガイドラインなどをふまえて対応すること」「登下校時は、会話を控えるよう注意した上で、マスクを外すよう指導すること」などとしています。

東京 2022.05.24 13:56

クアッド首脳会合 ロシアと友好関係のインド、日米豪と際立つ“温度差”

日本、アメリカ、インド、オーストラリアの4か国による枠組み(=クアッド)の首脳会合が行われました。      ◇ 会合は24日午前10時半過ぎから約2時間行われました。4か国の首脳は現在、首相公邸での昼食会に出席しています。 会合の冒頭、岸田首相はウクライナ情勢をめぐりロシアを批判した上で、中国を念頭にインド太平洋地域で同じことを起こしてはいけないと強くけん制しました。 岸田首相「ロシアによるウクライナ侵略は、国連憲章でもうたわれている諸原則への真っ向からの挑戦です。我々はインド太平洋地域で同じようなことを起こしてはなりません」 バイデン大統領「我々は民主主義の緊密なパートナーとして立ち上がる。共通の価値観とビジョンのために立ち上がるのだ。クアッドにはやるべきことがたくさんある」 バイデン大統領は「民主主義 対 独裁主義の構図だ」とも述べて、ロシアと中国の連携の動きもけん制しました。 一方、ロシアと友好関係にあるインドですが、モディ首相はロシアへの言及はありませんでした。対ロシアをめぐって他の3か国との温度差が際立っています。 外務省幹部は「各国事情がある中、対中国でいかに連携できるかが重要だ」と狙いを語っています。 岸田首相は、この後、議長国としての記者会見に臨み、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、安全保障や経済など幅広い分野での連携を表明する見通しです。

東京 2022.05.24 13:38

曳航中に落下の観光船「KAZU 1」 飽和潜水で再び“引き揚げ”へ

北海道の知床沖で観光船が沈没した事故で、水面近くまで吊(つ)り上げられていた船体が、曳(えい)航中に落下したことがわかりました。 観光船「KAZU 1」は23日、水深20メートルほどまで吊り上げられ、斜里町沖の水深の浅い海域に向かって曳航していました。しかし、24日午前8時から午前10時の間に海底に落下したということです。 その後、無人潜水機が海底を捜索したところ、水深182メートルの地点で「KAZU 1」が見つかりました。 第一管区海上保安本部によりますと、今後再び、深い海域まで潜ることができる特殊な潜水方法の飽和潜水を行い、船体を引き揚げる方向で調整を進めているということです。

北海道 2022.05.24 13:50

日米豪印4か国クアッド首脳会合 バイデン大統領「民主主義 対 独裁主義の構図だ」露中連携を“けん制”

対中国を念頭にした枠組み、日本、アメリカ、インド、オーストラリアの4か国によるクアッド首脳会合が、首相官邸で行われています。ワシントン支局の矢岡亮一郎支局長が報告。      ◇ このクアッド首脳会合は、アメリカのバイデン大統領が今回アジアを訪問するにあたり、最も重視した会合です。岸田首相は冒頭、ロシアの軍事侵攻を批判しつつ、インド太平洋地域で起こしてはいけないと中国を念頭に強くけん制しました。 岸田首相「ロシアによるウクライナ侵略は、国連憲章でもうたわれている諸原則への真っ向からの挑戦です。我々はインド太平洋地域で同じようなことを起こしてはなりません」 バイデン大統領「我々は民主主義の緊密なパートナーとして立ち上がる。共通の価値観とビジョンのために立ち上がるのだ。クアッドにはやるべきことがたくさんある」 バイデン大統領は「民主主義 対 独裁主義の構図だ」とも述べて、ロシアと中国の連携の動きもけん制しました。 今回、ロシアと友好関係があるインドは、対露制裁には同調せず、日米豪3か国と温度差が際立っています。 ある日米関係筋は、「インドと対ロシアでの温度差は、すぐに埋められるものではない」と割り切っていて、「対中国でいかに連携できるかだ」と今回の狙いを語っています。

東京 2022.05.24 12:06

「KAZU 1」えい航中に落下…水深約180メートルで発見

北海道知床半島沖での観光船沈没事故で、斉藤国土交通相は、運航会社に対し事業許可を取り消す方針を明らかにしました。 斉藤国交相「事業を継続させることが再び重大な事故を起こす蓋然性が高いことから、事業許可の取り消しという最も重い行政処分が適当と判断した」 斉藤国土交通相は、「KAZU 1」の運航会社「知床遊覧船」に対し事業許可の取り消し処分が適当だと判断したとして、海上運送法に基づく行政処分に必要な聴聞手続きを始めると表明しました。来月14日に聴聞を行ったのち、事業許可を取り消す方針です。 事故後に行われた国土交通省による特別監査で、出航判断の基準を守っていなかったことや通信体制の不備、桂田社長が虚偽の届け出で運航管理の要件を満たさずに運航管理者になっていたことなど、19件の法令違反が確認されたということです。 事業許可の取り消しは最も重い行政処分で、事故を受けての許可取り消しは初めてとなるということです。 一方、23日、水深20メートルまでつり上げが完了した「KAZU 1」カズワンの船体は台船に引き揚げる準備を行っていましたが、海上保安庁によりますと24日午前、斜里町の沖合にえい航中に落下し水深およそ180メートルで発見されたということです。

2022.05.24 12:57

【天気】各地で気温上昇…西日本は午前中から30℃以上の所も

【全国の天気予報】 24日(火)は、高気圧に覆われて広く晴れる見込みです。ただ、関東から西日本は、午後は一部でにわか雨の可能性があるため、洗濯物を外に干す際は、空の変化に気をつけてください。また、沖縄は、梅雨前線の影響で、雨でしょう。 ■予想最高気温 各地とも気温が上がり、暑いでしょう。西日本はすでに午前中から30℃以上となっている所があります。予想最高気温は、京都や熊本などで30℃の予想です。大阪は29℃で今年1番の暑さ。名古屋は28℃、東京は27℃と、汗ばむ陽気でしょう。暑さ対策を心がけましょう。 【週間天気予報】 25日(水)も各地とも晴れて、暑いでしょう。北日本でも気温が上がり、札幌の最高気温は27℃の予想です。26日(木)は西から雨が降り出して、27日(金)は東日本や北日本でも雨が降りそうです。 28日(土)は、北日本では雨が残る所がありそうですが、東日本や西日本は晴れて暑さが戻るでしょう。沖縄は梅雨空が続く予想です。

2022.05.24 12:50

“誤振込金”法的措置で約4300万円を確保 山口県阿武町

山口県阿武町の4630万円の振り込みミス問題で、町は24日に会見を行い、法的措置によって約4300万円を確保できたと明らかにしました。 この問題は、阿武町が新型コロナウイルス関連の臨時給付金を誤って1世帯に4630万円振り込んでいたもので、このうち400万円を決済代行業者の口座に振り替え不法の利益を得た疑いで田口翔容疑者(24)が逮捕・送検されています。 田口容疑者は、「振り込まれた全額をネットカジノで使った」と話していました。 24日の会見で、阿武町は法的措置によって決済代行業者3社などから計4300万円を確保できたことを明らかにしました。

山口 2022.05.24 11:32

ウクライナ侵攻きょうで3か月 戦闘“長期化”の見通し

ロシアのウクライナ侵攻から24日で3か月となります。東部2州の完全掌握を目指すロシア軍に対し、ウクライナ軍も反撃を続けていて、戦闘は長期化する見通しです。 アメリカの戦争研究所などによりますと、ロシア軍はルハンシク州・ドネツク州の完全掌握を目指しているものの、活発な攻撃は一部の地域に限定されているということです。 また、ロシア軍はウクライナ軍の反転攻勢と戦闘の長期化に備えているとみられると分析しています。 ゼレンスキー大統領「今後、数週間は困難なものになるだろう。しかし我々には戦う以外の選択肢はない」 ウクライナのゼレンスキー大統領は新たな動画で、「戦って勝利し土地と人々を解放する」と改めて徹底抗戦を呼びかけました。 一方、進展がみられない停戦協議については23日、「プーチン大統領抜きで戦争を終わらせる決定はできない」「大統領以外とのいかなる協議も受け入れない」と述べています。 そのプーチン大統領は、ベラルーシのルカシェンコ大統領と会談し、連携して欧米諸国に対抗する姿勢を示しました。 また、「ロシア経済は制裁の打撃によく耐えている」と述べ、制裁に屈しない考えを強調しました。

2022.05.24 12:02

「叡王」初防衛に王手 藤井聡太五冠、出口若武六段と第3局

将棋のタイトル戦での連勝が続く藤井聡太五冠は、24日、叡王戦五番勝負第3局で叡王初防衛をかけ戦っています。 藤井五冠は、これまで挑戦者の出口若武六段に2連勝していて、叡王の初防衛に王手をかけています。 去年8月以来、藤井五冠はタイトル戦では負けなしで、24日の対局で勝つと、羽生善治九段のタイトル戦連勝記録と並び、歴代2位の13連勝となります。 過去の叡王戦ではすべて挑戦者がタイトルを奪取してきましたが、初めて藤井五冠が防衛を果たすのか、出口六段が1勝をあげ流れを変えるのか、24日夜には勝敗が決まる見通しです。

千葉 2022.05.24 11:49

FX投資詐欺グループ「かけ子」指南役の男逮捕

全国から1億5000万円をだまし取ったとみられるFX投資詐欺グループの指南役の男が逮捕されました。逮捕者は、これで10人目です。 警視庁によりますと、白川朋孝容疑者は去年、仲間と共謀し長野県の50代の女性に電話で架空のFX投資をもちかけ約5万円をだまし取った疑いがもたれています。 白川容疑者は電話でのだましの手口を「かけ子」に教える指南役で、グループの「かけ子」9人がすでに逮捕されています。 警視庁は白川容疑者の認否を明らかにしていませんが、このグループによる被害が全国の約50人、1億5000万円ほどにのぼるとみて調べています。

東京 2022.05.24 11:43

欧米で相次ぐ「サル痘」感染報告…国内での監視強化へ 後藤厚労相

天然痘に似た症状が出る「サル痘」の感染の報告が欧米で相次ぐ中、後藤厚労相は、国内の発生動向の監視を強化していく考えを示しました。 後藤厚労相「サーベイランス強化のため厚生労働省から自治体や医療機関に対しまして、サル痘の疑い例があった場合には必要な報告を行うように依頼を致しております」 後藤厚労相は、サル痘について国内での報告はないとした上で、4類感染症で全数把握の対象であるものの、改めて、疑い例があれば報告するよう、先週、厚労省から自治体や医療機関に依頼し、監視を強化しているとしました。 サル痘は主にアフリカでみられる感染症で、発疹や悪寒のほか、重症化すれば天然痘のような症状が出るもので、今月7日にイギリスで確認されたのち欧米での感染の報告が相次いでいます。

東京 2022.05.24 11:39

“観光船”えい航中 今週中にも網走港で陸揚げ

北海道知床半島沖での観光船沈没事故で、斉藤国土交通相は、運航会社に対し、事業許可を取り消す方針を明らかにしました。 斉藤国交相「事業を継続させることが再び重大な事故を起こす蓋然性が高いことから、事業許可の取り消しという最も重い行政処分が適当と判断した」 斉藤国土交通相は「KAZU 1」の運航会社「知床遊覧船」に対し事業許可の取り消し処分が適当だと判断したとして、海上運送法に基づく行政処分に必要な聴聞手続きを始めると表明しました。来月14日に聴聞を行ったのち、事業許可を取り消す方針です。 事故後に行われた国土交通省による特別監査で、出航判断の基準を守っていなかったことや、通信体制の不備、桂田社長が虚偽の届け出で運航管理の要件を満たさずに運航管理者になっていたことなど、19件の法令違反が確認されたということです。 事業許可の取り消しは最も重い行政処分で、事故を受けての許可取り消しは初めてとなるということです。 一方、23日、水深20メートルまでつり上げが完了した「KAZU 1」の船体は現在、斜里町の沖合にえい航し台船に引き揚げる準備を行っています。 早ければ今週中に網走港で陸揚げされる予定です。

北海道 2022.05.24 11:44

「世界で最も影響力のある100人」プーチン大統領やゼレンスキー大統領ら選ばれる

アメリカの有力雑誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に、ロシアのプーチン大統領やウクライナのゼレンスキー大統領らが選ばれました。 アメリカの雑誌、「タイム」は23日、2022年の「世界で最も影響力のある100人」を発表しました。 プーチン大統領の選出理由について、ロシアの野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏は、「『わずかな不正選挙』から始まる道は必ず独裁に行き着く。独裁は戦争につながることを忘れてはならない」と指摘しています。 また、ウクライナのゼレンスキー大統領については、アメリカのバイデン大統領が「歴史に足跡を残しウクライナの民主的な未来が最終的に実現することを世界に証明した」と称賛しました。 他にも韓国の尹錫悦大統領やアップルのティム・クックCEOが選ばれましたが、日本人は選ばれませんでした。

2022.05.24 07:25

「戦争とは関係のない次元で支援したい」トートバッグの売り上げでウクライナを支援している男性からのメッセージ

ロシアによるウクライナへの侵攻。世界中で1日でも早い解決を求める声が広がる中、様々な立場の方からのメッセージを紹介しています。トートバッグの売り上げの一部を寄付して ウクライナを支援している男性からのメッセージです。  ◇◇◇ バッグの売り上げでウクライナを支援 谷中トート店主 清水肇さん「テレビで最初に見た時に全く普通の人たちが急に避難とか、親子が離れ離れとかそういうのが一番ちょっと心にそういう映像が残ったので、それを何とか我々支援できないかなということで、戦争とかとは関係ない次元で支援がしたい。with Uという“ウクライナと共に”という意味でバッグをつくった。被害に遭った方々の支えになりたいという意味が一番ですね。早く平和になってほしいっていうのが一番望むところだと思うんですけどね。いつか平和になるということを信じて頑張ってほしいなと思います」

2022.05.24 11:08

神戸児童連続殺傷から25年 父親が手記「子どもへの思い変わらず」

神戸の児童連続殺傷事件で当時11歳の男の子が殺害されてから24日で25年が経ち、父親が手記を寄せ、心境を明かしました。 1997年、神戸市須磨区で、当時10歳の山下彩花さんと当時11歳の土師淳くんが14歳だった少年に殺害されました。 事件から25年が経ち、淳くんの父親・守さんが手記を寄せ、「25年という年月は嵐のように過ぎ去ったように感じます。しかし、何年経とうとも、子どもへの思いは変わることはないと感じています」と心境を明かしました。 また、犯罪被害者への経済補償については改善が認められていないとして、「改めて犯罪被害者問題の改善に取り組んでいきたい」と決意をつづっています。

2022.05.24 10:38

岸田首相 まもなくクアッド首脳会合

岸田首相はまもなくアメリカ、インド、オーストラリアとの4か国の枠組み(=クアッド)の首脳会合にのぞみます。 官邸には会合に出席する各国の首脳らが到着しています。4か国首脳による対面での会談は去年9月以来、2回目です。 開催に当たってオーストラリアは、総選挙が行われたばかりで参加が危ぶまれていましたが、首相に就任したばかりのアルバニージー氏も参加することとなりました。 外務省幹部は中国を念頭に「4か国が力による一方的な現状変更を受け入れないという姿勢を示せるかが焦点だ」と話しています。中国に対抗するため「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて連携の強化を目指す方針です。 また、ウクライナ情勢をめぐり、ロシアと伝統的に友好関係にあるインドが、他の3か国とどこまで共同歩調をとることができるのかが焦点となります。 ある日米関係筋は、「インドと対ロシアでの温度差は、すぐに埋められるものではない」と割り切っていて、「対中国でいかに連携できるかだ」と今回の狙いを語っています。

2022.05.24 10:16

斉藤国交相“観光船沈没”運航会社の事業許可取り消しへ

北海道知床半島沖での観光船沈没事故で斉藤国土交通相は、運航会社に対し旅客船事業の許可を取り消す方針を明らかにしました。 斉藤国交相「当該事業者は安全管理体制の改善意識が見られず、このまま事業を継続させることは再び重大な事故を起こす蓋然性が高いことから、事業許可の取り消し処分が適当と判断し、処分に向けた聴聞の通知を本日行うことといたしました」 24日午前、斉藤国土交通相は「KAZU 1」の運航会社「知床遊覧船」に対し、海上運送法に基づく行政処分に必要な聴聞手続きを始めると表明しました。聴聞を行ったのち、来月中旬にも旅客船事業の許可を取り消す方針です。 事故後に行われた国土交通省による特別監査で、出航判断の基準を守っていなかったことなど、海上運送法に基づく安全管理規程違反が多数確認されたということです。 事業許可の取り消しは最も重い行政処分で、事故を受けての許可取り消しは初めてとなるということです。

2022.05.24 10:05

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

24日の日経平均株価は、前営業日比3円91銭高の2万7005円43銭で寄りつきました。 24日の予想レンジは、日経平均株価は2万6950円~2万7200円、為替はドル/円=127円50銭~128円00銭。注目ポイントは「米株との連動性」。注目業種は「中国関連株」。今後の見通しは「インフレ懸念去ったか」。 注目ポイントなどをマネックス証券の広木隆さんが解説します。(詳しくは動画で)

2022.05.24 09:28

【天気】北海道~九州晴れも…関東~西日本は一部で“にわか雨”

【全国の天気予報】 24日(火)は、北海道から九州にかけて晴れる見込みです。おおむね洗濯日和ですが、関東から西日本は一部で、にわか雨がありそうです。沖縄は梅雨前線の影響で梅雨空でしょう。 ■予想最高気温 各地とも気温が高く、佐賀や久留米(福岡)、庄原(広島)で31℃、京都や山口など30℃の予想など、真夏日になる所がありそうです。大阪も29℃と今年1番の暑さでしょう。東京は26℃で3日連続の夏日になりそうです。 【週間の天気予報】 25日(水)は、各地晴れ間が出る見込みです。26日(木)は西日本から東海で雨が降り、27日(金)は関東や北日本にかけても雨でしょう。28日(土)は、北日本で雨が降りそうですが、東日本や西日本は晴れ間が戻る見込みです。沖縄は梅雨空が続くでしょう。

2022.05.24 07:40

5人乗った車が電柱に…1人死亡、1人重体 「猛スピードで突っ込んだ」目撃情報も 

22日夜、茨城県神栖市の国道で10代から30代とみられる男性5人が乗った車が電柱に突っ込み、炎上する事故がありました。1人が死亡し、1人が重体となっています。 警察によりますと、22日午後10時ごろ、神栖市太田の国道で「車が電柱に衝突し炎上している」と110番通報がありました。警察官が駆けつけると、乗用車が国道脇の雑木林に突っ込み、炎上していたということです。 車に乗っていた10代から30代とみられる男性5人が病院に搬送されましたが、このうち1人が死亡し、1人が意識不明の重体、また3人が骨折などの重傷を負いました。 現場は見通しの良い片側2車線の直線道路で、事故当時、猛スピードで電柱に突っ込んだとの目撃情報もあったということです。 警察は、5人の身元の確認を進めるとともに事故の原因を調べています。

東京 2022.05.23 12:03

プーチン大統領「制裁の打撃にきちんと耐えている」

ロシアによるウクライナ侵攻から24日で3か月。ロシア軍は、東部2州の完全掌握を目指す一方、ウクライナ軍も反撃を続けており、戦闘は長期化する見通しとなっています。 アメリカの戦争研究所などの分析によりますと、ロシア軍はウクライナのルハンシク・ドネツク両州の完全掌握を目指しているものの、活発な攻撃が行われているのは一部の地域に限定されているということです。 一方で、ロシア軍は占領した南部などの陣地を強化していて、ウクライナ軍の反転攻勢と戦闘の長期化に備えているとみられるなどと分析しています。 こうした中、ロシアのプーチン大統領は、経済制裁には屈しない姿勢を強調しました。 プーチン大統領「ロシア経済は制裁の打撃にきちんと耐えている。主要な経済指標がそれを示している」 プーチン大統領はまた、ロシアの通貨「ルーブル」の価格も安定しているとしています。 一方、ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、ロシアに侵略行為の代償をより明確に理解させる必要があるとして、ロシア産石油の禁輸やロシアの銀行の完全封鎖など、さらなる制裁を科すべきだと訴えました。

2022.05.24 05:43

【天気】洗濯日和!日中は暑い!!

<天気> 24日(火)は北日本の天気も回復します。北海道~九州にかけて日中は晴れるでしょう。たっぷりの日差しが降り注いで、洗濯物がよく乾きそうです。夕方になると、関東~九州の山沿いの一部でにわか雨がありますが、平地で雨が降るところはほとんどないでしょう。 <日中の気温> 天気が回復する東北や北陸は、23日(月)より3℃くらい高くなるでしょう。西日本では真夏日のところもありそうです。東京は『3日連続の夏日』の予想です。 <予想最高気温> 31℃ 久留米(福岡)、佐賀など 30℃ 京都、奈良、山口、熊本など 29℃ 福島、大阪、岡山、鹿児島など

2022.05.24 05:47

東京オリンピック公式映画の完成披露試写会が行われる

去年の夏に行われた東京オリンピック。新型コロナウイルスの影響で史上初の延期となった大会と、開催までの舞台裏を記録した公式映画の完成披露試写会が23日、行われました。 河瀬直美監督「この時代に分断ではなくて本当につながりを持って皆が笑っていられるんじゃないかなということを、この世界って素晴らしいなと思ってもらえるんじゃないかなと」 お披露目されたのは、河瀬直美さんが総監督を務めたオリンピック公式映画、「SIDE:A」です。 この作品は去年行われた東京大会のアスリートを中心とした関係者を描いたもので、ボランティア、医療従事者、デモに参加した市民など非アスリートを描く「SIDE:B」も製作中だということです。 オリンピック公式映画は、1912年の第5回ストックホルム大会以来、撮り続けられているもので、この2作品は750日・5000時間におよぶ膨大な記録をもとに製作されました。 「SIDE:A」は6月3日、「SIDE:B」は6月24日から全国の東宝系で公開されます。

2022.05.23 21:38

もっと読み込む