新型コロナ 山梨県内で14人感染

この記事をシェア

  • LINE
山梨 2021.09.15 19:17

県内では15日、14人の新型コロナウイルス感染が発表された。このうちワクチンを2回接種していたのは3人、1回だけ打っていたのは4人だった。県内の今月の感染者は454人となった。午前0時時点の入院患者は144人で重症者は1人だ。病床使用率は39.2%、宿泊療養施設の入所者は97人となっている。

また、県内のワクチン接種率は医療従事者を除き、県内で1回目のワクチン接種を終えたのは45万8573人で55.86%になった。2回目の接種を終えたのは36万4653人で44.42%となっている。

なお、県は15日から若者ワクチン接種センターの予約受け付けを始めた。12歳以上39歳以下の希望者が対象で、定員は3300人だ。午後5時までに512人の予約があったという。

一方、県が先月14日から飲食店などに求めた休業や時短営業要請に伴う協力金は13日までに1747件の申請があり、今週中に支給が始まる見通しだ。先月20日から適用されたまん延防止等重点措置に伴う協力金は、今週中にも申請の受け付けが始まる。また、県は時短営業命令に従わなかった飲食店7施設に過料を科す手続きに入った。