「腸内」と「町内」を見守ります ヤクルトレディが地域の安心安全をサポート 山梨県

この記事をシェア

  • LINE
山梨 2022.06.23 20:07

乳酸菌飲料の販売スタッフ「ヤクルトレディ」があるチームを結成した。その名も「腸内」ならぬ「町内環境みまもり隊」だ。結成したのは、山梨ヤクルト販売甲府南センターのヤクルトレディだ。

23日に開かれた出発式では、南甲府警察署の署長から激励を受けたあと、さっそく配達に使う車に防犯パトロール中のステッカーを貼りつけた。

「町内環境みまもり隊」のメンバーは、甲府市の1万5000世帯を担当。交通事故や電話詐欺の防止へ、警察からの防犯情報を地域に発信して、地域の安全安心をサポートしていくという。