山梨県内ではスリップ事故49件、2人が軽いけが 強烈な寒波襲来で

この記事をシェア

  • LINE
山梨 2023.01.25 20:15

10年に一度といわれる強烈な寒気が襲来し、山梨県内ではスリップ事故が相次いだ。冷え込みは26日も続き、路面の凍結などに注意が必要だ。

警察によると、24日の雪などの影響で、県内では25日午後4時までに49件のスリップ事故が発生し、2人が軽いけがをした。

また、甲府市上下水道局への水道管の凍結、破裂の相談は25日に100件に上った。

厳しい冷え込みは今後も続き、26日の甲府の予想最低気温は氷点下8℃で、今シーズン一番の寒さとなる可能性がある。また、今月29日と30日は氷点下6℃まで冷え込み、27日には雪となる可能性もある。