甲府一高の強行遠足 開催見送り 新型コロナが影響

この記事をシェア

  • LINE
山梨 2021.09.14 20:57

新型コロナウイルスによる学校行事への影響が広がる中、甲府一高の伝統行事「強行遠足」が中止されることになった。

甲府一高の強行遠足は例年は長野県にゴールを設定しているが、今年は県内のみのコースで来月実施する予定だった。学校によると、分散登校の影響で生徒の体力面などの準備が整わなかったほか、ワクチン接種の日程が重なったことなどから中止を決めた。

学校は「苦渋の判断ではあるが医療機関への負担などを考えれば仕方がない」としている。